千葉雄大映画一覧

千葉雄大が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕」のネタバレあらすじ結末

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕の紹介:2010年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第34作『天装戦隊ゴセイジャー』と第33作『侍戦隊シンケンジャー』のクロスオーバー作品で、『スーパー戦隊祭』の一環として公開されました。千葉雄大と松坂桃李がダブル主演を務め、敵に洗脳されたシンケンレッド(松坂桃李)を救い出すために両戦隊が力を合わせる様を描き上げます。なお、本作にはスーパー戦隊第35作記念作『海賊戦隊ゴーカイジャー』もテレビ放映開始に先駆けて先行登場しており、『ゴーカイジャー』テレビ第40話と繋がる内容となっています。
監督:竹本昇 出演者:千葉雄大(アラタ/ゴセイレッドの声)、松坂桃李(志葉丈瑠/シンケンレッドの声)、さとう里香(エリ/ゴセイピンクの声)、浜尾京介(アグリ/ゴセイブラックの声)、にわみきほ(モネ/ゴセイイエローの声)、小野健斗(ハイド/ゴセイブルーの声)、小西克幸(ゴセイナイトの声)、相葉裕樹(池波流ノ介/シンケンブルーの声)、高梨臨(白石茉子/シンケンピンクの声)、鈴木勝吾(谷千明/シンケングリーンの声)、森田涼花(花織ことは/シンケンイエローの声)、相馬圭祐(梅盛源太/シンケンゴールドの声)、山田ルイ53世(天知秀一郎)、中村咲哉(天知望)、伊吹吾郎(日下部彦馬)、夏居瑠奈(志葉薫)、宮田幸季(データスの声/データスハイパーの声)、飛田展男(血祭のブレドランの声/彗星のブレドランの声/チュパカブラの武レドランの声)、遠近孝一(ダイゴヨウの声)、チョー(骨のシタリの声)、玄田哲章(マダコダマ)、小澤亮太(ゴーカイレッドの声)、山田裕貴(ゴーカイブルーの声)、市道真央(ゴーカイイエローの声)、清水一希(ゴーカイグリーンの声)、小池唯(ゴーカイピンクの声)ほか

「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」のネタバレあらすじ結末

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!の紹介:2009年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第33作『侍戦隊シンケンジャー』と第32作『炎神戦隊ゴーオンジャー』のクロスオーバー作品であり、『スーパー戦隊祭』の一環として公開されました。ゴーオンジャーの宿敵・ガイアークの黒幕がシンケンジャーの宿敵・外道衆と手を組んで二大戦隊の前に立ちはだかります。なお本作には第34作『天装戦隊ゴセイジャー』がテレビ放映に先駆けて先行登場しています。
監督:中澤祥次郎 出演者:松坂桃李(志葉丈瑠/シンケンレッドの声)、古原靖久(江角走輔/ゴーオンレッドの声)、相葉裕樹(池波流ノ介/シンケンブルーの声)、高梨臨(白石茉子/シンケンピンクの声)、鈴木勝吾(谷千明/シンケングリーンの声)、森田涼花(花織ことは/シンケンイエローの声)、相馬圭祐(梅盛源太/シンケンゴールドの声)、片岡信和(香坂連/ゴーオンブルーの声)、逢沢りな(楼山早輝/ゴーオンイエローの声)、碓井将大(城範人/ゴーオングリーンの声)、海老澤健次(石原軍平/ゴーオンブラックの声)、徳山秀典(須塔大翔/ゴーオンゴールドの声)、杉本有美(須塔美羽/ゴーオンシルバーの声)、伊吹吾郎(日下部彦馬)、及川奈央(害水大臣ケガレシア)、唐橋充(腑破十臓)、遠近孝一(ダイゴヨウの声)、西凜太朗(血祭ドウコクの声)、朴璐美(薄皮太夫の声)、チョー(骨のシタリの声)、堀川りょう(筋殻アクマロの声)、銀河万丈(害統領バッチードの声)、吉野裕行(ホムラコギの声)、千葉雄大(ゴセイレッドの声)、さとう里香(ゴセイピンクの声)、浜尾京介(ゴセイブラックの声)、にわみきほ(ゴセイイエローの声)、小野健斗(ゴセイブルーの声)ほか

