青春映画のネタバレ

「通学シリーズ 通学電車」のネタバレあらすじ結末

通学シリーズ 通学電車の紹介:2015年日本映画。スマホ小説シリーズの映像化作品で、「通学途中」と世界観を共有しています。通学中の電車に乗り合わせる男に片想いをした女が不思議な出来事に巻き込まれていく姿を描いていたラブストーリーです。
監督:川野浩司 出演者:千葉雄大(ハル)、松井愛莉(ユウナ)、吉沢亮(トモ)、阿部菜渚美(ナナ)、藤本泉(ユカ)ほか

「銀の匙 Silver Spoon」のネタバレあらすじ結末

銀の匙 Silver Spoonの紹介:2013年日本映画。「鋼の錬金術師」で一世を風靡した荒川弘先生の最新作、「銀の匙」を実写映画化。作者本人が農家出身であるため、農家の実情に迫ったリアリティある作品に仕上がっている。
監督:吉田恵輔 出演:中島健人(八軒勇吾)、広瀬アリス(御影アキ)、市川知宏(駒場一郎)、吹石一恵(富士先生)、上島竜兵(校長先生)、黒木華(南九条あやめ)、哀川翔(アキの叔父)、竹内力(アキの父)、中村獅童(中島先生)

「僕と世界の方程式」のネタバレあらすじ結末

僕と世界の方程式の紹介:2014年アメリカ映画。他人と上手くコミュニケーションがとれない発達障害を抱えた少年ネイサン。大好きだった父親を亡くし、自分の殻に閉じこもっていたネイサンが、国際数学オリンピックを目指す中で、大切なものを見つける物語です。2006年の同オリンピックに参加した英国チームに焦点を充てたドキュメンタリー映画 “Beautiful Young Mind” がベースになっており、同じ監督が手がけています。
監督:モーガン・マシューズ 出演者:エイサ・バターフィールド(ネイサン)、サリー・ホーキンス(ジュリー)、レイフ・スポール(マーティン)、ほか

「不良少女モニカ」のネタバレあらすじ結末

不良少女モニカの紹介:1952年スウェーデン映画。ベルイマンが「夏の夜は三たび微笑む」によって国際的に認められる直前に発表した佳作。当時「カイエ・デュ・シネマ」の評論家だったゴダールやトリュフォーなどがその新鮮な描写をほめ称えた。
監督:イングマール・ベルイマン 出演:ハリエット・アンデルソン(モニカ)、ラルス・エクボルイ(ハリー)、ジョン・ハリソン(レッレ)、ナエミ・ブリエセ(モニカの母)

「ぼくとアールと彼女のさよなら」のネタバレあらすじ結末

ぼくとアールと彼女のさよならの紹介:2015年アメリカ映画。どこのグループにも属さずただ日々をやり過ごしている高校生グレッグ。彼の趣味は友人のアールと映画を作ることだ。もはやグレッグは、アールは友達というより、映画の共同制作者だとすら思っている。ある日、母親の友達の娘であり、自分と同級生の女の子レイチェルが白血病だということを知らされる。グレッグの母親は、こんな時だからこそレイチェルと友達になりなさいと、強制的にグレッグをレイチェルの家に連れて行くのだった。
監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン 出演者:トーマス・マン(グレッグ)、オリヴィア・クック(レイチェル)、RJ・サイラー(アール) ほか

「DOPE/ドープ!!」のネタバレあらすじ結末

DOPE/ドープ!!の紹介:2015年アメリカ映画。ファレル・ウィリアムスが製作総指揮&音楽担当ということで、公開前から話題となっていた作品。「ドープ」とは違法な薬物のことだが、「素晴らしい」の意味もある。90年代のファッションとヒップホップを愛する成績優秀な高校生が、スラム街の生活から抜け出すために奮闘する青春ドラマ。
監督:リック・ファムイーワ 出演者:シャメイク・ムーア(マルコム)、トニー・レヴォロリ(ジブ)、カーシ―・クレモンズ(ディギー)、ゾーイ・クラヴィッツ(ナキア)、シャネル・イマン(リリー)、エイサップ・ロッキー(ドム)、ブレイク・アンダーソン(ウィル)、キンバリー・エリス(リサ)ほか

「群青色の、とおり道」のネタバレあらすじ結末

群青色の、とおり道の紹介:2014年日本映画。真山佳幸は、勘当同然で東京に出てミュージシャンの夢を追いかけています。突然、父親からの電話で10年ぶりに群馬県に帰郷します。佳幸を迎えてくれたのは、生まれ育った群馬の風景と、変わらない同級生たち。改めて自分を支えてくれた家族のことを思い、もう一度自分の人生に向き合います。しかし10年前の歌はまだ完成していませんでした。
監督:佐々部清 出演者:桐山漣(真山佳幸)、升毅(真山年男)、杉野希妃(倉田唯香)、安田聖愛(真山幸恵)、伊嵜充則(小林徹)、松浦慎一郎(今井信介)、ほか

