ホラー映画のネタバレ

「ローズマリーの赤ちゃん」のネタバレあらすじ結末

ローズマリーの赤ちゃんの紹介:1968年アメリカ映画。訳あり物件のアパートに引っ越しをしてきた夫婦。その夫婦がおいつめられる恐怖を描く、ロマン・ポランスキー監督、ハリウッドデビュー作。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:ミア・ファロー(ローズマリー・ウッドハウス)、ジョン・カサヴェテス(ガイ・ウッドハウス)、ルース・ゴードン(ミニー・カスタベット)、シドニー・ブラックマー(ローマン・カスタベット)、ほか

「POV 呪われたフィルム」のネタバレあらすじ結末

POV(ピーオーヴィ) 呪われたフィルムの紹介:2012年日本映画。志田未来の冠番組にゲストとして川口春奈を招いた。番組の企画で視聴者からの心霊映像を検証するコーナーに入るのだが、そこに映された映像が後に二人を恐怖のどん底に突き落とすのだった。
監督: 鶴田法男 出演:志田未来、川口春奈

「呪われた都市伝説 紫鏡」のネタバレあらすじ結末

呪われた都市伝説 紫鏡の紹介:2011年日本映画。「紫鏡」(ムラサキカガミ)という言葉を20歳になるまで覚えていたら死んでしまう。そんな都市伝説を半信半疑に信じていたサエコたちは気がつくと死後の世界の中間にいた。果たして、ここを無事抜け出すことができるのだろうか。
監督:永岡久明 出演者:サエコ(岩佐えみり)、純子(一倉千紗)、みどり(桜のどか)、ほか

「骨壺」のネタバレあらすじ結末

骨壺の紹介:2012年日本映画。学校で浮いている絵里は、幼馴染の美津子を助けるために半信半疑で飲むと死ぬと言われている稲田家の骨壷を取りに向かうのだった。しかしそれはとんでもない恐怖の始まりだった。
監督:永江二朗 出演:絵里(松原夏海)、美津子(横山ルリカ)、涼子(宮崎理奈)、絲木建太、坪内守ほか

「メリーさんの電話」のネタバレあらすじ結末

メリーさんの電話の紹介:2011年日本映画。空手の強化合宿に訪れた山奥の宿は過去に惨殺事件のあった恐ろしい場所だった。そこで部員の美奈子は都市伝説「メリーさんの電話」のもう一つの物語を知ることになるのであった。
監督:三原光尋 出演:美奈子(紗綾)、真由子(菊地あやか)、沙織(上杉奈央)、宏美(安岡あゆみ)ほか

「ひとりかくれんぼ」のネタバレあらすじ結末

ひとりかくれんぼの紹介:2008年日本映画。「孤独少女」というケータイ小説にハマるみどりは、第9話から配信が止まったことを気になっていた。その小説の最後に「ひとりかくれんぼ」というワードが残されていた。そしてみどりは恐ろしい遊びを知るのであった。
監督:海沼智也 出演:さつき(アイミ・ローラ)、みどり(山口沙紀)、文香(岬はる香)ほか

「怪奇都市伝説 こっくりさん」のネタバレあらすじ結末

怪奇都市伝説 こっくりさんの紹介:2008年日本映画。大学受験を控えた琴乃は帰り道に、ある男の子と出会い家まで送ってあげることに。
しかし、男の子を送り届けた家は空き家で悲惨な事件があった幽霊屋敷だということをしる。琴乃はその家に住み男の子の幽霊を成仏させようとするが…
監督:松浦幹三 出演:琴乃(渡辺未優) 綾香(永瀬はるか)有子(小林ちえ)ほか

「こっくりさん 劇場版」のネタバレあらすじ結末

こっくりさん 劇場版の紹介:2011年日本映画。突然の母の変死に悲しむ絵里は、ある日母の同級生である息子の牧瀬に声を掛けられる。38年前に失踪した少年と当時流行していた「こっくりさん」が母の死と関係があることをしり、事件の真相を解明していく。
監督: 永江二朗 出演:絵里(鈴木まりや)、北村(片岡明日香)、牧瀬(山形啓将)ほか

