サスペンス映画のネタバレ

「変態島」のネタバレあらすじ結末

変態島の紹介:2008年フランス,ベルギー,イギリス,オーストラリア映画。津波で息子を失ったポールとジャンヌの夫婦はタイのプーケットで見たミヤンマーの慈善事業のビデオの中に息子のジョシュアらしいジョシュア姿が映っているのを見つけます。息子は生きていると信じた二人は息子探しを始めます。訪れたミヤンマーでは子供の人身売買が横行していて二人はその組織に翻弄されてしまう・・という話です。邦題とは全く関係性が見られない、東南アジアの人身売買をテーマにしたミステリーです。
監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 出演:エマニュエル・ベアール(ジャンヌ)、ルーファス・シーウェル(ポール)、ペッチ・オササヌグラ(タクシン)、ジュリー・ドレフュス(キム)、アンポン・パンクラトク(ソンチャイ)ほか

「アンブレイカブル」のネタバレあらすじ結末

アンブレイカブルの紹介:2000年アメリカ映画。「シックス・センス」でタッグを組んだM・ナイト・シャマラン監督とブルース・ウィリスが再び手掛けたスリラーです。列車事故で唯一生き残ったごく平凡な男が、謎の男との出会いにより知らず知らずのうちに不思議な能力に目覚め、「ヒーロー」に祭り上げられていきます。
監督:M・ナイト・シャマラン 出演者:ブルース・ウィリス(デイヴィッド・ダン)、サミュエル・L・ジャクソン(イライジャ・プライス)、ロビン・ライト(オードリー・ダン)、スペンサー・トリート・クラーク(ジョセフ・ダン)、シャーレイン・ウッダード(イライジャの母)ほか

「氷の微笑」のネタバレあらすじ結末

氷の微笑の紹介:1992年アメリカ映画。過激な濡れ場とセンセーショナルなストーリーで一躍大ヒットしたエロティック・サスペンスです。謎の殺人事件を追う刑事が魔性の女に魅せられ官能に嵌まっていく様を描いています。
監督:ポール・バーホーベン 出演者:マイケル・ダグラス(ニック・カラン)、シャロン・ストーン(キャサリン・トラメル)、ジーン・トリプルホーン(ベス・ガーナー)、ジョージ・ズンザ(ガス・モラン)、レイラニ・サレル(ロキシー)ほか

「テイキング・ライブス」のネタバレあらすじ結末

テイキング・ライブスの紹介:2004年アメリカ映画。20年間、殺人事件をくりかえしては被害者になりすまし生きてきたマーティンアッシャーを追い、FBIのイリアナは捜査をしています。マーティンの殺人現場に居合わせ彼の素顔を目撃したジェームズの協力で、イリアナの捜査はすすみ、マーティンを追い詰めることに成功します。事件は解決したと思われた矢先さらなる事件がイリアナの前に立ちはだかります。
監督:D・J・カルーソー 出演者:アンジェリーナ・ジョリー(イリアナ・スコット)、イーサン・ホーク(ジェームズ・コスタ)、キーファー・サザーランド(ハート)、ジーナ・ローランズ(アッシャー婦人)、オリヴィエ・マルティネス(パーケット)ほか

「愛してる、愛してない…」のネタバレあらすじ結末

愛してる、愛してない…の紹介:2002年フランス映画。精神障害の一つであるエロトマニアを題材にしたフランス映画です。美術学生のアンジェリクは2つのバイトをこなしながらも大学の奨学金で勉強をしています。恋人のロイックにある日バラを一輪送りますが、徐々にアンジェリクの秘密が明らかになっていきます。
監督:レティシア・コロンバ二 出演者:オドレイ・トトゥ(アンジェリク)、サミュエル・ル・ビアン(ロイック)、クレマン・シボニー(ダヴィッド)、イザベル・カレ(ラシェル)、ソフィー・ギルマン(エロイーズ)ほか

「ザ・コントロール」のネタバレあらすじ結末

ザ・コントロールの紹介:2016年アメリカ映画。人間の隠された欲望に火をつけ、その先には破滅しかないという新種のドラッグ“アージ(Urge)”。そして、小さな島の住人達にアージをばらまくことで、カオスをもたらす謎の男。唯一、アージが効かない青年は、男の暴走を止めようとするが…。5代目ジェームス・ボンドのピアース・ブロスナンが、正体不明の妖しい男を演じるスリラー映画。トワイライト・シリーズのアシュリー・グリーンや、ピッチ・パーフェクトシリーズのアレクシス・ナップなど、人気上昇中のセクシー女優らも共演している。
監督:アーロン・カウフマン 出演:ピアース・ブロスナン(謎の男)、ジャスティン・チャットウィン(ジェイソン)、ニール(ダニー・マスターソン)、アシュリー・グリーン(テレサ)、アレクシス・ナップ(ジョーイ)、パール・バリー(デニース)、ニック・シューン(ダニー)、クリス・ギア(ヴィック)ほか

「バーニング・クロス」のネタバレあらすじ結末

バーニング・クロスの紹介:2012年アメリカ映画。ジェームズ・パターソンの人気小説シリーズの映画化で、犯罪心理学に精通する刑事アレックス・クロスが殺された妻の復讐のため、その頭脳を生かして相棒と共に連続殺人犯やその黒幕に挑むサスペンス作品です。旧シリーズでアレックス役を演じたモーガン・フリーマンに代わってタイラー・ペリーが主役を演じています。
監督:ロブ・コーエン 出演者:タイラー・ペリー(アレックス・クロス)、エドワード・バーンズ(トミー・ケイン)、マシュー・フォックス(ピカソ)、カルメン・イジョゴ(マリア・クロス)、ジャン・レノ(ジル・メルシエ)ほか

