ホラー映画のネタバレ

「オーメン2/ダミアン」のネタバレあらすじ結末

オーメン2/ダミアンの紹介:1978年アメリカ映画。品行方正で成績優秀のどこか愛くるしさを持つ男子中学生、ダミアンは目で睨むだけで人の命を奪う能力を持つ悪魔の子だった。前作「オーメン」の続編にあたる。
監督:ドン・テイラー 出演:ウィリアム・ホールデン(リチャード・ソーン)、リー・グラント(アン・ソーン)、ジョナサン・スコット・テイラー(ダミアン・ソーン)、ロバート・フォックスワース(ポール・ブーハー)、ほか

「ライフ・アフター・ベス」のネタバレあらすじ結末

ライフ・アフター・ベスの紹介:2014年アメリカ映画。不慮の事故で最愛の彼女であるべスを失ってしまった少年ザック。悲しみからふさぎ込んでしまい、べスの実家に通い続けては彼女の思い出に浸る毎日。ある日、自分に良くしてくれていたはずのべスの両親が急によそよそしくなり、家にも入れてくれなくなる。怪しんだザックが家の周りを監視していると、家にはべスの姿があった。べスはゾンビになって甦っていたのだ。
監督:ジェフ・バエナ 出演者:デイン・デハーン(ザック)、オーブリー・プラザ(べス)、アナ・ケンドリック(エリカ)、ジョン・C・ライリー(モーリー)、マシュー・グレイ・ガブラー(カイル)

「ラビット・ホラー3D」のネタバレあらすじ結末

ラビット・ホラー3Dの紹介:2011年日本映画。弟・大悟が映画館から持ち帰った白ウサギのぬいぐるみが真夜中、彼を別世界にいざなう。口がきけない腹違いの姉・キリコまでもがそれを目撃。絵本作家の父・公平は全く気にとめない様子だったが、キリコの勤める学校に白ウサギが現れ、大悟を映画の中に連れ去ってしまったことで彼女はついにある事実を認めるようになる、弟など存在しないということを…。
監督:清水崇 出演:満島ひかり(キリコ)、澁谷武尊(大悟)、香川照之(公平)、ほか

「携帯彼女+(プラス)」のネタバレあらすじ結末

携帯彼女+(プラス)の紹介:2012年日本映画。高校生の和也と同級生の杏子は友人から送られてきた『アイドルプラス』というアプリをダウンロードしたためケームの中のアイドルから命を狙われるハメになりました。正反対の性格の二人が『アイドルプラス』から脱出するために協力していくおたくホラーです。
監督:月川翔 出演者:逢沢りな(杏子)、志尊淳(和也)、荻野可鈴(アカネ)、三上枝織、、白州迅ほか

「絶対恐怖 Booth ブース」のネタバレあらすじ結末

絶対恐怖 Booth ブースの紹介:2005年日本映画。ラジオの人気DJが曲の都合で昔DJが首つり自殺をしたいわくつきの放送室で収録することになり、番組を進行するにつれ恐ろしい現象に巻き込まれてゆくという密室ホラー映画です。
監督:中村義洋 出演者:佐藤隆太(勝又真吾)、小島聖(馬渕美保子)、池内万作(山本)、芦川誠(大河内)、浅野麻衣子(柳生典子)、三浦誠己(長谷川)、高橋真唯(岡崎さやか)ほか

「悪魔の追跡」のネタバレあらすじ結末

悪魔の追跡の紹介:1975年アメリカ映画。ロジャー夫妻とフランク夫妻は休暇を利用してキャンピングカーで旅に出ますが途中でカルト教団の儀式を見てしまったため、信者たちに襲われる運命になるというサバイバルアクション映画です。
監督:ジャック・スターレット
出演者: ピーター・フォンダ(ロジャー )、 ウォーレン・オーツ(フランク )、 ロレッタ・スウィット(アリス )、 ララ・パーカー(ケリー )、 R・G・アームストロング(保安官 )ほか

「不安の種」のネタバレあらすじ結末

不安の種の紹介:2013年日本映画。バイク事故で壁にへばりついた誠二に助けてくれと声をかけられらたバイク便屋の巧。助けようとすると怪現象が起こり始め一方の誠二はこの町に来た当時の事を思い出し始めました・・というホラーコミックの映画化です。時系列がバラバラで難解な作品です。
監督:長江俊和 出演者:石橋杏奈(鹿野陽子)、須賀健太(畑野誠二)、浅香航大(乾巧)、岩井志麻子(陽子の母)、津田寛治(陽子の父)ほか

「キャプテン・スーパーマーケット」のネタバレあらすじ結末

死霊のはらわた3 キャプテン・スーパーマーケットの紹介:1993年アメリカ映画。死者の書を見つけたために1300年代にタイムスリップしてしまったアッシュは、元に世界に戻るためには死者の書が必要と言われ、死者の書を取り戻す旅に出ます・・という話です。死霊のはらわたシリーズ3作目のこの作品は完全にコメディホラーとなっています。
監督:サム・ライミ 出演者:ブルース・キャンベル(アッシュ)、エンベス・デイヴィッツ(シーラ )、マーカス・ギルバート(アーサー王)、イアン・アバークロンビー(賢者)、 リチャード・グローヴ(ヘンリー王)、ブリジット・フォンダ(リンダ)ほか

