フランス映画一覧

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のネタバレあらすじ結末

キス・オブ・ザ・ドラゴンの紹介:2001年フランス、アメリカ映画。フランスの巨匠であるリュックベンソンと中国の武術スター、ジェット・リーが初めて組んだ映画で、中国の秘密捜査官が濡れ衣を着せられて逃亡するという作品となっています。
監督:クリス・ナオン 出演:ジェット・リー、ブリジット・フォンダ、チェッキー・カリョ、ローレンス・アシュレイほか

「しあわせの雨傘」のネタバレあらすじ結末

しあわせの雨傘の紹介:2010年フランス映画。旦那のお飾りとして退屈な日々を過ごしていた主婦が、生きがいをみつけ、自立していく姿を描いたハッピーなサクセスムービー。自分の生きるべき道を見つけた主人公の姿は、勇気づけられること間違いなしです。
監督:フランソワ・オゾン 出演者:カトリーヌ・ドヌーブ(スザンヌ)、ジェラール・ドバルデュー(市長)、ファブリス・ルキーニ(スザンヌの夫)、ジュディット・ゴドレーシュ(スザンヌの娘)、ジェレミー・レニエ(スザンヌの息子)ほか

「少年と自転車」のネタバレあらすじ結末

少年と自転車の紹介:2011年ベルギー、フランス、イタリア映画。孤独な少年シリル、週末だけの里親のサマンサとの交流によって成長していく姿を見守るのは、彼がいつも乗っている自転車だった。
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ 出演:セシル・ドゥ・フランス、トマ・ドレ、ジェレミー・レニエ、ファブリツィオ・ロンジョーネ、エゴン・ディ・マテオ、オリビエ・グルメほか

「さよなら、人類」のネタバレあらすじ結末

映画 さよなら、人類の紹介:2014/スウェーデン、ノルウェー、フランス、ドイツ映画。奇才ロイ・アンダーソンが描く39の長回しシーン。緻密な画面の中で語られるのはブラックジョークか、哲学的問答か。第71回ベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞受賞。
監督:ロイ・アンダーソン 出演:ホルガー・アンダーソン、ニルス・ウェストブロム、カルロッタ・ラーソン、ヴィクトル・ギュレンバリ、ロッティ・トーノルス、ヨナス・ゲホルンほか

「モンテーニュ通りのカフェ」のネタバレあらすじ結末

モンテーニュ通りのカフェの紹介:2006年フランス映画。各界のセレブ御用達のカフェには悩みを抱えるお客がいた。新人の給仕ジェシカと関わるうちに彼らは少しずつ悩みに向き合い始める。
監督:ダニエル・トンプソン 出演:セシル・ドゥ・フランス(ジェシカ)、ヴァレリー・ルメルシェ(カトリーヌ・ヴェルセン)、アルベール・デュポンテル(ジャン=フランソワ・ルフォール)、クロード・ブラッスール(ジャック・グランベール)、クリストファー・トンプソン(フレデリック・グランベール)、ダニ(クローディ)、ほか

「愛おしき隣人」のネタバレあらすじ結末

愛おしき隣人 スウェーディッシュ・ラブ・ストーリーの紹介:2007年スウェーデン、フランス、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、日本映画。北欧の町のちょっと風変わりな人々の日常を垣間見る、ブラック・コメディー。また明日があるからと、今日もバーの鐘が鳴る。
監督:ロイ・アンダーソン 出演:ジェシカ・ランバーグ、エルザベート・ヘランダー、ビヨルン・イングランド、レイフ・ラーソン、オリー・オルソンほか

「散歩する惑星」のネタバレあらすじ結末

散歩する惑星の紹介:2000年スウェーデン、フランス映画。アンダーゾン監督の映像美が送る、ここはどこかの惑星の行き詰まった世界。不条理が不条理を招き、人々はとんでもない解決策を計ることに。
監督:ロイ・アンダーソン 出演:ラース・ノルド、シュテファン・ラーソン、ルチオ・ブチーナ、ハッセ・ソーデルホルム、トルビョーン・ファルトロム

「スノーピアサー」のネタバレあらすじ結末

スノーピアサーの紹介:2013年韓国、アメリカ、フランス映画。韓国のポン ジュノ監督がフランスのコミックをもとに映画化した作品で、階級社会の列車で反乱を企てる人々を描きます。監督にとっては初めての英語作品となりました。
監督:ポン・ジュノ 出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ジェイミー・ベルほか

「戦場のピアニスト」のネタバレあらすじ結末

戦場のピアニストの紹介:2002年フランス,ドイツ,ポーランド,イギリス合作。実在したユダヤ系ポーランド人のピアニストであるウワディスワフ・シュピルマンの体験記をもとに、第二次世界大戦で数奇な体験をした彼を重厚に、感動的に映画化しました。戦場のピアニストは第55回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞しました。アカデミー賞では7部門にノミネートされ、そのうち監督賞、脚色賞、主演男優賞の3部門で受賞した。主演のエイドリアン・ブロディはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞している。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、エミリア・フォックス、フランク・フィンレーほか

