佐々木蔵之介映画一覧

「3月のライオン 前編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 前編の紹介:2017年日本映画。「3月のライオン」は羽海野チカの漫画を原作にした映画。将棋を題材とした漫画で、プロ棋士である青年が最初は孤独だったものの、いろいろな人と関わりを持つことによって成長していく物語。原作漫画はとても評価が高く、漫画大賞他数々の賞を受賞。また先行してNHKでアニメ化されている。映画はストーリーがテンポ良く運び、原作やアニメの世界観に近いものがあります。この話は主人公だけでなく、周囲の人物達の生き様や心情を良く描いているのが特徴です。内容は素晴らしく、心を揺さぶられる作品です。
監督:大友啓史 出演者:神木隆之介(桐山零)、有村架純(香田香子)、豊川悦司(幸田柾近)、倉科カナ(川本あかり)、清原果耶(川本ひなた)、染谷将太(二階堂晴信)、島田開(佐々木蔵之介)、伊藤英明(後藤政宗)、ほか

「夫婦フーフー日記」のネタバレあらすじ結末

夫婦フーフー日記の紹介:2014年日本映画。死んだはずのヨメが幽霊としてでてきた!残されたダンナの一人育児はどうなるのか…。出会って17年目に結婚を果たした友達夫婦のダンナ・コウタとヨメ・ユーコ。入籍を終え、新居に引っ越した1カ月後にヨメの妊娠がわかり、結婚の幸せにひたる二人でしたが、ヨメの体調が悪化し、検査を受けることになります。
監督:前田弘二 出演者:佐々木蔵之介(清水浩太/ダンナ)、永作博美(清水優子/ヨメ)、佐藤仁美(エリ)、杉本哲太(KZO/ケーゾー)、ほか

「エヴェレスト 神々の山嶺」のネタバレあらすじ結末

エヴェレスト 神々の山嶺の紹介:2016年日本映画。世界最高峰の山・エヴェレストに魅了された2人の男性と、それを待つ女性の物語を綴った夢枕獏の小説『神々の山嶺』の映画化。迫力ある映像が展開される。
監督:平山秀幸 出演者:岡田准一(深町誠)、阿部寛(羽生丈二)、尾野真千子(岸涼子)、ピエール瀧(宮川)、甲本雅裕(井上)、佐々木蔵之介(長谷渉)ほか

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」のネタバレあらすじ結末

破門 ふたりのヤクビョーガミの紹介:2017年日本映画。「疫病神」シリーズは現在6作あり、黒川博行の小説で2015年にドラマ化され、今回の作品「破門」は2014年2月に第151回直木賞を受賞しています。映画製作の出資金を持ち逃げされたヤクザと建設コンサルタントが、詐欺師を追い資金を回収する中、ヤクザの組同士のトラブルに巻き込まれていく様子を描く。
監督:小林聖太郎 出演:佐々木蔵之介(桑原保彦)、横山裕(二宮啓之)、北川景子(渡辺悠紀)、濱田崇裕(木下)、矢本悠馬(セツオ)、橋本マナミ(玲美/真鍋恵美)、ほか

「岳 -ガク-」のネタバレあらすじ結末

岳 -ガク-の紹介:2010年日本映画。山岳救助隊に入隊した椎名久美は過酷な訓練と山の恐ろしさに耐え、一人前の救助隊員へと成長していく。人気コミック「岳 みんなの山」が原作。山岳遭難救助を描いた山岳ドラマ。
監督:片山修 出演:小栗旬(島崎三歩)、長澤まさみ(椎名久美)、佐々木蔵之介(野田正人)、石田卓也(阿久津敏夫)、石黒賢(椎名恭三)、市毛良枝(谷村文子)、渡部篤郎(牧英紀)、ほか

「ボクたちの交換日記」のネタバレあらすじ結末

ボクたちの交換日記の紹介:2013年日本映画。放送作家・鈴木おさむのベストセラー小説『芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~』を元にして制作された映画。キャッチコピーは「夢は叶うと、信じてた」で、売れないお笑いコンビが、一発逆転・一躍人気を得ようと交換日記を始める二人の若者の青春を描いた作品です。たくさんの若手芸人たちがエキストラとして出演したことでも話題になりました。
監督:内村光良 出演:伊藤淳史(田中)、小出恵介(甲本)、長澤まさみ(久美)、木村文乃(麻衣子)、川口春奈(サクラ)、佐々木蔵之介(川野)、ほか

「守護天使」のネタバレあらすじ結末

守護天使の紹介:2009年日本映画。上村佑の第2回「日本ラブストーリー大賞」受賞作品小説を、『キサラギ』(2007年)の佐藤祐市監督が、映画化したものです。さえないサラリーマンが、落としたお金を拾ってくれた女子高校生に初恋し、彼女を世の中から守るために立ち上がるラブ・コメディ映画。
監督:佐藤祐市 出演:カンニング竹山(須賀啓一)、佐々木蔵之介(村岡昌志)、與真司郎(佐々木大和)、忽那汐里(宮野涼子)、寺島しのぶ(須賀勝子)、柄本佑(ハーベスト)、日村勇紀(ブッチャー)、佐野史郎(ホモ雑誌の編集長)、池内博之(牧瀬和彦)、大杉漣(豊川)、ほか

