ドラマ映画のネタバレ

「甘き人生」のネタバレあらすじ結末

甘き人生の紹介:2016年イタリア,フランス映画。9歳の少年マッシモの母親が「楽しい夢を」ということばを残してある日突然いなくなる。30年後、ジャーナリストになった彼は真実に目覚めなければならなくなる。ジャーナリストのマッシモ・グラメリーニによる自伝小説を『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』等のマルコ・ベロッキオ監督が映画化した。
監督:マルコ・ベロッキオ 出演者:ヴァレリオ・マスタンドレア(マッシモ)、ベレニス・ベジョ(エリーザ)、グイド・カプリーノ(マッシモの父)、ニコロ・カブラス(マッシモ・幼少期)、ダリオ・ダル・ペーロ(マッシモ・少年期)、バルバラ・ロンキ(マッシモの母)、ほか

「家族の肖像」のネタバレあらすじ結末

家族の肖像の紹介:1974年イタリア,フランス映画。ローマの豪邸で、18世紀にイギリスではやった家族を描いた絵画――家族の肖像――と本に囲まれて一人で暮らす「教授」。二階に強引に間借りした一家によって彼の生活はかき乱されるが、いつしか疑似家族ができかかる。しかし彼らを悲劇が待ち受けていた。
監督:ルキノ・ヴィスコンティ 出演:バート・ランカスター(教授)、ヘルムート・バーガー(コンラッド・ヒューベル)、ドミニク・サンダ(教授の母(回想))、クラウディア・カルディナーレ(教授の妻(回想))、シルヴァーナ・マンガーノ(ビアンカ・ブルモンティ伯爵夫人)、ほか

「ラスト、コーション」のネタバレあらすじ結末

ラスト、コーションの紹介:2007年中国,アメリカ映画。第二次世界大戦の最中、日本軍の占領下にあった香港と上海を舞台に、日本と手を組み抗日派の弾圧を任務とする中国政府高官と、その暗殺を目論む抗日派の女スパイとの立場を超えた愛憎を、過激な性描写を交えて描いた作品です。
監督:アン・リー 出演者:トニー・レオン(イー)、タン・ウェイ(ワン・チアチー/マイ夫人)、ジョアン・チェン(イー夫人)、ワン・リーホン(クァン・ユイミン)、トゥオ・ツォンファ(ウー)ほか

「ある子供」のネタバレあらすじ結末

ある子供の紹介:2005年ベルギー,フランス映画。愛を知らず、大人になりきれないまま成人してしまった窃盗犯の男が、彼の子を産んだ彼女や手下の少年とのエピソードを経て、次第に人間らしさに目覚めていく過程を描いたヒューマンドラマです。
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ 出演者:ジェレミー・レニエ(ブリュノ)、デボラ・フランソワ(ソニア)、ジェレミー・スガール(スティーヴ)、ミレーユ・バイ(ブリュノの母)、オリヴィエ・グルメ(刑事)ほか

「ミルカ」のネタバレあらすじ結末

ミルカの紹介:2013年インド映画。インドの陸上のレジェンドであるミルカ・シンの一生を描いたインド映画です。時代に振り回され、悲しい過去を背負いながらも陸上を続けたミルカの物語は考えさせられます。
監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ 出演:ファルハーン・アクタル(ミルカ・シン)、ソーナム・カプール(ビーロー)、ディヴィヤ・ダッタ(イシュリ(ミルカの姉))、アート・マリク(ミルカの父)、ジャプテージ・シン(ミルカ(少年時代))、パヴァン・マルホトラ(グルデーウ・シン)、プラカーシュ・ラージ(ヴィーラバンディアン)、ヨグラージ・シン(ランヴィール・シン)、ほか

「キリマンジャロの雪」のネタバレあらすじ結末

キリマンジャロの雪の紹介:2011年フランス映画。慎ましく正直に生きてきた善良な夫婦、ミシェルとマリ・クレール。ある日、思いがけない事件が二人を襲います。自分達の身に振りかかった悲しい出来事にもかかわらず、他人を思いやる心を失わない二人が紡ぐ、美しい人間ドラマです。
監督:ロベール・ゲディギャン 出演:アリアンヌ・アスカリッド(マリ=クレール)、ジャン=ピエール・ダルッサン(ミシェル)、ジェラール・メラン(ラウル)、マリリン・カント(ドゥニーズ)、グレゴワール・ルプランス=ランゲ(クリストフ)、ほか

「ガッジョ・ディーロ」のネタバレあらすじ結末

ガッジョ・ディーロの紹介:1997年フランス,ルーマニア映画。父の形見のテープのロマの音楽を探して放浪するステファンは、ジプシー少女ロマのいる村に辿り着き、よそ者と言われながらも人々と心を通わせていく。音楽と魂の結びつきを綴りつつ、ジプシー達の現実を辛辣な視点で描く。
監督:トニー・ガトリフ 出演:ロマン・デュリス、ローナ・ハートナー、イシドア・セルバン、ほか

「7つの贈り物」のネタバレあらすじ結末

7つの贈り物の紹介:2008年アメリカ映画。「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒間で人生を叩き壊した…」自動車事故で妻を含む7人を死なせてしまい、心に傷を負った一人の男性が、辛い境遇にある見ず知らずの7人の人達に自らの命を懸けた贈り物を渡す姿を描いたヒューマンドラマです。
監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演者:ウィル・スミス(ティム・トーマス)、ロザリオ・ドーソン(エミリー・ポサ)、ウディ・ハレルソン(エズラ・ターナー)、バリー・ペッパー(ダン)、マイケル・イーリー(ベン・トーマス)ほか

