池脇千鶴映画一覧

池脇千鶴が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「犬と私の10の約束」のネタバレあらすじ結末

犬と私の10の約束の紹介:2008年日本映画。足が靴下を履いているように白いのでソックスと名付けられた子犬のゴールデンレトリバーは、飼い主のあかりと共に一日を生きていく。「犬の十戒」をモチーフにしている。
監督:本木克英 出演:田中麗奈(斉藤あかり)、加瀬亮(星進)、福田麻由子(斉藤あかり(子ども時代))、池脇千鶴(井上ゆうこ )、高島礼子(斉藤芙美子)、豊川悦司(斉藤祐市)、ほか

「きみはいい子」のネタバレあらすじ結末

きみはいい子の紹介:2014年日本映画。中脇初枝の短編集の映画化作品で、新米教師や母親、老人らからの視点を通じて「児童虐待」や「いじめ」などというテーマを見つめ直すヒューマンドラマです。
監督:呉美保 出演者:高良健吾(岡野匡)、尾野真千子(水木雅美)、池脇千鶴(大宮陽子)、高橋和也(大宮拓也)、喜多道枝(佐々木あきこ)ほか

「そこのみにて光輝く」のネタバレあらすじ結末

そこのみにて光輝くの紹介:2013年日本映画。愛を捨てた男と、愛を諦めた女。ひと夏の北海道函館市を舞台に、ある事件が元で仕事を辞めた男が、壮絶な過去を持つ女や仮釈放中の女の弟と出会い、抱えている傷にもがきながらも新たな人生を歩み始めようとしていました。
監督:呉美保 出演者:綾野剛(佐藤達夫)、池脇千鶴(大城千夏)、菅田将暉(大城拓児)、高橋和也(中島)、火野正平(松本)

「スイートリトルライズ」のネタバレあらすじ結末

スイートリトルライズの紹介:2010年日本映画。江國香織のベストセラー小説『スイートリトルライズ』を映画化した美しくも切ない大人のラブストーリー。岩本瑠璃子と聡の夫婦は表面上は仲の良い夫婦だが、瑠璃子はどこが寂しさを感じていた。そしてある日浮気をしてしまう。
監督:矢崎仁司 出演:中谷美紀(岩本瑠璃子)、大森南朋(岩本聡)、池脇千鶴(三浦しほ)、小林十市(津川春夫)、大島優子(岩本文)、ほか

「怒り」のネタバレあらすじ結末

怒りの紹介:2016年日本映画。吉田修一原作小説「怒り」の映画化作品。家出して歌舞伎町の風俗で働いていた愛子はある日父親に千葉の家へと連れ戻された。数か月ぶりの地元、そこには見慣れない男がいた。それは地元の人間でさえも素性の知らない男。同時期、東京と沖縄でも素性を明かさない男が現れる。彼らは一体どこから来た何者なのか。鍵を握るのは一つの事件、八王子で起きた夫婦惨殺事件。現場に残る「怒」の文字。1年が経った今もなお犯人は捕まっていなかった。監督は2011年に同じく吉田修一原作小説「悪人」を映画化した李相日。
監督:李相日 出演:渡辺謙(槙洋平)、妻夫木聡(藤田優馬)、綾野剛(大西直人)、森山未來(田中信吾)、松山ケンイチ(田代哲也)、広瀬すず(小宮山泉)、池脇千鶴(明日香)、宮崎あおい(槙愛子)、ほか

「ピアノの森」のネタバレあらすじ結末

ピアノの森の紹介:2007年日本映画。挫折、嫉妬など楽器を演奏する人間の複雑な心情がうまく描かれており、その負の感情を超えた少年の友情が描かれています。改めてクラシック音楽素晴らしさにの涙腺を刺激する作品になっています。
監督 :小島正幸 声の出演:上戸彩(一ノ瀬海)、神木隆之介(雨宮修平)、池脇千鶴(一ノ瀬怜子)、福田麻由子(丸山誉子)、宮迫博之(阿字野壮介)、ほか

「凶悪」のネタバレあらすじ結末

凶悪の紹介:2013年日本映画。実際に起きた凶悪殺人事件をもとに、獄中の死刑囚が出版社の送った手紙から始まる、明るみになっていない事件、首謀者である男を逮捕するまでの経緯を描いた犯罪映画。ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。
監督:白石和彌 出演:山田孝之(藤井修一)、ピエール瀧(須藤純次)、池脇千鶴(藤井洋子)、小林且弥(五十嵐邦之)、リリー・フランキー(木村孝雄)ほか

