サスペンス映画のネタバレ

「ミス・メドウズ 悪魔なのか?天使なのか?」のネタバレあらすじ結末

ミス・メドウズ ~悪魔なのか? 天使なのか?~の紹介:2014年アメリカ映画。可憐で美しい風貌と裏腹に、幼い頃に母を無差別発砲事件で亡くしたことから、悪人を容赦なく撃ち殺す小学校教師ミス・メドウズが、自身の正義を貫く様を描いたサスペンス。
監督:カレン・リー・ホプキンス 出演:ケイティ・ホームズ、ジェームズ・バッジ・デール、カラン・マルヴェイ、エヴァ・コルカー、グレアム・ベッケル、ケイト・リンダー、ジェームズ・ランドリー・ヘバート、ジェームズ・キーン、メアリー・ケイ・プレイス、ジーン・スマート、ほか

「死刑にいたる病」のネタバレあらすじ結末

死刑にいたる病の紹介:2022年日本映画。「孤狼の血」「凶悪」などの社会の悪にスポットを当てた作品を数多く手掛ける白石和彌監督の作品。24件という信じ難い数の殺害事件を犯した殺人犯から、ただ一件の冤罪の真犯人を追うように依頼された主人公が、その真実を暴く姿を描いています。
監督:白石和彌 出演:阿部サダヲ(榛村大和)、岡田健史(筧井雅也)、岩田剛典(金山)、宮崎優(灯里)、中山美穂(玲子)、ほか

「嘘喰い」のネタバレあらすじ結末

嘘喰いの紹介:2022年日本映画。ヤングジャンプで連載され、累計800万部を突破した人気コミックの映画化です。闇の世界に生き、相手の嘘を喰らうギャンブラー斑目貘の活躍を描いています。風変わりなゲームながらも、命を賭けて挑む姿が迫力満点です。
監督:中田秀夫 出演:横浜流星(斑目貘)、佐野勇斗(梶隆臣)、白石麻衣(鞍馬蘭子)、本郷奏多(目蒲鬼郎)、森崎ウィン(レオ)、櫻井海音(切間創一)、木村了(草波渉)、鶴見辰吾(小野寺昌弘)、村上弘明(夜行妃古壱)、三浦翔平(佐田国一輝)、ほか

「英雄の証明」のネタバレあらすじ結末

英雄の証明の紹介:2021年イラン, フランス映画。第74回カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した、ソーシャルメディアの光と闇を題材にしたイラン発のサスペンス作品です。借金の罪で服役していた主人公の男は善行により世間からの注目を集めたのですが、SNSに投稿された噂をきっかけに彼の人生の歯車は大きく狂っていくことになります。
監督:アスガル・ファルハーディー 出演:アミール・ジャディディ(ラヒム)、サハル・ゴルデュースト(ファルコンデ)、モーセン・タナバンデ(バーラム)、フェレシュテー・サドル・オーファン(ラドメール夫人)、サリナ・ファルハーディー(ナザニン)ほか

「ノイズ」のネタバレあらすじ結末

ノイズの紹介:2022年日本映画。筒井哲也による漫画『ノイズ【noise】』を、映画『デスノート』以来15年ぶりの共演となる藤原竜也と松山ケンイチのダブル主演で映画化したサスペンスドラマです。イチジク栽培で一躍有名になり、過疎化で沈みかけていた猪狩島に小さな希望が灯ります。イチジク栽培に携わる主人公の圭太と親友の純、そして新しく赴任してきた幼馴染の警官・真一郎、やがて小さな島で起こった殺人事件に巻き込まれていく様を描いています。
監督:廣木隆一 出演者:藤原竜也(泉圭太)、松山ケンイチ(田辺純)、神木隆之介(守屋真一郎)、黒木華(泉加奈)、伊藤歩(青木千尋)、渡辺大知(小御坂睦雄/鈴木睦雄)、酒向芳(横田昭一)、菜葉菜(横田洋子)、迫田孝也(野毛二郎)、鶴田真由(守屋仁美)、波岡一喜(酒井義昭)、大石吾朗(山下伸介)、諏訪太朗(鈴木賢治)、飯島莉央(泉恵里奈)、光山叶倭(中学生時代の泉圭太)、山田日向(中学生時代の田辺純)、丸山真亜弥(中学生時代の泉加奈)、寺島進(岡崎正)、余貴美子(庄司華江)、柄本明(横田庄吉)、永瀬正敏(畠山努)ほか

