名探偵コナンシリーズのあらすじ

名探偵コナンシリーズのネタバレあらすじ一覧です。映画名探偵コナンシリーズのストーリーをネタバレや評価・感想とともに結末まで解説します。

「名探偵コナン 11人目のストライカー」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 11人目のストライカーの紹介:2012年日本映画。「名探偵コナン11人目のストライカー」はコナンシリーズの第16作目の劇場版作品です。サッカースタジアムに巨大な爆弾が各所にしかけられ、それをコナンが一生懸命謎を解いて解除していきます。
監督:静野孔文 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、桐谷美玲(香田薫)、三浦知良、遠藤保仁、今野泰幸、中村憲剛、楢崎正剛、ほか

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)の紹介:2009年日本映画。「名探偵コナン銀翼の奇術師」はコナンシリーズの第13作目の劇場版作品です。黒の組織との対決は第2作目となります。コナンと新一が一つのセリフを同時に口にしたり、いつもより「工藤新一」を意識した作りになっています。黒の組織が絡んでいるので、シリアスな場面が多く、エンディングもシリアスです。工藤新一を小さい体にした実行犯であるジンが不気味で意味ありげなセリフを多数口にします。また長年にわたって毛利小五郎の声優を担当してきた神谷明の劇場版最後の作品となります。
監督:山本泰一郎 声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、林原めぐみ(灰原哀)、木下浩之(コルン)、井上喜久子(キャンティ)、小山茉美(ベルモット)、立木文彦(ウォッカ)、堀之紀(ジン)、幹本雄之(アイリッシュ)、DAIGO(水谷浩介)ほか

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)の紹介:2005年日本映画。「名探偵コナン 水平線上の陰謀」はコナンシリーズの第9作目の劇場版作品です。「水平線上」の名の通り事件は海上で起こります。豪華客船の中で殺人事件が起こり、二転三転します。珍しく毛利探偵がメインの映画で、いつもコナンが麻酔銃を撃って毛利探偵がいかにも事件解決したように装いますが、今回は毛利小五郎が自力で事件を解決しています。事件のヒロインが小五郎の奥さんに似ていることから、彼女が犯人でないことを願って本気を出したようです。
監督:山本泰一郎 出演者:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、山口勝平(工藤 新一)、林原めぐみ(灰原哀)、山寺宏一(日下ひろなり)、榊原良子(秋吉美波子) ほか

「名探偵コナン 天空の難破船」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)の紹介:2010年日本映画。東京微生物研究所でテロ集団「赤いシャム猫」は研究所から殺傷能力のあるバクテリアを盗み出し、研究所を爆破して逃走。警察内部に「殺人バクテリアを手に入れた、7日以内に行動を起こす」とネット上で犯行予告をしてきます。警察はマスコミ各社に混乱を招かないようバクテリアの件を伏せるよう伝えます。そしてこの同時期に怪盗キッドに挑戦状をたたきつけた鈴木財閥の鈴木次郎吉はコナン達とお目当ての宝石と一緒に飛行船に招待します。しかしこの飛行船には「赤いシャム猫」の仲間が乗っており、ハイジャックされてしまう…。名探偵コナンシリーズの第14弾です。
監督:山本泰一郎 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド/工藤新一)、ほか

「名探偵コナン 銀翼の奇術師」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)の紹介:2004年日本映画。「名探偵コナン銀翼の奇術師」はコナンシリーズの第8作目の劇場版作品です。コナンの宿敵であり、良きライバルである怪盗キッドが主に登場する作品です。怪盗キッドはコナンと並ぶ登場人物で、単行本もコナン程ではありませんが並行して出版されています。鮮やかで周囲をびっくりさせる身のこなしは、映画ならではとスケール感でいつもよりバージョンアップして、描かれています。登場人物が怪盗キッド側の人間が多数出てくるので、コナン側の登場人物が普段より少なめです。コナンの映画の中では清々しさを感じる作品です。
監督:山本泰一郎 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、山口勝平(工藤 新一・怪盗キッド)、林原めぐみ(灰原哀)、戸田恵子(牧樹里)、石塚運昇(中森銀三) ほか

「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 天国へのカウントダウンの紹介:2001年日本映画。「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」はコナンシリーズの第5作目の劇場版作品です。コナンの宿敵である「黒の組織」が初めて劇場版で登場した作品です。そのため緊張感漂うストーリーになっています。名探偵コナンシリーズが単なるアニメの映画化でなく、れっきとした大作映画であると世の中に知らしめた作品でもあります。名探偵コナンシリーズが好きな人にはたまらない登場人物がたくさん映画の中で登場し、ストーリーも良く出来ているので、人気のある作品です。
監督:こだま兼嗣 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、山口勝平(工藤 新一)、林原めぐみ(灰原哀)、堀之紀(ジン)、立木文彦(ウォッカ) ほか

「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者の紹介:2000年日本映画。ある日警察関係者が次々の狙われる事件が発生します。コナンと毛利小五郎が捜査しようとすると白鳥警部より「Need not to know」(知る必要のないこと)という警察関係者のみが知る隠語を使われ、捜査を拒否されてしまいます。そんな中佐藤刑事が襲われ、その場にいた蘭が犯人の顔を目撃するもショックの大きさから記憶を失ってしまいます。「名探偵コナン」シリーズの映画第4弾です。
監督:こだま兼嗣 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、茶風林(目暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、ほか

