ブラック・スキャンダルの紹介:2015年アメリカ映画。実在した悪名高きギャング、ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャーの半生を映画化。1970年代。FBI捜査官コノリーはマフィア壊滅のため、幼馴染みで裏社会に精通しているバルジャーに協力を依頼します。情報を提供する見返りにFBIの後ろ盾を得たバルジャーは、抵抗勢力を倒し犯罪王にのし上がっていくことになります。ギャングとFBIの協定は、アメリカ史上最大の汚職事件へと変貌していきます。バルジャーを演じたカメレオン俳優J・デップの怪演はひと際異彩を放ちます。
監督:スコット・クーパー 出演者:ジョニー・デップ(ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャー)、ベネディクト・カンバーバッチ(ビリー・バルジャー)、ジョエル・エドガートン(ジョン・コノリー)、ロリー・コクレイン(スティーヴン・フレミ)、ケヴィン・ベーコン(チャールズ・マグワイア)ほか