映画のあらすじ

「みかんの丘」のネタバレあらすじ結末

みかんの丘の紹介:2013年エストニア, ジョージア映画。みかん畑のある集落に住むイヴォとマルゴスは、間近の戦闘で生き残った二人の敵対する兵士を助けた。互いに歩み寄ろうとする二人だったが戦線は容赦なく集落を巻き込んでいく…。
監督:ザザ・ウルシャゼ 出演者:レンビット・ウルフサク(イヴォ)、エルモ・ヌガネン(マルゴス)、ギオルギ・ナカシゼ(アハメド)、ミハイル・メスヒ(ニカ)、ライヴォ・トラス(ユハン)、ほか

「ハッカビーズ」のネタバレあらすじ結末

ハッカビーズの紹介:2004年アメリカ映画。大手スーパーの郊外進出計画を巡り、様々な人間模様が交錯する哲学ドラマ。森と沼の保護を主張する青年アルバートは、大手スーパー「ハッカビーズ」の新店舗建設に猛反対していた。志を同じくするメンバーを募り、その指揮を執るアルバートだったが、彼の前に天敵ブラッドが立ちふさがる。ブラッドはハッカビーズのエリートビジネスマンで、アルバートをチームから追放しようと目論んでいた。様々な苦悩を抱えるアルバートは、哲学探偵を名乗る夫婦にセラピーの依頼をする。そこで出会った石油を憎む消防士トミーと共に、人生の真理を追い求めるのだった。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:ジェイソン・シュワルツマン(アルバート・マルコヴスキー)、ジュード・ロウ(ブラッド・スタンド)、ダスティン・ホフマン(ベルナード)、リリー・トムリン(ヴィヴィアン)、マーク・ウォールバーグ(トミー・コーン)ほか

「僕の好きな女の子」のネタバレあらすじ結末

僕の好きな女の子の紹介:2019年日本映画。お笑い芸人ながらも小説家の才能も発揮し脚光を浴びた又吉直樹が手掛けた原作を元に映画化された作品。好きな人になかなか好きだと言えずにいる奥手の主人公加藤の恋愛模様を微笑ましく描いています。純粋すぎる加藤の態度にヤキモキしながらつい顛末を見守ってしまいます。
監督:玉田真也 出演:渡辺大知(加藤)、奈緒(美帆)、荻原みのり(加藤の後輩)、仲野太賀(美帆の彼氏)、朝倉あき、ほか

「シー・キルド・イン・エクスタシー」のネタバレあらすじ結末

シー・キルド・イン・エクスタシーの紹介:1970年ドイツ, スペイン映画。夫を自殺に追い込まれた人妻が、次々と復讐を果たしていくエロティック・ホラー。ガン予防の研究をしていたジョンソン博士は、特殊なホルモンによる研究レポートを医療審査会に提出した。しかし人間の胎児を使用したその研究は、審査会で非難の的になってしまう。革新的なジョンソン博士の学説に嫉妬する者も多く、彼は医学界から追放されてしまった。思い悩んだジョンソン博士は、新婚の妻を遺して自殺する。嘆き悲しんだ妻は夫を追い詰めた人間を恨み、魅惑的な美貌と肉体を使って復讐を果たしていくのだった。
監督:ジェス・フランコ 出演者:ソルダード・ミランダ(ジョンソン夫人)、フレッド・ウィリアムズ(ジョンソン博士)、ハワード・ヴァーノン(ジョナサン・ウォーカー教授)、ポール・ミューラー(フランクリン・ヒューストン博士)、エヴァ・ストレンベリ(クロフォード博士)ほか

「海辺のエトランゼ」のネタバレあらすじ結末

海辺のエトランゼの紹介:2020年日本映画。紀伊カンナの同名漫画を映画化。沖縄の離島を舞台に、男性同士の揺れる恋心を描く青春アニメーション作品。小説家志望でゲイの青年・駿は、とある事情から北海道の実家を飛び出し、沖縄の離島で暮らしていた。ある日、海辺のベンチに悲しげに座る少年・実央と出会う。実央は両親を亡くし、周囲の同情にも嫌気が差して心の殻に閉じ篭っていた。実央に惹かれた駿が半ばナンパのように声をかけ、2人の距離は次第に縮まっていく。しかし実央が本島の施設に入ることになり、2人は離れ離れになってしまった。3年後。未だ実央のことを想う駿の前に、成長した実央が現れる。実央は真っ直ぐな眼差しで、駿に好意を伝えるのだったが…。
監督:大橋明代 声優:村田太志(橋本駿)、松岡禎丞(知花実央)、嶋村侑(桜子)、伊藤かな恵(絵理)、仲谷明香(鈴)、ほか

「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のネタバレあらすじ結末

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカの紹介:2019年ドイツ映画。1970年代にドイツで実際に起こった殺人事件を題材にした同名小説を原作に映画化したものとなっています。一見無害そうに見える孤独な男が猟奇的な二面性を見せたとき、何も知らない女性たちに悲劇が起こってしまうのです。
監督:ファティ・アキン 出演:ヨナス・ダスラー(フリッツ・フォンカ)、マルガリーテ・ディーゼル(ゲルダ)、トリスタン・ゴベル(ウィリー)、グレタ・ソフィ・シュミット(ペトラ)、ハーク・ボーム(ジン・マックス)、ほか

