カメラを止めるな!の紹介:2018年日本映画。映画製作・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾として製作された「カメラを止めるな!」は、当初わずか2館のみの公開ながら瞬く間に大反響を巻き起こした低予算インディーズムービーです。「37分間のワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル映画」を撮った人たちを、意表を突いた衝撃的な展開で描きます。
監督:上田慎一郎 キャスト:濱津隆之(日暮隆之)、真魚(日暮真央)、しゅはまはるみ(日暮晴美)、長屋和彰(神谷和明)、細井学(細田学)、市原洋(山ノ内洋)、山﨑俊太郎(山越俊助)、大沢真一郎(古沢真一郎)、竹原芳子(笹原芳子)、吉田美紀(吉野美紀)、合田純奈(栗原綾奈)、岩地紗希奈(松浦早希)、秋山ゆずき(松本逢花)、山口友和(谷口智和)、藤村拓矢(藤丸拓哉)、イワゴウサトシ(黒岡大吾)、高橋恭子(相田舞)、生見司織(温水栞)ほか