「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼」のネタバレあらすじ結末

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼の紹介:2019年日本映画。2018年に人気を博したロングセラー小説の映画化第2弾。あれから数年後、難解な事案を解決した加賀谷にMと名乗る男から挑戦が届く。私活動をめぐっての不具合から放たれ、つかの間の休息を堪能する美乃里のスマホにも新たな魔の手が迫っていた。今作ではバリアフリー鑑賞として音声ガイドや日本語字幕が展開されている。
監督:中田秀夫 出演:千葉雄大(加賀谷学)、白石麻衣(松田美乃里)、成田凌(浦野善治)、鈴木拡樹(笹岡一)、音尾琢真(根岸剛志)、江口のりこ(荒木寛子)、奈緒(安西優香)、飯尾和樹(三宅卓也)、高橋ユウ(神宮寺紗綾子)、ko-dai(野崎隼人)、平子祐希(吉原宏樹)、谷川りさこ(藤井未央)、アキラ100%(西)、今田美桜(丹羽亮子)、田中哲司(牧田英俊)、北川景子(稲葉麻美)、田中圭(富田誠)、原田泰造(毒島徹)、井浦新(兵頭彰)、ほか

「決算!忠臣蔵」のネタバレあらすじ結末

決算!忠臣蔵の紹介:2019年日本映画。「忠臣蔵」の中心人物・大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りを金銭面から描いた東京大学史料編纂所教授・山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化したコメディ時代劇です。松の廊下刃傷事件に端を発した赤穂藩お取潰しを経て、吉良邸への討ち入りを計画した赤穂藩筆頭家老の大石内蔵助ですが、その予算には上限があり・・・。
監督:中村義洋 出演者:堤真一(大石内蔵助)、岡村隆史(矢頭長助)、濱田岳(大高源五)、横山裕(不破数右衛門)、荒川良々(堀部安兵衛)、妻夫木聡(菅谷半之丞)、大地康雄(奥野将監)、西村まさ彦(吉田忠左衛門)、木村祐一(原惣右衛門)、小松利昌(貝賀弥左衛門)、沖田裕樹(三村二郎左衛門)、橋本良亮(武林唯七)、寺脇康文(間瀬久太夫)、鈴木福(大石主税)、千葉雄大(磯田武太夫)、鈴鹿央士(矢頭右衛門七)、上島竜兵(早川惣介)、堀部圭亮(長次)、山口良一(井上団右衛門)、桂文珍(祐海和尚)、村上ショージ(前田屋茂兵衛)、板尾創路(戸田権左衛門)、滝藤賢一(戸田采女正)、笹野高史(落合与左衛門)、竹内結子(大石璃玖)、西川きよし(大野九郎兵衛)、石原さとみ(瑤泉院)、阿部サダヲ(浅野内匠頭)ほか

「人間失格 太宰治と3人の女たち」のネタバレあらすじ結末

人間失格 太宰治と3人の女たちの紹介:2019年日本映画。2019年7月に『Diner』が公開されたばかりの蜷川実花監督。その『Diner』にも出演していた小栗旬を主役に迎え、『斜陽』『人間失格』を執筆し入水心中に至るまでの太宰治と彼を取り巻く女たちの愛憎を描いた新作が『人間失格 太宰治と3人の女たち』だ。太宰の正妻美知子に宮沢りえ、『斜陽』のモデルで太宰の愛人静子に沢尻エリカ、太宰最後の愛人でともに心中した富栄に二階堂ふみ。三者三様の愛で太宰を癒やし、追い詰める様を、蜷川監督らしい花いっぱいの映像で艶やかに紡ぎ上げる。
監督:蜷川実花 出演:小栗旬(太宰治)、宮沢りえ(津島美知子)、沢尻エリカ(太田静子)、二階堂ふみ(山崎富栄)、成田凌(佐倉潤一)、千葉雄大(太田薫)、瀬戸康史(伊馬春部)、高良健吾(三島由紀夫)、藤原竜也(坂口安吾)、ほか

