セクシー映画一覧

セクシー映画のネタバレあらすじ一覧です。セクシャリティ、エロティシズムなどの官能的でパーソナルなテーマを美しく映画に落とし込み、性に関する認識に挑戦した作品が揃っています。人気の話題作から、ホラー作品やコメディ作品まで、オススメのセクシー映画のあらすじを結末まで解説します。

「蘭の女」のネタバレあらすじ結末

蘭の女の紹介:1990年アメリカ映画。有能な弁護士の女性が、謎めいた富豪の男に翻弄され、それまで見ることのなかった自分の中の性的な欲望に目覚める様を描いた官能ストーリー。
監督:ザルマン・キング 出演:ミッキー・ローク(ジェームズ・ウィラー)、キャリー・オーティス(エミリー・リード)、ジャクリーン・ビセット(クラウディア・デニス)、アサンプタ・セルナ(ハンナ)、オレグ・ヴィドフ(オットー)、ブルース・グリーンウッド(ジェローム・マクファーランド)、ほか

「汚れなき情事」のネタバレあらすじ結末

汚れなき情事の紹介:2009年イギリス,アイルランド,スペイン,フランス,スイス映画。イギリスの片田舎のとある全寮制の女子高で巻き起こる愛想劇。皆からの憧れの存在であるミスG とそれを取り巻く女子生徒達の間に1人の転校生が入って来たことで大きくバランスが崩れていくという話です。ミスG 演じるエヴァ・グリーンの妖艶な演技が見所です。
監督:ジョーダン・スコット 出演:エヴァ・グリーン(ミスG)、ジュノー・テンプル(ダイ)、マリア・バルベルデ(フィアマ)、イモージェン・プーツ、シニード・キューザック、ほか

「赤い玉、」のネタバレあらすじ結末

赤い玉、の紹介:2015年日本映画。元映画監督で今は大学講師をしている60歳の時田は、妻と別れ、大学の事務をしている35歳の唯と同棲生活をしていました。唯は若いため、夜の生活も頑張る時田は、都市伝説『赤い玉』の話をしました。男の種が打ち止めになる時、先っぽから赤い玉が出るという話です。そんな時田が女子高生の律子に会って変わっていく様子を描いた、エロスの人間ドラマです。
監督:高橋伴明 出演者:奥田瑛二(時田修次)、不二子(大場唯)、村上由規乃(北小路律子)、花岡翔太(矢島健一)、土居志央梨(加藤愛子)、柄本佑(青山プロデューサー)ほか

「赤い航路」のネタバレあらすじ結末

赤い航路の紹介:1992年フランス,イギリス映画。地中海を航海する豪華客船。車椅子のアメリカ人作家とその妻との出会いにより、イギリス人の若い夫婦に思いもよらない危機が訪れる。パスカル・ブルックナーの小説を『ローズマリーの赤ちゃん』や『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキーが映画化。作家の妻を演じているのはポランスキーの妻のエマニュエル・セニエ。
監督:ロマン・ポランスキー 出演者:ピーター・コヨーテ(オスカー)、エマニュエル・セニエ(ミミ)、ヒュー・グラント(ナイジェル)、クリスティン・スコット・トーマス(フィオナ)、ヴィクター・バナルジ(シン)、ソフィー・ペタル(アムリタ)その他

「シー・オブ・ラブ」のネタバレあらすじ結末

シー・オブ・ラブの紹介:1989年アメリカ映画。ニューヨークで起きた連続殺人事件の容疑者を追うベテラン刑事フランクは、おとり捜査で美女ヘレンと出会う。フランクは彼女に疑わしき部分があることを感じつつも、ヘレンに惹かれていき…。名優アル・パチーノ主演によるエロティックサスペンスです。
監督:ハロルド・ベッカー 出演者:アル・パチーノ(フランク・ケラー)、エレン・バーキン(ヘレン)、ジョン・グッドマン(シャーマン)、マイケル・ルーカー(テリー)、リチャード・ジェンキンス(グルーバー)、マイケル・ルーカー、ウィリアム・ヒッキー、クリスティーン・エスタブルック、バーバラ・バクスレー、パトリシア・バリー、サミュエル・L・ジャクソン、ほか

