劇場版アニメ映画のネタバレ

劇場版アニメ映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気の劇場版アニメ映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「えいがのおそ松さん」のネタバレあらすじ結末

えいがのおそ松さんの紹介:2019年日本映画。赤塚不二夫の代表作のひとつ『おそ松くん』のその後を描き、社会現象を巻き起こした『おそ松さん』の完全新作の劇場版アニメ作品です。『おそ松くん』とテレビシリーズの間を描くストーリー監督・藤田陽一、脚本・松原秀、キャラクターデザイン・浅野直之をはじめ、主演の櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由らテレビシリーズのオリジナルキャスト・スタッフが再結集しています。
監督:藤田陽一 声の出演:櫻井孝宏(松野おそ松)、中村悠一(松野カラ松)、神谷浩史(松野チョロ松)、福山潤(松野一松)、小野大輔(松野十四松)、入野自由(松野トド松)、鈴村健一(イヤミ)、遠藤綾(弱井トト子)、國立幸(チビ太)、上田燿司(デカパン)、飛田展男(ダヨーン)、斎藤桃子(ハタ坊)、井上和彦(松野松造)、くじら(松野松代)ほか

「ルパン三世 THE FIRST」のネタバレあらすじ結末

ルパン三世 THE FIRST(ザ・ファースト)の紹介:2019年日本映画。23年振りに長編アニメとして製作された「ルパン三世」の新作です。「ドラゴンクエスト ユアストーリー」で3Dアニメに挑んだ山崎貴監督が再び3Dアニメでルパンに息を吹き込みます。今回はルパン一味が唯一成し得ることが出来なかったお宝に挑戦します。
監督:山崎貴 声優:栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、浪川大輔(石川五右衛門)、沢城みゆき(峰不二子)、山寺宏一(銭形警部)、広瀬すず(レティシア)、吉田鋼太郎(ランベール)、藤原竜也(ゲラルト)、ほか

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のネタバレあらすじ結末

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の紹介:2019年アメリカ映画。クレシッダ・コーウェルの児童文学を原作とする3DCG長編アニメ『ヒックとドラゴン』シリーズの第3弾にして最終章です。前作『ヒックとドラゴン2』(2014年)から1年後を舞台に、落ちこぼれから勇敢なリーダーへと成長したバイキングの青年ヒックと相棒のドラゴン・トゥースたちが新天地を目指して新たな冒険の旅へ出発します。
監督:ディーン・デュボア 声の出演者:ジェイ・バルチェル(ヒック)、アメリカ・フェレーラ(アストリッド(アスティ))、F・マーレイ・エイブラハム(グリメル・ザ・グリズリー)、ジェラルド・バトラー(ストイック・ザ・ヴァスト)、ケイト・ブランシェット(ヴァルカ)、A・J・ケーン(ヒック(少年期))ほか

「プロメア」のネタバレあらすじ結末

プロメアの紹介:2019年日本映画。『天元突破グレンラガン』『キルラキル』でタッグを組んだ監督・今石洋之と脚本・中島かずきが贈るSFアニメーション作品です。炎を自在に操る新人類“バーニッシュ”によって荒廃した近未来を舞台に、バーニッシュに対抗する高機動救命消防隊バーニングレスキューの活動、そして主人公と宿敵の対決とその行方を描きます。主題歌はSuperflyが担当しています。
監督:今石洋之 声の出演:松山ケンイチ(ガロ・ティモス)、早乙女太一(リオ・フォーティア)、堺雅人(クレイ・フォーサイト)、ケンドーコバヤシ(ビニー)、古田新太(デウス・プロメス博士)、佐倉綾音(アイナ・アルデビット)、吉野裕行(レミー・プグーナ)、稲田徹(バリス・トラス)、新谷真弓(ルチア・フェックス)、小山力也(イグニス・エクス)、小清水亜美(エリス・アルデビット)、楠大典(ヴァルカン・ヘイストス)、檜山修之(ゲーラ)、小西克幸(メイス)、柚木涼香(ビアル・コロッサス)ほか

「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」のネタバレあらすじ結末

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービーの紹介:2017年アメリカ映画。レゴブロックで構築された世界で、レゴで作られた主人公達が所狭しと大活躍する様を描いた作品です。レゴなのでギクシャクした描画になるかと思いきや、レゴだということを忘れてしまいそうなスムーズなアクションが本作の魅力となっています。
監督:チャーリー・ビーン、ポール・フィッシャー、ボブ・ローガン 声優:デイヴ・フランコ(ロイド)、ジャスティン・セロー(ブラックガーマドン)、フレッド・アーミセン(コール)、アビ・ジェイコブソン(ニャー)、オリヴィア・マン(ココ)、クメイル・ナンジアニ(ジェイ)、マイケル・ペーニャ(カイ)、ザック・ウッズ(ゼン)、ジャッキー・チェン(ウー先生)、ほか

