映画のあらすじ

映画のあらすじと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のストーリーを映画の評価、感想、ネタバレとともにラストまで紹介しています。

「ダーク・エントランス」のネタバレあらすじ結末

ダーク・エントランスの紹介:2006年カナダ映画。警察署の女性警官の元へある男が訪ねてくる。男は昨夜誘拐されていて逃げてきたという。助けを求める男だったが、麻薬の密売人であり、そこには恐ろしい計画があったのだった。
監督:デイモン・ヴィニャーレ 出演:サラ=ジェーン・レッドモンド(オボスキー)、マイケル・エクランド(リアン)、ロン・ソーヴェ、ジェリー・ワッサーマン、フランク・カッシーニ、ほか

「ダーク・フェアリー」のネタバレあらすじ結末

ダーク・フェアリーの紹介:2011年アメリカ,オーストラリア,メキシコ映画。古い屋敷で新しい生活を始めたサリーは閉鎖されている地下室から自分を呼ぶ何者かの声に気付く。しかし、声の主は100年前から屋敷に住みつく世にも恐ろしいものだった。
監督:トロイ・ニクシー 出演:ケイティ・ホームズ(キム・ラファエル)、ガイ・ピアース(アレックス・ハースト)、ベイリー・マディソン(サリー・ハースト)、ほか

「ザ・ビースト ブレイロードの悪夢」のネタバレあらすじ結末

ザ・ビースト ~ブレイロードの悪夢~の紹介:2005年アメリカ映画。ある小さな街で女性が失踪し、街ではいくつもの猛獣の目撃情報が入る。転勤してきたばかりのフィルはブレイロードにて恐ろしい猛獣と遭遇する。
監督:リー・スコット 出演:フィル(ジェフ・デントン)、クイン(トーマス・ダウニー)、ビリー(トム・ナジェル)、ケリー(サラ・リーヴィング)、ほか

「女性鬼」のネタバレあらすじ結末

女性鬼の紹介:2007年アメリカ映画。結婚するまで純潔を誓っていたドーンは純潔の会にて出逢った青年と恋に落ちてしまう。青年に襲われそうになった時、ドーンは自分の中にある牙の存在を知ることになるのだった。
監督:ミッチェル・リヒテンシュタイン 出演:ジェス・ワイクスラー(ドーン)、ジョン・ヘンズリー、ジョシュ・パイス、ヘイル・アップルマン、アシュリー・スプリンガー、ほか

「いそしぎ」のネタバレあらすじ結末

いそしぎの紹介:1965年アメリカ映画。美しい自然の中、画家のローラは息子と二人で自由に生きてきた。彼女を所有しようとしても愛そうとはしないであろう男たちを遠ざけて。彼女の前に初めて現れた彼女を愛する男は、しかし、妻子ある牧師で息子の学校の校長だった。私生活のカップル、エリザベス・テイラーとリチャード・バートンが共演したメロドラマ。
監督:ヴィンセント・ミネリ 出演者:エリザベス・テイラー(ローラ・レイノルズ)、リチャード・バートン(エドワード・ヒューイット)、エヴァ・マリー・セイント(クレア・ヒューイット)、チャールズ・ブロンソン(コス・エリクソン)、ロバート・ウェッバー(ウォード・ヘンドリックス)、モーガン・メイソン(ダニー・レイノルズ)ほか

「真夜中の招待状」のネタバレあらすじ結末

真夜中の招待状の紹介:1981年日本映画。婚約者の三人の兄の失踪の謎を探る女。予知夢を謎解きの手掛かりに据えた異色のミステリー映画。シーンごとに服装を変える小林麻美のファッションも楽しみ。
監督:野村芳太郎 出演者:小林麻美(稲川圭子)、小林薫(田村樹生)、高橋悦史(会沢吉男)、藤田まこと(山崎)、渡瀬恒彦(原田和生)、頼近美津子(明石五月)、米倉斉加年(久世豊吉)

「冬のライオン」のネタバレあらすじ結末

冬のライオンの紹介:1968年イギリス映画。イングランド国王・ヘンリー2世と王妃エレノア。ある年のクリスマスの出来事を通して、家族の間の、権力者であるが故の悲しくも滑稽な人間関係を描いています。
監督:アンソニー・ハーヴェイ 出演: ピーター・オトゥール(ヘンリー)、キャサリン・ヘプバーン(エレノア)、アンソニー・ホプキンス(リチャード)、ほか

「恋人まで1%」のネタバレあらすじ結末

恋人まで1%の紹介:2014年アメリカ映画。ニューヨークに住むジェイソンは中途半端な恋愛しかしない主義。気軽にセックスさえできれば問題がないと思っている。大学時代からの親友で同僚のダニエルとは似た者同士。彼らのもう一人の親友マイキーが離婚することをきっかけに3人はバーで一生独身を貫こうと誓いを立てる。ところがジェイソンはバーに居合わせたエリーと意気投合し、エリーの魅力にどんどんはまっていってしまう。
監督:トム・ゴーミカン 出演者:ザック・エフロン(ジェイソン)、イモージェン・プーツ(エリー)、マイルズ・テラー(ダニエル)、マイケル・B・ジョーダン(マイキー)