「デイ・オブ・ザ・デッド2」のネタバレあらすじ結末

デイ・オブ・ザ・デッド2の紹介:2005年アメリカ映画。ソ連の飛行機墜落事故から見つかったカプセルが原因で病院内にゾンビウイルスが蔓延して人を襲うという話のゾンビ映画です。『デイ・オブ・ザ・デッド2』という題名ですがジョージ・A・ロメロの原題『DAY・OF・THE・DEAD』とは全く関係のない別物です。
監督:ジェームズ・デューデルソン、アナ・クラヴェル 出演者:ローリー・バラニャイ(エマ)、スタン・クリメッコ(ボリス)、ジョン・フリーダム・ヘンリー(ジャッキー)、ジャスティン・アイポック(アイザック)、ジュリアン・トーマス(サム)、エイプリル・ウェイド(パティ)ほか

「デイ・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

デイ・オブ・ザ・デッドの紹介:2008年アメリカ映画。ジョージ・A・ロメロの『死霊のえじき』のリメイクという触れ込みですが内容は全く違う別物です。街中に溢れるゾンビ達により感染を免れた軍隊のサラ伍長らの逃亡の様子を描いたサバイバルゾンビ映画です。
監督:スティーヴ・マイナー 出演者:ミーナ・スヴァーリ(サラ)、ヴィング・レイムス(ローズ大尉)、ニック・キャノン(サラザール)、マイケル・ウェルチ(トレヴァー)、スターク・サンズ(バド・クレイン)、アナリン・マコード(ニーナ)、ロバート・レイズ(ライトナー)ほか

「ディープブルー・ライジング」のネタバレあらすじ結末

ディープブルー・ライジングの紹介:2016年アメリカ映画。北極海の海氷に建造された、海洋調査基地“オアシス”がサメの大群に襲撃されます。突然変異したと思われるサメは厚い氷も破壊し、基地は海底に沈んでしまいます。迫りくる恐怖の中、生存者達は突然変異したサメとの決死の戦いを挑みます。
監督:エミール・エドウィン・スミス 出演者:エドワード・デルイター(デビッド)、ジェナ・パーカー(トレイシー)、カイワイ・ライマン=マーセロー(マイケル)、クラリサ・シボー(アレックス)、トラヴィス・リンカーン・コックス(サミー)ほか

「地獄の謝肉祭」のネタバレあらすじ結末

地獄の謝肉祭の紹介:1980年イタリア映画。ベトナム戦争で捕虜になって生きるために人肉を食った兵士が病院から外出し、人肉を求めてさまよいカリフォルニアを恐怖に落とし込むホラー映画です。
監督:アンソニー・M・ドーソン 出演者:ジョン・サクソン(ノーマン・ホッパー)、エリザベス・ターナー(ジェーン・ホッパー)、ジョン・モーゲン(チャーリー・ブコウスキー)、トニー・キング(トミー・トンプソン)、シンディー・ハミルトン(メアリー)、ウォレス・ウィルキンソン(マッコイ)ほか

「X-コンタクト」のネタバレあらすじ結末

X-コンタクトの紹介:2015年アメリカ映画。大学でのシロイルカ研究のため祖父のグラフのカニ漁の漁船に乗り込んだセイディ達が旧ソ連の宇宙船の残骸を発見して引き上げたことから引き起こされる惨劇を描いた、モンスターSFホラー映画です。
監督:アレック・ギリス 出演者:ランス・ヘンリクセン(グラフ船長)、カミーユ・バルサモ(セイディ)、リード・コラムズ(ボウマン)、ウィンストン・ジェームズ・フランシス(ギョーム)、マット・ウィンストン(スティ-ブン)

「アンダーワールド5 ブラッド・ウォーズ」のネタバレあらすじ結末

アンダーワールド ブラッド・ウォーズの紹介:2017年アメリカ映画。吸血鬼ヴァンパイア族と狼男ライカン族との抗争を描いたSFスリラーアクションシリーズの第5作です。長老殺しの罪を赦されたヴァンパイアの女処刑人セリーンは、新たにライカン族のリーダーとなったマリウスに戦いを挑みます。
監督:アンナ・フォースター 出演者:ケイト・ベッキンセイル(セリーン)、テオ・ジェームズ(デビッド)、ララ・パルヴァー(セミラ)、トビアス・メンジーズ(マリウス)、チャールズ・ダンス(トーマス)ほか

「アンダーワールド4 覚醒」のネタバレあらすじ結末

アンダーワールド 覚醒の紹介:2012年アメリカ映画。アンダーワールドシリーズ4作目。吸血鬼ヴァンパイア族と狼男ライカン族との抗争を描いたSFスリラーアクションシリーズの第4作です。人間に捕らえられ、12年の間冷凍冬眠させられていたヴァンパイアの女処刑人セリーンがヴァンパイア族とライカン族、そして人類との三つ巴の戦いに身を投じていきます。
監督:モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン 出演者:ケイト・ベッキンセイル(セリーン)、スティーヴン・レイ(レーン博士)、マイケル・イーリー(セバスチャン)、テオ・ジェームズ(デヴィッド)、インディア・アイズリー(イヴ)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 39
TOP↑