「シクロ」のネタバレあらすじ結末

シクロの紹介:1995年フランス,香港,ベトナム映画。現代のベトナム・ホーチミンを舞台に、「シクロ」と呼ばれる自転車タクシーの運転手をしている青年が、商売道具のシクロをヤクザに盗まれたのをきっかけに裏社会と関わりを持ち、やがて犯罪やドラッグに溺れていきます。
監督:トラン・アン・ユン 出演者:レ・ヴァン・ロック(シクロ乗りの青年)、トニー・レオン(詩人)、トラン・ヌー・イェン・ケー(青年の姉)、グエン・ヌ・キン(女親方)ほか

「居酒屋ゆうれい」のネタバレあらすじ結末

居酒屋ゆうれいの紹介:1994年日本映画。横浜で居酒屋「かづさ屋」を営む壮太郎は、病床の妻のしず子が余命いくばくもないことから自宅に連れ帰り看病していた。しず子は自分が死んだらすぐに新しい女と結婚するんだろうと壮太郎に迫ります。壮太郎は、一生、他の女といっしょにならないから安心しろとしず子に約束します。もし約束を破って女と結婚したら必ずあの世から戻ってきて化けてやると言い残し、翌朝亡くなります。しかし、約束を破り、壮太郎は他の女と結婚しました。それから、しず子の幽霊が壮太郎の前に現れるようになり騒動がおきます。
監督:渡邊孝好 出演:萩原健一(壮太郎)、山口智子(里子)、室井滋(しず子)、三宅裕司(辰夫)、西島秀俊(幸一)、ほか

「トンマッコルへようこそ」のネタバレあらすじ結末

トンマッコルへようこその紹介:2005年韓国映画。朝鮮戦争の戦下、とある山脈にアメリカ軍の飛行機が墜落します。操縦していたアメリカ兵のスミスはけがを負い、トンマッコル村の村民に助けられます。トンマッコル村では朝鮮戦争であるにも関わらず、戦争とは全く無縁の平和な生活が送られていました。そんな中、北朝鮮人民軍の兵士たち3人と韓国軍の兵士2人が山脈をさまよい、トンマッコル村で鉢合せとなります。一色触発の中、トンマッコル村では両軍の兵士たちを温かく迎え入れます。音楽は日本でも有名な久石譲さんが担当しています。
監督:パク・クァンヒョン 出演:シン・ハギュン(ピョ・ヒョンチョル)、チョン・ジェヨン(リ・スファ)、カン・ヘジョン(ヨイル)、イム・ハリョン(チャン・ヨンヒ)、ソ・ジェギョン(ムン・サンサン)、ほか

「毎日かあさん」のネタバレあらすじ結末

毎日かあさんの紹介:2011年日本映画。西原理恵子の実体験を元にした同名漫画を小泉今日子と永瀬正敏の元夫婦のW主演で映画化したものです。アルコール依存症の夫を抱える作者の奮闘記を描いています。
監督:小林聖太郎 出演者:小泉今日子(サイバラリエコ)、永瀬正敏(カモシダユタカ)、矢部光祐(ブンジ)、小西舞優(フミ)、正司照枝(トシエ)ほか

「歩いても 歩いても」のネタバレあらすじ結末

歩いても 歩いてもの紹介:2007年日本映画。ある夏の日、15年前に亡くなった兄の命日に実家に帰省した姉弟の少し特別な一日を、「そして父になる」などで知られる是枝裕和監督が映像化した作品です。
監督:是枝裕和 出演者:阿部寛(横山良多)、夏川結衣(横山ゆかり)、YOU(片岡ちなみ)、高橋和也(片岡信夫)、田中祥平(横山あつし)ほか

「マイ・ルーム」のネタバレあらすじ結末

マイ・ルームの紹介:1996年アメリカ映画。白血病に侵された女性と、長年絶縁状態だった妹とその家族との再会と新たな絆を豪華キャストで描くヒューマンドラマです。
監督:ジェリー・ザックス 出演者:メリル・ストリープ(リー)、ダイアン・キートン(ベッシー)、レオナルド・ディカプリオ(ハンク)、ロバート・デ・ニーロ(ウォーリー医師)、ヒューム・クローニン(マーヴィン)ほか

「人生は小説よりも奇なり」のネタバレあらすじ結末

人生は小説よりも奇なりの紹介:2014年アメリカ映画。同性婚が合法となった、2011年のニューヨーク州。教会で結婚式を挙げ、長年の同棲生活からついに本物の“カップル”となった、画家のベンと音楽教師のジョージ。幸せなスタートを切ったように見えたが、同性愛への偏見からジョージが仕事を解雇されてしまう。さらに、経済的問題でマンハッタンの住居も売却せざるを得なくなり、2人はそれぞれ別の家族と同居するハメになるが…。自身もゲイをカミングアウトしているアイラ・サックスの監督・脚本作品。ショパンやベートーベンといったクラシックの名曲にのせて、恋人や夫婦、家族であることの難しさと尊さを描く。
監督:アイラ・サックス 出演者:ジョン・リスゴー(ベン)、アルフレッド・モリ―ナ(ジョージ)、マリサ・トメイ(ケイト)、ダーレン・バロウズ(エリオット)、チャーリー・ターハン(ジョーイ)、シャイアン・ジャクソン(テッド)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 68
TOP↑