青春映画のネタバレ

「ドニー・ダーコ」のネタバレあらすじ結末

ドニー・ダーコの紹介:2001年アメリカ映画。夢遊病である高校生のドニーはある夜中にたどり着いたゴルフ場で、銀色のうさぎに出会います。うさぎは世界が28日で終わるとドニーに示し、ドニーに学校でのいたずらなどを指示します。転校生のグレッチェンとデートをするなど、幸せを感じるドニーでしたが、うさぎの示す世界の終わりが刻々と近づいてくるのでした。複雑なストーリーが見どころのサイコロジカルミステリー作品です。
監督:リチャード・ケリー 出演者:ジェイク・ギレンホール(ドニー・ダーコ)、ジェナ・マローン(グレッチェン)ほか

「卒業」のネタバレあらすじ結末

卒業の紹介:1967年アメリカ映画。アメリカン・ニュー・シネマの代表的傑作。全く無名の俳優だったダスティン・ホフマンがいきなり主演に抜擢され、これ一作でスターとなった。マイク・ニコルズがアカデミー賞監督賞を受賞。
監督:マイク・ニコルズ 出演:ダスティン・ホフマン(ベン)、アン・バンクロフト(ミセス・ロビンソン)、キャサリン・ロス(エレーン)、マーレイ・ハミルトン(ミスター・ロビンソン)

「忘れないと誓ったぼくがいた」のネタバレあらすじ結末

忘れないと誓ったぼくがいたの紹介:2014年日本映画。日本ファンタジーノーベル大賞受賞作家である平山瑞穂の長編小説を映画化したものです。愛する人を忘れてしまわないように必死に努力をする主人公の姿がとても切ないです。理由は分からないけれど、愛した人は全ての人から忘れ去られる悲しい存在で、そんな彼女を忘れまいと必死にあらゆる手段を使って青年は記憶しようとします。彼女の方は毎日必死に一生懸命生きても、誰の記憶にも残らず、彼女を見るととても悲しくなります。そんな中で、必死に愛を育んでいく二人は時に明るく、時に切なく画面を彩ってくれます。
監督:堀江慶 出演:村上虹郎(葉山タカシ)、早見あかり(織部あずさ)、タカシの母親(ちはる)、老人ホームに通う老人(ミッキーカーチス)ほか

「ドロップ」のネタバレあらすじ結末

ドロップの紹介:2008年日本映画。芸人品川庄司の品川が発表した自伝的小説、ドロップの映画版。水嶋ヒロや成宮寛貴といった人気俳優から、綾部祐二、レイザーラモンHGなど芸人も起用した幅広いキャスティングで話題に。
監督:品川ヒロシ 出演:成宮寛貴(信濃川ヒロシ)、水嶋ヒロ(井口達也)、本仮屋ユイカ(みゆき)、上地雄輔(木村ヒデオ(ヒデ))、中越典子(信濃川ユカ)、哀川翔(刑事)、坂井真紀(教師)、ほか

「シング・ストリート 未来へのうた」のネタバレあらすじ結末

シング・ストリート 未来へのうたの紹介:2015年アイルランド,イギリス,アメリカ映画。「ONCE ダブリンの街角で」や「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督が、80年代のアイルランド・ダブリンを舞台に描く、半自伝的な青春ストーリー。両親の離婚や学校でのいじめに悩む高校生コナーが、友人たちとロック・バンドを組むことで成長していく。劇中で演奏されるバンドの楽曲をはじめ、デュラン・デュラン、ザ・キュアー、ザ・ジャムなど、当時のヒット・ナンバーが満載。マルーン5のアダム・レヴィーンが歌う挿入歌も、大きな話題となった。
監督:ジョン・カーニー 出演者:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ(コナー)、ルーシー・ボイントン(ラフィーナ)、ジャック・レイナー(ブレンダン)、マーク・マッケンナ(エイモン)、ベン・キャロラン(ダーレン)、パーシ―・チャンブルカ(ンギグ)、エイダン・ギレン(ロバート)ほか

「キセキ あの日のソビト」のネタバレあらすじ結末

キセキ あの日のソビトの紹介:2017年日本映画。4人組の音楽グループGReeeeN。彼らの代表曲である「キセキ」の誕生秘話を映画化。GReeeeNのプロデュースを手掛けるJINとその弟でリーダーのHIDEの青春時代の話をもとに、仲間や家族との衝突を経験しながら音楽の道を志し突き進んでいく姿を描いている。
監督:兼重淳 出演:松坂桃李(ジン)、菅田将暉(ヒデ)、忽那汐里(理香)、平祐奈(結衣)、横浜流星(ナビ)、成田凌(クニ)、杉野遥亮(ソウ)ほか

「あの頃ペニー・レインと」のネタバレあらすじ結末

あの頃ペニー・レインとの紹介:2000年アメリカ映画。若干15歳の天才少年が音楽ジャーナリズムの世界に飛び込み、『ローリング・ストーン』誌の記者として、あるバンドに密着取材する青春映画です。キャメロン・クロウ監督が実体験に基づき、自ら脚本を手がけた本作は、第58回ゴールデングローブ賞作品賞を受賞し、数多くの音楽ファンからも支持されています。
監督:キャメロン・クロウ、出演者:パトリック・フュジット(ウィリアム・ミラー)、ケイト・ハドソン(ペニー・レイン)、ビリー・クラダップ(ラッセル・ハモンド)、フランシス・マクドーマンド(エレイン・ミラー)、ほか