「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のネタバレあらすじ結末

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコの紹介:2019年日本映画。絵本の世界にへと吸い込まれてしまったすみっこたち。そこで出会ったのは、灰色のひよこ。自分の居場所がわからず、一人ぼっちなひよこの仲間を探すため、すみっこたちが絵本の世界を大冒険。すみっこたちはひよこの仲間をみつけることができるのでしょうか。子供から大人まで楽しめる、ほっこり優しく、ちょっと切ない物語。
監督:まんきゅう 脚本:角田貴志 ナレーション:井ノ原快彦、本上まなみ

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」のネタバレあらすじ結末

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの紹介:2019年日本映画。2016年に公開された「この世界の片隅に」。この作品のヒットを受けて、当初資金繰りが理由でカットせざるを得なかった遊郭のリンとすずのエピソードなど、40分程のシーンを追加して、本当に描きたかった本作が完全版と言えます。2時間48分に渡る本編により、さらに話に濃厚さが出て、まるで違う作品のような体験ができる仕上がりになっています。
監督:片渕須直 声優:のん(北條(浦野)すず)、細谷佳正(北條周作)、稲葉菜月(黒村晴美)、尾身美詞(黒村径子)、小野大輔(水原哲)、潘めぐみ(浦野すみ)、岩井七世(白木リン)、花澤香菜(テル)、ほか

「劇場版 巨蟲列島」のネタバレあらすじ結末

劇場版「巨蟲列島」の紹介:2020年日本映画。WEBコミックサイト「マンガクロス」で月間110万PVを記録した人気コミックの劇場アニメーション。修学旅行中に乗った飛行機が墜落し、とある島に流れ着いた私立鳳翔高等学園の生徒達。その島は、不気味に静まり返っていて人どころか鳥や動物も見かけませんでした。助けを求め島を歩き回る生徒達でしたが、突如巨大な昆虫に襲われ、一人また一人と命を落としていきました。救助が来るまであと3日、生徒達の生き残りをかけた逃避行が始まります。
監督:龍輪直征 声優:織部睦美(M・A・O)、成瀬千歳(立花理香)、松岡歩美(福圓美里)、三浦真美(麻倉もも)、神野美鈴(たかはし智秋)、伊能愛(久保ユリカ)、甲斐和彦(江口拓也)、上條アツシ(駒田航)、ほか

「タッチ3 君が通り過ぎたあとに」のネタバレあらすじ結末

タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON’T PASS ME BY-の紹介:1987年日本映画。TVアニメ「タッチ」の劇場版3部作の完結編となります。入院した西尾監督の代理の監督として明青学園に来た柏葉英二郎は、就任早々から部員に猛練習を課します。柏葉英二郎の目的は、かつて汚名を着せられ退部させられた明青学園野球部への復讐でしたが、達也達は、その猛練習に耐えてレベルアップし、夏の甲子園予選を順調に勝ち進んでいきます。そして、昨年敗れた新田明男擁する強豪須見工との決勝戦が始まります。
監督:永丘昭典 出演:上杉達也(三ツ矢雄二)、浅倉南(日高のり子)、柏葉英二郎(田中秀幸)、新田明男(井上和彦)、柏葉英一郎(内海賢二)、原田正平(銀河万丈)、柏葉 令子(高島雅羅)

「劇場版 SHIROBAKO」のネタバレあらすじ結末

劇場版 SHIROBAKOの紹介:2020年日本映画。TVアニメ「SHIROBAKO」の劇場版。TVアニメのその後を描いています。TVアニメ「第三飛行少女隊」製作から4年後、ラインプロデューサーとなっていた宮森あおいが所属する武蔵野アニメーションは、4年前とは打って変わって業績は低迷していました。そんな時、オリジナル劇場アニメーションの制作の話が武蔵野アニメーションに持ち込まれました。製作期間は短く、人もいない、そんな困難極める状況の中、あおいは、劇場版制作のために集結したかつての仲間と共に、完成に向けて奮闘します。
監督:水島努 声優:宮森あおい(木村珠莉)、安原絵麻(佳村はるか)、坂木しずか(千菅春香)、藤堂美沙(高野麻美)、今井みどり(大和田仁美)、宮井楓(佐倉綾音)、木下誠一(檜山修之)

