ホラー映画のネタバレ

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」のネタバレあらすじ結末

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴの紹介:2010年アメリカ映画。あまりの過激さから、公開時は発情アニマルとして公開された1978年の映画をリメイクした作品で、ある作家が地元の青年たちにレイプされ、それに対して復讐するというストーリーが展開されます。
監督:スティーヴン・R・モンロー 出演:セーラ・バトラー(ジェニファー・ヒルズ)、ジェフ・ブランソン(ジョニー・ミラー)、ダニエル・フランゼーゼ(スタンリー)、ロドニー・イーストマン(アンディ)、ほか

「ABC・オブ・デス2」のネタバレあらすじ結末

ABC・オブ・デス2の紹介:2014年アメリカ映画。26人の監督が26文字それぞれのアルファベットで始まる言葉をテーマにして’死’を描く。5分間で1作品を制作したオムニバスホラーの第二弾で、恐怖と笑いが混在した独特の映画となっています。日本からは大畑創、梅沢壮一が監督として参加。

「ABC・オブ・デス」のネタバレあらすじ結末

ABC・オブ・デスの紹介:2012年アメリカ映画。アルファベット26文字ずつ、全26作品を26人の監督が1作品5分といった時間でストーリーを展開するという実験的なオムニバス・ホラー映画です。日本からは、井口昇監督、西村喜廣監督、山口雄大監督が参加している。

「ジェニファーズ・ボディ」のネタバレあらすじ結末

ジェニファーズ・ボディの紹介:2009年アメリカ映画。悪魔に憑依され、次々と同級生の男子生徒を惨殺して食らうことによって美しさを増す女子高生と、そんな悪魔を倒すべく立ち向かう彼女の親友が繰り広げる学園ホラー。
監督:カリン・クサマ 出演:ミーガン・フォックス(ジェニファー・チェック)、アマンダ・セイフライド(アニータ・“ニーディ”・レスニキ)、ジョニー・シモンズ(チップ)、
J・K・シモンズ(ミスター・ウルブレフスキー)、ほか

「パージ:エレクション・イヤー」のネタバレあらすじ結末

パージ:エレクション・イヤーの紹介:2016年アメリカ映画。アメリカの1日が殺人で合法になったらどうなるかというテーマで大ヒットを記録した映画パージの第3弾で、パージをなくそうとする議員と元警察官の活躍が描かれます。
監督:ジェームズ・デモナコ 出演:フランク・グリロ、エリザベス・ミッチェル、ミケルティ・ウィリアムソン、イーサン・フィリップス、ほか

「プラネット・テラー in グラインドハウス」のネタバレあらすじ結末

プラネット・テラー in グラインドハウスの紹介:2007年アメリカ映画。ゴー・ゴー・ダンサーとして活躍するチェリーは夜仕事終わりに行きつけの寂れたレストランへ行く。そこで同じく客として来ていたのは少し前に別れたレイだった。その頃町では異変が起きていた。医者として病院で働くウィリアムの元に次から次へと患者が運びこまれていた。彼らは皆普通の患者とは様子が違った。2本立て映画「プラネットテラー」にシーンを加えたホラー映画。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演:ローズ・マッゴーワン(チェリー)、フレディ・ロドリゲス(レイ)、ブルース・ウィリス(マルドゥーン)、ジョシュ・ブローリン(ブロック医師)、マーリー・シェルトン(ダコタ)、ほか

「呪怨 パンデミック」のネタバレあらすじ結末

呪怨 パンデミックの紹介:2006年アメリカ映画。東京のインターナショナルスクールに通うアリソンは友人と共に日本で有名な幽霊屋敷へと足を踏み入れる。そこで世にも恐ろしい体験をする。そしてその後も、何かがアリソンたちに憑いてまわるのだった。
監督:清水崇 出演:アンバー・タンブリン(オーブリー)、アリエル・ケベル(アリソン)、ジェニファー・ビールス(トリッシュ)、エディソン・チャン(イーソン)、宇野実彩子(ミユキ)、ほか

