ドラマ映画のあらすじ

「パッチ・アダムス」のネタバレあらすじ結末

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーの紹介:1998年アメリカ映画。実在の医師パッチ・アダムスの半生を描いたヒューマン・ドラマ。自殺未遂で精神病院に入ったパッチは、ユーモアが人間の心を癒すと知り医学の道を志す。医学界の伝統を破るパッチのやり方は反発を招くが、彼は己が信じる情熱を胸に突き進んでいくのだった。
監督:トム・シャドヤック 出演者:ロビン・ウィリアムズ(パッチ・アダムス)、ダニエル・ロンドン(トルーマン)、モニカ・ポッター(カリン)、フィリップ・シーモア・ホフマン(ミッチ)、ボブ・ガントン(ディーン・ウォルコット)ほか

「タイタンズを忘れない」のネタバレあらすじ結末

タイタンズを忘れないの紹介:2000年アメリカ映画。公民権法施行直後のアメリカ。ヴァージニア州T.C.ウィリアムズ高校フットボールチームにも黒人学生、そして黒人コーチが就任する事になり、人種差別が色濃い町は騒然となる。しかしチームが差別を乗り越え協力し勝ち続ける事で、人々は次第にわだかまりを解いていく。フットボールと人種差別をテーマとしたヒューマンドラマ映画。
監督:ボアズ・イェーキン 出演:ハーマン・ブーン(デンゼル・ワシントン)、ビル・ヨースト(ウィル・パットン)、ジュリアス・キャンベル(ウッド・ハリス)、ゲーリー・バーティアー(ライアン・ハースト)、ペティー・ジョーンズ(ドナルド・フェイソン)、ほか

「天と地と」のネタバレあらすじ結末

天と地との紹介:1990年日本映画。海音寺潮五郎の同名の歴史小説を角川春樹が巨額の製作費を投じて映画化、小室哲哉が音楽を担当しています。戦国時代を舞台に、永遠のライバル・上杉謙信と武田信玄の川中島の戦いを圧倒的なスケールで描きます。
監督:角川春樹 出演者:榎木孝明(長尾景虎/上杉謙信)、津川雅彦(武田晴信/武田信玄)、浅野温子(乃美)、財前直見(八重)、野村宏伸(武田太郎義信)ほか

「チリ33人 希望の軌跡」のネタバレあらすじ結末

チリ33人 希望の軌跡の紹介:2015年アメリカ,チリ映画。2010年、世界中に生中継で報道されて大きな反響を呼んだ「コピアポ鉱山落盤事故」のドラマ映画化。落石事故によって地下700mに生き埋めになった33人の鉱山作業員。生存が絶望視される中、どのような作戦によって彼らの命は助かったのか。69日間にも及んだ必死の救助をリアルな映像で描く。主演はアントニオ・バンデラス。現在も元気に過ごしている実際の33人の姿も映されている。
監督:パトリシア・リゲン 出演者:アントニオ・バンデラス(マリオ・セブルベダ)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(ドン・ルチョ)、ガブリエル・バーン(アンドレ・ソウガレット)、ロドリゴ・サントロ(ロレンス・ゴルボルン)、マリオ・カサス(アレックス・ヴェガ)、ジュリエット・ビノシュ(マリア・セゴヴィア)、ファン・パブロ・ラバ(ダリオ・セゴヴィア)ほか

「夜の鼓」のネタバレあらすじ結末

夜の鼓の紹介:1958年日本映画。近松門左衛門の浄瑠璃「堀川波鼓」を原作に、巨匠・今井正が初めて時代劇に挑んだ作品。時代考証を綿密に行った。脚本は橋本忍と新藤兼人の共同となっているが、実際の執筆は今井監督と主演の三國連太郎によるもの。
監督:今井正 出演:三國連太郎(小倉彦九郎)、有馬稲子(お種)、雪代敬子(お藤)、森雅之(宮地源右衛門)

「宮本武蔵 般若坂の決斗」のネタバレあらすじ結末

宮本武蔵 般若坂の決斗の紹介:1962年日本映画。内田吐夢と中村錦之助のコンビによる「宮本武蔵」シリーズの第2作。 1作目ではほとんどなかったアクション場面が増え、宝蔵院での立合い、および浪人者たちとの決闘場面での派手な剣戟が見ものとなっている。
監督:内田吐夢 出演:中村錦之助(宮本武蔵)、入江若葉(お通)、竹内満(城太郎)、三國連太郎(宗彭沢庵)、佐々木孝丸(池田輝政)

「宮本武蔵 二刀流開眼」のネタバレあらすじ結末

宮本武蔵 二刀流開眼の紹介:1963年日本映画。内田吐夢と中村錦之助のコンビによる「宮本武蔵」シリーズの第3作。高倉健扮する佐々木小次郎が初登場。 最後の短い果し合いの場面以外はほとんど剣戟がなく、会話によるドラマが中心となっている。
監督:内田吐夢 出演:中村錦之助(宮本武蔵)、入江若葉(お通)、江原真二郎(吉岡清十郎)、薄田研二(柳生石舟斎)、高倉健(佐々木小次郎)

