映画のあらすじ

「さがす」のネタバレあらすじ結末

さがすの紹介:2021年日本映画。本作が長編2作目にして商業長編作品第一作目となる片山慎三監督が主演に佐藤二朗を迎えてメガホンを執ったサスペンススリラーです。うだつが上がらないものの娘想いだった父親が指名手配犯にかけられた懸賞金300万円を手に入れるべく姿を消し、娘は不安を抱えながらも父の行方を捜すのですが…。
監督:片山慎三 出演者:佐藤二朗(原田智)、伊東蒼(原田楓)、清水尋也(山内照巳)、森田望智(ムクドリ)、石井正太朗(花山豊)、松岡依都美(蔵島みどり)、成嶋瞳子(原田公子)、品川徹(馬渕)ほか

「風雲のチャイナ」のネタバレあらすじ結末

風雲のチャイナの紹介:1933年アメリカ映画。異国の地で翻弄される女性の運命を描くドラマ作品。敬虔なキリスト教徒であるアメリカ人女性ミーガンは、宣教師の婚約者ボブと結婚するため戦禍の中国へやって来た。ミーガンは争いに巻き込まれる一般人の姿に心を痛め、人助けに奔走する。しかしその混乱の中、ボブとはぐれたミーガンは負傷して気を失ってしまった。中国の軍人イェン将軍に保護されたものの、ミーガンを手に入れたいと目論む彼に監禁されてしまう。非情なイェン将軍を拒絶するミーガンだったが、次第に理想ばかりの己の未熟さに気付かされていくのだった。別題は「袁将軍の苦いお茶」「風雲の支那」。
監督:フランク・キャプラ 出演者:バーバラ・スタンウィック(ミーガン)、ニルス・アスター(イェン将軍)、ウォルター・コノリー(ジョーンズ)、ギャヴィン・ゴードン(ボブ)、ルシアン・リトルフィールド(ジャクソン氏)ほか

「ピート・スモールズは死んだ!」のネタバレあらすじ結末

ピート・スモールズは死んだ!の紹介:2010年アメリカ映画。1万ドルの借金のカタに愛犬を誘拐されたケイシーは、友人で大物映画監督のピートの死を知ります。そんな時、友人のジャックから電話があり、死ぬ前に撮影した映画の脚本がケイシーのものを盗用したものだと教えられる。証書を手にした二人はピートの未亡人にくっつく悪党のラザーから金を巻き上げる計画を立てますが…という内容のコメディ映画です。
監督:アレクサンダー・ロックウェル 出演者:マーク・ブーン・ジュニア(ジャック)、スティーヴ・ブシェミ(バーニー)、ピーター・ディンクレイジ(ケイシー)、レナ・ヘディ(シャンナ)、マイケル・ラーナー(レニー)ほか

「7Wish セブン・ウィッシュ」のネタバレあらすじ結末

7Wish セブン・ウィッシュの紹介:2017年アメリカ映画。幼い頃に母が自殺し、今は父のゴミ漁りで生活している高校生クレアは、父が拾ったオルゴールをもらいました。7つの願いと刻まれた文字を読んで、願い事を言うとその通りになります。しかし、願いを一つ叶えると身の回りに哀しい代償が起こっていました。そうとは知らないクレアは5つもの願いを叶え、欲しいものは全て手に入れていましたが、その分自分の周りの人たちの死という代償を払っていることに気づき、読めない刻まれた文字の残りを解読しようとライアンを頼っていきますが…という内容のミステリーホラー映画です。
監督:ジョン・R・レオネッティ 出演者:エリザベス・ローム(ジョアンナ)、シェリリン・フェン(デルカ夫人)、ジョーイ・キング(クレア)、シャノン・パーサー(ジューン)、ライアン・フィリップ(ジョナサン)、シドニー・パーク(メレディ)、キ・ホンリー(ライアン)、ミッチェル・スラガート(ポール)、アリス・リー(ジーナ)ほか

「ファンタズム(2014年)」のネタバレあらすじ結末

ファンタズムの紹介:2014年日本映画。幸せに暮らす4人家族でしたが、末っ子の拓海がハイキング中に溺死してしまいます。1年後、息子の死を受け入れられない母は、降霊術師を頼って息子の霊を呼んでもらっていました。自殺をほのめかした母を見て、降霊術師は、死者に会える方法を教えますが…という内容のジャパニーズホラーです。心霊スポットと昔からの降霊をミックスさせた怖い作品です。
監督:武田真悟 出演者:辰巳蒼生(江草圭一)、長宗我部陽子(恭子)、末永みゆ(あみな)、山本凪音(拓海)ほか