「テケテケ2」のネタバレあらすじ結末

テケテケ2の紹介:2009年日本映画。テケテケの呪いから生き延びた可奈だったが、精神がおかしくなり病院へ通っていた。そんなある日テケテケに殺されてしまう。終わったと思っていたテケテケ「鹿島礼子」の呪いはまだ終わっていなかった。
監督: 白石晃士 出演:水谷菜月(岩田さゆり)、中島玲子(仲村みう)、絵梨花(松嶋初音)、長宗我部陽子、真知りさ、山本彩乃、さゆみ、ほか

「テケテケ」のネタバレあらすじ結末

テケテケの紹介:2009年日本映画。高校に通う可奈はここ最近世間を賑わす連続殺人事件を耳にする。どの死体も体を真っ二つにきられるという酷い死体だった。そんな中友達の彩花も犠牲になってしまう。彩花の死後花を手向ける可奈の前に胴体だけの身の毛もよだつものが姿を現す。それは都市伝説にもあるテケテケだった。
監督:白石晃士 出演:可奈(大島優子)、理絵(山崎真実)、彩花(西田麻衣)ほか

「てけてけ」のネタバレあらすじ結末

てけてけの紹介:2009年日本映画。大学4年の由梨は、小学生の亜樹の家に家庭教師のアルバイトとして通っていた。そんなある日、亜樹からある怪談話を聞く。由梨は、最近ニュースで言われている猟奇事件とその怪談話が関係あるのではないかと思い始める…
監督:高氏源治 出演:谷麻紗美 (白石由梨)、荒川ちか(小林亜樹)、奈之未夜(小林昌美)、辻 彩加(女子高生)、みろ(てけてけ)、ほか

「ヒトコワ ほんとに怖いのは人間」のネタバレあらすじ結末

ヒトコワ ほんとに怖いのは人間の紹介:2012年日本映画。ほんとに怖いのは人間。人間の感情のドロドロした部分や心の闇を描き、人間の持つ独特の怖さを鮮やかにあぶりだした作品。怖いけれど、結末が気になってしょうがない、ゾクゾク感のある作品となっています。
監督:児玉和土 出演:飛鳥凛、早織、岡本杏理、川久保拓司、宇野愛海、ほか

「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のネタバレあらすじ結末

遊星からの物体X ファーストコンタクトの紹介:2011年アメリカ映画。SFホラー映画の傑作「遊星からの物体X」の前日談。「遊星からの物体X」ではノルウェー南極基地から犬が一頭逃げてくるシーンから始まり、ノルウェー南極基地はすでに壊滅している。如何にして壊滅に至ったのか、宇宙からの謎の生命体の発見と壮絶な戦いを描いた作品。
監督:マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr 出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ケイト)、ジョエル・エドガートン(サム)、アドウェール・アキノエ=アグバエ(デレク)、ほか

「悪魔の起源(ジン)」のネタバレあらすじ結末

悪魔の起源(ジン)の紹介:2013年アラブ首長国連邦映画。幼くして事故で我が子を失ってしまったサラーマとハリド夫妻。その傷を癒すため二人は暮らしていたアメリカから生まれの故郷であるアラブへと帰ってきた。しかし子供を失くし気持ちの整理がつかない二人を幻覚や幻聴が襲う。しかしそれはある悪魔の存在を示していた。そしてサラーマには夫ハリドにも隠してしたある事実があった。「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」のトビー・フーパー監督が送るホラー。
監督:トビー・フーパー 出演:サラーマ(ラザーヌ・ジャマル)、ハリド(カリッド・ライト)ほか

「ドリームキャッチャー」のネタバレあらすじ結末

ドリームキャッチャーの紹介:2003年アメリカ映画。スティーヴン・キングの同名小説に基づく異色のSF。「ミザリー」「アトランティスのこころ」など、キング作品の脚色者としてお馴染みのウィリアム・ゴールドマンが、この作品でも監督のローレンス・カスダンと共同でシナリオを担当。
監督:ローレンス・カスダン 出演:モーガン・フリーマン(アブラハム・カーティス大佐)、トーマス・ジェーン(ヘンリー・デブリン博士)、トム・サイズモア(将校オーウェン・アンダーヒル)、ジェイソン・リー(ビーバー)、ダミアン・ルイス(ジョンジー)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 20
TOP↑