「宮本武蔵 一乗寺の決斗」のネタバレあらすじ結末

宮本武蔵 一乗寺の決斗の紹介:1964年日本映画。内田吐夢と中村錦之助のコンビによる「宮本武蔵」シリーズの第4作。 篇中、モノクロの果し合いのシーンはシリーズ中最も迫力あるもので、内田吐夢監督の演出力が光っている。
監督:内田吐夢 出演:中村錦之助(宮本武蔵)、入江若葉(お通)、高倉健(佐々木小次郎)、江原真二郎(吉岡清十郎)、平幹二朗(吉岡伝七郎)

「宮本武蔵 巌流島の決斗」のネタバレあらすじ結末

宮本武蔵 巌流島の決斗の紹介:1965年日本映画。内田吐夢と中村錦之助のコンビによる「宮本武蔵」全5作シリーズの最終作。過去の様々な人間関係が最後になって収斂し、因縁のライバルである佐々木小次郎との果し合いでフィナーレを迎える。
監督:内田吐夢 出演:中村錦之助(宮本武蔵)、入江若葉(お通)、高倉健(佐々木小次郎)、三國連太郎(宗彭沢庵)、木村功(本位田又八)

「終戦のエンペラー」のネタバレあらすじ結末

終戦のエンペラーの紹介:2012年日本,アメリカ映画。岡本嗣郎の著書「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」を原作に、太平洋戦争終結後の日本で起こった出来事を史実とフィクションを交えて描いた歴史映画です。GHQ司令官マッカーサーの指示を受けた知日家の将校は、昭和天皇に戦争責任があるのかを調査していくのですが…。
監督:ピーター・ウェーバー 出演者:マシュー・フォックス(ボナー・フェラーズ)、トミー・リー・ジョーンズ(ダグラス・マッカーサー)、初音映莉子(島田あや)、西田敏行(鹿島)、片岡孝太郎(昭和天皇)ほか

「母の贈りもの」のネタバレあらすじ結末

母の贈りものの紹介:1993年アメリカ映画。脚本家パトリック・ダンカンが少年時代の想い出を元に書き下ろしたもので、6人の子供を女手一つで育て上げてきたシングルマザーの女性が、困難を乗り越えて家族の絆を深め、一軒の家を手にするまでを描いた人間ドラマです。
監督:トニー・ビル 出演者:キャシー・ベイツ(フランシス・レイシー)、エドワード・ファーロング(シェーン)、スーン・テック・オー(ムーン)、T・J・ローサー(クレイグ)、クラリサ・レシッグ(リン)ほか

「アメリカン・ハート」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ハートの紹介:1992年アメリカ映画。前科持ちの中年男と、思春期を迎えたその息子の心の交流を、アメリカが抱える貧困問題や更生することの難しさなども織り交ぜて描いたヒューマン・ストーリーです。
監督:マーティン・ベル 出演者:ジェフ・ブリッジス(ジャック)、エドワード・ファーロング(ニック)、ルシンダ・ジェニー(シャーロット)、トレーシー・カピスキー(モリー)、ドン・ハーヴェイ(レイニー)ほか

「逆転裁判」のネタバレあらすじ結末

逆転裁判の紹介:2011年日本映画。その日ナルホド君は事務所で上司である綾里千尋の死体を発見する。すぐに容疑者として捕まったのは彼女の妹綾里真宵。目撃者の証言と綾里千尋の残したダイイングメッセージが決め手となった。しかし疑問を感じた新米弁護士ナルホド君は真宵の弁護を担当することに、そして進む裁判の中で裏にさらなる事件が潜んでいることを知る。人気ゲーム「逆転裁判」を成宮寛貴主演で実写映画化。監督は「クローズZERO」の三池崇史。
監督:三池崇史 出演:成宮寛貴(成歩堂龍一)、斎藤工(御剣怜侍)、桐谷美玲(綾里真宵)、中尾明慶(矢張政志)、大東駿介(糸鋸圭介)、ほか

「東京難民」のネタバレあらすじ結末

東京難民の紹介:2013年日本映画。福澤徹三の同名小説を映画化した社会派ドラマです。学費を滞納した一人の若者が危険なバイトや裏社会と関わりを持つ姿を通して、現代社会が抱える闇に迫ります。
監督:佐々部清 出演者:中村蒼(時枝修)、大塚千弘(北条茜)、青柳翔(順矢)、山本美月(川辺瑠衣)、金子ノブアキ(児玉篤志)ほか

「歓びのトスカーナ」のネタバレあらすじ結末

歓びのトスカーナの紹介:2016年イタリア,フランス映画。イタリア、トスカーナ州の自然豊かな場所にある心療施設「ヴィッラ・ビオンディ」。患者であるベアトリーチェは新しく入所して来たドナテッラと共に、看護師達の目を盗みバスへと乗り込み街へと向かう。2人を連れ戻そうと探し回る看護師達から逃げるなか、施設へ送られる前の2人のそれぞれの過去に関わった人物や場所を訪ねることにより、何故心療施設へ送られることになったのか、何故心が壊れてしまったのか明らかになっていく。
監督:パオロ・ヴィルズィ 出演者:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(ベアトリーチェ)、ミカエラ・ラマッツォッティ(ドナテッラ)、マルコ・メッセーリ(フロリアーノ)、アンナ・ガリエーナ(ルチアーナ)、トンマーソ・ランニョ(ジョルジオ)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 60
TOP↑