サスペンス映画のネタバレ

「黒い画集 あるサラリーマンの証言」のネタバレあらすじ結末

黒い画集 あるサラリーマンの証言の紹介:1960年日本映画。松本清張の短編小説「証言」に基づくサスペンス・ドラマの秀作。「砂の器」「張込み」と並ぶ清張原作の映画の代表作であり、キネマ旬報ベスト・テンでは2位にランクイン。清張作品の常連スタッフである橋本忍がシナリオを担当している。
監督:堀川弘通 出演:小林桂樹(石野貞一郎)、原知佐子(梅谷千恵子)、江原達怡(大学生・松崎)、小池朝雄(チンピラ)ほか

「穴」のネタバレあらすじ結末

の紹介:2001年イギリス映画。学校行事をサボろうとした4人の高校生は防空壕に入りますが閉じ込められてしまい18日間行方不明となります。4人のうちの一人リズは何が起こったのかを精神科医のフィリッパに話始めますが、それはまったく現実とはちがった話でした。閉じ込められた4人に起きた出来事が少しずつ明るみなります。
監督:ニック・ハム 出演者:ソーラ・バーチ(リズ)、デズモンド・ハリントン(マイク)、ダニエル・ブロックルバンク(マーティン)、キーラ・ナイトレイ(フランキー)、ローレンス・フォックス(ジェフ)ほか

「コレクター (1965年)」のネタバレあらすじ結末

コレクターの紹介:1965年アメリカ映画。ジョン・ファウルズの文学作品を大胆に脚色。巨匠ワイラー監督が手堅い演出で仕上げたサスペンス・スリラーの秀作。テレンス・スタンプはこの作品の成功でさらに注目を集め、以後も異色のスターとして活躍する。
監督:ウィリアム・ワイラー 出演:テレンス・スタンプ(フレディ・クレッグ)、サマンサ・エッガー(ミランダ・グレイ)、モナ・ウォッシュボーン(おばのアニー)、モーリス・ダリモア(近隣の住人)ほか

「6時間後に君は死ぬ」のネタバレあらすじ結末

6時間後に君は死ぬの紹介:2008年日本映画。未来を予知できる青年と、彼の予言により死を宣告されたヒロインが、死へのタイムリミットが迫る中、定められた運命を変えようと奔走する姿をスリリングに描いたサスペンス・ドラマ。高野和明の小説が原作となっています。
監督:小中和哉、高野和明 出演者:塚本高史(圭史)、真木よう子(美緒)、沢村一樹(沢木)、小沢征悦(手塚)ほか

「unknown アンノウン」のネタバレあらすじ結末

unknown アンノウンの紹介:2006年アメリカ映画。閉ざされた廃工場で目を覚ました5人の男たちは、記憶喪失になっており自分たちが誰なのかも分からない状態でした。徐々に記憶をとりもどしていく男たちは自分たち5人のうち何人かが誘拐犯であり、また何人かが誘拐された人質であることを知ります。
監督:サイモン・ブランド 出演者:ジム・カヴィ─ゼル(ジャケットの男)、バリー・ペッパー(シャツの男)、グレッグ・キニア(鼻のおれた男)、ブリジット・モイナハン(エリザ・コールズ)ほか

「ホワイトハウスの陰謀」のネタバレあらすじ結末

ホワイトハウスの陰謀の紹介:1997年アメリカ映画。ホワイトハウスで殺人事件が発生、敏腕刑事とシークレットサービスが立ち向かう。ホワイトハウスで女性の死体が発見され、捜査に乗り出すリージス刑事。真相に近づいたと思ったのに、それはミスリードされたものだった。
監督:ドワイト・リトル 出演:ウェズリー・スナイプス(リーズス刑事)、ダイアン・レイン(ニーナ)、ダニエル・ベンザリ(スパイキングス)、アラン・アルダ(ジョーダン)、ほか

「[リミット]」のネタバレあらすじ結末

[リミット]の紹介:2010年スペイン映画。アメリカの会社に勤めるアメリカ人のポールは、イラクでトラックドライバーとして働いていましたが、ある日テロリストによって誘拐され、地中に埋められてしまいます。狭い棺桶のなかでみつけた携帯電話で様々なところに電話し、助けをもとめます。
監督:ロドリゴ・コルテス 出演者:ライアン・レイノルズ(ポール・コンロイ)、ロバート・パターソン(ダン・ブレナー)ほか

