吉沢亮映画一覧

吉沢亮が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「リバーズ・エッジ」のネタバレあらすじ結末

リバーズ・エッジの紹介:2017年日本映画。岡崎京子の同名漫画を映画化した青春ドラマです。ごく普通の女子高生とゲイでいじめられっ子の同級生を中心に、彼女らの周囲の歪んだ人間関係や欲望、そして焦燥感を炙り出していきます。
監督:行定勲 出演者:二階堂ふみ(若草ハルナ)、吉沢亮(山田一郎)、上杉柊平(観音崎)、SUMIRE(吉川こずえ)、土居志央梨(小山ルミ)、森川葵(田島カンナ)ほか

「トモダチゲーム 劇場版」のネタバレあらすじ結末

トモダチゲーム 劇場版の紹介:2017年日本映画。高校の修学旅行費用200万円が盗まれ、片切友一ら5人の男女の親友の中に犯人がいるという事になり、『トモダチゲーム』に参加しました。2,000万円の借金を課せられゲームをクリアすれば借金ゼロになるというゲームでした。人気アニメの映画化です。
監督:永江二朗 出演:吉沢亮(片切友一)、内田理央(沢良宜志法)、山田裕貴(美笠天智)、大倉士門(四部誠)、根本凪(心木ゆとり)、ほか

「斉木楠雄のΨ難」のネタバレあらすじ結末

斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)の紹介:2017年日本映画。ピンクの頭に不思議なアンテナ、生まれた時から超能力を操る青年斉木楠雄。ただ普通の生活を送りたいだけなのに、彼の周りは常に騒々しい。そしてそんな彼の生活に追い打ちをかけるように学園祭が始まろうとしていた。週刊少年ジャンプで人気の同名漫画『斉木楠雄のΨ難』が同じく漫画原作で大ヒットを飛ばした「銀魂」の監督福田雄一で実写映画化。脱力系超能力ムービーとしてスクリーンに登場する。
監督:福田雄一 出演:山崎賢人(斉木楠雄)、橋本環奈(照橋心美)、新井浩文(燃堂力)、吉沢亮(海藤瞬)、笠原秀幸(灰呂杵志)、賀来賢人(窪谷須亜蓮)、ムロツヨシ(蝶野雨緑)、佐藤二朗(神田品助)、内田有紀(斉木久留美)、田辺誠一(斉木國春)、ほか

「ぼくが処刑される未来」のネタバレあらすじ結末

ぼくが処刑される未来の紹介:2012年日本映画。東映が仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズ出演者のステップアップの場として企画した「TOEI HERO NEXT」第2弾であり、「仮面ライダーフォーゼ」で共演した福士蒼汰と吉沢亮がダブル主演を務めたSFサスペンスです。未来の世界で殺人事件を起こしたとして捕らえられ、死刑を宣告された大学生が未来世界のハッカーと手を組み、自らの無実を証明するために立ち上がります。
監督:小中和哉 出演者:福士蒼汰(浅尾幸雄)、吉沢亮(ライズマン(砂田悠))、関めぐみ(生方紗和子)、中西良太(粕谷刑事)、小西博之(キングアーサー/もうひとりの浅尾幸雄)ほか

「銀魂」のネタバレあらすじ結末

銀魂(ぎんたま)の紹介:2017年日本映画。カブト狩りから戻った銀時達を待っていたのは桂の連れであるエリザベス。彼(?)が言うには桂が突如姿を消してしまったということだった。その時同時に銀時宛てにある依頼が入る。刀鍛冶の村田からの依頼であり盗まれた妖刀「紅桜」を取り戻してほしいとのこと。その頃街には辻斬りが横行しておりかぶき町によからぬ風が吹き荒れていた。週刊少年ジャンプの大人気漫画「銀魂」初の実写映画化。監督は「勇者ヨシヒコ」でお馴染みの福田雄一が務め、笑って泣ける最高のエンターテインメントが誕生する。
監督:福田雄一 出演:小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、新井浩文(岡田似蔵)、吉沢亮(沖田総悟)、早見あかり(村田鉄子)、岡田将生(桂小太郎)、堂本剛(高杉晋助)、ほか

「通学シリーズ 通学電車」のネタバレあらすじ結末

通学シリーズ 通学電車の紹介:2015年日本映画。スマホ小説シリーズの映像化作品で、「通学途中」と世界観を共有しています。通学中の電車に乗り合わせる男に片想いをした女が不思議な出来事に巻き込まれていく姿を描いていたラブストーリーです。
監督:川野浩司 出演者:千葉雄大(ハル)、松井愛莉(ユウナ)、吉沢亮(トモ)、阿部菜渚美(ナナ)、藤本泉(ユカ)ほか