「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIEの紹介:2021年日本映画。2016年にシーズン1、2018年にシーズン2が放送されたテレビドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』の劇場版作品です。99.9%逆転不可能と言われる事件で無実の真実だけを追い求めてきた斑目法律事務所の弁護士たちが15年前の難事件に挑んでいきます。本作はシーズン2および公開日前日に放映されたスペシャルドラマ『完全新作SP 新たな出会い篇~映画公開前夜祭~』の続編となり、松本潤や香川照之らテレビドラマ版のレギュラー陣が続投するほか、新ヒロインとして杉咲花が参戦しています。
監督:木村ひさし 出演者:松本潤(深山大翔)、香川照之(佐田篤弘)、杉咲花(河野穂乃果)、西島秀俊(南雲恭平)、片桐仁(明石達也)、マギー(藤野宏樹)、馬場園梓(中塚美麗)、馬場徹(落合陽平)、榮倉奈々(立花彩乃)、青木崇高(丸川貴久)、映美くらら(佐田由紀子)、蒔田彩珠(南雲エリ)、道枝駿佑(重盛守)、池田貴史(坂東健太)、岸井ゆきの(片岡加奈子)、池田貴史(坂東健太)、畑芽育(佐田かすみ)、R-指定(加賀郁夫)、木村文乃(尾崎舞子)、渋川清彦(山本貴信)、ベンガル(太田保)、高橋克実(重盛寿一)、石橋蓮司(若月昭三)、奥田瑛二(大友修一)、笑福亭鶴瓶(川上憲一郎)、岸部一徳(斑目春彦)ほか

「ゾンビ・ホロコースト」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・ホロコーストの紹介:2014年ニュージーランド映画。ゾンビ映画の撮影現場に本物のゾンビが紛れ込み、エキストラやスタッフを食いながらゾンビが増殖していきます。その様子を「カメラを回せ」と言いながら撮影を続ける監督。大学卒業したての新人ウェズリーはこの状況下で、一目ぼれした調理係のスーザンを助け逃げ出そうとする。コメディゾンビホラー。『カメラを止めるな』のニュージーランド版と言われますが、『ゾンビホロコースト』の方が先に作られています。
監督:ガイ・ピグデン 出演者:ハーレイ・ネビル(ウェズリー)、 ジョスリン・クリスチャン(スーザン)、ベン・ベイカー(ターネイ)、アンドリュー・レイン(スタンリー)、サイモン・ウォード(リチャード)、マイク・エドワード(アダム)、リーアン・ジョアンニンク(ジェシカ)ほか

「グッバイ、ドン・グリーズ!」のネタバレあらすじ結末

グッバイ、ドン・グリーズ!の紹介:2022年日本映画。『ノーゲーム・ノーライフ』や『宇宙よりも遠い場所』などを手掛けたアニメーション監督のいしづかあつこが自身初のオリジナル劇場作品として完成させた青春アニメです。主演に『鬼滅の刃』の花江夏樹と『機界戦隊ゼンカイジャー』の梶裕貴を迎え、少年たちの奇跡のような出逢いと、いつもと違う夏休みを描いていきます。
監督:いしづかあつこ 声優:花江夏樹(鴨川朗真(ロウマ))、梶裕貴(御手洗北斗(トト))、村瀬歩(佐久間雫(ドロップ))、花澤香菜(浦安千穂里(チボリ))、田村淳(鴨川太朗)、指原莉乃(鴨川真子)、ほか

「君が落とした青空」のネタバレあらすじ結末

君が落とした青空の紹介:2022年日本映画。櫻いいよが2010年に小説アプリ『野いちご』で発表し、「野いちご切ない小説ランキング」第1位を獲得した同名ケータイ小説を福本莉子と本作が映画初出演となるジャニーズJr.のアイドルグループ「Travis Japan」の松田元太のダブル主演で映画化した青春ラブストーリーです。主人公の女子高生の彼氏が突然の事故に遭い、女子高生はタイムリープを繰り返しながら彼を助けようとするのですが・・・。
監督:Yuki Saito 出演者:福本莉子(水野実結)、松田元太(篠原修弥)、板垣瑞生(本山佑人)、横田真悠(西村トモカ)、莉子(丸井佐喜子)、矢柴俊博(クラスの担任教師)、松本若菜(実結の母)ほか

「アネット」のネタバレあらすじ結末

アネットの紹介:2021年フランス, ドイツ, ベルギー, 日本映画。コメディアンのヘンリーとオペラ歌手のアンの間に生まれたアネットが繰り広げる童話風のファンタジー作品。ミュージカル映画らしく全編を歌と踊りで表現しているのも見所の1つです。主演のアダム・ドライバーがプロデュースに参加しています。
監督:レオス・カラックス 出演:アダム・ドライバー(ヘンリー)、マリオン・コティヤール(アン)、デヴィン・マクダウェル(アネット)、サイモン・ヘルバーク(演奏家)、ほか

