セクシー映画一覧

セクシー映画のネタバレあらすじ一覧です。官能的でパーソナルなテーマを美しく映画に落とし込み、性に関する認識に挑戦した作品が揃っています。人気の話題作から、ホラー作品やコメディ作品まで、オススメのセクシー映画のあらすじを結末まで解説します。

「女教師 ~シークレット・レッスン~」のネタバレあらすじ結末

女教師 ~シークレット・レッスン~の紹介:2016年韓国映画。中年女教師と若い女教師が、美男子高校生と繰り広げる三角関係を赤裸々に描いた作品です。邦題からはエロチックな内容が想像されますが、女同士の嫉妬心からくる陰湿な憎悪と悪行、男子生徒に対する愛欲、そしてラストはホラー映画顔負けの展開まで持ちこみます。後味の悪い衝撃的な1本です。
監督:キム・テヨン 出演者:キム・ハヌル(パク・ヒョジュ)、ユ・イニョン(チュ・ヘヨン )、イ・ウォングン(シン・ジェハ)、ほか

「新橋探偵物語」のネタバレあらすじ結末

新橋探偵物語の紹介:2018年日本映画。俳優を目指す果梨が、初めてピンク映画への出演が来まります。相手役のユミカとのセックスシーンは失敗に終わるものの、ユミカに一目ぼれしてしまいます。翌日ユミカが誘拐されると、果梨は新橋で噂のセックス探偵を探しに街へ出ます。ピンク映画の撮影現場を舞台にしたエロチックコメディドラマです。2019年にミニシアターを中心に公開され、ロングラン上映され話題になっています。
監督:横山翔一 出演者:春原未来(ユミカ)、卯水咲流(彩)、きみと歩実(なな)、長野こうへい(果梨玉男)、あらい汎(珍鎮)、伊神忠聡(前張達郎)、近藤善揮(権座我鳴)、山岸拓生(締義正)、奥山雄(締義雄)ほか

「グラグラ」のネタバレあらすじ結末

グラグラの紹介:2019年アメリカ映画。華やかな人気グラビアアイドルのはるかには、姉にしか言えない悩みがあります。29歳になっても恋愛経験もSEX経験もないのです。そんなはるかが、オタクの熱狂的なファンに夜道で襲われます。そこへ助けにきた中年男・田畑に好意を持ったはるかでしたが、初めての恋はうまくいくのでしょうか?という内容のエロチックラブストーリーです。グラビアアイドルの永岡怜子が主演、相手役にはテレビでおなじみの湯江タケユキが演じています。
監督:高原秀和 出演者:永岡怜子(はるか)、江澤翠(さやか)、柴田明良(本堂)、本橋由香(マネージャー)、古井栄一(監督)、湯江タケユキ(田畑)ほか

「ロスト・イン・北京」のネタバレあらすじ結末

ロスト・イン・北京の紹介:2007年中国映画。マッサージ店に勤めるピングェが、酔っぱらって寝ているとき、迫ってきたマッサージ店のオーナー・リントンを、夫のアン・クンと勘違いしてと関係を持ってしまいます。やがて妊娠したピングェでしたが、夫は自分の子供じゃないと言い、リントンはオレの子供だと言います。やがてリントンの妻ワン・メイと関係を持ったアン・クン、2組の夫婦の奇妙な物語が始まります。ファン・ビンビンの濡れ場シーンが話題になり、中国では放映禁止にまでなった作品ですが、映画の内容はシリアスで、登場する4人の人間性を上手く表現しています。
監督:リー・ユー 出演者:ファン・ビンビン(ピングォ)、レオン・カーフェイ(リントン)、トン・ダーウェイ(アン・クン)、エイレン・チン(ワン・メイ)、ツアン・メイホイツ(シャオ・メイ)ほか

