Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吉沢亮映画一覧

吉沢亮が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「あのコの、トリコ。」のネタバレあらすじ結末

あのコの、トリコ。の紹介:2018年日本映画。白石ユキ原作の同名コミックを“国宝級イケメン”吉沢亮の主演で実写映画化したラブストーリーで、芸能界を舞台に、スーパースターを夢見てきた幼馴染の男女3人が三角関係を繰り広げます。共演者には『仮面ライダービルド』の水上剣星、『仮面ライダージオウ』の大幡しえり、『仮面ライダードライブ』の内田理央、“ピコ太郎”のプロデューサーである古坂大魔王らが名を連ねています。
監督:宮脇亮 出演者:吉沢亮(鈴木頼)、新木優子(立花雫)、杉野遥亮(東條昴)、水上剣星(酒井)、大幡しえり(咲)、内田理央(山田華)、古坂大魔王(奥井広道)、高島礼子(時田可奈江)、岸谷五朗(近藤啓)ほか

「キングダム」のネタバレあらすじ結末

キングダムの紹介:2019年日本映画。紀元前の中国を舞台に、天下の大将軍を夢見る少年と若き王が、困難に立ち向かいながら中華統一を目指す壮大な物語。原泰久原作の漫画は単行本54巻(映画公開日現在)にもおよぶ超人気シリーズで「実写化は不可能」といわれていた。今回原作者が脚本に全面協力、アクションを得意とする佐藤信介監督がメガホンをとり、ファンを納得させる映画が完成した。驚くべきは俳優陣の再現度の高さだ。主演の山﨑賢人はもちろん、肉体改造した大沢たかおや二役に挑んだ吉沢亮など、見ないと損するレベルの作品に仕上がっている。
監督:佐藤信介 キャスト: 山﨑賢人(信)、吉沢亮(漂/嬴政:二役)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂=てん)、本郷奏多(成蟜)、石橋蓮司(竭氏)、加藤雅也(肆氏)、宇梶剛士(魏興)、高島政宏(昌文君)、満島真之介(壁)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)、ほか

「ママレード・ボーイ」のネタバレあらすじ結末

ママレード・ボーイの紹介:2018年日本映画。吉住渉の人気少女漫画を実写映画化した青春ラブコメディ作品です。主人公の女子高生の両親が離婚してもう1組の夫婦とパートナーを交換したことをきっかけに相手の息子と出逢い、周囲を巻き込んでの大恋愛に発展していきます。
監督:廣木隆一 出演者:桜井日奈子(小石川光希)、吉沢亮(松浦遊)、佐藤大樹(須王銀太)、優希美青(秋月茗子)、藤原季節(三輪悟史)、遠藤新菜(鈴木亜梨実)、竹財輝之助(名村慎一)、寺脇康文(三輪由充)、筒井道隆(小石川仁)、谷原章介(松浦要士)、檀れい(小石川留美)、中山美穂(松浦千弥子)ほか

「仮面ライダーフォーゼ みんなで宇宙キターッ!」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!の紹介:2012年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』第13作『仮面ライダーフォーゼ』の劇場版であり、同じく石ノ森章太郎の作品である『宇宙鉄人キョーダイン』とのコラボレーション作品です。テレビシリーズの第38話と39話の間に起こった出来事を描いており、本格的に念願の宇宙進出を果たそうとする『仮面ライダー部』の前に人類殲滅を狙う悪の宇宙鉄人兄妹が立ちはだかります。
監督:坂本浩一 出演者:福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、高橋龍輝(歌星賢吾)、清水富美加(城島ユウキ)、吉沢亮(朔田流星/仮面ライダーメテオ)、坂田梨香子(風城美羽)、冨森ジャスティン(大文字隼)、志保(野座間友子)、土屋シオン(JK(ジェイク)/神宮海蔵)、天野浩成(速水公平/リブラ・ゾディアーツ)、横山一敏(立神吼/レオ・ゾディアーツ)、田中卓志(大杉忠太)、山根良顕(小松種夫)、原幹恵(インガ・ブリンク)、岡田浩暉(冴葉晴海/グランダイン)、木下あゆ美(白山静/スカイダイン)、西田健(ブリンク博士)、白石隼也(仮面ライダーウィザード)、鶴見辰吾(我望光明)ほか