「由宇子の天秤」のネタバレあらすじ結末

由宇子の天秤の紹介:2020年日本映画。2015年に『かぞくへ』で監督デビューを果たした春本雄二郎の監督2作目となる本作は、3年前に発生した女子高生いじめ自殺事件の真相を追うテレビディレクターを通して情報化社会の抱える問題や矛盾を映し出していく社会派ドラマです。
監督:春本雄二郎 出演者:瀧内公美(木下由宇子)、光石研(木下政志)、河合優実(小畑萌)、梅田誠弘(小畑哲也)、松浦祐也(長谷部仁)、和田光沙(矢野志帆)、池田良(小林医師)、木村知貴(池田)、宮本幸太(小木)、木原勝利(陸奥)、前原滉(矢野和之)、河野宏紀(ダイチ)、東龍之介(ケンタ)、根矢涼香(救急看護師)、松木大輔(保土田)、鶴田翔(市村)、川瀬陽太(富山宏紀)、丘みつ子(矢野登志子)ほか

「アンビュランス」のネタバレあらすじ結末

アンビュランスの紹介:2022年アメリカ映画。2005年に公開されたデンマークの同名映画を『アルマゲドン』や実写版『トランスフォーマー』シリーズなどのマイケル・ベイがリメイクしたアクションスリラー作品です。妻の高額な医療費を調達するため、退役軍人は犯罪に手を染めていた義兄弟と組んで銀行強盗を行うのですが、救急救命士と瀕死の警察官を人質にとったことから事態は意外な展開へ・・・。
監督:マイケル・ベイ 出演者:ジェイク・ギレンホール(ダニー・シャープ)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(ウィリアム・シャープ)、エイザ・ゴンザレス(キャム・トンプソン)、ギャレット・ディラハント(モンロー警部)、A・マルティネス(パピ)、キーア・オドネル(アンソン・クラーク捜査官)、モーゼス・イングラム(エイミー・シャープ)、ウェール・フォラリン(カストロ)、セドリック・サンダース(マーク警察官)、ジャクソン・ホワイト(ザック警察官)、コリン・ウッデル(スコット)、オリビア・スタンブーリア(ダズギグ中尉)、ジェシー・ガルシア(ロバート)、ヴィクター・ゴジカジ(ヴィクター)、レミ・アデレケ(ウェイド)、デヴァン・チャンドラー・ロング(メル・ギブソン)、ジェシカ・キャプショー(ロージー・ソーントン)ほか

「護られなかった者たちへ」のネタバレあらすじ結末

護られなかった者たちへの紹介:2021年日本映画。『さよならドビュッシー』『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』などの中山七里による同名長編推理小説を佐藤健の主演で映画化した社会派ミステリーです。東日本大震災から10年後の仙台で発生した連続殺人事件の真相を、容疑がかけられた元受刑者と震災で妻子を失った刑事の視点から描いていきます。
監督:瀬々敬久 出演者:佐藤健(利根泰久)、阿部寛(笘篠誠一郎)、清原果耶(円山幹子)、林遣都(蓮田智彦)、永山瑛太(三雲忠勝)、緒形直人(城之内猛)、岩松了(楢崎肇)、波岡一喜(鈴木将)、奥貫薫(笘篠紀子)、井之脇海(菅野健)、宇野祥平(宮原)、黒田大輔(支倉)、西田尚美(宮園真琴)、千原せいじ(国枝恵二)、原日出子(円山春子)、石井心咲(カンちゃん)、鶴見辰吾(東雲)、三宅裕司(櫛谷貞三)、吉岡秀隆(上崎岳大)、倍賞美津子(遠島けい)ほか

「ガンパウダー・ミルクシェイク」のネタバレあらすじ結末

ガンパウダー・ミルクシェイクの紹介:2021年フランス, ドイツ, アメリカ映画。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「アベンジャーズ」シリーズなどのマーベル作品で女暗殺者ネビュラを演じるカレン・ギランが主演を務めたアクションスリラーです。主人公である凄腕の女殺し屋は標的の娘を庇ったことから所属する犯罪組織に追われる身となり、自分と同じく元殺し屋だった母やその仲間たちと組んで壮絶な戦いに身を投じていきます。
監督:ナヴォット・パプシャド 出演者:カレン・ギラン(サム)、フレイヤ・アーラン(若い頃のサム)、レナ・ヘディ(スカーレット)、アンジェラ・バセット(アンナ・メイ)、ポール・ジアマッティ(ネイサン)、ミシェール・ヨー(フローレンス)、カーラ・グギノ(マデレーン)、クロエ・コールマン(エミリー)、イヴァン・ケイ(ヤンキー)、アダム・ナガイティス(ヴァージル)、ラルフ・アイネソン(ジム・マカレスター)、デヴィッド・バーネルIV世(ショッカー)ほか

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 823

キーワードから探す

TOP↑