サスペンス映画のネタバレ

「アジョシ」のネタバレあらすじ結末

アジョシの紹介:2010年韓国映画。心に闇を抱えた男と、そんな彼と心を通わせる少女とのドラマが描かれる。俳優のウォンビンが初めて本格アクション映画に挑戦した作品で、韓国では大ヒットを記録します。アクションでありながら、韓国の社会問題を題材にしています。
監督:イ・ジョンボム 出演:ウォンビン(チャ・テシク)、キム・セロン(ソミ)、キム・ヒウォン(マンソク(兄))、キム・ソンオ(ジョンソク(弟))、キム・テフン(キム・チゴン)、ソン・ヨンチャン(オ・ミョンギュ)、タナヨン・ウォンタラクン(ラム・ロワン)、ホン・ソヒ(キム・ヨンス)、キム・ヒョソ(ヒョジョン(ソミの母))、ほか

「JSA」のネタバレあらすじ結末

JSAの紹介:2000年韓国映画。韓国と北朝鮮の境界の板門店に設けられた、韓国軍と北朝鮮人民軍が共同で警備に当たるJSA(共同警備区域)を舞台に、ふとしたことから奇妙な友情を育む事になった南北の兵士の姿を描いたフィクションドラマです。
監督:パク・チャヌク 出演者:イ・ビョンホン(イ・スヒョク)、イ・ヨンエ(ソフィー・チャン)、ソン・ガンホ(オ・ギョンピル)、シン・ハギュン(チョン・ウジン)、キム・テウ(ナム・ソンシク)ほか

「アウトブレイク」のネタバレあらすじ結末

アウトブレイクの紹介:1995年アメリカ映画。アフリカ奥地の小さな村で発生した原因不明の伝染病により、傭兵部隊と村人たちが犠牲となる。その後、カリフォルニアでウィルスが猛威を振るう。ウィルスによって壊滅状態になった人々を助ける事は出来るのか、また軍事の最終手段とは?
監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演者:ダスティン・ホフマン(サム・ダニエルズ大佐)、レネ・ルッソ(ロビー)、モーガン・フリーマン(ビリー・フォード准将)、ケヴィン・スペイシー(ケイシー・シュラー少佐)、キューバ・グッディング・Jr(ソルト少佐)、パトリック・デンプシー(ジンボー・スコット)、ドナルド・サザーランド(ドナルド・マクリントック少将)、ゼイクス・モカエ(Dr.ベンジャミン・イワビ)、ほか

「オーシャンズ11」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ11の紹介:2001年アメリカ映画。1960年公開映画『オーシャンと十一人の仲間』を超豪華俳優陣でリメイクしたクライムアクションシリーズの第1弾です。仮出所した希代の大泥棒率いる犯罪のプロフェッショナル集団たちが、ラスベガスを牛耳る大富豪のカジノの金庫破りに挑みます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、ジュリア・ロバーツ(テス)ほか

「ダ・ヴィンチ・コード」のネタバレあらすじ結末

ダ・ヴィンチ・コードの紹介:2006年アメリカ映画。全世界で5000万部を超える大ベストセラーであるダン・ブラウンの同名小説を原作に製作されたサスペンス・ミステリー超大作です。レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を巡り、ある組織の陰謀に巻き込まれた大学教授が謎を解き明かしていく様を描きます。本作はカトリック教会をも巻き込む大論争になりながらも日本を含む全世界で大ヒットしてシリーズ化が決定、2009年に第2作『天使と悪魔』、2016年に第3作『インフェルノ』が公開されています。
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)、イアン・マッケラン(リー・ティービング)、ポール・ベタニー(シラス)、アルフレッド・モリーナ(マヌエル・アリンガローサ司教)、ジャン・レノ(ベズ・ファーシュ警部)、ユルゲン・プロホノフ(アンドレ・ヴェルネ)、ジャン=ピエール・マリエール(ジャック・ソニエール)、ジャン=イヴ・ベルテルー(レミー・ジャン)ほか

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」のネタバレあらすじ結末

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師の紹介:2007年アメリカ映画。ロンドンのフリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーは、家族との幸せな日々を過ごしていた。しかし、彼の幸せは、悪徳な判事の策略によって壊されてしまう。
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエンほか

「L change the WorLd (デスノート)」のネタバレあらすじ結末

L change the WorLd(エルチェンジザワールド)の紹介:2008年日本映画。大ヒットした「デスノート」「デスノート the Last name」の天才探偵Lを主人公とするスピンオフ作品。キラによる犯罪者大量殺人の解決を頼まれた「L」は、「97%」の割合でキラは日本に居ると断言し日本へと旅立った。「L」が日本に旅立って120日後、タイのバンナム村で疫病が蔓延していたのだ。自らの命と引き換えにキラとの勝負に決着を付けた「L」は最後の時を過ごしていた、そこへ助けを求める少年がチェンマイからやって来るのである。
監督:中田秀夫 出演者:松山ケンイチ、福田麻由子、鶴見辰吾、工藤夕貴、高嶋政伸ほか