「超高速!参勤交代 リターンズ」のネタバレあらすじ結末

超高速!参勤交代 リターンズの紹介:2016年日本映画。遠足は帰るまでが遠足。それは参勤交代も同じでした。実は前作「超高速!参勤交代」は国元から江戸に向かう往路…つまり参勤でしかなかったのです。江戸から国元にに帰る復路は、交代。今回は、帰り道の話です。前回の倍で帰らなければいけない非常事態とは、一体、国元で何が起こったのでしょうか?
監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介(内藤政醇)、深田恭子(お咲)、伊原剛志(雲隠段蔵)、寺脇康文(荒木源八郎)、上地雄輔(秋山平吾)、知念侑李(鈴木吉之丞)、陣内孝則(松平信祝)、西村和彦(相馬兼嗣)ほか

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」のネタバレあらすじ結末

ぼくたちと駐在さんの700日戦争の紹介:2008年日本映画。イタズラ好きの7人組の高校生たちと駐在さんが繰り広げるイタズラの攻防戦を描いた抱腹絶倒のコメディー。1970年代の日本が舞台となり登場人物たちの人情味あふれるキャラクターに思わず引き込まれてしまう作品となっています。原作はブログ発の小説です。主題歌はファンモンことFUNKY MONKEY BABYSの「旅立ち」
監督:塚本連平 出演者:市原隼人(ママチャリ)、佐々木蔵之介(駐在さん)、麻生久美子(加奈子)、石田卓也(西条)、倉科カナ(和美)、加治将樹(孝昭)、賀来賢人(グレート井上)、冨浦智嗣(ジェミー)ほか

「アフタースクール」のネタバレあらすじ結末

アフタースクールの紹介:2008年日本映画。中学の同級生だった30代の大人たちが巻き起こす、愛と友情のサスペンス・エンターテイメント。観ているものも思わず騙されてしまう予測できない展開に圧倒されてしまいます。
監督:内田けんじ 出演者:大泉洋(神野)、佐々木蔵之介(北沢)、堺雅人(木村)、常盤貴子(美紀)ほか

「ソロモンの偽証(後篇・裁判)」のネタバレあらすじ結末

ソロモンの偽証(後篇・裁判)の紹介:2015年日本映画。宮部みゆき原作の長編推理小説を映画化した『ソロモンの偽証』の後編。「前編・事件」に続いて公開となった「ソロモンの偽証 後編・裁判」で、ようやくクリスマスに死んだクラスメイトの死の真相が明らかになる。この作品は4部門で日本アカデミー賞を受賞した。
出演:藤野涼子(藤野涼子)、三宅樹理(石井杏奈)、神原和彦(板垣瑞生)、大出俊次(清水尋也)ほか

「ソロモンの偽証(前篇・事件)」のネタバレあらすじ結末

ソロモンの偽証(前篇・事件)の紹介:2015年日本映画。宮部みゆき原作の現代ミステリーの最高傑作と謳われた小説ソロモンの偽証を映画化。クリスマスの朝、学校で転落死した男子生徒は自殺と断定されたが、殺人を目撃したという告発状が届く。さらに増える犠牲者とマスコミの過熱。そして、学校内裁判が始まった。
藤野涼子(藤野涼子)、神原(板垣瑞生)、三宅樹理(石井杏奈)ほか

「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年<第1章> 終わりの始まりの紹介:2008年日本映画。20世紀少年 第1章「終わりの始まり」は、2008年8月に公開された日本映画です。浦沢直樹の長編漫画「20世紀少年」の映画化された3部作の1章目の作品です。少年時代の些細な子供の遊びが、後に世界を揺るがす大事件へと発展する様を描いた、人間模様と冒険を描いた作品です。人気漫画作品であり、キャストも豪華で、当時とても話題になり、3部作とも興業収入的に好成績を収めています。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、平愛梨(カンナ)、香川照之(ヨシツネ)、佐々木蔵之介(フクベエ)、黒木瞳(キリコ)、ほか

「県庁の星」のネタバレあらすじ結末

県庁の星の紹介:2006年日本映画。エリート官僚である野村聡とスーパーのパート店員である二宮あきが、ぶつかり合いながらも次第に相手を認め合い協力しながら、三流スーパーの改革に奮闘する人間ドラマを描いた作品です。出世欲のあるエリート官僚と現場主義で経験豊富なパート店員とのコミカルな掛け合いと最初パート水と油だった二人の関係性がひとつの目標に向かって手を取り合っていく過程を面白くユーモラスに描いています。
監督:西谷弘 出演:織田裕二(野村聡)、二宮あき(柴崎コウ)、桜井圭太(佐々木蔵之介)、浜岡恭一(和田 聰宏)、篠崎貴子(紺野まひる)ほか

「超高速!参勤交代」のネタバレあらすじ結末

超高速!参勤交代の紹介:2014年日本映画。参勤交代から戻ったばかりの磐城国の小藩・湯長谷藩に、通常でも8日かかる参勤交代を5日のうちに再び参勤交代するように幕府から命令される。老中・松平信祝は湯長谷藩に隠し金山があると思い無理難題を課せたのである。逆らえば藩はとりつぶしになる。藩士たちは必死で走り出す。コメディー時代劇です。
監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介(内藤政醇)、深田恭子(お咲)、伊原剛志(雲隠段蔵)、寺脇康文(荒木源八郎)、上地雄輔(秋山平吾)、知念侑李(鈴木吉之丞)、柄本時生(増田弘忠)、六角精児(今村清右衛門)、市川猿之助(徳川吉宗)、石橋蓮司(松平輝貞)、陣内孝則(松平信祝)、西村雅彦(相馬兼嗣)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