「ドライ・クリーニング」のネタバレあらすじ結末

ドライ・クリーニングの紹介:1997年フランス,スペイン映画。平凡な夫婦が蠱惑的な美青年に溺れていく様を描いた官能ドラマ。田舎の街で小さなクリーニング店を開くニコルとジャン=マリーの夫婦は、ある夜ドラァグクイーンの美青年ロイックと知り合った。家族に捨てられ孤独な境遇の彼を家に招き入れると、ニコルはロイックの若く美しい魅力に溺れてしまう。更にジャン=マリーも惹かれてしまい、危険な関係は3人を悲劇へと導くのだった。
監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演者:ミュウ=ミュウ(ニコル)、シャルル・ベルリング(ジャン=マリー)、スタニスラス・メラール(ロイック)、マチルデ(マリリン)、ナヌ・マイスター(イベット)ほか

「ビキニ・カー・ウォッシュ」のネタバレあらすじ結末

ビキニ・カー・ウォッシュの紹介:2015年アメリカ映画。バイトをクビになり、父に借りた家の家賃が払えなくなったジャックは、空き部屋を学生に貸して家賃収入を得ようとしましたが、今度は勉強どころではなくなり、単位が取れなくなってきました。すると洗車場を経営する教授が、1週間だけ経営をやってみろと言い、その結果で判断すると言われました。そこでジャックは友人の発案もあり、女子学生を使ったビキニ洗車場として営業をすることになりましたが…という内容の、セクシーコメディ作品です。
監督:ニムロッド・ザルマノウィッツ 出演者:ジャック・カリソン(ジャック)、ジェイソン・ロックハート(ヴェックス)、アシュリー・パーク(ブリタニー)、スカーレット・レッド(トリ)ほか

「クライム・オブ・パッション」のネタバレあらすじ結末

クライム・オブ・パッションの紹介:1984年アメリカ映画。ジョアンナは昼間はファッション・デザイナー、夜は娼婦チャイナ・ブルーという二重生活を送っている。魅力的なチャイナ・ブルーが危ない男たちを招き寄せる。イギリスの鬼才ケン・ラッセルが「新世界」(ドヴォルザーク「新世界交響曲」が様々に編曲されて全編に使われています)アメリカに挑んだ破天荒でエロチックなサスペンス映画。
監督:ケン・ラッセル 出演者:キャスリーン・ターナー(チャイナ・ブルーことジョアンナ・クレーン)、アンソニー・パーキンス(ピーター・シェイン)、ジョン・ローリン(ボビー・グラディ)、アニー・ポッツ(エイミー)、ブルース・デイヴィソン(ホッパー)その他

「ミステリアス・サマー」のネタバレあらすじ結末

ミステリアス・サマーの紹介:2002年アメリカ映画。保険会社の営業部長スコットとその妻コリは、バカンスとスコットのビジネスを兼ねてハワイへと飛んだ。そこでスコットは殺害されてしまう。コリは警察に正直に自白を始めるが…。
監督:マイク・セダン 出演:カーラ・スタイラー(コリ)、エディ・ジェイ(スコット)、クリストファー・ケリー(ビク)、ナオミ・ネクターレ(クリスティーナ)、ジェイス・パネビアンコ(マカナヘレ)、ほか

「跪く女」のネタバレあらすじ結末

跪く女(ひざまずくおんな)の紹介:2013年スウェーデン映画。スウェーデンを舞台に、訳ありな学校教師同士の同棲カップルの激しく欲望に満ちた性愛を、同僚の女性教師との関係も交えて描いたエロティックラブストーリーです。
監督:マニ・モータセット 出演者:グスタフ・スカルガルド(クリステル)、アンナ・オーストレム(イダ・カールソン)、レベッカ・ファーガソン(リンダ)、ステン・リュングレン(マクラーレン)、ケビン・バズ(少年)ほか

