君の膵臓をたべたい(キミスイ)の紹介:2017年日本映画。住野よるのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」を実写映画化した青春ドラマ。高校教師生活6年目を迎えた【僕】は辞職を考えながらぼんやりとした日々を過ごす。ふと、彼はかつて唯一の「友達」だった山内桜良の事を思い出す。クラスの人気者、桜良は誰にも言えない「秘密」を抱えていて、「僕」こと、春樹はその秘密に徐々に触れてゆく。余りにも儚い2人の過去と現在。そして、誰にでも起きる日常の生と死を描く。「君の膵臓をたべたい」このタイトルの意味とは?
監督:月川翔 出演:浜辺美波(山内桜良)、北村匠海(【僕】志賀春樹)、大友花恋(恭子)、矢本悠馬(ガム君/宮田一晴)、桜田通(委員長)、森下大地(栗山)、上地雄輔(宮田一晴)、北川景子(恭子 12年後)、小栗旬(【僕】12年後)、ほか