「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊の紹介:2002年日本映画。ゲーム業界の新作発表会に招待されたコナン達は体験型ゲームに参加します。しかしゲームでは人工知能が発達したノアズ・アークがゲームを支配し、もし誰か1人でもゲームにゴールしなければ参加者全員の脳を破壊すると宣告します。そして同時に現実の世界でも殺人事件が起こり、コナンの父、工藤優作が解決のために捜査します。人気アニメ「名探偵コナン」シリーズの第6弾で舞台が100年前のロンドンでコナン達が活躍します。脚本には江戸川乱歩賞を受賞している野沢尚さんが参加しています。
監督:こだま兼嗣 出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、林原めぐみ(灰原哀)、ほか

「名探偵コナン から紅の恋歌」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)の紹介:2017年日本映画。人気コミック「名探偵コナン」の劇場版シリーズ21作目。脚本に小説家の大倉崇裕。ゲスト声優に宮川大輔が参加。大阪のテレビ局にやってきたコナン達少年探偵団。平次と和葉の姿もあり、そこでは百人一首大会のリハーサルが行われていた。しかし突如テレビ局に爆破予告が送られてくる。脅威はそれだけではなかった、その背後で起こる殺人、そして次々起こる殺人予告。百人一首の裏で起こる数々の事件はある人物の失踪に絡んでいた。それに巻き込まれる和葉の想いとは…。
監督:静野孔文 声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、堀川りょう(服部平次)、宮川大輔(関根康史)、吉岡里帆(枚本未来)ほか

「ルパン三世vs名探偵コナンTHE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

ルパン三世vs名探偵コナンTHE MOVIEの紹介:2013年日本映画。ルパン三世と名探偵コナン、どちらも大人気アニメタイトルが、映画の前に発表されたTVスペシャルの大好評を受け映画化。探偵と泥棒という立場の違う2人の掛け合いが見もの。
監督:亀垣一 声の出演:栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、浪川大輔(石川五右衛門)、沢城みゆき(峰不二子)、高山みなみ(江戸川コナン)、金尾哲夫(ルチアーノ・カルネヴァーレ)、内野聖陽(アラン・スミシー)、ほか

「名探偵コナン 異次元の狙撃手」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)の紹介:2014年日本映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第18作目にあたります。今作はコナンシリーズで謎の人物であった沖矢昴の正体が明かされるかもしれないと話題であたため、公開前からファンの期待は高まっていました。ファンの中で人気のキャラクターもたくさん登場して、はらはらさせる展開を繰り広げるストーリー展開は評価の高い作品となっています。若手人気俳優である福士蒼汰や元プロ野球選手の赤星憲広が声優として参加していることも、公開前から話題となりました。
監督:静野孔文 声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)、茶風林(目暮十三)、池田秀一(赤井 秀一)、日高のり子(世良真純)ほか

「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」のネタバレあらすじ結末

劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)の紹介:2016年日本映画。『名探偵コナン』劇場版シリーズ第20作。本作はこれまでの劇場版の中で最高興行成績を記録。謎解きは少ないものの、迫力のカーチェイスから作品は始まり、そのスピード感あふれる展開はたくさんの人の心を掴みました。また、ストーリーが黒の組織に関わることであったため、公開前から話の展開について期待が高まりました。黒の組織のナンバー2であるラムの正体に迫る内容になっている。
監督:静野孔文  声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、天海祐希(キュラソー)ほか

「名探偵コナン 業火の向日葵」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)の紹介:2015年日本映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第19作目。絵画という芸術にスポットを当てた作品。また人気キャラクターである怪盗キッドも登場。蘭の友達である園子の親戚の鈴木財閥が、向日葵の名画を公開するために、ありとあらゆる豪華な設備を建設したり、イベントを行っている様子が描かれており、いかに蘭の友達の園子が物凄い財閥の娘さんであることが再認識させられます。毎回有名な俳優や女優さんを声優に迎えていますが、今回は榮倉奈々が重要人物の声優を担当。芸術に対するあまりにも犯人の強い想いは理解に苦しむ面もありますが、謎解きとしては上手くストーリーがまとまっています。
監督:静野孔文  声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)、茶風林(目暮十三)、榮倉奈々(宮台 なつみ)ほか

「名探偵コナン 絶海の探偵」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)の紹介:2013年日本映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第17作目。劇場版シリーズの中で初めて海上自衛隊のイージス艦にスポットを当てた作品。海上自衛隊についてよく取材がされており、細かい部分まで忠実に再現されています。エンドクレジットを見ると、たくさんの海上自衛隊の方がアニメ制作に協力したかが分かります。声優に女優の柴崎コウを迎えて、主題歌制作も彼女に依頼しています。エンディングは齋藤一義が歌っています。
監督:静野孔文  声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)、茶風林(目暮十三)、柴崎コウ(藤井七海)ほか

「名探偵コナン 戦慄の楽譜」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)の紹介:2008年日本映画。テレビシリーズ「名探偵コナン」の映画12作品目。主役のコナンの他に、ゲストキャラクターの秋庭怜子が活躍する珍しい映画。次々に狙われ殺害されていく音楽家たち。そんななか招待されたこけら落としのコンサートで、コナンは天才ソプラノ歌手・秋庭怜子が狙われていることに気付き――。尚、本作のあるシーンがバラエティー番組「探偵ナイトスクープ」で取りざたされ、再現された回が存在している。
監督:山本泰一郎 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利 小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、岩居由紀子(吉田歩美)、大谷育江(円谷光彦)、高木渉(小嶋元太)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)ほか

1 2
TOP↑