高橋一生映画一覧

高橋一生が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「キル・ビル」のネタバレあらすじ結末

キル・ビルの紹介:2003年アメリカ映画。クエンティン・タランティーノ監督がユマ・サーマンをヒロインに迎えて贈るアクション・エンタテインメント大作。結婚式の日、昔のボスに襲撃され何もかも失った女暗殺者の復讐の旅を、壮絶なバイオレンス描写とB級アクション作品のオマージュを込めて描くアクション映画。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ユマ・サーマン(ザ・ブライド/“ブラック・マンバ”)、デヴィッド・キャラダイン(ビル)、ダリル・ハンナ(エル・ドライバー/“カリフォルニア・マウンテン・スネーク”)、ルーシー・リュー(オーレン・イシイ/“コットンマウス”)、千葉真一(服部半蔵)、栗山千明(ゴーゴー夕張)、ほか

「3月のライオン 後編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 後編の紹介:2017年日本映画。3月のライオン前編の続編。中学生にしてプロ棋士になった桐山零。家族との確執はいまだ綺麗に無くなったわけではなかったが確実に前に進みつつあった。しかしある時零が身を寄せていた家族のひなたが学校でいじめに合っているのが発覚。同時期に零は将棋のトーナメント師子王戦が始まろうとしていた。自身の腕を磨きながらひなたを守ろうと躍進する。しかし零の熱血は暴走を始めてしまう。原作者羽海野チカの同名人気コミックの実写化後編。監督は実写映画「るろうに剣心」の大友啓史。
監督:大友啓史 出演:神木隆之介(桐山零)、有村架純(幸田香子)、倉科カナ(川本あかり)、染谷将太(二海堂晴信)、佐々木蔵之介(島田開)、加瀬亮(宗谷冬司)、伊藤英明(後藤正宗)、ほか

「3月のライオン 前編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 前編の紹介:2017年日本映画。「3月のライオン」は羽海野チカの漫画を原作にした映画。将棋を題材とした漫画で、プロ棋士である青年が最初は孤独だったものの、いろいろな人と関わりを持つことによって成長していく物語。原作漫画はとても評価が高く、漫画大賞他数々の賞を受賞。また先行してNHKでアニメ化されている。映画はストーリーがテンポ良く運び、原作やアニメの世界観に近いものがあります。この話は主人公だけでなく、周囲の人物達の生き様や心情を良く描いているのが特徴です。内容は素晴らしく、心を揺さぶられる作品です。
監督:大友啓史 出演者:神木隆之介(桐山零)、有村架純(香田香子)、豊川悦司(幸田柾近)、倉科カナ(川本あかり)、清原果耶(川本ひなた)、染谷将太(二階堂晴信)、島田開(佐々木蔵之介)、伊藤英明(後藤政宗)、ほか

「おもひでぽろぽろ」のネタバレあらすじ結末

おもひでぽろぽろの紹介:1991年日本映画。スタジオジブリ作品。田舎暮らしに憧れる東京育ちの女性が、田舎の農家にホームステイをする中で、自分の幼い頃の記憶を回想し、未来への一歩を踏み出そうとする物語。原作の漫画をスタジオジブリがアニメーション作品として製作。2016年には北米にて英語吹替版が公開され、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で知られるデイジー・リドリーが主役を演じた。
監督:高畑勲 声の出演:今井美樹(タエ子)、柳葉敏郎(トシオ)、本名陽子(小学5年生のタエ子) ほか

「ホワイトアウト」のネタバレあらすじ結末

ホワイトアウトの紹介:2000年日本映画。日本最大の貯水量を誇るダムの作業員・富樫は、同僚の吉岡と向かった遭難者の救出の途中で吹雪と霧で作り出された世界「ホワイトアウト」に遭遇し、吉岡を死なせてしまう。2ヵ月後、富樫はテロリストによるダムジャック事件に巻き込まれる。ダムの爆破で脅迫し50億円を政府に要求するテロリストたち。かろうじて難を逃れた富樫は、仲間と住民を守るため単身、テロリストに闘いを挑むのだが…。
監督:若松節朗 出演:織田裕二(富樫輝男)、松嶋菜々子(平川千晶)、佐藤浩市(宇津木雅彦)、石黒賢(吉岡和志)、吹越満(笠原義人)、ほか

「シンゴジラ」のネタバレあらすじ結末

シンゴジラの紹介:2016年日本映画。日本版ゴジラとしては12年ぶりの映画化でゴジラシリーズ第29作目。ある日突然東京湾で水蒸気爆発が起きた。すぐに総理の耳にも入り慌ただしく動く日本政府。その原因は海の中に潜む巨大な生物ゴジラだった。目的も正体も分からないその生物ゴジラに翻弄される日本。そんな中内閣官房副長官を務める矢口はその存在に対抗する術を見つける。しかし遠くの国の人間は核を使い街もろとも破壊しようと考えていた。
監督:庵野秀明(総監督) 樋口真嗣(監督・特技監督) 出演:矢口蘭堂(長谷川博己) 赤坂秀樹(竹野内豊) カヨコ・アン・パタースン(石原さとみ) 大河内清次(大杉漣) 東竜太(柄本明) 志村祐介(高良健吾)ほか

