フランス映画一覧

「誰のせいでもない」のネタバレあらすじ結末

誰のせいでもないの紹介:2015年ドイツ,カナダ,フランス,スウェーデン,ノルウェー映画。雪道の偶然の事故で作家トマスの自動車は一人の子供を死なせてしまう。誰のせいでもないその事故によって人生を変えられた人々の12年間を3Dで表現した野心作。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演者:ジェームズ・フランコ(トマス)、 シャルロット・ゲンズブール(ケイト)、レイチェル・マクアダムズ(サラ)、マリ=ジョゼ・クローズ(アン)、ロバート・ネイラー(クリストファー)ほか

「楽聖ベートーヴェン」のネタバレあらすじ結末

楽聖ベートーヴェンの紹介:1936年フランス映画。「楽聖」と呼ばれ、今や知らない人はいないほど有名な作曲家であるルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの伝記物語。2人の女性を軸に展開される本作は、ベートーヴェンにまつわる著名人の実際の手記を紹介しながら、苦悩にあえぐ彼が女性たちの手を借りて偉業を成し遂げていく様を描いている。ベートーヴェンの心境の変化に合わせて流れる彼の作品が、映画により一層の彩を添えている。
監督:アベル・ガンス 出演者:アリ・ボール(ベートーヴェン)、ジャニー・オルト(ジュリエッタ)、アニー・デュコー(テレーゼ)、ジャヌ・マルカン(エステー)、ジャン=ルイ・バロー(カール) ほか

「パリ・ルーヴル美術館の秘密」のネタバレあらすじ結末

パリ・ルーヴル美術館の秘密の紹介:1990年フランス映画。今なお人々をひきつけてやまないルーブル美術館。80年代に改修工事が行われ今の姿になるまでを追う。ルーブルはいかにしてそこにあるのか。今まで撮影が許されなかったルーヴル美術館の裏側を撮影し、フランスやヨーロッパ全土で絶賛されたドキュメンタリー映画。
監督:ニコラ・フィリベール 出演:ルーブル美術館職員

「太陽 (2005年)」のネタバレあらすじ結末

太陽の紹介:2005年ロシア,イタリア,フランス,スイス映画。太平洋戦争終戦前後、最後に残った天皇の処遇。現人神としての天皇が、日本の未来と国の平和を望み下した決断とは。
監督:アレクサンドル・ソクーロフ 出演:イッセー尾形(昭和天皇)、ロバート・ドーソン(マッカーサー将軍)、佐野史郎(侍従長)、桃井かおり(香淳皇后)、つじしんめい(老僕)、田村泰二郎(研究所所長)、ゲオルギイ・ピツケラウリ(マッカーサー将軍の副官)、ほか

「ジャッカルの日」のネタバレあらすじ結末

ジャッカルの日の紹介:1973年イギリス,フランス映画。フランスでドゴール大統領暗殺未遂が発生、その首謀者が処刑される。事件を起こした軍事組織OASの者達は、報復も兼ね、一流の殺し屋を雇い、再度暗殺を目論む。その殺し屋は、特殊な銃を作り、幾つもの身分を偽り、ヨーロッパの国々を越えてパリに向かう。そしてその暗殺に挑む男の名は、ジャッカルと言った。ヨーロッパを舞台に国境を跨ぎ、迫り来るジャッカルを緊迫感たっぷりに描いたサスペンス映画の傑作。
監督:フレッド・ジンネマン 出演者:ジャッカル(エドワード・フォックス)、ルベル警視(ミシェル・ロンスデール)、大臣(アラン・パテル)、ロダン大佐(エリック・ポーター)、コレット(デルフィーヌ・セーリク)

「フライボーイズ」のネタバレあらすじ結末

フライボーイズの紹介:2006年フランス,アメリカ映画。第一次世界大戦で、アメリカが参戦を決めかねていた最中、アメリカからフランス空軍に志願した男達がいた。彼らの友情、苦悩を乗せて、戦闘機は、大空へと旅立つ。
監督:トニー・ビル 出演:ジェームズ・フランコ(ブレイン・ローリングス)、ジャン・レノ(ジョルジュ・セノール)、マーティン・ヘンダーソン(リード・キャシディ)、ジェニファー・デッカー(ルシエンヌ)、ほか

「ファンタスティック・プラネット」のネタバレあらすじ結末

ファンタスティック・プラネットの紹介:1973年フランス,チェコ映画。圧倒的な独創性で世界中にファンを持つSFファンタジー作品。巨人ドラーグ族に支配されてきた人間達は、知識を得て彼らに反逆し始める。二つの異なる種族が選ぶのは共存か戦いの道か。アニメーション作品として初めてカンヌ国際映画祭で特別賞を受賞した。
監督:ルネ・ラルー 出演者:ジェニファー・ドレイク(ティバ)、エリック・ボージャン(テール)、ジャン・ヴァルモン(テール)、ジャン・トパール(シン)ほか