「音量を上げろタコ!」のネタバレあらすじ結末

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!の紹介:2018年日本映画。「この声に世界がヤラれるっ!!」圧倒的な声を持ちながらも実は“声帯ドーピング”を施していたカリスマロックシンガーと声が小さすぎるストリートミュージシャンが巻き起こす騒動を阿部サダヲと吉岡里帆のダブル主演で贈る衝撃のロックコメディです。HYDEやいしわたり淳治、あいみょんといった豪華アーティストが提供した劇中歌にも注目です。
監督:三木聡 出演者:阿部サダヲ(シン)、吉岡里帆(明日葉ふうか)、千葉雄大(坂口)、麻生久美子(女医)、小峠英二(バイきんぐ)(自滅)、ふせえり(デビルおばさん)、田中哲司(社長)、松尾スズキ(ザッパおじさん)ほか

「N.Y.マックスマン」のネタバレあらすじ結末

N.Y.マックスマンの紹介:2017年日本映画。『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズなど日本を代表する特撮作品シリーズに出演してきた豪華キャストで贈るアクションコメディシリーズ第3作です。今作は主演に『仮面ライダードライブ』の稲葉友を迎え、初代・2代目と歴代3人の“マックスマン”が登場します。
監督:増田哲英 出演者:稲葉友(ヒロ・マックス)、山谷花純(海東果穂)、千葉雄大(谷口正義)、山本美月(辻村祐子)、竜星涼(谷口英雄)、内田理央(五十嵐梨奈)、久保田悠来(神田隆俊)、青木玄徳(福原真)、丸山敦史(島崎英二)、松島庄汰(堀北海斗)、村上幸平(城ヶ島毅)、なだぎ武(津村徹)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)(島内健吾)、ケンドーコバヤシ(堤貴之)、大和田伸也(海東剛史)ほか

「スマホを落としただけなのに」のネタバレあらすじ結末

スマホを落としただけなのに の紹介:2018年日本映画。志駕晃の同名小説「スマホを落としただけなのに」をリングなどを手掛けた中田秀夫監督、北川景子主演で映画化したSNSミステリー作品です。ごく普通の女性の恋人が偶然にもスマホを落としてしまったことから、スマホの拾い主から監視され、追い詰められていく女性。思わぬ事件に巻き込まれていき、やがて女性の秘められた過去が明らかになる様子を描きます。原作では続編となる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が発売されている。
監督:中田秀夫 出演者:北川景子(稲葉麻美)、千葉雄大(加賀谷学)、田中圭(富田誠)、成田凌(浦野善治)、原田泰造(毒島徹)、バカリズム(小柳守)、要潤(武井雄哉)、高橋メアリージュン(杉本加奈子)、酒井健太(大野俊也)、筧美和子(天城千尋)、桜井ユキ(山本美奈代)ほか

「走れ!T校バスケット部」のネタバレあらすじ結末

走れ!T校バスケット部の紹介:2018年日本映画。負け続きの弱小バスケットボール部に強豪校から転校生がやってくることから始まる快進撃!松崎洋のベストセラースポーツ小説を映画化した本作では、今をときめくイケメン俳優が多数集結。D-BOYSの志尊淳、EBiDAN39の佐野勇斗、劇団EXILEの佐藤寛太、ジュノン・スーパーボーイ準グランプリの鈴木勝大らがバスケットボール元日本代表半田圭史監修のもと、見事はボールさばきを見せている。また竹内涼真、千葉雄大もいいところでワンポイント出演している。
監督:古澤健 キャスト:志尊淳(田所陽一)、佐野勇斗(矢嶋俊介)、早見あかり(佐藤浩子)、戸塚純貴(川崎裕太)、佐藤寛太(牧園浩司)、鈴木勝大(川久保透)、YOU(小山先生)、椎名桔平(田所正道)、竹中直人(合宿所の管理人)、竹内涼真(佐藤準)、千葉雄大(北条一紀)、ほか