「スケアクロウ」のネタバレあらすじ結末

スケアクロウの紹介:1973年アメリカ映画。正反対な性格を持つ男性2人の友情を描くロードムービー。マックスとライオンは、それぞれヒッチハイク中に偶然出会って意気投合した。短気で神経質なマックスと大らかで人懐っこいライオンは、ピッツバーグで洗車業を営むことにする。ライオンに影響され、笑うことの愉快さを知るマックス。しかし旅の終わりには悲劇が待ち受けていた。1973年のカンヌ国際映画祭でグランプリと国際カトリック映画事務局賞を受賞。
監督:ジェリー・シャッツバーグ 出演者:ジーン・ハックマン(マックス・ミラン)、アル・パチーノ(フランシス・ライオネル・デルブッキ)、ドロシー・トリスタン(コーリー)、アン・ウェッジワース(フレンチー)、リチャード・リンチ(ジャック・ライリー)、ペネロープ・アレン(アニー)ほか

「永遠の僕たち」のネタバレあらすじ結末

永遠の僕たちの紹介:2011年アメリカ映画。子供の頃の事故がきっかけで死にとらわれた少年が、不治の病に冒された少女に出会い、彼女の死を看取るまでの心の機微を描く。主人公の唯一の“友人”役に日本の加瀬亮が共演。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ヘンリー・ホッパー(イーノック)、ミア・ワシコウスカ(アナベル)、加瀬亮(ヒロシ)、シュイラー・フィスク(エリザベス)、ほか

「武士道シックスティーン」のネタバレあらすじ結末

武士道シックスティーンの紹介:2010年日本映画。誉田哲也原作の同名小説を映画化したものです。剣道をきっかけに出会った正反対の2人の少女。そんな2人が剣道に、相手に本気で向き合い互いに成長して行く青春ストーリーです。
監督:古厩智之 出演:成海璃子(磯山香織)、北乃きい(西荻早苗)、石黒英雄(磯山和晴)、荒井萌(田村咲月)、山下リオ(久野こずえ)、ほか

「ほとりの朔子」のネタバレあらすじ結末

ほとりの朔子の紹介:2013年日本,アメリカ映画。吉野朔子は、大学受験に失敗した浪人生。夏の暑い中、家では勉強する気にはなれずに、叔母・海希江の誘いで、もうひとりの伯母・水帆の家で、2週間を過ごすことになる。そこで忘れられない淡い恋をすることになる。
監督:深田晃司 出演者:二階堂ふみ(吉野朔子)、鶴田真由(若林海希江)、太賀(亀田孝史)、古舘寛治(亀田兎吉)、ほか

「インストール」のネタバレあらすじ結末

インストールの紹介:2004年日本映画。受験戦争に嫌気がさし、不登校になった朝子。ある日、マンションのごみ捨て場で少年と出会う。その少年と仲良くなった朝子は、少年からインターネットで売春婦のアルバイトをやるように誘われる。インターネットで男たちとチャットをしながら、お金を稼いでいく2人だった。「生き甲斐」について、若者たちの視点から切り込んだ、綿矢りさ原作の映画。
監督:片岡K 出演者:上戸彩(野沢朝子)、神木隆之介(青木かずよし)、中村七之助(コウイチ)、菊川怜(モモコ先生)、田中好子(野沢毬恵)ほか

「マジック・マイク」のネタバレあらすじ結末

マジック・マイクの紹介:2012年アメリカ映画。行くあてもなく目的もなくふらふらと生きているアダムはある日一人の男と出会う。マイケルと名乗る彼はアダムに不思議な魅力を感じ自分の仕事場へと誘った。そこは夜な夜な半裸の男性達が踊り明かす男性ストリップ、マイケルはそこで踊るダンサーだった。そしてあるきっかけでそのステージに上がることになったアダム。しかしアダムの姉は唯一の肉親である弟を心配する一方だった。主演のチャニング・テイタムの実体験を基に映画化。製作にも携わる。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:チャニング・テイタム(マジック・マイク)、アレックス・ペティファー(アダム)、マット・ボマー(ケン)、マシュー・マコノヒー(ダラス)、ジョー・マンガニエロ(ビッグ・ディック・リッチー)、ほか

「きっと、星のせいじゃない。」のネタバレあらすじ結末

きっと、星のせいじゃない。の紹介:2014年アメリカ映画。ジョン・グリーンの小説「さよならを待つふたりのために」をもとに映画化した青春ロマンス。ガンを患う患者同士のサポートグループで知り合った男女に、その家族、アルコール依存症の小説家がからみ、恋愛、友情、希望、夢、ユーモアを散りばめて物語が進みます。
監督:ジョシュ・ブーン 出演:シェイリーン・ウッドリー(ヘイゼル・グレース・ランカスター)、アンセル・エルゴート(オーガスタス・ウォーターズ)、ローラ・ダーン(フラニー)、ナット・ウルフ(アイザック)、ほか

「スプリング・ブレイカーズ」のネタバレあらすじ結末

スプリング・ブレイカーズの紹介:2012年アメリカ映画。大学での勉強とこの田舎での生活に退屈を感じるフェイス達4人の女子大生。4人はこの生活から抜け出すため春休みに念願のフロリダへと向かうことにする。ただただ楽しみたい、その思いだけで強盗にまで手を出し旅費を作った。そしてそのフロリダでの毎日は想像以上に楽しいものだった。しかしある男との出会いで4人の想いは次第にばらばらになっていく。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を争った作品。
監督:ハーモニー・コリン 出演:ジェームズ・フランコ(エイリアン)、ヴァネッサ・ハジェンズ(キャンディ)、セレーナ・ゴメス(フェイス)、アシュレイ・ベンソン(ブリット)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 12
TOP↑