「デトロイト・メタル・シティ」のネタバレあらすじ結末

デトロイト・メタル・シティの紹介:2008年日本映画。漫画が原作の映画です。フレンチポップなどを好む主人公が自分の趣味趣向とは真逆のヘビーメタルで才能を発揮し、スターになってしまう物語です。自分の性格とは真逆の分野で才能を発揮してしまったために、そのギャップに主人公は苦しめられますが、その様子がとてもコミカルに描かれているため、映画を見ている方は大爆笑をしてしまいます。主人公のバンドが演奏する曲の歌詞が過激で、主人公の想いとは真逆のことを表現しているため、見ている方は主人公を憐れに感じてしまう程です。

「スウィングガールズ」のネタバレあらすじ結末

スウィングガールズの紹介:2004年日本映画。自分たちが原因で、吹奏楽部の部員が一人を残し食中毒でダウン!?東北の落ちこぼれ女子高生、鈴木友子たちは責任を負わされ吹奏楽部を結成するが、メンバーが足りず目を付けたのがジャズバンドだった。演奏経験のない彼女たちは、ゆっくりだが着々と練習を続けていき、ジャズの楽しさに触れていく。
監督:矢口史靖 出演者:上野樹里(鈴木友子)、貫地谷しほり(斉藤良江)、本仮屋ユイカ(関口香織)、豊島由佳梨(田中直美)、平岡祐太(中村拓雄)、竹中直人(小澤忠彦)、ほか

「恋愛寫眞」のネタバレあらすじ結末

恋愛寫眞 Collage of Our Lifeの紹介:2003年日本映画。売れないカメラマンの誠人。そんな誠人の元に、死んだはずの元恋人からニューヨークの消印で手紙が届く。その手紙で彼女が死んでいるわけがないと思った誠人は彼女の秘密を知るためにシューヨークに行く。
監督:堤幸彦 出演者:広末涼子( 里中静流)、 松田龍平( 瀬川誠人)、 小池栄子( アヤ)、 山崎樹範( 白浜)、 ほか

「リリイ・シュシュのすべて」のネタバレあらすじ結末

リリイ・シュシュのすべての紹介:2001年日本映画。いじめや売春、犯罪などをテーマに、14歳という多感な時期にいる子供達の心の闇を鮮烈に描いた衝撃作。インターネットに書き込まれる子供たちの心の叫びが、心に突き刺さります。
監督:岩井俊二 出演者:市原隼人(蓮見雄一)、忍成修吾(星野修介)、蒼井優(津田詩織)、伊藤歩(久野陽子)ほか

「半落ち」のネタバレあらすじ結末

半落ちの紹介:2003年日本映画。最愛の妻を殺害した警部が隠し続けた空白の2日間の行動の謎に迫るミステリー・ドラマ。事件に隠された悲しい家族の物語に、涙がとまらなくなる感動作です。横山秀夫の小説が原作となっています。
監督:佐々部清 出演者:寺尾聰(梶聡一郎)、柴田恭兵(志木和正)、原田美枝子(梶啓子)、吉岡秀隆(藤林圭吾)、鶴田真由(中尾洋子)、伊原剛志(佐瀬銛男)、國村隼(植村学)、高島礼子(植村亜紀子)、奈良岡朋子(高木医師)、樹木希林(島村康子)ほか

「耳をすませば」のネタバレあらすじ結末

耳をすませばの紹介:1995年スタジオジブリ長編アニメ映画。「耳をすませば」は柊あおいの漫画が原作。中学生で読書が好きで、作家を目指す少女は、電車の中で出会った猫に導かれ、「地球屋」という不思議な店にたどり着きます。本の貸し出しカードで名前だけは知っていた少年と出会い、2人は夢を追いかけ始めます。
監督:近藤喜文 声の出演:月島雫(本名陽子)/天沢聖司(高橋一生)/西司郎(小林桂樹)/バロン(露口茂)/月島靖也(立花隆)ほか

「世界の中心で、愛をさけぶ」のネタバレあらすじ結末

映画 世界の中心で、愛をさけぶの紹介:2004年日本映画。あなたは自分の初恋を完全に忘れられてますか?懐かしい初恋の思い出、故郷を旅しながら過去と現在を行き来するストーリーに改変されている。
監督:行定勲 出演:大沢たかお(松本朔太郎)、柴咲コウ(藤村律子)、長澤まさみ(広瀬亜紀)、森山未來(サク・高校時代の朔太郎)、山崎努(重蔵)、宮藤官九郎(大木龍之介)、津田寛治(ジョニー)、高橋一生(高校時代の龍之介)、菅野莉央(少女時代の律子)、杉本哲太(亜紀の父)、古畑勝隆(高校時代のジョニー)ほか

「茶の味」のネタバレあらすじ結末

茶の味の紹介:2004年日本映画。日本のとある地方に住む、とある家族の日常を描いた作品。映像がとてもきれいで暖かいのが印象的。日常と言ってもどこか奇妙であり、泣いたり笑ったり、疑問が残ったり…。ハートフルコメディ作品。
監督:石井克人 出演:坂野真弥、佐藤貴広、浅野忠信ほか

TOP↑