「殺人者はライフルを持っている!」のネタバレあらすじ結末

殺人者はライフルを持っている!の紹介:1968年アメリカ映画。ボグダノヴィッチ監督のデビュー作で、低予算ながら迫力に満ちたサスペンスドラマとして批評家から絶賛を浴びた。サミュエル・フラーやオーソン・ウェルズといった有名監督がノンクレジットで脚本に協力している。
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ 出演:ボリス・カーロフ(バイロン・オーロック)、ティム・オケリー(ボビー・トンプソン)、アーサー・ピーターソン(エド・ローリン)、モンティ・ランディス(マーシャル・スミス)、ほか

「探偵<スルース>」のネタバレあらすじ結末

探偵<スルース>の紹介:1972年アメリカ映画。探偵小説好きの劇作家アンソニー・シェーファーが自らの戯曲をシナリオ化。ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ監督がメガホンを取ったミステリドラマの名作。オリヴィエとケイン2人だけの演技合戦が見もの。
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ 出演:ローレンス・オリヴィエ(アンドリュー・ワイク)、マイケル・ケイン(マイロ・ティンドル)、アレック・コーソーン、ジョン・マシューズ、イヴ・チャニング、ほか

「スネーク・アイズ」のネタバレあらすじ結末

スネーク・アイズの紹介:1998年アメリカ映画。デ・パルマ監督が珍しく原案だけを担当、脚本は他人に任せたサスペンス映画。いつものように冒頭は長いワンショットだが、今回はコンピューターによる合成で20分もの長尺になっている。音楽は坂本龍一が担当。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ニコラス・ケイジ(リック・サントーロ)、ゲイリー・シニーズ(ケビン・ダン)、ジョン・ハード(ギルバート・パウェル)、カーラ・グギーノ(ジュリア・コステロ)、ほか

「ハリソン・フォード 逃亡者」のネタバレあらすじ結末

ハリソン・フォード 逃亡者の紹介:1993年アメリカ映画。妻を殺害したとして、逮捕された無実の医師が、脱走して、警察などの追っ手から逃げつつ、真犯人を捜し出すために孤軍奮闘するミステリーアクションの超大作。
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ハリソン・フォード(リチャード・キンブル医師)、トミー・リー・ジョーンズ(サミュエル・ジェラード捜査官)、ジュリアン・ムーア(アン・イーストマン医師)、ジェローン・クラッベ(チャールズ・ニコルズ医師)、ほか

「トリプル9 裏切りのコード」のネタバレあらすじ結末

トリプル9 裏切りのコードの紹介:2015年アメリカ映画。犯罪組織と手を組む現職警官。発信された緊急コード、トリプルナインは罠なのか、それとも本物か。猜疑心が巧みに描かれるサスペンス。
監督:ジョン・ヒルコート 出演:ケイシー・アフレック(クリス・アレン)、キウェテル・イジョフォー(マイケル・アトウッド)、アンソニー・マッキー(マーカス・ベルモント)、アーロン・ポール(ゲイブ・ウェルチ)、ほか

「トガニ 幼き瞳の告発」のネタバレあらすじ結末

トガニ 幼き瞳の告発の紹介:2011年韓国映画。韓国の光州にて実際に起こった虐待事件に着想を得て映画化された本作は、登場人物の心理を巧みに表現し、見るものを映画の世界へ誘ってくれる作品となっています。
監督:ファン・ドンヒョク 出演:コン・ユ(カン・イノ)、チョン・ユミ(ソ・ユジン)、キム・ヒョンス(ヨンドゥ)、チョン・インソ(ユリ)、ほか

「ビー・デビル」のネタバレあらすじ結末

ビー・デビルの紹介:2010年韓国映画。韓国で実際に起きた密陽女子中学生集団性暴行事件から着想を得た映画で、ある孤島での惨劇という凄まじい衝撃のストーリーが描かれています。
監督:チャン・チョルス 出演:ソ・ヨンヒ(キム・ボンナム)、チ・ソンウォン(ヘウォン)、パク・チョンハク、ペク・スリョン、ほか

「悪魔を見た」のネタバレあらすじ結末

悪魔を見たの紹介:2010年韓国映画。イビョンホンとチェミンシクという韓国を代表する俳優が共演した映画で、婚約者を殺された人の壮絶な復讐劇が展開されていきます。
監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン(スヒョン)、チェ・ミンシク(ギョンチョル)、オ・サナ(ジュヨン)、チョン・グクァン(チャン)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 21
TOP↑