ドラマ映画のあらすじ

「憑神(つきがみ)」のネタバレあらすじ結末

憑神(つきがみ)の紹介:2007年日本映画。浅田次郎の小説「憑神」を実写化。夏木マリや妻夫木聡、西田敏行など超個性派且つ実力派俳優を揃えたことでも話題となった。神と青年とのテンポの良いやり取りがクセになる。
監督:降旗康男 出演:妻夫木聡(別所彦四郎)、夏木マリ(別所イト)、佐々木蔵之介(別所左兵衛)、鈴木砂羽(別所千代)、香川照之(甚平)、西田敏行(伊勢屋/貧乏神)、江口洋介(勝海舟)、ほか

「KOTOKO」のネタバレあらすじ結末

KOTOKOの紹介:2011年日本映画。世界が二重に見える原因不明の病を抱えたシングルマザー、琴子の息子への過剰な愛と母性。リアリティー溢れる歌詞で無二の存在感を放つ沖縄出身歌手、Coccoと「ヴィタール」「野火」などマニアックな世界観が特徴の映画監督、塚本晋也がタッグを組んだ共作。原案、美術、音楽をCoccoが手掛け、この作品はベネチア国際映画祭で最優秀作品賞と併設部門のシルバーマウス賞を受賞した。
監督:塚本晋也 出演:Cocco(琴子)、塚本晋也(田中清太郎)、KOTO(大二朗)真喜志佐和子(琴子の姉)ほか

「リップヴァンウィンクルの花嫁」のネタバレあらすじ結末

リップヴァンウィンクルの花嫁の紹介:2016年日本映画。「花とアリス」で有名な岩井修二が手掛けた現代女性の結婚と自立を描いた作品。黒木華とCoccoが運命的出逢いを果たし、心を通い合わせてゆくがラストが切なくも温かい。
監督:岩井俊二 出演:黒木華(皆川七海)、Cocco(里中真白)、綾野剛(安室行舛)、金田明夫(皆川博徳)、毬谷友子(皆川晴海)、地曳豪(鶴岡鉄也)、原日出子(鶴岡カヤ子)、リリィ(里中珠代)、夏目ナナ(恒吉冴子)、和田聰宏(高嶋優人)

「少年時代」のネタバレあらすじ結末

少年時代の紹介:1990年日本映画。柏原兵三の小説「長い道」を漫画化した藤子不二雄Aの同名漫画を映画化したものです。太平洋戦争の最中、富山に疎開してきた少年と地元のガキ大将との交流を描いています。井上陽水の主題歌「少年時代」も大ヒットしました。
監督:篠田正浩 出演者:藤田哲也(風間進二)、堀岡裕二(大原武)、細川俊之(進二の父)、岩下志麻(進二の母)、河原崎長一郎(進二の伯父)ほか

「南極物語」のネタバレあらすじ結末

南極物語の紹介:1983年日本映画。実在した兄弟犬「タロ」と「ジロ」のエピソードを軸に南極観測隊の苦闘を描いた大作です。南極や北極でロケを行い、製作期間におよそ3年を費やしました。
監督:蔵原惟繕 出演者:高倉健(潮田暁)、渡瀬恒彦(越智健二郎)、岡田英次(小沢大)、夏目雅子(北沢慶子)、荻野目慶子(志村麻子)ほか

「ハチ公物語」のネタバレあらすじ結末

ハチ公物語の紹介:1987年日本映画。実在した伝説の忠犬「ハチ公」の生涯を完全映画化した作品で、後にハリウッドでもリメイクされました。ハチ公の誕生から大学教授との運命の出会い、教授の死後もなお渋谷駅に通い続ける様子などが描かれます。
監督:神山征二郎 出演者:仲代達矢(上野秀次郎)、八千草薫(上野静子)、石野真子(上野千鶴子)、柳葉敏郎(森山積)、長友裕之(菊さん)ほか

「百円の恋」のネタバレあらすじ結末

百円の恋の紹介:2014年日本映画。32歳の一子は実家に引きこもり自堕落な生活を送っていた。ある日離婚し子供を連れた妹二三子が実家に戻ってくる。だが妹とうまくいかず家を出て一人暮らしを始める事になった一子は深夜の百円ショップで働く事になる。心に問題を抱えた店員達。そこはまるで底辺の人間達の巣窟のような場所だった。帰り道にあるボクシングジムで練習する狩野を覗き見するのが楽しみだった一子。ある日狩野が客としてやってくる。二人は徐々に距離を縮め一緒に住み始めるのだが、幸せな日々は続かなかった。そして一子はボクシングを始める事になる。一子の中で何かが変わり始める。
監督:武正晴 出演:安藤サクラ(斎藤一子)、新井浩文(狩野祐二)、稲川実代子(斎藤佳子)、早織(斎藤二三子)、ほか