「ニトラム/NITRAM」のネタバレあらすじ結末

ニトラム/NITRAMの紹介:2021年オーストラリア映画。1996年4月28日にオーストラリア・タスマニア島のポート・アーサーで実際に発生した銃乱射による無差別大量殺人事件を、事件の犯人であるマーティン・ブライアントの生い立ちを絡めて描いた実録犯罪映画です。
監督:ジャスティン・カーゼル 出演者:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(マーティン・ニトラム・ブライアント)、ジュディ・デイヴィス(マーティンの母)、エッシー・デイヴィス(ヘレン)、アンソニー・ラパーリア(マーティンの父)、ショーン・キーナン(ジェイミー)、リック・ジェームス(武器屋の店主)ほか

「潜水艦クルスクの生存者たち」のネタバレあらすじ結末

潜水艦クルスクの生存者たちの紹介:2018年ルクセンブルク映画。2000年に実際に発生したロシアの原子力潜水艦クルスクの沈没事故を、ロバート・ムーアのノンフィクション本「ア・タイム・トゥ・ダイ」を基に映画化した作品です。軍事演習中に事故を起こしたクルスク、乗組員118名の運命を、クルスクを率いた司令官や救助にあたろうとした英国軍准将の視点から描いていきます。
監督:トマス・ヴィンターベア 出演:マティアス・スーナールツ(ミハイル・アヴェリン第7区画司令官)、レア・セドゥ(タニヤ・アヴェリーナ)、コリン・ファース(デヴィッド・ラッセル准将)、アルテミ・スピリトノフ(ミーシャ・アヴェリン)、ペーター・ジモニシェック(アンドレイ・グルジンスキー将軍)、マックス・フォン・シドー(ウラジーミル・ぺトレンコ指令長官)、マティアス・シュヴァイクホファー(パーヴェル・ソニン)ほか

「不都合な理想の夫婦」のネタバレあらすじ結末

不都合な理想の夫婦の紹介:2019年イギリス映画。ニューヨークで貿易商を営むイギリス人のローリーは、アメリカ人の妻アリソンと息子のベンジャミン、娘のサマンサと4人で幸せに暮らしていた。しかし現状に満足せず大金を稼ぐことを夢見るローリーは、家族の不安を無視して好景気に沸くロンドンへの家族移住を決行する。かつての上司が経営する商社に再雇用されたローリーはその才能を周囲から評価され、復帰を歓迎された。プライベートではロンドン郊外に広大な屋敷を借り、息子を名門校へ編入させ、乗馬のインストラクターをしていたアリソンには広大な敷地と馬を用意した。しかし、ある日、アリソンは馬小屋の工事が進んでいないことに気付く。業者に問い合わせてみると、報酬の支払いが滞っており、さらには貯金が底をついていることをしってしまう。誰もが羨むような理想の夫婦に隠された不都合な真実とは。
監督:ショーン・ダーキン 出演:ジュード・ロウ(ローリー・オハラ)、キャリー・クーン(アリソン・オハラ)、ウーナ・ロッシュ(サマンサ)、チャーリー・ショットウェル(ベンジャミン)、アディール・アクタル(スティーブ)、アン・リード(ローリーの母)、マイケル・カルキン(アーサー・デイビス)ほか

「セールスマン」のネタバレあらすじ結末

セールスマンの紹介:2016年イラン, フランス映画。イランとフランスの合作で2度目のアカデミー賞外国語映画賞を獲得した作品。劇団をしている夫婦、妻が何者かに襲われた事で生活が一変し、夫は犯人探しに躍起になり始めます。やがて犯人に辿り着くと彼らに皮肉とも言える結末が待ち受けていました。
監督:アスガー・ファルハディ 出演:シャハブ・ホセイニ(エマッド)、タラネ・アリシュスティ(ラナ)、ファリド・サッジャディホセイニ(義父)、ミナ・サダティ(サナム)、ババク・カリミ(ババク)、ほか

「シークレット・チルドレン 禁じられた力」のネタバレあらすじ結末

シークレット・チルドレン 禁じられた力の紹介:2015年アメリカ映画。高い壁で社会から隔絶された土地で両親と暮らすザックとエヴァには、瞬間移動できるという力があった。彼らの力を恐れる父親は、病弱な母親の死を引き金に、彼らを引き離したのだが…。
監督:アンドリュー・ドロス・パレルモ 出演者:ティモシー・シャラメ(ザック)、キーナン・シプカ(エヴァ)、エリザベス・リーサー(エリザベス)、グラント・バウラー(ダニエル)、レイヴン・シモーン・ファレル(ダニー)、レベッカ・クーン(ジェイミー)、ほか

