波瑠映画一覧

波瑠が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「弥生、三月 君を愛した30年」のネタバレあらすじ結末

弥生、三月 -君を愛した30年-の紹介:2019年日本映画。『同期のサクラ』『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』など数多くのヒットドラマを手がけた脚本家・遊川和彦が自ら監督と脚本を務めた完全オリジナルのラブストーリーです。激動の昭和・平成・令和にまたがる約30年間の3月を背景に、運命に翻弄されながらも一途に互いを想い続けてきた二人の男女の壮絶な人生を描きます。
監督:遊川和彦 出演者:波瑠(結城弥生)、成田凌(山田太郎)、杉咲花(渡辺サクラ)、岡田健史(あゆむ)、小澤征悦(白井卓磨)、岡本玲(太郎の妻)、夙川アトム(教師)、矢島健一(弥生の父)、奥貫薫(弥生の母)、橋爪淳(サクラの父)、黒木瞳(山田真里亜)ほか

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの紹介:2019年日本映画。誰もが熱狂した国民的RPGゲーム「ドラゴンクエスト」の映画化作品。今回はシリーズの中でも人気の高い「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」の話を原案に、壮大な話が3DCGアニメーションで甦ります。親子3代に渡る感動のストーリーです。
監督:八木竜一 花房真 声の出演:佐藤健(リュカ)、有村架純(ビアンカ)、波瑠(フローラ)、坂口健太郎(ヘンリー)、山田孝之(パパス)、ケンドーコバヤシ(サンチョ)、安田顕(プサン)、古田新太(ブオーン)、松尾スズキ(ルドマン)、山寺宏一(スラりん)、井浦新(ミルドラース)、賀来千香子(マーサ)、吉田鋼太郎(ゲマ)、ほか

「人質の朗読会」のネタバレあらすじ結末

人質の朗読会の紹介:2014年日本映画。南米のある国でテロが起こり人質となった日本人が、人生の一片を語る朗読会をはじめる。その録音データは2年後、ラジオ報道局記者の手に渡ることから物語はさらに繋がっていく。小川洋子の原作を映像化した作品。
監督:谷口正晃 出演:佐藤隆太(中原誠一)、大谷直子(平澤咲子)、長谷川朝晴(堂島裕)、原日出子(高橋聡子)、阿南健治(平田良平)、三浦貴大(江藤高広)、鷲尾真知子(倉木祥子)、波瑠(平澤ひとみ)、西田尚美(堂島祥子)、ほか

「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」のネタバレあらすじ結末

オズランド 笑顔の魔法おしえます。の紹介:2018年日本映画。『海猿』シリーズの生みの親である小森陽一の小説『オズの世界』を原作に、実在の遊園地『グリーンランド』(熊本県荒尾市)を舞台に田舎の遊園地を盛り上げる人々の姿を女性新人社員の視点から描いた作品です。主演は原作主人公のモデルとなった波瑠が務め、撮影は実際のグリーンランドで行われています。
監督:波多野貴文 出演者:波瑠(波平久瑠美)、西島秀俊(小塚慶彦)、岡山天音(古村豪太郎)、深水元基(上園龍)、中村倫也(小西俊郎)、濱田マリ(南原カツヨ)、橋本愛(玉地弥生)、柄本明ほか

「みなさん、さようなら」のネタバレあらすじ結末

みなさん、さようならの紹介:2012年日本映画。久保寺健彦の同名小説を、中村義洋監督が映画化した作品。濱田岳演じるマンモス団地に住む母子家庭の少年が、小学校の卒業と同時に団地の中で一生を過ごすことを決め、仕事や恋などさまざまなことを団地の中で経験していきます。時代に取り残されながらも自分らしく生きていこうと葛藤する青春ドラマ。
監督:中村義洋 出演:濱田岳(渡会悟)、大塚寧々(渡会日奈)、波瑠(松島有里)、倉科カナ(緒方早紀)、永山絢斗(薗田憲明)、ナオミ・オルテガ(堀田マリア)、田中圭(堀田)、ベンガル(山田泰二郎)、ほか

「コーヒーが冷めないうちに」のネタバレあらすじ結末

コーヒーが冷めないうちにの紹介:2018年日本映画。舞台演出家・脚本化の川口俊和の舞台作品ならびに小説「コーヒーが冷めないうちに」と「この嘘がばれないうちに」を映画化したファンタジー作品です。都市伝説で過去に戻れる席があるという喫茶店、来店した人々は次々とその席で不思議な出来事を体験することになります…。
監督:塚原あゆ子 出演者:有村架純(時田数)、伊藤健太郎(新谷亮介)、波瑠(清川二美子)、林遣都(賀田多五郎)、深水元基(時田流)、松本若菜(平井久美)、薬師丸ひろ子(高竹佳代)、吉田羊(平井八絵子)、松重豊(房木康徳)、石田ゆり子(謎の女)ほか