「カサノバ(1976年)」のネタバレあらすじ結末

カサノバの紹介:1976年イタリア映画。18世紀のヴェネチアと周辺地域を舞台に、波乱とエクスタシーに満ちた生涯を送った資産家ジャコモ・カサノバの生涯を追う。いかにして彼は多くの女性とロマンスに至ったのか。
監督:フェデリコ・フェリーニ 出演:ドナルド・サザーランド(ジャコモ・カサノバ)、ティナ・オーモン(アンリエット)、マルガレート・クレマンティ(マッダレーナ)、サンドラ・エレーン・アレン(アンジェリーナ)、シシリー・ブラウン(マダム・デルフェ)、カルメン・スカルピッタ(マダム・シャルピヨン)、クララ・アルグランティ(マルコリーナ)、ダニエラ・ガッティ(ジゼルダ)、オリンピア・カルリシ(イザベラ)、シルヴァーナ・フサッキア(イザベラの妹)、クラリッサ・メアリー・ロール(アンナ・マリア)、ダニエル・エミルフォルク(デュ・ボワ)、ほか

「殺人鬼を飼う女」のネタバレあらすじ結末

殺人鬼を飼う女の紹介:2019年日本映画。「リング」「スマホを落としただけなのに」を手掛けた中田秀夫監督が解離性同一性障害で4人の人格を持つ主人公キョウコの身に起きる出来事を描いた作品。それぞれの人格を異なる女優が演じているという構成が実に大胆で面白く出来ています。
監督:中田秀夫 出演:飛鳥凛(櫻木京子 / キョウコ)、大島正華(直美)、松山愛里(ゆかり)、中谷仁美(ハル)、水橋研二(田島冬樹)、根岸季衣(櫻木友香里)、ほか

「やるっきゃ騎士」のネタバレあらすじ結末

やるっきゃ騎士(ナイト)の紹介:2015年日本映画。エロ大好きの豪介が転校してきた聖愛学園は、女尊男卑の制度があり、男子は奴隷のように扱われていました。この学園を元に戻すべく豪介は立ち上がりますが、女子の自治クラブの会長の静香に一目ぼれしてしまいます・・・という内容の1980年代にヒットしたお色気学園コメディアニメの映画化です。
監督:平林克理 出演者:中村倫也(誠豪介)、遠藤新菜(美崎静香)、柾木玲弥(山田たかし)、柳英里紗(星チカコ)、アレクサンダー大塚(嵐鉄美)ほか

「キャット・ピープル(1981年)」のネタバレあらすじ結末

キャット・ピープルの紹介:1981年アメリカ映画。人間と交わることで黒豹に変身するキャット・ピープルの娘と人間との悲恋。1942年製作のホラー映画の古典名作「キャット・ピープル」を現代のニューオリンズを舞台にエロティックかつ血まみれにリメイク。監督は『ザ・ヤクザ』、『タクシードライバー』等の脚本家で近作『魂のゆくえ』等監督作も多いポール・シュレイダー。主題歌はデヴィッド・ボウィが歌う。
監督:ポール・シュレイダー 出演者:ナスターシャ・キンスキー(アイリーナ・ガリエ)、ジョン・ハード(オリヴァー・イェーツ)、マルコム・マクダウェル(ポール・ガリエ)、アネット・オトゥール(アリス)、ルビー・ディー(フェモーリ)、エド・べグリー・Jr(ジョー)その他

「ブルー・イグアナの夜」のネタバレあらすじ結末

ブルー・イグアナの夜の紹介:2000年アメリカ映画。ストリップクラブ「ブルー・イグアナ」で働くダンサーたちそれぞれが抱える人生を描く。制作において台本がなく、主演女優らが自ら作り出したキャラクターでできあがったという異色作。
監督:マイケル・ラドフォード 出演:ダリル・ハンナ(エンジェル)、シーラ・ケリー(ストーミー)、ジェニファー・ティリー(ジョー)、サンドラ・オー(ジャスミン)、シャーロット・アヤナ(ジェシー)、ほか

1 2 3 4 5 9
TOP↑