「呪怨 白い老女」のネタバレあらすじ結末

呪怨 白い老女の紹介:2009年日本映画。じゅおん【呪怨】つよい怨みを抱いて死んだモノの呪い。それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。7年前の一家惨殺事件を元にあかねたちに呪いが連鎖する。
監督:三宅隆太 出演:南明奈(柏木あかね)、大久保英一(磯部健太郎)、あらいすみれ(美保)、中村愛美(淳子)、星野晶子(磯部ハル)、ムロツヨシ(篤)、岩本千波(未来)、ほか

「学校裏サイト」のネタバレあらすじ結末

学校裏サイトの紹介:2009年日本映画。生徒会長で秀才の隼人は裏では不良グループのリーダー格でもあった。そんな隼人には誰にも知られたくない秘密があった。ある日、下校途中他校の生徒から狙われる隼人は秘密を賭けて「学校裏サイト」というゲームに参加することとなる。
監督:福田陽平 出演:山田悠介(藤原隼人)、水沢奈子(木下千織)、白石隼也(等々力健司)、街田しおん(相沢京子)、片岡信和(紙屋真一郎)、ほか

「口裂け女0 ビギニング」のネタバレあらすじ結末

口裂け女0 ビギニングの紹介:2008年日本映画。結婚式を控えた舞は妹が入院する病院へ向かう。退院の日、些細なことで口論になり誤って美里を森に突き落としてしまう。慌てて美里を助けに行く舞が見たのは、何者かの白骨死体だった。
監督:児玉和土 出演:折山みゆ(舞)、柳憂怜(美里)、遠藤舞、品川徹、ほか

「口裂け女2」のネタバレあらすじ結末

口裂け女2の紹介:2008年日本映画。岐阜の小さな田舎に3人の美人姉妹がいた。長女の結婚を控え幸せの絶頂だったのだが、ある事件で末っ子の真弓は顔に大きな傷跡を残す。それが恐怖の始まりだった。
監督:寺内康太郎 出演:飛鳥凛(沢田真弓)、川村ゆきえ(沢田幸子)、中野英雄(根元昌平)、斎藤洋介(沢田光三)、岩佐真悠子(沢田雪枝)、ほか

「口裂け女」のネタバレあらすじ結末

口裂け女の紹介:2006年日本映画。小学生の間では口裂け女の噂が飛び交っていた。そんなある日教師の京子は自分の生徒が口裂け女に連れ去られるのを目撃してしまう。そして京子は口裂け女の過去を辿り生徒を助けにいくのであった。
監督:白石晃士 出演:佐藤江梨子(山下京子)、加藤晴彦(松崎昇)、水野美紀(松崎タエコ)、川合千春(佐々木真弓)、桑名里瑛(佐々木美佳)、ほか

「スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮」のネタバレあらすじ結末

スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮の紹介:2009年アメリカ映画。ほんのイタズラ心で仲間が死んでしまい、真実を隠したシーダパイのメンバーは、何事もなく卒業の日を迎えるのだったが、復讐の魔の手が近づいていた。
監督:スチュワート・ヘンドラー 出演:キャス(ブリアナ・エヴィガン)、エリー(ルーマー・ウィリス)、アンディ(ジュリアン・モリス)ほか

「デス・ラビリンス」のネタバレあらすじ結末

デス・ラビリンスの紹介:2010年アメリカ映画。あるオーディションに参加するため会場に集まる俳優志望者たちは、強制的に命をかけたリアリティーショーに参加させられることに。彼らは無事生還できるのだろうか。
監督:フアン・カルロス・バルガス 出演:シンディ(ニコール・ワーナー)、デビット(ダニー・バスケス)、エミリー(メレディス・グラウ)ほか

「リバイブ 死者蘇生」のネタバレあらすじ結末

リバイブ 死者蘇生の紹介:2010年アメリカ映画。医学生のニコラスは不老不死の研究をしていた。そんな中、恋人のソフィアが不慮の事故で亡くなってしまう。ニコラスはソフィアを蘇らせるのだが、ソフィアは前と変わっていた。
監督:スコット・デヴィッド・ラッセル 出演:ニコラス(スティーヴ・サンドヴォス)、ソフィア(ニコール・ヴィシウス)、ウォルドマン博士(ラリー・セダー)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 23
TOP↑