祈りの幕が下りる時の紹介:2017年日本映画。東野圭吾の人気ミステリー小説「新参者」シリーズの完結作となる「祈りの幕が下りる時」。TBSドラマシリーズからの最終完結となる本作では、謎多き殺人事件の捜査によって、女性演出家が捜査線上に浮上したことにより、ずっと閉ざされてきた、阿部寛演じる加賀恭一郎が日本橋署で新参者になった経緯や、加賀の母親の失踪理由や、父親との不和などが明かされる作品となっている。
監督:福澤克雄 出演:阿部寛(加賀恭一郎)、松嶋菜々子(浅居博美)、溝端淳平(松宮脩平)、田中麗奈(金森登紀子)、キムラ緑子(浅居厚子)、烏丸せつこ(宮本康代)、春風亭昇太(大林)、伊藤蘭(田島百合子)、小日向文世(浅居忠雄)、ほか