「水のないプール」のネタバレあらすじ結末

水のないプールの紹介:1982年日本映画。あることがきっかけで、地下鉄の切符切りの男が、クロロホルムを使って一人住まいの女性を眠らせレイプし始めます。そして男は、その女性をレイプしたあと朝食を作って帰るようになります。この男の背景にはいろんなことがあったのでした。1980年に宮城県仙台市で発生した事件をヒントに作られた、内田裕也主演のエロチックサスペンス作品です。内田裕也主演の作品は、すべてに過激で異常ですが、この作品も同様です。
監督:若松孝二 出演者:内田裕也(男)、MIE(じゅん)、中村れい子(ねりか)、藤田弓子(澄江)、浅岡朱美(みく)、殿山泰司(薬局の店主)、安岡力也(やくざ)、常田富士男(刑事)、原田芳雄(警備会社社長)ほか

「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」のネタバレあらすじ結末

ほっぷすてっぷじゃんぷッ!の紹介:2009年日本映画。女子高の用務員として働きだした32歳の鶴岡一途が、風紀委員の莢香に一目ぼれします。寝ても覚めても莢香のことばかり考える一途でしたが、カエルアレルギーのある莢香を、カエルから助けたことで二人は急接近します。ヒーローラブコメディ漫画「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」をグラビアアイドルの天木じゅんをヒロインに実写映画化した、女子高を舞台にしたエロチックコメディ映画です。
監督:土岐洋介 出演:天木じゅん(朝日村莢香)、渡辺裕太(鶴岡一途)、水沢柚乃(羽黒優奈)、和久井雅子(湯ノ浜唯)、佐藤聖羅(立川ちづる)、今奈良孝行(酒田英雄)、麻木貴仁(三川)、柳いろは(油戸)ほか

「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」のネタバレあらすじ結末

江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者の紹介:1976年日本映画。下宿屋に住む三郎は、四六時中天井裏から他人の部屋を覗いています。そんな三郎は、貴婦人・美那子が下宿屋の隠し部屋でピエロに愛撫させ悶える様子に見入ってしまいます。しかし美那子は覗かれているのを知って、逆に三郎に興味を持ちはじめます。江戸川乱歩原作の「屋根裏の散歩者」の映画化です。当時は日活ポルノの作品で成人映画として公開され、内容も原作とは少しちがっており、官能ミステリー作品と言えます。
監督:田中登 出演者:宮下順子(清宮美那子)、石橋蓮司(郷田三郎)、渡辺とく子(富田美幸)、中島葵(淫売婦)、長弘(清宮浩一郎)、八代康二(遠藤)、織田俊彦(蛭田)、夢村四郎(ピエロ)ほか

「刺青 匂ひ月のごとく」のネタバレあらすじ結末

刺青 匂ひ月のごとくの紹介:2008年日本映画。社交性が強く、わがままで気の強いダンス講師の陽花。内向的で出しゃばらない妹の葉月。陽花は恋人で、ダンスのパートナーの亮介が葉月にダンスを教えることに嫉妬し、出会った彫師に頼み、葉月に刺青を彫らせることにしたのですが・・という内容の谷崎潤一郎の小説を映画化“刺青”の第2弾です。さとう珠緒さんの嫉妬女の演技が見事です。
監督:三島有紀子 出演者:井村空美(藤堂葉月)、さとう珠緒(藤堂陽花)、今拓哉(桐悟)、鈴木一真(亮介)ほか

「私立喧嘩バッカ学園」のネタバレあらすじ結末

私立喧嘩バッカ学園の紹介:2013年日本映画。落ちこぼれの不良ばかりが集まるヤンキー学園に、美男子ヤンキーのマコトが入学します。ケンカが強く、あっという間に一目置かれる存在になったマコトには一つの悩みがありました。実はマコトは女だったのです…という内容のエロ学園コメディ作品です。元AV女優の堀咲りあさんが主演を務めています。
監督:奥渉 出演者:堀咲りあ(マコト/マコ)、佐藤雅俊(木常/ケイゾウ)、小中文太(田貫)、藤原ともみ(アズサ)、松田好太郎(チンピラ)、森羅万象(校長/父親)ほか