「キサラギ」のネタバレあらすじ結末

キサラギの紹介:2007年日本映画。売れないアイドル、如月ミキの突然の死から一年。如月ミキの熱狂的ファン5人は彼女の一周忌に際して集合した。しかし話は何故か、「誰が如月ミキを殺したか」という方向に逸れ始め…。
監督:佐藤祐市 出演:小栗旬(家元)、ユースケ・サンタマリア(オダ・ユージ)、小出恵介(スネーク)、塚地武雅(安男)、香川照之(いちご娘)、ほか

「嗤う分身」のネタバレあらすじ結末

嗤う分身の紹介:2013年イギリス映画。1840年代ロシアの作家ドストエフスキーの小説「分身」を映画化した作品です。昭和の演歌をサウンドトラックに独特の映像表現でドッペルゲンガーとの遭遇を描きます。
監督:リチャード・アイオアディ 出演者:ジェシー・アイゼンバーグ(サイモン・ジェームズ/ジェームズ)、ミア・ワシコウスカ(ハナ)、ウォーレス・ショーン(パパドプロス)、ヤスミン・ペイジ(メラニー)、ノア・テイラー・(ハリス)ほか

「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗の紹介:2009年日本映画。邦画史上初めて3部作で実写映画化した浦沢直樹原作の「20世紀少年」の最終章。原作とは少々異なる展開をしているが、「ともだち」とケンヂ達の激しい戦いを最後まで余す事なく描き出している。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(矢吹丈/ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、香川照之(ヨシツネ)、平愛梨(カンナ)、ほか

「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」のネタバレあらすじ結末

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断の紹介:2017年日本映画。映画相棒シリーズ4作品目の作品で、相棒が反町隆史演じる冠城亘に代わってからの初の映画化となります。銀座に集まった観衆がテロの人質になると言う設定で、九州の街で大掛かりなロケが行われました。いつも紳士的な振る舞いの主人公の杉下右京ですが、今回はたくさん走り回ったり戦う杉下右京がたくさん見れます。日本国家を憎みつつも故郷の望郷を忘れられなかったある人物の悲哀をとても丁寧に表現しており、平和な日本日本問題を投げかける作品となっています。
監督:橋本一 出演:水谷豊(杉下右京)、冠城亘(反町隆史)、鈴木杏樹(月本幸子)、伊丹憲一(川原和久)、山中崇史(芹沢健)、山西惇(角田六郎)、北村一輝(黒衣の男)、鹿賀丈史(マーク・リュウ)ほか

「ノック・ノック」のネタバレあらすじ結末

ノック・ノックの紹介:2015年アメリカ映画。雨の真夜中。妻子が留守中の家に1人でいる男のもとへ、見知らぬ2人の美女が現れる。とまどう男を、あからさまに快楽へと誘惑する2人。彼女達は一体何者で、その目的は何なのか。最後まで目が離せないセクシー・ホラー。地獄に突き落とされる主人公にキアヌ・リーヴス。謎の美女達にはアナ・デ・アルマスと、実生活ではロスの妻であるロレンツァ・イッツォ。
監督:イーライ・ロス 出演:キアヌ・リーヴス(エヴァン)、ロレンツァ・イッツォ(ジェネシス)、アナ・デ・アルマス(ベル)、アーロン・バーンズ(ルイス)、イグナシア・アラマンド(カレン)、ダン・ベイリー(ジェイク)、コリーン・キャンプ(ヴィヴィアン)ほか

「原子力戦争 Lost Love」のネタバレあらすじ結末

原子力戦争 Lost Loveの紹介:1978年日本映画。田原総一朗の小説を映画化したサスペンスで、一部にゲリラ撮影によるドキュメンタリー風手法も用いられています。情婦の死の真相を追う若いやくざが、やがて町全体に影を落とす原発の利権に関わる抗争に巻き込まれていきます。
監督:黒木和雄 出演者:原田芳雄(坂田正首)、山口小夜子(山崎明日香)、風吹ジュン(青葉翼)、佐藤慶(野上)、岡田英次(神山教授)ほか

「ゆりかごを揺らす手」のネタバレあらすじ結末

ゆりかごを揺らす手の紹介:1991年アメリカ映画。猥褻罪で告発された夫の自殺により胎児を流産してしまった女性が復讐の鬼と化し、ベビーシッターとして幸せな家庭を崩壊させようとする姿を描いたスリラー映画です。
監督:カーティス・ハンソン 出演者:レベッカ・デモーネイ(モット夫人/ペイトン)、アナベラ・シオラ(クレア)、マット・マッコイ(マイケル)、アーニー・ハドソン(ソロモン)、ジョン・デランシー(モット)ほか

「バンコック・デンジャラス」のネタバレあらすじ結末

バンコック・デンジャラスの紹介:2008年アメリカ映画。1999年のタイ映画「レイン」を監督したパン兄弟が同作をハリウッドでセルフリメイクしたアクション作品です。現役引退を決意した殺し屋が、タイ・バンコクで最後の仕事に挑みます。
監督:オキサイド・パン、ダニー・パン 出演者:ニコラス・ケイジ(ジョー)、シャクリット・ヤムナーム(コン)、チャーリー・ヤン(フォン)、ペンワード・ハーマニー(オーム)、ニラティサイ・カルジャルック(スラット)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 28
TOP↑