「復讐するは我にあり」のネタバレあらすじ結末

復讐するは我にありの紹介:1979年日本映画。昭和38年殺人を犯した榎津巌は逮捕される昭和39年まで78日間逃亡しながら詐欺と殺人を繰り返しました。その78日間と逮捕され処刑されるまでを描いた問題作です。
監督:今村昌平 出演者:緒形拳(榎津巌)、三國連太郎(榎津鎮雄)、ミヤコ蝶々(榎津かよ)、倍賞美津子(榎津加津子)、小川真由美(浅野ハル)、清川虹子(浅野ひさ乃)ほか

「吸血髑髏船」のネタバレあらすじ結末

吸血髑髏船の紹介:1968年日本映画。金塊を積んだ貨物船竜王丸が海賊に襲われ金塊を盗まれ、船の医師西里と依子の新婚夫婦そして乗り区民全員が殺されました。そして3年後海賊たちは別々の生活を送り、依子の双子の妹冴子は神父に面倒を見てもらい望月という恋人がいました。荒らしの夜死んだはずの依子が現れてからそれぞれの人生が狂い始めました・・という日本の古典ホラー映画です。
監督:松野宏軌 出演者:松岡きっこ(冴子/依子)、入川保則(望月)、西村晃(西里)、岡田真澄(田沼/明石)、金子信雄(末次)、小池朝雄(辻)、内田朝雄(江尻)ほか

「おはん」のネタバレあらすじ結末

おはんの紹介:1984年日本映画。宇野千代原作。夫の幸吉が芸者のおかよといい仲になった事から、妻のおはんは身を引き実家へ帰ります。数年後に偶然再会したおはんには、幸吉との子供がいました。優柔不断で生活力のない幸吉は、おはんとおかよの間で揺れ動きます。
監督:市川崑 出演:吉永小百合(おはん)、石坂浩二(幸吉)、大原麗子(おかよ)、香川三千(お仙)、ミヤコ蝶々(おばはん)、ほか

「セブン ’09X 蘇る七つの大罪」のネタバレあらすじ結末

セブン ’09X 蘇る七つの大罪の紹介:2006年アメリカ映画。七つの大罪をモチーフに行われる連続殺人を描いたスピリチュアル・スリラー。オハイオ州ハーバーコーブでは、150年間同じ手口の殺人事件が続いていた。捜査に取りかかったCSIスタッフのプレストンは、事件の裏に七つの大罪を象徴する7人の悪魔がいることを知る。そして8人目の悪魔が現れる時、事件は思わぬ展開を迎える。
監督:ジェフ・トーマス 出演者:マイケル・ドーン(テイラー)、マイケル・カリスキー(プレストン・デイヴィス)、ビル・モーズリィ(ウェストン)、ケヴィン・マッカーシー(ワルツ神父)、マイケル・ベリーマン(モート・ピアソン)ほか

「エウロパ」のネタバレあらすじ結末

エウロパの紹介:2012年アメリカ映画。木星の衛星のエウロパの氷の下に水があることを発見したことにより生物の存在を確かめるべく調査に向かったクルー達の目線で追うPOV手法の演出を排除したフェイクドキュメントです。
監督:セバスチャン・コルデロ 出演者:シャールト・コプリー 、エンベス・デイヴィッツ 、クリスチャン・カマルゴ 、ダン・フォグラー 、ミカエル・ニクヴィスト 、ダニエル・ウー ほか

「THE BULLET ザ・バレット」のネタバレあらすじ結末

THE BULLET ザ・バレットの紹介:2010年カナダ映画。新米婦警の誤認逮捕がきっかけで婦警と関係を持ってしまった中年男が彼女の銃を発砲してしまった事から最悪の状況に巻き込まれるサスペンス映画です。
監督:ノエル・ミトラーニ  出演者:アレクシス・ブレデル(ローガン) 、ローラン・リュカ(べノワ) 、ノエミ・ゴダン・ヴィニョー(ベノワの妻) 、サージ・ホード(警官) 、マイク・パターソン(警官) ほか

「将軍家光の乱心 激突」のネタバレあらすじ結末

将軍家光の乱心 激突の紹介:1989年日本映画。監督・降旗康男、アクション監督・千葉真一、そして緒形拳と千葉真一のW主演によるアクション時代劇巨編です。将軍・徳川家光に命を狙われた後継者・竹千代を守るため、7人の浪人が幕府の大軍や名うての剣豪と壮絶な死闘を繰り広げます。
監督:降旗康男 出演者:緒形拳(石河刑部)、千葉真一(伊庭庄左衛門)、長門裕之(多賀谷六兵衛)、織田裕二(砥部左平次)、丹波哲郎(堀田正盛)、松方弘樹(阿部重次)、京本政樹(徳川家光)ほか

1 2 3 4 5 288
TOP↑