「指輪をはめたい」のネタバレあらすじ結末

指輪をはめたいの紹介:2011年日本映画。婚約指輪を渡そうとして記憶喪失になった主人公が、花嫁探しに奔走する恋のラビリンスを描いたラブ・ファンタジー。婚約指輪を渡そうとしていた相手がわかったときの、ちょっぴり切ないラストシーンが見どころとなっています。
監督:岩田ユキ 出演者:山田孝之(片山輝彦)、小西真奈美(住友智恵)、真木よう子(潮崎めぐみ)、池脇千鶴(鈴木和歌子)、二階堂ふみ(エミ)、ほか

「神様のカルテ」のネタバレあらすじ結末

神様のカルテの紹介:2011年日本映画。「神様のカルテ」は、夏川草介による日本の小説のシリーズで、本作はそれを原作とした映画シリーズ第1作目。主演は嵐の櫻井翔と宮崎あおいが演じています。現代の医療の中で患者に真摯に向き合おうとする主人公の姿勢と心の葛藤を描いています。先進医療が進む一方、手おくれである患者に対して医療の限界を理由に冷たい対応せざるおえない現代の医療の現状を主人公は疑問に思い、葛藤し、患者の心を救おうとする道へ進みます。生命についても考えさせられ、患者にとって本当に誠実な医療とは何なのかとても考えさせられます。
監督:深川栄洋 出演:櫻井翔(栗原一止)、宮崎あおい(栗原榛名)、要潤(砂山次郎)、吉瀬美智子(外村静枝)、池脇千鶴(東西直美)、加賀まりこ(安曇雪乃)ほか

「パーマネント野ばら」のネタバレあらすじ結末

パーマネント野ばらの紹介:2010年日本映画。田舎の美容室を舞台に、そこに集う女たちの切ない恋愛模様を、あたたかい視線で描いたヒューマンドラマ。人気漫画家である西原理恵子の漫画が原作となっています。
監督:吉田大八 出演者:菅野美穂(なおこ)、小池栄子(みっちゃん)、池脇千鶴(ともちゃん)、夏木マリ(まさ子)、カシマ(江口洋介)、カズオ(宇崎竜童)ほか

「ストロベリーショートケイクス」のネタバレあらすじ結末

ストロベリーショートケイクスの紹介:2006年日本映画。フリーターの里子、デリヘル嬢の秋代、OLのちひろ、イラストレーターの塔子の4人の女性の日常をつづるストーリー。
監督:矢崎仁司  出演者: 池脇千鶴(里子)、 中越典子(ちひろ)、 中村優子(秋代)、 岩瀬塔子(塔子 )ほか

「潔く柔く」のネタバレあらすじ結末

潔く柔く きよくやわくの紹介:2013年日本映画。それぞれ消えない過去の傷を持っている二人が出会い、その出会いから過去の傷を乗り越えようとする。それぞれの方法で過去の傷を乗り越えようとする二人。
監督:新城毅彦 出演者: 長澤まさみ(瀬戸カンナ )、岡田将生(赤沢禄)、 波瑠(川口朝美)、高良健吾(春田一恵)ほか

「うさぎドロップ」のネタバレあらすじ結末

うさぎドロップの紹介:2011年日本映画。祖父の訃報で訪れた祖父の家で、河地大吉は一人の少女と出会う。その少女、りんは祖父の隠し子であった。大吉はりんを自分が引き取り育てることを決める。
監督:SABU 出演者:松山ケンイチ(河地大吉)、 芦田愛菜( 鹿賀りん)、 佐藤瑠生亮( 二谷コウキ)、 香里奈( 二谷ゆかり)ほか

「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年<第1章> 終わりの始まりの紹介:2008年日本映画。20世紀少年 第1章「終わりの始まり」は、2008年8月に公開された日本映画です。浦沢直樹の長編漫画「20世紀少年」の映画化された3部作の1章目の作品です。少年時代の些細な子供の遊びが、後に世界を揺るがす大事件へと発展する様を描いた、人間模様と冒険を描いた作品です。人気漫画作品であり、キャストも豪華で、当時とても話題になり、3部作とも興業収入的に好成績を収めています。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、平愛梨(カンナ)、香川照之(ヨシツネ)、佐々木蔵之介(フクベエ)、黒木瞳(キリコ)、ほか

「ジョゼと虎と魚たち(2003)」のネタバレあらすじ結末

ジョゼと虎と魚たち(じょぜととらとさかなたち)の紹介:2003年日本映画。田辺聖子原作、妻夫木聡、池脇千鶴のダブル主演で繰り広げられるラブストーリー。足の不自由な女性・ジョゼ(池脇千鶴)と就職を控えた大学生・恒夫(妻夫木聡)のどこか寂しげな恋愛を描いた作品。
監督:犬童一心 出演:妻夫木聡(恒夫)、池脇千鶴(ジョゼ(くみ子))、新井浩文(幸治)、上野樹里(香苗)、江口徳子(ノリコ)、新屋英子(ジョゼの祖母)ほか

1 2
TOP↑