「4番目の男」のネタバレあらすじ結末

4番目の男の紹介:1979年オランダ映画。不可解な死の連鎖に巻き込まれた男の恐怖を描くサスペンス・ドラマ。アルコール中毒を抱えるカトリック教徒の作家ジェラルドは、講演した町で美容院経営者クリスティンと出会う。誘われるまま関係を持ったジェラルドだったが、クリスティンが過去3人の男性と結婚し、その全員を事故で亡くしていると知った。偶然ではないと感じたジェラルドは、クリスティンの現在の恋人ハーマンに4番目の被害者にならないよう警告する。しかしハーマンは耳を貸さなかった。果たして「4番目の男」になるのはハーマンなのか、それともジェラルド自身なのか。
監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演者:ジェローン・クラッベ(ジェラルド・リーブ)、レネ・ソーテンダイク(クリスティン・ハルスラグ)、トム・ホフマン(ハーマン)、ドルフ・デ・ヴリーズ(ブライズ医師)、ジールト・デ・ジョング(リア)ほか

「ザ・キーパー [監禁]」のネタバレあらすじ結末

ザ・キーパー [監禁]の紹介:2003年カナダ, イギリス映画。暴漢に襲われたストリッパーのジーナは病院での取り調べ後、クレブス警部補のパトカーで帰宅中にそのまま自宅に拉致監禁されます。クレブスが暴漢だったのか?クレブスの狙いはなんなのか?ラスト近くまで真相がわからないサスペンス映画です。名優デニス・ホッパーの怪演が光っています。
監督:ポール・リンチ 出演者:デニス・ホッパー(クレブス)、アーシア・アルジェント(ジーナ)、ロックリン・マンロー(バーンズ)、ヘレン・シェイバー(ルーシー)ほか

「ザ・インタープリター」のネタバレあらすじ結末

ザ・インタープリターの紹介:2005年アメリカ映画。国連本部で通訳として働くシルヴィアは、偶然立ち聞きした話から、国を巻き込んだ大きな陰謀に巻き込まれていく。シルヴィアさえも嘘をついていて、どれが本当のことなのか分からない、二転三転する展開が見どころです。
監督:シドニー・ポラック 出演:ニコール・キッドマン(シルヴィア・ブルーム)、ショーン・ペン(トビン・ケラー)、キャサリン・キーナー(トッド・ウッズ捜査官)、イェスパー・クリステンセン(ニルス・ラッド)、イヴァン・アタル(フィリップ)、アール・キャメロン(マトボ共和国大統領エドモンド・ズワーニ)、ジョージ・ハリス、マイケル・ライト、クライド草津、ほか

「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のネタバレあらすじ結末

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカの紹介:2019年ドイツ映画。1970年代にドイツで実際に起こった殺人事件を題材にした同名小説を原作に映画化したものとなっています。一見無害そうに見える孤独な男が猟奇的な二面性を見せたとき、何も知らない女性たちに悲劇が起こってしまうのです。
監督:ファティ・アキン 出演:ヨナス・ダスラー(フリッツ・フォンカ)、マルガリーテ・ディーゼル(ゲルダ)、トリスタン・ゴベル(ウィリー)、グレタ・ソフィ・シュミット(ペトラ)、ハーク・ボーム(ジン・マックス)、ほか

「TITANE/チタン」のネタバレあらすじ結末

TITANE/チタンの紹介:2021年フランス, ベルギー映画。第74回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞したフランス・ベルギー合作のスリラー作品です。子供の頃に交通事故で重傷を負い、頭にチタン製のプレートを埋め込まれた女性。やがて犯罪に手を染めた彼女は肉体改造を施し、年老いた消防士の行方不明になった息子に成りすますのですが・・・。
監督:ジュリア・デュクルノー 出演者:ヴァンサン・ランドン(ヴァンサン)、アガト・ルセル(アレクシア/アドリアン)、ギャランス・マリリエ(ジュスティーヌ)、ライス・サラーマ(ライアン)、ドミニク・フロ(マカレナの女性)、ミリエム・アケディウ(アドリアンの母)、ベルトラン・ボネロ(アレクシアの父)ほか

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 101

キーワードから探す

TOP↑