「シークレット・チルドレン 禁じられた力」のネタバレあらすじ結末

シークレット・チルドレン 禁じられた力の紹介:2015年アメリカ映画。高い壁で社会から隔絶された土地で両親と暮らすザックとエヴァには、瞬間移動できるという力があった。彼らの力を恐れる父親は、病弱な母親の死を引き金に、彼らを引き離したのだが…。
監督:アンドリュー・ドロス・パレルモ 出演者:ティモシー・シャラメ(ザック)、キーナン・シプカ(エヴァ)、エリザベス・リーサー(エリザベス)、グラント・バウラー(ダニエル)、レイヴン・シモーン・ファレル(ダニー)、レベッカ・クーン(ジェイミー)、ほか

「魔の家」のネタバレあらすじ結末

魔の家の紹介:1932年アメリカ映画。不気味な館で巻き起こる狂気を描いたホラー&コメディ。ドライブの途中嵐に見舞われたフィリップは、偶然見つけた古い屋敷に一夜の宿を求める。屋敷に住む初老の男性ホレスに滞在を許可されるが、彼は屋敷内の何かに酷く怯えていた。不審な声を聞いたフィリップが屋敷内を探してみると、ホレスの父親ロドリックを見つける。ロドリックは、屋敷に監禁されているホレスの兄サウルに気を付けろと忠告した。監督を務めるのは、「フランケンシュタイン(1931年)」等数々の名作ホラーで知られるジェームズ・ホエール。
監督:ジェームズ・ホエール 出演者:ボリス・カーロフ(モーガン)、メルヴィン・ダグラス(ロジャー・ペンドレル)、チャールズ・ロートン(サー・ウィリアム・ポーターハウス)、グロリア・スチュアート(マーガレット・ウェバトン)、リリアン・ボンド(グラディス)ほか

「クリスチナ女王」のネタバレあらすじ結末

クリスチナ女王の紹介:1933年アメリカ映画。17世紀のスウェーデン。戦死した父に代わりわずか6歳の女の子が王位に就く。賢明な君主に成長した彼女は、しかし、重大な人生の選択を迫られる。グレタ・ガルボがかつて恋仲であったと言われるジョン・ギルバートと共演。ギルバートは名作『ビッグ・パレード』に主演しガルボとも何度も共演したサイレント時代の大スターだったが、映画のトーキー化以後人気を落としていた。監督のルーベン・マムーリアンはトーキー到来と共にハリウッドに招かれて映画監督として成功した舞台演出家の一人。
監督:ルーベン・マムーリアン 出演者:グレタ・ガルボ(クリスチナ)、ジョン・ギルバート(アントニオ)、イアン・キース(マグヌス)、ルイス・ストーン(オクセンシュルナ)、エリザベス・ヤング(エバ)、C・オーブリー・スミス(オーゲ)そのほか

「愛欲の十字路」のネタバレあらすじ結末

愛欲の十字路の紹介:1951年アメリカ映画。古代イスラエルの王ダビデはある夜、水浴びする美女を見て、遠征中の部下の妻と知りながら彼女を王宮に招く。恋に落ちた二人は道に背く関係を結ぶが、その罪は神の怒りに触れざるを得なかった。パラマウント映画の『サムソンとデリラ』の大ヒットに対抗して20世紀フォックスが放ったテクニカラー史劇。ヘンリー・キング監督は『頭上の敵機』、『拳銃王』に続いて主演グレゴリー・ペックとの仕事となった。
監督:ヘンリー・キング 出演者:グレゴリー・ペック(ダビデ王), スーザン・ヘイワード(バテシバ), レイモンド・マッセイ(預言者ナタン), キーロン・ムーア(ウリヤ)、ジェーン・メドウス(ミカル)そのほか

「三人の女」のネタバレあらすじ結末

三人の女の紹介:1977年アメリカ映画。アルトマン監督の見た夢が元になった前衛的なドラマ。砂漠の中の街に暮らす3人の女――高齢者リハビリセンターに勤めるミリー、彼女の新しい同僚でルームメイトになるピンキー、彼らの住むアパートを夫と共同で所有し不思議な絵を描くウィリー――がミステリアスな関係を織りなす。アルトマン監督の『BIRD★SHT バード・シット』に出演を求められたことをきっかけとして俳優になったシェリー・デュヴァルはこの作品の演技で第30回カンヌ映画祭女優賞、第3回ロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞を獲得した。ピンキーの父親を演じているのは、撮影所黄金時代のハリウッドを支えた映画監督の一人であるジョン・クロムウェル。俳優ジェームズ・クロムウェル(『ベイブ』、『L.A.コンフィデンシャル』等)のお父さんです。
監督:ロバート・アルトマン 出演者:シェリー・デュヴァル(ミリー)、シシー・スペイセク(ピンキー)、ジャニス・ルール(ウィリー)、ロバート・フォーティア(エドガー)そのほか