「新宿スワン」のネタバレあらすじ結末

新宿スワンの紹介:2014年日本映画。お金もなく歌舞伎町で彷徨っていた白鳥はチンピラに絡まれ真虎に助けてもらう。スカウトの仕事に誘われ白鳥はバーストに入る。スカウトした女性達に必ず幸せだと言わせると宣言し奮闘する。ハーレムとバーストは敵対するライバル会社。ハーレムはバーストに吸収されるが事件が起きてゆく。風俗嬢アゲハは働き詰めにされ疲れ果てていく。そこに秀吉の魔の手が。白鳥はアゲハと出会い助け出し新しい店を紹介した。次第に距離を縮めるアゲハと白鳥だったが、アゲハの異変に気付く。そしてまた事件が巻き起こる。
監督:園子温 出演:綾野剛(白鳥龍彦)、山田孝之(南秀吉)、沢尻エリカ(アゲハ)、伊勢谷友介(真虎)、金子ノブアキ(葉山豊)、ほか

「地上より永遠に」のネタバレあらすじ結末

地上より永遠に(ここよりえいえんに)の紹介:1953年アメリカ映画。ジェームズ・ジョーンズのベストセラー小説を映画化したもので、太平洋戦争直前のハワイを舞台に、荒くれ兵士の恋や人間関係などを描いています。
監督:フレッド・ジンネマン 出演者:バート・ランカスター(ウォーデン)、モンゴメリー・クリフト(プルーイット)、フランク・シナトラ(マジオ)、デボラ・カー(カレン)、ドナ・リード(ロリーン)ほか

「海辺の家」のネタバレあらすじ結末

海辺の家の紹介:2001年アメリカ映画。反抗期の息子と、離婚して離れた末期癌の実父とのぶつかりながらもやがてお互いが素直になり、絆を育んでいく物語。血というものはやはり切っても切り離せない存在なのだと気付かされる。
監督:アーウィン・ウィンクラー 出演:ケヴィン・クライン(ジョージ・モンロー)、ヘイデン・クリステンセン(サム・モンロー)、クリスティン・スコット・トーマス(ロビン)、ジェナ・マローン(アリッサ)、ジェイミー・シェリダン(ピーター)、ほか

「タワーリング・インフェルノ」のネタバレあらすじ結末

タワーリング・インフェルノの紹介:1974年アメリカ映画。138階建てのグラス・タワーで火災が発生する。災はビルを次々と燃やし尽くし、着々と最上階のパーティ会場に近づく。設計者ダグと消防隊長のオハラハンは、パーティ会場に残された生存者を救出できるのか?
監督:ジョン・ギラーミン 出演者:スティーブ・マックイーン(マイケル・オハラハン)、ポール・ニューマン(ダグ・ロバーツ)、ウィリアム・ホールデン(ジャームズ・ダンカン)、フェイ・ダナウェイ(スーザン・フランクリン)、フレッド・アステア(ハーリー・クレイボーン)ほか

「イン・ディス・ワールド」のネタバレあらすじ結末

イン・ディス・ワールドの紹介:2002年イギリス映画。パキスタンの難民キャンプで育った孤児の少年が、従兄弟と共に遠く離れたイギリス・ロンドンへ死と隣り合わせの密入国の旅をするドキュメンタリータッチのロード・ムービーです。ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞を受賞しています。
監督:マイケル・ウィンターボトム 出演者:ジャマール・ウディン・トラビ(ジャマール)、エナヤトューラ・ジュマディン(エナヤット)、イムラン・パラチャ(旅行案内業者)、ジャマウ(エナヤットの父)、ナビル・エルアービ(ユシフ)ほか

「許されざる者(2013年)」のネタバレあらすじ結末

許されざる者の紹介:2013年日本映画。クリント・イーストウッド監督・主演による西部劇映画『許されざる者』(1992年)を日本版にリメイクした作品で、キャッチコピーは「人は、どこまで許されるのか」です。時代設定は原作の設定と同時期の明治時代初期、舞台は蝦夷地で、江戸幕府の残党・「人斬り・釜田十兵衛」の生き様を描いています。主演・渡辺謙は第37回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました。
監督:李相日 出演:渡辺謙(釜田十兵衛)、柄本明(馬場金吾)、柳楽優弥(沢田五郎)、忽那汐里(なつめ)、小池栄子(お梶)、佐藤浩市(大石一蔵)、ほか

「雪の轍」のネタバレあらすじ結末

雪の轍(わだち)の紹介:2014年トルコ,フランス,ドイツ映画。アントン・チェーホフの短編小説「妻」を原作とした長編映画で、トルコの世界遺産の街カッパドキアを舞台に、ホテルのオーナーで資産家の男とその妻との葛藤や周囲の人間模様を描いています。
監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン 出演者:ハルク・ビルギネル(アイドゥン)、メリサ・ソゼン(ニハル)、デメット・アクバァ(ネジラ)、アイベルク・ペクジャン(ヒダーエット)、セルハット・クルッチ(ハムディ)ほか

「幸せのちから」のネタバレあらすじ結末

幸せのちからの紹介:2006年アメリカ映画。ホームレスから億万長者へとアメリカンドリームを実現させた人物クリス・ガードナーの実話をもとにした感動作。投資に失敗し、収入もなく妻にも出て行かれたクリスはついにホームレスにまでなってしまいますが、最愛の息子を守るため必死に生き延びようと一か八かの勝負に出ました。
監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス(クリス・ガードナー)、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス(クリストファー)、タンディ・ニュートン(リンダ)、ブライアン・ホウ(トゥイッスル)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 50
TOP↑