億男の紹介:2018年日本映画。プロデューサーとしも活躍している川村元気の著書で2015年「本屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数66万部を超えた「億男」の原作を「ハゲタカ」「るろうに剣心」の大友啓史監督がメガホンを取り映画化。主演は「るろうに剣心」で大友監督とタッグを組んだ佐藤健、その親友を高橋一生が演じ、そのほかに藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザなど豪華キャストが脇を固める。兄の残した3,000万円の借金の返済に追われ、昼は図書館司書、夜はパン工場勤務と生活に追われる一男。その為、家族もバラバラで妻と娘とは別居状態。ある日そんな一男が3億円の宝くじに当選するという夢のような話が舞い込みますが、あまりの出来事に困惑する一男は親友・九十九に相談を持ち掛けます。羽目を外してバカ騒ぎした一男と九十九でしたが、翌朝3億円と共に九十九の姿は消えていました。九十九の消息を探す一男が、次第に本当のお金の価値を見出すお金エンターテイメント作品。
監督:大友啓史 出演:佐藤健(一男)、高橋一生(九十九)、黒木華(万佐子)、北村一輝(百瀬)、藤原竜也(千住)、沢尻エリカ(十和子)、池田エライザ(あきら)ほか