「デスノート the Last name」のネタバレあらすじ結末

デスノート the Last nameの紹介:2006年日本映画。「デスノート」の後編。また後編で登場するデスノートには、前篇で公開されていなかった掟が足されています。ライトは彼女の死を切っ掛けに、「キラ対策本部」に入る事に成功し、「L」との直接対決に挑むのだ。だが「L」だけはまだ、ライトがキラだと疑っているのである。そこにキラ信者であるミサが「死神の目」を手に入れ、ライトに近づいてきたのである。
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、リューク(声優)中村獅童、レム(声優)池畑慎之介 ほか

「デスノート」のネタバレあらすじ結末

デスノートの紹介:2006年日本映画。そのノートに名前を書くだけで人が殺せるという「デスノート」、ある雨の日に一冊のノートを拾った「夜神月」は、そのノートの魅力に取り憑かれていくのである。そのノートの落とし主は死神デュークだったのだ。
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇、リューク声優・中村獅童、鹿賀丈史、細川茂樹ほか

「激突!」のネタバレあらすじ結末

激突!の紹介:1971年アメリカ映画。「E.T」や「ジュラシックパーク」等大ヒット作品を数々生み出した世界的にも有名なスピルバーグ監督が無名時代に手掛けた低予算作品です。激突!は、主人公がタンクローリーに執拗に追われる様が非常にスリリングに作られていて監督のセンスの良さを感じずにはいられない古き良き作品となっています。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:デニス・ウィーヴァー(デヴィッド・マン)、キャリー・ロフティン(トラックの運転手)、エディ・ファイアストーン(カフェの主人)、ルー・フリッゼル(バスの運転手)、ルシル・ベンソン(蛇屋の女性)、ジャクリーン・スコット(マン夫人)、アレクサンダー・ロックウッド(車の老人)、ほか

「天使と悪魔」のネタバレあらすじ結末

天使と悪魔の紹介:2009年アメリカ作品。トム・ハンクス主演、歴史に隠された謎に挑むサスペンス・ミステリー「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第2弾。今作ではバチカンを狙う秘密結社イルミナティの陰謀に立ち向かう。次期教皇を決めるコンクラーベが始まった。しかし、候補者4人が何者かに誘拐される。果たして、次期教皇は無事に決まるのか。本作の続編として「インフェルノ」が公開されている。
監督:ロン・ハワード 脚本:デイヴィッド・コープ 出演:トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ヴェトラ)、ユアン・マクレガー(カメルレンゴ)、ステラン・スカルスガルド(リヒター隊長)、ほか

「メイズランナー」のネタバレあらすじ結末

メイズランナーの紹介:2014年アメリカ作品。アメリカの小説家ジェームズ・ダシュナーによる、「メイズ・ランナー」三部作のうちの1作目の映画作品です。また小説が三部作構成ということで、「1」が本作、「2 砂漠の迷宮」に続き、2018年1月25日に「3」が初公開される予定で、これで完結すると言われています。そして本作がストーリーの「始まり」です。主人公の少年トーマスは上昇し続けるエレベーターの中で目を覚まします。何故自分がそこにいるかわからないままエレベーターが到着した先には、多くの少年が自分を待ち構えていました。そして周囲を見渡すと、大きな登ることが到底できないような壁に囲まれていました。そこは大迷宮の中心だったのです。
監督:ウェス・ボール 出演:ディラン・オブライエン(トーマス)ウィル・ポールター(ギャリー)カヤ・スコデラリオ(テレサ)トーマス・ブローディ・サングスター(ニュート)アムル・アミーン(アルビー)キー・ホン・リー(ミンホ)ブレイク・クーパー(チャック)パトリシア・クラークソン(エヴァ・ペイジ)、ほか

「ハイネケン誘拐の代償」のネタバレあらすじ結末

ハイネケン誘拐の代償の紹介:2015年ベルギー、アメリカ、オランダ合作。ビール企業ハイネケンの経営者が誘拐された実際の事件を映画化した。素人が犯罪に手を染めるその先の代償とは?アンソニー・ホプキンス演じるハイネケン氏が誘拐犯を翻弄する。
監督:ダニエル・アルフレッドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーフェンほか

「トム・アット・ザ・ファーム」のネタバレあらすじ結末

トム・アット・ザ・ファームの紹介:2013年カナダ・フランス合作。2015年カンヌ映画祭史上最年少審査員に選ばれた監督・グサヴィエ・ドランが監督主演で贈る問題作。田舎町で起こる人々の心の葛藤から世界問題に迫る。
監督:グザビエ・ドラン 出演:グザビエ・ドラン、ピエール=イブ・カルディナル、リズ・ロワ、エブリーヌ・ブロシュ、マニュエル・タドロスほか

「ユージュアル・サスペクツ」のネタバレあらすじ結末

ユージュアル・サスペクツの紹介:1995年アメリカ作品。5人の犯罪者の歯車の狂い始めた犯罪計画の顛末を卓越した構成で描いた衝撃の結末のサスペンス・ミステリー。
監督:ブライアン・シンガー 出演:スティーヴン・ボールドウィン、ガブリエル・バーン、チャズ・パルミンテリ、ケヴィン・ポラック、ピート・ポスルスウェイト、ケヴィン・スペイシーほか

1 91 92 93 94 95 96

キーワードから探す

TOP↑