「おかしなおかしな訪問者」のネタバレあらすじ結末

おかしなおかしな訪問者の紹介:1992年フランス映画。魔女のたくらみによって婚約者の父親を殺めてしまった中世の騎士。時を遡って惨事を食い止めようとするが、魔術師の手違いで20世紀に送られてしまい、元の時代に戻ろうと奔走する。
監督:ジャン=マリー・ポワレ 出演:ジャン・レノ、クリスチャン・クラヴィエ、ヴァレリー・ルメルシェ、マリ=アンヌ・シャゼル、イザベル・ナンティ、ほか

「ツーリスト」のネタバレあらすじ結末

ツーリストの紹介:2010年アメリカ,フランス映画。きれいな女性、エリーズと出会ったフランクは人違いでマフィアから追われます。そしてエリーズも危険な目に遭う。マフィアが追っている本物のアレクサンダーはエリーズを助けにくるのか!?
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:アンジェリーナ・ジョリー(エリーズ・クリフトン・ワード)、ジョニー・デップ(フランク・トゥーペロ)、ポール・ベタニー(ジョン・アチソン警部)、ティモシー・ダルトン(ジョーンズ主任警部)、ほか

「ロング・エンゲージメント」のネタバレあらすじ結末

ロング・エンゲージメントの紹介:2004年フランス映画。フランスの小説「長い日曜日」を原作に、第一次世界大戦によって婚約中の恋人マネクの戦死を知らされたフィアンセのマチルダが戦場で彼に何が起きたのかを調査します。彼が生きていることを信じるマチルダはマネクをみつけることができるのでしょうか。
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演者:オドレイ・トトゥ(マチルダ)、ギャスパー・ウリエル(マネク)、マリオン・コティアール(ティナ)ほか

「ナイト・チェイサー」のネタバレあらすじ結末

ナイト・チェイサーの紹介:2015年フランス映画。夜のパリで悪ノリでタクシー代を踏み倒して逃げた若者二人が、サイコなタクシードライバーに追いかけられる恐怖を描いたアクションスリラー。
監督:ジュリアン・セリ 出演者:ジョナサン・ハワード(クリス)、ジョナサン・ドマルジェ(リュック)、ファニー・ヴァレット(リュディヴィーヌ)、ジェス・リオーダン(タクシードライバー)ほか

「大いなる幻影」のネタバレあらすじ結末

大いなる幻影の紹介:1937年フランス映画。「ゲームの規則」と並ぶルノワール監督の代表作。公開当時、フランス映画として初めてアカデミー賞の作品賞にノミネートされた。監督として著名なエリッヒ・フォン・シュトロハイムの、俳優としての代表作ともなっている。
監督:ジャン・ルノワール 出演:ジャン・ギャバン(マレシャル中尉)、エリッヒ・フォン・シュトロハイム(ラウフェンシュタイン大尉)、ピエール・フレネー、ディタ・パルロ、ジュリアン・カレット、ほか

「オーロラ」のネタバレあらすじ結末

オーロラの紹介:2006年フランス映画。踊りを禁じられた国で踊りを愛した姫の恋物語を、パリ・オペラ座のエトワールとオペラ座付属学校の新星で綴る。
監督:ニルス・タヴェルニエ 出演:マルゴ・シャトリエ(オーロラ姫)、ニコラ・ル・リッシュ(画家)、キャロル・ブーケ(王妃)、フランソワ・ベルレアン(王)、カデル・ベラルビ(アブダラ王子)、ほか

「リトルプリンス 星の王子さまと私」のネタバレあらすじ結末

リトルプリンス 星の王子さまと私の紹介:2015年フランス映画。少女は完璧な人生を送るためある街へと越してきた。そして母親による一分一秒も無駄にしない人生設計がスタートする。しかし越してきた矢先邪魔が入る。隣に住む変わり者の老人だった。近隣住民に邪見に扱われる変わり者の男性。しかしそんな存在が少女の人生を大きく変える。それは彼が過去に出会ったある”王子”との話。有名児童文学「星の王子さま」、その話の後日談を少女を中心に3DCGとモーションストップで描いた作品。
監督:マーク・オズボーン 声の出演:ジェフ・ブリッジス(飛行士)、レイチェル・マクアダムス(お母さん)、ポール・ラッド(王子)、マリオン・コティヤール(バラ)、ライリー・オズボーン(星の王子)、ほか

「五日物語 3つの王国と3人の女」のネタバレあらすじ結末

五日物語 3つの王国と3人の女の紹介:2015年イタリア,フランス映画。グリム童話以前に語り継がれた、おとぎ話の原点に渦巻く人間の欲と業を、中世の古城と絶景を舞台に巧みな映像美で描き出す。17世紀初頭に誕生したおとぎ話「ペンタメローネ 五日物語」を基にしたダークファンタジー映画。
監督:マッテオ・ガローネ 出演:サルマ・ハエック(ロングトレリス国の女王)、ヴァンサン・カッセル(ストロングクリフ国の王)、トビー・ジョーンズ(ハイヒルズ国の王)、シャーリー・ヘンダーソン(インマ)、ヘイレー・カーマイケル(ドーラ)、ほか

1 37 38 39 40 41 42 43 44 45 50

キーワードから探す

TOP↑