「ホーリー・キャンプ!」のネタバレあらすじ結末

ホーリー・キャンプ!の紹介:2017年スペイン映画。スペインの女子修道院キャンプに参加していた問題児のマリアとスサナ。2人は音楽ユニットを組んでおり、歌って踊るのが大好きです。ある日、マリアは神を目撃します。マリアはその日から神に夢中になってしまい、スサナとの関係がギクシャクしてしまいます。マリアとスサナ、そして修道女のベルナルダとミラグロス、この4人の女性が神を通して自分と向き合う、ミュージカルコメディ映画です。
監督:ハビエル・アンブロッシ、ハビエル・カルボ 出演:マカレナ・ガルシア(マリア)、アンナ・カスティーリョ(スサナ)、ベレン・クエスタ(ミラグロス)、グラシア・オラヨ(ベルナルダ)、リチャード・コリンズ・ムーア(ディオス)、ほか

「吸血鬼カンパニー」のネタバレあらすじ結末

吸血鬼カンパニーの紹介:2007年アメリカ映画。新種の吸血鬼で人肉も食べるネザービースト達だけの会社で巻き起こるゴタゴタを、細かく描いたコメディ映画です。ホラー映画として紹介されていますが、人の足や手を食べるシーンがあるだけで、ヒューマンドラマといっていい内容です。
監督:ディーン・ロナルズ 出演者:スティーヴ・バーンズ(オットー)、エイミーデビッドソン(パール)、デイヴ・フォーリー(ヘンリー)、ダレル・ハモンド(ターナー)、シャド・ネルソン(スティーブ)ほか

「4番目の男」のネタバレあらすじ結末

4番目の男の紹介:1979年オランダ映画。不可解な死の連鎖に巻き込まれた男の恐怖を描くサスペンス・ドラマ。アルコール中毒を抱えるカトリック教徒の作家ジェラルドは、講演した町で美容院経営者クリスティンと出会う。誘われるまま関係を持ったジェラルドだったが、クリスティンが過去3人の男性と結婚し、その全員を事故で亡くしていると知った。偶然ではないと感じたジェラルドは、クリスティンの現在の恋人ハーマンに4番目の被害者にならないよう警告する。しかしハーマンは耳を貸さなかった。果たして「4番目の男」になるのはハーマンなのか、それともジェラルド自身なのか。
監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演者:ジェローン・クラッベ(ジェラルド・リーブ)、レネ・ソーテンダイク(クリスティン・ハルスラグ)、トム・ホフマン(ハーマン)、ドルフ・デ・ヴリーズ(ブライズ医師)、ジールト・デ・ジョング(リア)ほか

「地球の頂上の島」のネタバレあらすじ結末

地球の頂上の島の紹介:1974年アメリカ映画。イアン・キャメロンの小説『呪われた極北の島』をウォルト・ディズニー・プロダクションが映画化。北極圏で繰り広げられる冒険を描いたファンタジー作品。北極圏で行方不明になった息子ドナルドを探すため、大富豪ロス卿は考古学者アイヴァーソン教授の力を借りることにした。ドナルドは「クジラの墓場」と呼ばれる伝説上の島へ向かったらしい。2人はブリュー船長が操縦する飛行船に乗り込み、「クジラの墓場」を目指して旅に出た。やがてアイヴァーソン教授達は伝説の島にたどり着く。そこには11世紀もの間、外界を遠ざけて生きてきたバイキングの子孫達が住んでいた。
監督:ロバート・スティーヴンソン 出演者:デヴィッド・ハートマン(アイヴァーソン教授)、ドナルド・シンデン(アンソニー・ロス卿)、ジャック・マラン(ブリュー船長)、デヴィッド・グリム(ドナルド・ロス)、アグネタ・エクミール(フレイヤ)ほか

「人狼村 史上最悪の田舎」のネタバレあらすじ結末

人狼村 史上最悪の田舎の紹介:2011年スペイン映画。名誉村民の称号をもらい、記念式典に参加するために里帰りした売れない作家のトーマスでしたが、狼人間に生贄を捧げるヤバイ村で、トーマスは生贄のために呼ばれていました…という内容のスペイン発のコメディホラーです。
監督:フアン・マルティネス・モレノ
 出演者:ゴルカ・オチョア(トーマス)、カルロス・アレセス(カリスト)、セクン・デ・ラ・ロサ(マリオ)、マベル・リベラ(ローサ)ほか

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 823

キーワードから探す

TOP↑