「タッチ2 さよならの贈り物」のネタバレあらすじ結末

タッチ2 さよならの贈り物の紹介:1986年日本映画。TVアニメ「タッチ」の劇場版で劇場版「タッチ 背番号のないエース」の続編となります。上杉達也は、交通事故で死んだ双子の弟和也の墓参りに行ったときに、須見工の新田明男に出会い、それをきっかけに野球を続ける決意をします。達也、和也の幼馴染である浅倉南は、野球部のマネージャーと兼任で新体操を始め、大会で優勝するなど大活躍します。そして迎えた夏の高校野球県予選、決勝まで進んだ達也を擁する明青学園は、新田の須見工と甲子園出場をかけて激突します。
監督:はしもとなおと 声優:上杉達也(三ツ矢雄二)、浅倉南(日高のり子)、新田明男(井上和彦)、松平孝太郎(林家こぶ平)、原田正平(銀河万丈)、西村勇(中尾隆聖)、ほか

「プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」のネタバレあらすじ結末

映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!の紹介:2016年日本映画。立派なプリキュアになるために調査をする魔法つかいプリキュアのみらいとリコ。二人の前に突然、敵が現れた。先輩プリキュア達を牢へと閉じ込め、プリキュアの涙を狙う敵に、キュアミラクル・キュアマジカル、そして全てのプリキュア達が意地を見せる。プリキュアシリーズ映画20作品目の記念作品。
監督:土田豊 声優:高橋李依(朝日奈みらい/キュアミラクル)、堀江由衣(リコ/キュアマジカル)、齋藤彩夏(モフルン)、嶋村侑(春野はるか/キュアフローラ)、浅野真澄(海藤みなみ/キュアマーメイド)、山村響(天ノ川きらら/キュアトゥインクル)、沢城みゆき(赤城トワ/キュアスカーレット)、ほか

「弱虫ペダル Re:GENERATION」のネタバレあらすじ結末

弱虫ペダル Re:GENERATIONの紹介:2017年日本映画。TVアニメ「弱虫ペダル」の劇場版で、2017年1月~6月にかけて放映された「弱虫ペダル NEW GENERATION」の総集編となります。インターハイが終わり、3年生が引退、卒業し、インターハイで激闘を繰り広げた各校は、新主将の元、新たな体制の自転車部がスタートします。そして、新世代の戦力も加え、総北高校、箱根学園、そして京都伏見は、インターハイで再び熱い戦いを繰り広げることになります。
監督:鍋島修 声優:小野田坂道(山下大輝)、今泉俊輔(鳥海浩輔)、鳴子章吉(福島潤)、手嶋純太(岸尾だいすけ)、青八木一(松岡禎丞)、鏑木一差(下野紘)、真波山岳(代永翼)、泉田塔一郎(阿部敦)、葦木場拓斗(宮野真守)、御堂筋翔(遊佐浩二)、銅橋正清(小野大輔)、ほか

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」のネタバレあらすじ結末

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓いの紹介:2017年日本映画。TVアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の劇場版。TVアニメ第4期「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」のラストで衛宮士郎が語ろうとした、士郎とメインキャラの1人である美遊・エーデルフェルトの過去の話で、美遊の正体と美遊がイリヤ達がいる世界に来た理由を描いており、Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤの世界の前日譚の位置付けとなります。
監督:大沼心 声優:衛宮士郎(杉山紀彰)、朔月美遊(名塚佳織)、衛宮切嗣(小山力也)、ジュリアン・エインズワース(花江夏樹)、間桐桜(下屋則子)、アンジェリカ(白石涼子)、言峰綺礼(中田譲治)

「弱虫ペダル SPARE BIKE」のネタバレあらすじ結末

弱虫ペダル SPARE BIKEの紹介:2016年日本映画。主人公小野田坂道の自転車ロードレースでの活躍を描いた「弱虫ペダル」のスピンオフで、弱虫ペダルに登場する様々な人物の過去のエピソードなどを描いた「弱虫ペダル SPARE BIKE」の劇場版。本作では、坂道の先輩で登りのスペシャリストである「ピークスパイダー」巻島裕介と、巻島裕介のライバルで同じく登りのスペシャリストである「(自称)眠れる森の美形」東堂尽八の物語をオムニバス形式で描いています。
監督:鍋島修 声優:巻島裕介(森久保祥太郎)、東堂尽八(柿原徹也)、寒咲通司(諏訪部順一)、 糸川修作(阪口大助)、金城真護(安元洋貴)荒北靖友(吉野裕行)、ほか

1 2 3 4 5 28

キーワードから探す

TOP↑