「ディーン、君がいた瞬間」のネタバレあらすじ結末

ディーン、君がいた瞬間(とき)の紹介:2015年カナダ,ドイツ,オーストラリア映画。50年代のハリウッド。野心を秘めた若き写真家は、パーディで出会った無名の新人俳優にスター性を見出します。静かるケミストリーを生じた2人は、伝説となる写真を残すことになります。後に天才写真家と呼ばれる天才写真家デニス・ストックが、ブレイク前に他界した俳優ジェームズ・ディーンの死の数カ月前に密着し、伝説となった貴重な写真を撮影した二週間の交流を実話に基づいて綴っています。
監督:アントン・コービン 出演者:ロバート・パティンソン(デニス・ストック)、デイン・デハーン(ジェームズ・ディーン)、ジョエル・エドガートン(ジョン・モリス)、ベン・キングズレー(ジャック・ワーナー)、アレッサンドラ・マストロナルディ(ピア・アンジェリ)ほか

「ヴィクトリア」のネタバレあらすじ結末

ヴィクトリアの紹介:2015年ドイツ映画。ピアニストになる夢をあきらめ、マドリードからベルリンへ移り住んだヴィクトリア。安月給でカフェの仕事についているが、ドイツ語が話せないため友達もできない。そんな彼女がクラブで知り合った、気のいい同年代の若者4人。すぐに打ち解けて楽しい時間を過ごすが、彼らが起こしたとんでもない事件にヴィクトリアは訳もわからぬまま引きずられていく。わずか12ページの台本。さらに140分ワンカットでオールロケという、前代未聞のチャレンジを成し遂げた衝撃作。主演は、「タイム・ハンターズ 19世紀の海賊と謎の古文書」のライア・コスタ。
監督:セバスチャン・シッパー 出演者:ライア・コスタ(ヴィクトリア)、フレデリック・ラウ(ゾンネ)、フランツ・ロゴフスキ(ボクサー)、ブラク・イーギット(プリンカー)、マックス・マウフ(フース)、アンドレ・M・ヘンニック(アンディ)ほか

「ベルベット・ゴールドマイン」のネタバレあらすじ結末

ベルベット・ゴールドマインの紹介:1998年イギリス映画。ゲイを公言しているトッド・ヘインズの描くゲイの美しくもはかないラブストーリーをグラムロックに重ねてレトロで素敵に表現しています。グラムロックファッションの楽しめるおしゃれな作品です。
監督:トッド・ヘインズ 出演者;ジョナサン・リース・マイヤーズ(ブライアン・スレイド)、ユアン・マクレガー(カート・ワイルド)、トニー・コレット(マンディ・スレイド)、クリスチャン・ベール(アーサー・スチュアート)、エディ・イザード(ジェリー・ディヴァイン)ほか

「フェリスはある朝突然に」のネタバレあらすじ結末

フェリスはある朝突然にの紹介:1986年アメリカ映画。学校をさぼって高校生としての完璧な一日を過ごす、ズル休みの達人フェリスを描く青春映画。
監督:ジョン・ヒューズ 出演:マシュー・ブロデリック、アラン・ラック、ミア・サラ、ジェニファー・グレイ、チャーリー・シーン、マックス・パーリック、ほか

「嵐を呼ぶ男」のネタバレあらすじ結末

嵐を呼ぶ男の紹介:1957年日本映画。石原裕次郎の代表作のひとつで、主題歌も大ヒットを記録した作品です。ドラマーを目指す若者とその弟の恋愛や葛藤を描いています。後に渡哲也や近藤真彦主演でリメイクされています。
監督:井上梅次 出演者:石原裕次郎(国分正一)、北原三枝(福島美弥子)、芦川いづみ(島みどり)、金子信雄(左京徹)、青山恭二(国分英次)ほか

「ブエノスアイレス」のネタバレあらすじ結末

ブエノスアイレスの紹介:1997年香港,日本映画。同性のカップルである2人の中国人男性が、ブエノスアイレスを舞台に何度もやり直そうとする愛の物語。ウォン・カーウァイがカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したが、完成するまでの道のりは厳しかった。衣装は日本のファッションデザイナーである菊池武夫が務めている。
監督:ウォン・カーウァイ 出演:レスリー・チャン(ウィン)、トニー・レオン(ファイ)、チャン・チェン(チャン)、ほか

「黒崎くんの言いなりになんてならない」のネタバレあらすじ結末

黒崎くんの言いなりになんてならないの紹介:2016年日本映画。周囲から「黒悪魔」と恐れられる超ドS男子、黒崎晴人と、「白王子」と呼ばれる学園のスター、白河タクミとの間で心が揺れる女子高生の姿を描く。主人公にSexy Zoneの中島健人、ヒロインに小松菜奈とフレッシュな顔ぶれで話題を呼んだ大人気コミックスの実写版です。
監督:月川翔 出演:中島健人(黒崎晴人)、小松菜奈(赤羽由宇)、千葉雄大(白河タクミ)、高月彩良(芦川芽衣子)、岸優太(梶祐介)、ほか

「アクロス・ザ・ユニバース」のネタバレあらすじ結末

アクロス・ザ・ユニバースの紹介:2007年アメリカ映画。作中でつかわれている曲はすべてビートルズの楽曲というミュージカル映画です。イギリスからアメリカへ父を訪ねてやってきた若者ジュードは、親友となったマックスとともにニューヨークにやってきます。
監督:ジュリー・テイモア 出演者:ジム・スタージェス(ジュード)、エヴァン・レイチェル・ウッド(ルーシー)、ジョー・アンダーソン(マックス)、デイナ・ヒュークス(セディ)、マーティン・ルーサー・マッコイ(ジョジョ)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 14
TOP↑