「銀魂2 掟は破るためにこそある」のネタバレあらすじ結末

銀魂2 掟は破るためにこそある の紹介:2018年日本映画。空知英秋による人気コミック「銀魂」を福田雄一監督が映画化したヒット作の第2弾。原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたストーリーが展開される。家賃も払えないほど追い詰められた万次屋の3人はアルバイトする事になるが、国をも揺るがすような大事態へと発展していく。主役の銀時を前作に引き続き小栗旬が演じる。
監督:福田雄一 出演:小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、三浦春馬(伊東鴨太郎)、窪田正孝(河上万斉)、吉沢亮(沖田総悟)、勝地涼(徳川茂茂)、夏菜(猿飛あやめ)、長澤まさみ(志村妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、キムラ緑子(お登勢)、佐藤二朗(キャバクラ店長)、堤真一(松平片栗虎)、中村勘九郎(近藤勲)、堂本剛(高杉晋助)、ほか

「猫は抱くもの」のネタバレあらすじ結末

猫は抱くものの紹介:2018年日本映画。元アイドルで今はスーパーで働く女性と、自分を人間だと思い込む猫との絆を舞台調で描きます。人間と猫との絆を綴った大山淳子の同名連作短編小説を1本のストーリーにまとめて映画化した作品です。沢尻エリカを主演に、脇を『仮面ライダーフォーゼ』の吉沢亮、“銀杏BOYZ”の峯田和伸、“水曜日のカンパネラ”のコムアイらが固めています。
監督:犬童一心 出演者:沢尻エリカ(大石沙織)、吉沢亮(良男)、峯田和伸(後藤保(ゴッホ))、コムアイ(キイロ)、柿澤勇人(高橋良男/ササキ)ほか

「ラストコップ THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

ラストコップ THE MOVIEの紹介:2017年日本映画。30年間こん睡状態にあった刑事の京極が目覚め、こん睡前の20代の考えのまま、県警のメンバーと一緒に大暴れし、相棒である若い刑事の望月に自分の後を託そうという内容の、刑事アクション映画です。唐沢寿明と窪田正孝のコンビがいい味を出しています。
監督:猪股隆一 出演者:唐沢寿明(京極浩介)、窪田正孝(望月亮太)、佐々木希(鈴木結衣)、藤木直人(松浦聡)、小日向文世(神野晴彦)、和久井映見(鈴木加奈子)、黒川智花(柏木沙織)、竹内涼真(若山省吾)、加藤雅也(西園寺春孝)、吉沢亮(藤崎誠吾)ほか

「BLEACH/ブリーチ」のネタバレあらすじ結末

BLEACHの紹介:2018年日本映画。久保帯人原作の大ヒットコミック「BLEACH」を「GANTZ」「アイアムアヒーロー」の佐藤信介監督が実写映画化。ある日突然、死神となった高校生一護が最強の悪霊「虚(ホロウ)」に立ち向かう姿を描く。主演の黒崎一護を福士蒼汰、朽木ルキアを杉咲花が演じる。
監督:佐藤信介 出演:福士蒼汰(黒崎一護)、杉咲花(朽木ルキア)、吉沢亮(石田雨竜)、MIYAVI(朽木白哉)、早乙女太一(阿散井恋次)、小柳友(茶渡泰虎)、真野恵里菜(井上織姫)、田辺誠一(浦原喜助)、江口洋介(黒崎一心)、長澤まさみ(黒崎真咲)

「リバーズ・エッジ」のネタバレあらすじ結末

リバーズ・エッジの紹介:2017年日本映画。岡崎京子の同名漫画を映画化した青春ドラマです。ごく普通の女子高生とゲイでいじめられっ子の同級生を中心に、彼女らの周囲の歪んだ人間関係や欲望、そして焦燥感を炙り出していきます。
監督:行定勲 出演者:二階堂ふみ(若草ハルナ)、吉沢亮(山田一郎)、上杉柊平(観音崎)、SUMIRE(吉川こずえ)、土居志央梨(小山ルミ)、森川葵(田島カンナ)ほか

「トモダチゲーム 劇場版」のネタバレあらすじ結末

トモダチゲーム 劇場版の紹介:2017年日本映画。高校の修学旅行費用200万円が盗まれ、片切友一ら5人の男女の親友の中に犯人がいるという事になり、『トモダチゲーム』に参加しました。2,000万円の借金を課せられゲームをクリアすれば借金ゼロになるというゲームでした。人気アニメの映画化です。
監督:永江二朗 出演:吉沢亮(片切友一)、内田理央(沢良宜志法)、山田裕貴(美笠天智)、大倉士門(四部誠)、根本凪(心木ゆとり)、ほか

