映画のあらすじ

映画のあらすじと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のストーリーを映画の評価、感想、ネタバレとともにラストまで紹介しています。

「アイズワイドシャット」のネタバレあらすじ結末

アイズ ワイド シャットの紹介:1999年アメリカ映画。巨匠スタンリー・キューブリック監督の遺作。原作はシュニッツラーの「夢小説」。倦怠期を迎えたある夫婦の嫉妬と妄想が入り乱れる物語。主演の夫婦役の二人が当時実際の夫婦であったことが話題を呼んだ。
監督:スタンリー・キューブリック 出演者:トム・クルーズ(ビル)、ニコール・キッドマン(アリス)、シドニー・ポラック(ジーグラー)、マリー・リチャードソン(マリオン)、トッド・フィールド(ニック)他

「バッファロー’66」のネタバレあらすじ結末

バッファロー’66の紹介:1998年アメリカ映画。監督、脚本、主演、音楽を手掛けたヴィンセント・ギャロの出世作。刑務所を出所したばかりの愛を知らない男ビリーと孤独な少女との恋を描いている。現在でも根強いカルト的人気を誇る作品。
監督:ヴィンセント・ギャロ 出演者:ヴィンセント・ギャロ(ビリー)、クリスチーナ・リッチ(レイラ)、ベン・ギャザラ(ビリーの父)、アンジェリカ・ヒューストン(ビリーの母)、ロザンナ・アークエット(ウエンディ)他

「素顔のままで」のネタバレあらすじ結末

素顔のままでの紹介:1996年アメリカ映画。娘アンジェラの親権裁判真っ只中のエリンは、生活費を工面するためストリップショーに出演していた。ある日お忍びでやってきた大物議員がショーの最中に一般人男性を殴るという事件が発生、エリンはこの騒動に巻き込まれていく…。
監督:アンドリュー・バーグマン 出演:デミ・ムーア(エリン・グラント)、バート・レイノルズ(デヴィッド・ディルベック下院議員)、アーマンド・アサンテ(アル・ガルシア警部補)、ヴィング・レイムス(シャド)、ロバート・パトリック(ダレル・グラント)、ほか

「白い家の少女」のネタバレあらすじ結末

白い家の少女の紹介:1976年カナダ,フランス,アメリカ映画。リンは白い家に住む大人びた性格の13歳の少女。父と二人暮らしだと言い張る彼女はどこか謎めいている。ジョディフォスターが14歳で演じた冷淡でどこか怖い少女を熱演!
監督:ニコラス・ジェスネール 出演:ジョディ・フォスター(リン・ジェイコブス)、フランク・ハレット(マーティーン・シーン)、アレクシス・スミス(ハレット夫人 マーティンの母)、スコット・ジャコビー(マリオ・ポデスタ)、モルト・シュマーン(ロン・ミリオリティ)ほか

「あずみ」のネタバレあらすじ結末

あずみの紹介:2003年日本映画。原作は、小山ゆうの同名漫画。2005年には、続編「あずみ2 Death or Love」が公開されました。時は戦国時代。秀吉亡き後、家康が勢力を拡大。天下取りの障害となっているのは、豊臣家の存続を図ろうとする、浅野長政や加藤清正らです。小幡月斎に育てられた孤児達の暗殺集団が、彼らの首を獲るべく密かに動き出します。
監督:北村龍平 出演者:上戸彩(あずみ)、小橋賢児(ひゅうが)、成宮寛貴(うきは)、金子貴俊(あまぎ)、石垣佑磨(ながら)、オダギリジョー(最上美女丸)、岡本綾(やえ)、北村一輝(井上勘兵衛)、竹中直人(加藤清正)、原田芳雄(小幡月斎)

「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のネタバレあらすじ結末

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!の紹介:2007年イギリス映画。90年代から2000年にかけて世界中で大人気を得たイギリス版、変なおじさんこと”Mr.ビーン”。強烈キャラクターが生み出すコメディードラマの劇場版作品の第2段となるこの作品はイギリスを飛び出してフランスでハチャメチャビーン節が大炸裂。ロシア人少年とフランス人女性と織りなす言葉と年齢の差を超えたコメディーストーリーは笑いは勿論どこかほっこりともするような作品です。
監督:スティーヴ・ベンデラック 出演:ローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)、エマ・ドゥ・コーヌ(サビーヌ)、ウィリアム・デフォー(カーソン・クレイ)、カレル・ローデン(エミール・ダチェフスキー)、マックス・ボルドリー(ステファン)

「ONE PIECE ワンピース ねじまき島の冒険」のネタバレあらすじ結末

ONE PIECE ワンピース ねじまき島の冒険の紹介:2001年日本映画。大人気コミック、『ONE PIECE』の劇場版第二段。海賊王を目指し仲間と共に旅を続けるモンキー・D・ルフィの前に、新たな強大な敵が立ちふさがる。ルフィは、捕らえられた仲間を無事に助け出すことができるのか。
監督:志水淳児 声優:田中真弓(モンキー・D・ルフィ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、平田広明(サンジ)、山口勝平(ウソップ)、岡村明美(ナミ)、山口由里子(ニコ・ロビン)、大谷育江(トニー・トニー・チョッパー)、矢島晶子(アキース)、堀内賢雄(ボロード)、玄田哲章(ベアキング)