「探偵はBARにいる3」のネタバレあらすじ結末

探偵はBARにいる3の紹介:2017年日本映画。東直己の『ススキノ探偵シリーズ』を原作とする人気ハードボイルド・サスペンスシリーズ第3作です。北海道最大の歓楽街ススキノを舞台に、大泉洋と松田龍平扮する探偵コンビが、女子大生の失踪を発端とする大事件に巻き込まれていきます。
監督:吉田照幸 出演者:大泉洋(探偵)、松田龍平(高田)、北川景子(岬マリ)、前田敦子(諏訪麗子)、鈴木砂羽(モンロー)、リリー・フランキー(北城仁也)、志尊淳(波留)ほか

「アゲイン 28年目の甲子園」のネタバレあらすじ結末

アゲイン 28年目の甲子園の紹介:2014年日本映画。元高校球児たちが甲子園を目指すマスターズ甲子園をテーマに、青春時代の夢を叶えるため、再び夢に向かって走り出す男たちの熱い奮闘を描いた作品。重松清の作品が原作となっており、家族や仲間との絆に胸を打たれる感動作となっています。
監督:大森寿美男 出演:中井貴一(坂町晴彦)、波瑠(戸沢美枝)、和久井映見(立原裕子)、柳葉敏郎(高橋直之)、ほか

「100回泣くこと」のネタバレあらすじ結末

100回泣くことの紹介:2013年日本映画。この作品は、中村航の恋愛小説を原作に、恋愛映画の名手とも呼ばれ、『余命1ヶ月の花嫁』などの廣木隆一の監督映画。キャッチコピーは「ずっと、ずっと、好きと誓った…」で、主人公がバイク事故に遭い、その事故以前の1年間の記憶を失ってしまい、自分の恋人だった佳美のことも忘れてしまうというオリジナル設定となり、涙を誘う純愛ストーリー映画となっています。
監督:廣木隆一 出演:大倉忠義(藤井秀一)、桐谷美玲(沢村佳美)、ともさかりえ(中村夏子)、忍成修吾(ムース/武藤圭介)、波瑠(バッハ/小川恵子)、ほか

「女の子ものがたり」のネタバレあらすじ結末

女の子ものがたりの紹介:2009年日本映画。仕事への情熱を見出せずダラダラと時を過ごしている漫画家が、かつての親友との思い出に励まされ、立ち直るまでを描いたヒューマン・ドラマ。西原理恵子のベストセラー作品が原作になっています。
監督:森岡利行 出演者:深津絵里(菜都美)、福士誠治(財前)、大後寿々花(なつみ 高校時代)、波瑠(きいちゃん 高校時代)ほか

「グラスホッパー」のネタバレあらすじ結末

グラスホッパーの紹介:2015年日本映画。伊坂幸太郎の「最強」と名高い小説、グラスホッパーの映画化作品。ハロウィンの夜、渋谷のスクランブル交差点の事故で恋人を失った元教師の鈴木は、真犯人への復讐のためにある組織に潜入した。組織を取り巻く殺し屋たちと事件に巻き込まれていく。
監督:瀧本智行  出演者:生田斗真(鈴木)、浅野忠信(鯨)、山田涼介(蝉)、麻生久美子(すみれ)、波瑠(百合子)、菜々緒(比与子)、村上淳(岩西)、吉岡秀隆(押し屋)、石橋蓮司(寺原)、佐津川愛美(元教え子)ほか

「潔く柔く」のネタバレあらすじ結末

潔く柔く きよくやわくの紹介:2013年日本映画。高校時代、幼馴染で好きだった春田を交通事故で無くしたカンナは、8年経った今、精神的には15歳から成長していませんでした。そんなカンナの前に、お調子者の赤沢が現れました。しかし赤沢もまた子供時代の出来事にひきずられていました。それぞれ消えない過去の傷を持っている二人が出会い、その出会いから過去の傷を乗り越えようとするラブストーリーです。いくえみ綾による人気少女マンガの映画化です。
監督:新城毅彦 出演者:長澤まさみ(瀬戸カンナ)、岡田将生(赤沢禄)、高良健吾(春田一恵)、波瑠(川口朝美)、中村蒼(真山稔邦)、古川雄輝(小峰清正)、平田薫(千家百加)、田山涼成(バーのマスター)、MEGUMI(野原チカコ)、池脇千鶴(柿之内愛実)、大滝愛結(柿之内睦実)ほか

「恋空」のネタバレあらすじ結末

恋空(こいぞら)の紹介:2007年日本映画。あの時出会わなければ、何事もなく過ぎるはずだった高校生活。一生一緒にいたいと決めたけれど、そう思った時には遅かった…。忘れることのできない恋を描いた物語。恋空は携帯Webサイトに掲載された小説が評判になり書籍化、そして映画化されました。女子高校生があらゆる壁を乗り越えながら、一人の男性を愛し続ける物語で、展開にスピード感があり、見ている方は終始ハラハラさせられる展開になっています。恋空は多くの女子高生が涙を流した映画とも言われています。
監督:今井夏木 出演:新垣結衣(田原美嘉)、三浦春馬(桜井弘樹 / ヒロ)、小出恵介(福原優)、香里奈(ミナコ)、臼田あさ美(咲)、中村蒼(ノゾム)、波瑠(亜矢)、深田あき(田原さおり)、山本龍二(桜井博一)、麻生祐未(桜井明美)、高橋ジョージ(田原勝治)、浅野ゆう子(田原安江)、ほか

キーワードから探す

TOP↑