「トランスポーター3 アンリミテッド」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター3 アンリミテッドの紹介:2008年フランス映画。製作・脚本:リュック・ベッソン、主演:ジェイソン・ステイサムのコンビで人気を博したカーアクション映画『トランスポーター』シリーズの第3弾です。何でも運ぶ凄腕の運び屋フランク・マーティン(ステイサム)。今回は依頼主の罠にかかって愛車から20m離れると爆発するブレスレットをつけられてしまったフランクがこれまでにない難易度の非常に高い究極のミッションへと挑んでいきます。
監督:オリヴィエ・メガトン 出演者:ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)、フランソワ・ベルレアン(タルコーニ警部)、ロバート・ネッパー(ジョナス・ジョンソン)、ナタリア・ルダコーワ(ヴァレンティーナ)、ジェローン・クラッベ(レオニード・トミレンコ)、エリック・エブアニー(アイス)、セーム・シュルト(ザ・ジャイアント)ほか

「トランスポーター2」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター2の紹介:2005年フランス/アメリカ映画。製作・脚本:リュック・ベッソン、主演:ジェイソン・ステイサムのコンビで人気を博したカーアクション映画『トランスポーター』シリーズの第2弾です。本作は舞台を前作のフランスからアメリカ・マイアミに移し、何でも正確に運ぶ凄腕の運び屋を引退した主人公フランク・マーティン(ステイサム)がひょんなことから再び訳アリの“仕事”を引き受けることになり、やがて国家を揺るがす陰謀に巻き込まれていきます。
監督:ルイ・レテリエ 出演者:ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)、フランソワ・ベルレアン(タルコーニ警部)、アレッサンドロ・ガスマン(ジャンニ)、ケイト・ノタ(ローラ)、 アンバー・ヴァレッタ(オードリー・ビリングス)、 マシュー・モディーン(ジェファーソン・ビリングス)、ハンター・クラリー(ジャック・ビリングス)、キース・デイヴィッド(ステイプルトン)、ジェイソン・フレミング(ディミトリ)ほか

「トランスポーター」のネタバレあらすじ結末

トランスポーターの紹介:2002年フランス, アメリカ映画。『TAXi』シリーズを成功させたフランスの巨匠リュック・ベッソンが脚本とプロデュースを手掛け、主演に本作を機に全世界的に名が知られることとなったジェイソン・ステイサムを迎えて制作されたカーアクション作品で、後にシリーズ化やテレビドラマ化もされました。自らに掟を課し、どんな依頼品でも必ず時間通りに正確に運ぶ裏社会のプロの運び屋(トランスポーター)が、依頼品である訳ありの女性を運ぶことになったことをきっかけに裏でうごめく陰謀に巻き込まれていきます。
監督:ルイ・レテリエ、コリー・ユン 出演者:ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)、スー・チー(ライ・クワイ)、マット・シュルツ(ウォール・ストリート)、フランソワ・ベルレアン(タルコーニ警部)、リック・ヤン(ミスター・クワイ)ほか

「TAXi4」のネタバレあらすじ結末

TAXi4の紹介:2007年フランス映画。おなじみフランスの大ヒットカーアクション映画TAXiシリーズの第4弾です。今回は愛車のプジョー406から407に進化、レーシング仕様にカスタマイズした真っ白なプジョーのスタイリッシュなカーアクションにも注目。今回は警察署長が素晴らしい演技を見せ、全体的にさらなるコメディの進化がなされています。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、エマ・シェーベルイ、ベルナール・ファルシーほか

「TAXi3」のネタバレあらすじ結末

TAXi3の紹介:2003年フランス映画。リュックベンソンが制作したカーアクション映画TAXiシリーズ第3弾で、冒頭にはシルベスター・タローンが出演し、豪華な作品となっている。前作「TAXi2」に劣らないギャグがちりばめられているのが特徴です。いつものように愛車のプジョー406でワケありの客を時速300キロであっという間に空港へと送り届けるダニエルだったが…。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演者:サミー・ナセリ、フレデリック ディーファンタル、バイ・リン、ベルナール・ファルシー、シルヴェスター・スタローンほか

「TAXi2」のネタバレあらすじ結末

TAXi2の紹介:2000年フランス映画。リュックベンソンが制作したカーアクション映画TAXiシリーズ第2弾です。今作は前作「TAXi」にも増して壮絶なスタントのカーチェイスが行われます。フランスではタイタニック、スターウォーズを抑え、堂々の1位となりました。タクシー運転手ダニエルは仏サミットのためにやってきた日本の防衛庁長官の運転手に抜擢されるのだが。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演:サミー・ナセリ(ダニエル)、フレデリック・ディファンタール(エミリアン)、マリオン・コティヤール(リリー)、エマ・シェーベルイ(ペトラ)、ベルナール・ファルシー(ジベール署長)、ほか

1 39 40 41 42 43 44 45 46

キーワードから探す

TOP↑