「続・荒野の1ドル銀貨」のネタバレあらすじ結末

続・荒野の1ドル銀貨の紹介:1965年イタリア,スペイン映画。全てを奪われた男の復讐劇を描くマカロニ・ウェスタン。南北戦争が終わり故郷に戻って来たリンゴは、町がフエンテス兄弟率いるメキシコ人盗賊団に蹂躙されている現状を知る。家も妻も奪われたリンゴは別人になりすまし、虎視眈々と復讐の機会を狙うのだった。主演はマカロニ・ウェスタンのトップスター、ジュリアーノ・ジェンマ。誤解されやすい邦題だが、「荒野の1ドル銀貨(1965年)」の続編ではない。
監督:ドゥッチオ・テッサリ 出演:モンゴメリー・ウッド/ジュリアーノ・ジェンマ(モンゴメリー・ブラウン(リンゴ))、ジョージ・マーティン(パコ・フエンテス)、ロレッラ・デ・ルーカ(ハリー・ブラウン)、アントニオ・カザス(保安官)、フェルナンド・サンチョ(エステバン・フエンテス)ほか

「ブラッド・スローン」のネタバレあらすじ結末

ブラッド・スローンの紹介:2017年アメリカ映画。家族と幸せに暮らすエリートサラリーマン、酒酔い運転から刑務所送りになります。そこで、反省の日々を過ごすのでなく、囚人仲間から、犯罪のノウハウを学び、家族とのコミュニケーションも断絶、悪の世界へ入り込みます。出所後も、家族と和解するのではなく、犯罪者集団の極道の世界に入り込んでいく男の運命を描いた映画です。
監督:リック・ローマン・ウォー 出演:ニコライ・コスター=ワルドー(ジェイコブ・ハーロン)、オマリ・ハードウィック(カッチャー)、レイク・ベル(ケイト)、ホルト・マッキャラニー(ビースト)、ほか

「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」のネタバレあらすじ結末

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣の紹介:2016年イギリス,アメリカ映画。バレエ界に現れた若き才能セルゲイ・ポルーニン。破天荒な彼の行動は常に世間を騒がす。しかし彼にはたった一つの願いがあった。英国ロイヤルバレエ団で名声を誇るも、たった数年で退団してしまったバレエ界の異端児セルゲイ・ポルーニンを追うドキュメンタリー映画。
監督スティーヴン・カンター 出演:セルゲイ・ポルーニン

「忍びの国」のネタバレあらすじ結末

忍びの国の紹介:2017年日本映画。のぼうの城で一躍、人気作家の一人になった和田竜の同名原作小説を、中村義洋監督によって実写映画化。大人気アイドル嵐の大野智が時代劇初主演!史実にある「天正伊賀の乱」を基にした一大戦国エンターテイメント。織田家VS戦国忍者軍団逆転劇の幕が開く。
監督:中村義洋 出演:大野智(無門)、石原さとみ(お国)、鈴木亮平(下山平兵衛)、知念侑李(織田信雄)、マキタスポーツ(長野左京亮)、平祐奈(北畠凛)、満島真之介(下山次郎兵衛)、伊勢谷友介(日置大膳)、ほか

「あさひなぐ」のネタバレあらすじ結末

あさひなぐの紹介:2017年日本映画。こざき亜衣原作の同名漫画を乃木坂46主演で映画化した青春ドラマです。運動音痴な冴えないメガネ女子が薙刀(なぎなた)と出会い、ライバルとの争いなどを経て成長していく姿を描いています。
監督:英勉 出演者:西野七瀬(東島旭)、白石麻衣(宮路真春)、生田絵梨花(一堂寧々)、桜井玲香(八十村将子)、松村沙友理(紺野さくら)ほか

「ヒトラーの忘れもの」のネタバレあらすじ結末

ヒトラーの忘れものの紹介:2015年デンマーク,ドイツ映画。第二次世界大戦後のデンマーク。元ナチス・ドイツ軍の少年兵たちが、ドイツ軍の埋めた地雷の撤去作業に駆り出される。幼い子供たちに戦争の後片付けをさせることに葛藤する指揮官と、命がけで地雷の撤去をする少年兵たちの物語。
監督:マーチン・サントフリート 出演:ローランド・ムーラー(ラスムスン軍曹)、ミケル・ボー・フォルスゴー(エベ大尉)、ルイス・ホフマン(セバスチャン・シューマン)、ジョエル・バズマン(ヘルムート・モアバッハ)、レオン・サイデル(ヴィルヘルム・ハーン)、エミール・ベルトン(エルンスト・レスナー)、オスカー・ベルトン(ヴェルナー・レスナー)、ほか

「ザ・トランスポーター ロンドン・ミッション」のネタバレあらすじ結末

ザ・トランスポーター ~ロンドン・ミッション~の紹介:2015年イギリス映画。ゲーマーのオタク男マットが何者かに捕らわれ、体に装置の付いたベストを取り付けられました。そしてマットの恋人アナの行方も分からなくなり、マットのスマホに指令が下るようになりました。シレイ通りにしないとアナを殺すというものでした。マットは指示通りに動き始めました・・・という話のサスペンス映画です。『トランスポーター』シリーズとは全く関係ない作品です。
監督:アダム・ランドール 出演者:ジョシュ・ボウマン(マット)、ニール・マスケル(ドミトリー)、ウィリアム・ヒューストン、レイラ・ミムマック(アナ)、ドク・ブラウンほか

「レクイエム 最後の銃弾」のネタバレあらすじ結末

レクイエム -最後の銃弾-の紹介:2013年中国,香港映画。香港を舞台に、麻薬組織撲滅に全力を注ぐ幼馴染の3人の警察官と麻薬王との壮絶な抗争を、彼らの友情や裏切りなど人間模様を交えて描き上げたクライム・サスペンス作品です。
監督:ベニー・チャン 出演者:ラウ・チンワン(マー・ホーティン)、ルイス・クー(ソー・ギンチャウ)、ニック・チョン(チョン・チーワイ)、ベン・ラム(ハク)、ロー・ホイパン(ブッダ)ほか

1 2 3 4 5 317
TOP↑