「刺青 SI-SEI」のネタバレあらすじ結末

刺青 SI-SEIの紹介:2005年日本映画。シンクロ中に整体師の精像に誘拐された美妙は、彫師であった精像から刺青を入れられることになります。理想の肌を見つけた精像の言われるがまま、刺青を彫らせる美妙でしたが、二人の立場は次第に逆転し、驚愕の真実を知ることになるという内容の官能ドラマです。吉井怜さんが惜しげもなく裸体を披露します。
監督:佐藤寿保 出演者:吉井怜(美妙)、弓削智久(精像)ほか

「赤い犯行 夢の後始末」のネタバレあらすじ結末

赤い犯行 夢の後始末の紹介:1997年日本映画。ヒット作を出すことを夢見る映画監督の細野は普段はAV監督をやっています。そんな細野は、映画プロデューサーから映画の話が入り脚本家に台本を書いてもらうものの、没にされて困っていると、脚本家が書いていた別の台本を見つけます。その台本を盗んだ細野はプロデューサーに認められ、はれて映画の撮影が始まろうとしていた頃、脚本家に返却を迫られ思わず殺してしまいます・・・という内容のサスペンス映画です。
監督:サトウトシキ 出演者:町田康(細野)、伊藤美紀(圭子)、葉月螢(優子)、小川流菜(朝子)、河名麻衣(AVの女)、伊藤猛(AVの男)、隈本吉成(小池)ほか

「ヘクトパスカル~疼く女~」のネタバレあらすじ結末

ヘクトパスカル~疼く女~の紹介:2009年日本映画。台風が来ると人が死に、金儲けをし男に体を与える、港町の葬儀社の女・澪。澪はハゲタカ、死神などと呼ばれる知る人は近寄らない女。そんな澪に魅かれた大吉は、澪の葬儀社でアルバイトを始めることになります・・・という内容のエロチックドラマです。主演は元人気AV女優の穂花は演じています。
監督:亀井亨 出演者:穂花(澪)、内田亮介(大吉)、幸将司(漁師の友人)、しじみ(キヨミ)、里見瑤子、大和、大久保英一、谷川みゆき、ほか

「はめられて Road to Love」のネタバレあらすじ結末

はめられて Road to Loveの紹介:2019年日本映画。片思いの女子社員・カオリが酔いつぶれたため、部屋まで送って行った晴男は大量のAVビデを見つけます。カオリは「数年前に出て行ったお姉ちゃんなの。ビデオを見て元気かどうかを確認しているの、会いたい」と言った事から、晴男はカオリを連れカオリの姉探しを始めますが、行く手には怖い男が待っていました・・・という内容のファンタジーラブストーリーです。
監督:横山翔一 出演者:大重わたる(真中晴男)、斉藤結女(美勢カオリ)、菊池明明(穂波)、後藤剛範(梶原)、近藤善輝(権座我鳴)、岡野康弘(磯野)、松原一郎(小池)、西辻こずえ(浅田由佳子)、伊神忠聡(前張達郎)、尾倉ケント(上家)ほか

「惑星のかけら」のネタバレあらすじ結末

惑星のかけらの紹介:2011年日本映画。夜の渋谷の街で、男に声をかけながら徘徊する少女が、元恋人をストーカーのようにつけまわす青年・三津谷と会い、元恋人をつけまわす三津谷と行動を共にし愛し合い朝を迎えるという一夜の不思議な物語です。「女性の恋とセックス」がテーマのポルノチックシリーズの一作目です。
監督:吉田良子 出演者:柳英里紗(和希)、渋川清彦(三津谷)、河井青葉(由以子)ほか

「乳酸菌飲料販売員の女」のネタバレあらすじ結末

乳酸菌飲料販売員の女の紹介:2017年日本映画。高校3年生の春樹と元喜は、胸をはだけ太ももをあらわに出し男たちを釘づけにして乳酸菌飲料を販売する女を見て、虜になります。二人は女を調べるため、彼女の家に忍び込んで覗き見をはじめますが、女は自分たちに見せる様に肌をさらけ出します。二人の初体験は成功するのでしょうか?という思春期のエロスを描いた青春ドラマです。
監督:熊谷祐紀 出演者:卯水咲流(岬)、長村航希(春樹)、吉原卓弥(元喜)、落丸紗矢(千里)ほか

1 2 3 4 5 13

キーワードから探す

TOP↑