「斉木楠雄のΨ難」のネタバレあらすじ結末

斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)の紹介:2017年日本映画。ピンクの頭に不思議なアンテナ、生まれた時から超能力を操る青年斉木楠雄。ただ普通の生活を送りたいだけなのに、彼の周りは常に騒々しく様々な災難に巻き込まれていく。そんな彼の生活に追い打ちをかけるように文化祭が始まろうとしていた。週刊少年ジャンプで人気の漫画『斉木楠雄のΨ難』が同じく漫画原作「銀魂」で大ヒットを飛ばしたの福田雄一監督が実写映画化。脱力系超能力コメディとしてスクリーンに登場する。
監督:福田雄一 出演:山崎賢人(斉木楠雄)、橋本環奈(照橋心美)、新井浩文(燃堂力)、吉沢亮(海藤瞬)、笠原秀幸(灰呂杵志)、賀来賢人(窪谷須亜蓮)、ムロツヨシ(蝶野雨緑)、佐藤二朗(神田品助)、内田有紀(斉木久留美)、田辺誠一(斉木國春)、ほか

「ぼくが処刑される未来」のネタバレあらすじ結末

ぼくが処刑される未来の紹介:2012年日本映画。東映が仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズ出演者のステップアップの場として企画した「TOEI HERO NEXT」第2弾であり、「仮面ライダーフォーゼ」で共演した福士蒼汰と吉沢亮がダブル主演を務めたSFサスペンスです。未来の世界で殺人事件を起こしたとして捕らえられ、死刑を宣告された大学生が未来世界のハッカーと手を組み、自らの無実を証明するために立ち上がります。
監督:小中和哉 出演者:福士蒼汰(浅尾幸雄)、吉沢亮(ライズマン(砂田悠))、関めぐみ(生方紗和子)、中西良太(粕谷刑事)、小西博之(キングアーサー/もうひとりの浅尾幸雄)ほか

「銀魂」のネタバレあらすじ結末

銀魂(ぎんたま)の紹介:2017年日本映画。週刊少年ジャンプの大人気漫画「銀魂」初の実写映画化。カブト狩りから戻った銀時達を待っていたのは桂の連れであるエリザベス。彼(?)が言うには桂が突如姿を消してしまったということだった。その時同時に銀時宛てにある依頼が入る。刀鍛冶の村田からの依頼であり盗まれた妖刀「紅桜」を取り戻してほしいとのこと。その頃街には辻斬りが横行しておりかぶき町によからぬ風が吹き荒れていた。監督は「勇者ヨシヒコ」でお馴染みの福田雄一が務め、笑って泣ける最高のエンターテインメントが誕生する。
監督:福田雄一 出演:小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、新井浩文(岡田似蔵)、吉沢亮(沖田総悟)、早見あかり(村田鉄子)、ムロツヨシ(平賀源外)、長澤まさみ(志村妙)、岡田将生(桂小太郎)、山田孝之(エリザベス)、山寺宏一(吉田松陽)、佐藤二朗(武市変平太)、菜々緒(来島また子)、安田顕(村田鉄矢)、中村勘九郎(近藤勲)、堂本剛(高杉晋助)、ほか

「通学シリーズ 通学電車」のネタバレあらすじ結末

通学シリーズ 通学電車の紹介:2015年日本映画。スマホ小説シリーズの映像化作品で、「通学途中」と世界観を共有しています。通学中の電車に乗り合わせる男に片想いをした女が不思議な出来事に巻き込まれていく姿を描いていたラブストーリーです。
監督:川野浩司 出演者:千葉雄大(ハル)、松井愛莉(ユウナ)、吉沢亮(トモ)、阿部菜渚美(ナナ)、藤本泉(ユカ)ほか

「オオカミ少女と黒王子」のネタバレあらすじ結末

オオカミ少女と黒王子の紹介:2016年日本映画。高校に入学した篠原エリカは、新しい友達グループを続ける為に、彼氏がいるように装い、恋話を続けていた。ある日、街で見かけたイケメンの写真を撮り、自分の彼氏だと友達に見せてしまう。意外なことに、彼は同じ学校の有名イケメンだった、慌てて彼にうその彼氏になってほしいと頼んだが、彼の本性は腹くドSの黒王子だったのである・・学園恋愛映画。
監督:廣木隆一 出演:二階堂ふみ(篠原エリカ)、山崎賢人(佐田恭也)、鈴木伸之(神谷望)、門脇麦(三田亜由美)、横浜流星(日比谷健)、吉沢亮(日下部憂)、菜々緒(佐田怜香)、ほか

1 2
TOP↑