「Bros.マックスマン」のネタバレあらすじ結末

Bros.マックスマンの紹介:2016年日本映画。ヒーローアクションコメディ「Mr.マックスマン」の続編。主役の竜星涼、千葉雄大をはじめ、内田理央、要潤、松島庄汰など、戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズなどの特撮出演者が数多く参加している。兄の部屋で見つけた隕石のかけらを使ってスーパーヒーローに変身する能力を得たマックスマンこと谷口正義の弟・英雄だったが…。
監督:増田哲英 出演:竜星涼(谷口英雄)、内田理央(五十嵐梨奈)、千葉雄大(谷口正義)、山本美月(辻村祐子)、要潤(谷口真一郎)、ケンドーコバヤシ(堤貴之)、なだぎ武(津村徹)、大和田伸也(海東剛史)、久保田悠来(神田隆俊)、松島庄汰(堀北海斗)、丸山敦史(島崎英二)、髙橋裕二郎(ユーリ)ほか

「ピーターラビット」のネタバレあらすじ結末

ピーターラビットの紹介:2018年アメリカ映画。世界中で愛されているピーターラビット。可愛いイラストで知られるあのうさぎたちが実はとってもしたたか!?意地悪なおじいさんにいたずらしたり、動物好きの女性にお世話してもらったりと、イギリス湖水地方でたくましく楽しく生きています。このお話は、原作者ビアトリクス・ポターを思わせるヒロイン・ビアと都会からやってきたちょっと変な男マグレガー、そしてうさぎたちが繰り広げる意外にも激しいアクションとダンスのエンターテイメント作品。ミュージカル要素も満載です♪
監督:ウィル・グラック キャスト: ローズ・バーン(ビア)、ドーナル・グリーソン(トーマス・マグレガー)、サム・ニール(マグレガーおじさん)、ジェームズ・コーデン(ピーターラビットの声/吹替版は千葉雄大)

「兄に愛されすぎて困ってます」のネタバレあらすじ結末

兄に愛されすぎて困ってますの紹介:2017年日本映画。夜神里奈の原作の少女漫画を実写映画化した青春ラブコメディです。彼氏いない歴17年の女子高生と血のつながりのない兄、彼女に近づこうとする男たちの恋愛模様をコミカルに描きます。
監督:河合勇人 出演者:土屋太鳳(橘せとか)、片寄涼太(橘はるか)、千葉雄大(芹川高嶺)、草川拓弥(美丘千秋)、杉野遥亮(芹川国光)ほか

「ReLIFE リライフ」のネタバレあらすじ結末

ReLIFE リライフの紹介:2017年日本映画。夜宵草の同名漫画を実写映画化したSF青春ドラマです。仕事を辞め、再就職もままならない男がある実験に参加、1年間だけ17歳の高校生として人生をやり直そうとするストーリーです。
監督:古澤健 出演者:中川大志(海崎新太)、平祐奈(日代千鶴)、高杉真宙(大神和臣)、池田エライザ(狩生玲奈)、千葉雄大(夜明了)ほか

「Mr.マックスマン」のネタバレあらすじ結末

Mr.マックスマンの紹介:2015年日本映画。いつも失敗してばかりのダメなテレビアナウンサーが、偶然手にした不思議な力でスーパーヒーローに変身、父の死の真相を探るため戦う姿を描いた特撮コメディ作品です。『天装戦隊ゴセイジャー』でブレイクした主演・千葉雄大をはじめ、歴代の仮面ライダー・スーパー戦隊出演者やスタッフが数多く参加しています。
監督:増田哲英 出演者:千葉雄大(谷口正義)、山本美月(辻村祐子)、要潤(谷口真一郎)、高田延彦(深大寺亮)、大和田伸也(海東剛史)ほか

「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」のネタバレあらすじ結末

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活の紹介:2017年日本映画。人気アニメ「妖怪ウォッチ」の映画シリーズ第4作にして新章の幕開けとなる作品です。今回は妖怪ウォッチのテレビシリーズの世界から30年後を舞台に、リニューアルされたジバニャンたちお馴染みのキャラクターが新キャラクターと組み、地球を襲う脅威に立ち向かいます。スペシャルゲストとして『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターも登場します。
監督:ウシロシンジ 声の出演者:上白石萌音(天野ナツメ)、千葉雄大(月浪トウマ)、黒田崇矢(ジバニャン)、関智一(ウィスパー)、平川大輔(コマさん)、田村睦心(有星アキノリ)、野沢雅子(鬼太郎)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