「オオカミ少女と黒王子」のネタバレあらすじ結末

オオカミ少女と黒王子の紹介:2016年日本映画。高校に入学した篠原エリカは、新しい友達グループを続ける為に、彼氏がいるように装い、恋話を続けていた。ある日、街で見かけたイケメンの写真を撮り、自分の彼氏だと友達に見せてしまう。意外なことに、彼は同じ学校の有名イケメンだった、慌てて彼にうその彼氏になってほしいと頼んだが、彼の本性は腹くドSの黒王子だったのである・・学園恋愛映画。
監督:廣木隆一 出演:二階堂ふみ(篠原エリカ)、山崎賢人(佐田恭也)、鈴木伸之(神谷望)、門脇麦(三田亜由美)、横浜流星(日比谷健)、吉沢亮(日下部憂)、菜々緒(佐田怜香)、ほか

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAXの紹介:2011年日本映画。平成仮面ライダー第12作「仮面ライダーOOO(オーズ)」と第13作「仮面ライダーフォーゼ」のコラボレーション映画です。仮面ライダー1号をはじめとする昭和ライダーや仮面ライダーWも登場します。宇宙を舞台に、歴代ライダーと強大な敵との戦いが描かれます。
監督:坂本浩一 出演者:福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ)、真野恵里菜(美咲撫子/仮面ライダーなでしこ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)ほか

「赤々煉恋」のネタバレあらすじ結末

赤々煉恋(せきせきれんれん)の紹介:2013年日本映画。樹里は自殺をして浮遊霊となってしまいます。ある日、樹里のことが見える小さい女の子と遊んでいると虫男に取り憑かれた母親がその女の子を連れて自殺しようとします。果たして樹里は自殺を止めることが出来るのでしょうか。
監督:小中和哉 出演:土屋太鳳(樹里)、清水富美加(ミドリ)、吉沢亮(潤也)、有森也実(祥子)、大杉漣(虫男)、ほか

「さらば あぶない刑事」のネタバレあらすじ結末

さらば あぶない刑事の紹介:2015年日本映画。テレビドラマで人気を博した『あぶない刑事』の劇場版第7作。10年ぶりの作品であり完結作でもある。定年を5日後に控えた2人の刑事の活躍を描く。
監督:村上透 出演者:舘ひろし(鷹山敏樹・タカ)、柴田恭兵(大下勇次・ユージ)、浅野温子(真山薫)、仲村トオル(町田透)、ベンガル(田中文男)ほか

「男子高校生の日常」のネタバレあらすじ結末

男子高校生の日常の紹介:2013年日本映画。女子に免疫の無い男子高校生達が、合同文化祭を機に女子と交流しようと頑張る姿を描く。彼らの涙ぐましい努力はなかなか実を結ばない。それでも毎日を楽しく生きる男子高校生達の脱力系青春コメディ。
監督:松居大悟 出演者:菅田将暉(タダクニ)、野村周平(ヨシタケ)、吉沢亮(ヒデノリ)、岡本杏理(りんご)、山本美月(ヤナギン)ほか

「アオハライド」のネタバレあらすじ結末

映画 アオハライドの紹介:2014年日本映画。咲坂伊緒による人気コミック「アオハライド」を本田翼と東出昌大の共演で実写化した青春ラブストーリー。中学のころお互いに淡い恋心を抱いていた双葉と洸。高校生になって再会するも性格が変わってしまっていた洸。戸惑う双葉だったが再び彼に惹かれるように。洸との空白の4年間が明らかになっていく。
監督:三木孝浩 出演者:本田翼(吉岡双葉)、東出昌大(馬渕洸)、新川優愛(村尾修子)、吉沢亮(小湊亜耶)、藤本泉(槙田悠里)、千葉雄大(菊池冬馬)、小柳友(田中陽一)、高畑充希(成海唯)、岡江久美子(馬渕橙子)ほか

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のネタバレあらすじ結末

カノジョは嘘を愛しすぎてるの紹介:2013年日本映画。「カノジョは嘘を愛している」は原作はアニメで青木琴美作。映画化される前にはヒロインの小枝理子役を決めるにあたり「リコを探せ!オーディション」を開催し5000名の中から大原櫻子が選ばれた。主演の小笠原秋役の佐藤健は自身初の恋愛ラブストーリー。主な出演者はCRUDEPLAY(以後クリプレと略します)のボーカル担当坂口瞬役には三浦翔平・ベース担当篠原心也役には窪田正考ほか2名の4人でクリプレを結成さてたバンドです。小笠原秋の恋人のマリ役には相武紗季・クリプレが所属する音楽プロデューサーの高木役には反町隆史が演じます。
監督:小泉徳宏 出演:佐藤健(小笠原秋)、三浦翔平(坂口瞬)、窪田正孝(篠原心也)ほか

TOP↑