綾野剛映画一覧

綾野剛が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「クローズZERO II」のネタバレあらすじ結末

クローズZERO IIの紹介:2009年日本映画。高橋ヒロシ原作コミック「クローズ」を三池崇史監督が実写映画化、『クローズZERO』の続編。鈴蘭と打倒鈴蘭に燃える鳳仙の死闘を描いた映画。鈴蘭では滝谷源治が率いるGPSと芹沢軍団で対立しています。滝谷源治は芹沢軍団に勝ちましたが鈴蘭を一つにまとめて頂点に立つことができていません。ある日滝谷源治は鳳仙と喧嘩をしてしまいます。過去に鈴蘭と鳳仙は対立しています。争いが激しくなったことで鈴蘭と鳳仙は休戦協定を結んでいました。鈴蘭の頭、滝谷源治と鳳仙がもめたために協定が破られてしまいました。そして鈴蘭と鳳仙はまた争いをすることになります。
監督:三池崇史 出演:小栗旬(滝谷源治)、やべきょうすけ(片桐拳)、黒木メイサ(逢沢ルカ)、高岡蒼甫(伊崎瞬)、桐谷健太(辰川時生)、 綾野剛(漆原凌)、三浦春馬(美藤竜也)、山田孝之(芹沢多摩雄)、ほか

「亜人」のネタバレあらすじ結末

亜人の紹介:2017年日本映画。桜井画門の大ヒットコミック「亜人」を実写映画化。研修医の永井系は交通事故で死亡するが、即座に蘇生する。これをきっかけに、圭は死んでも生き返る事の出来る新人類「亜人」であることが発覚する。圭は人類虐殺を目論む亜人の佐藤を止め、元の平穏な生活を取り戻す為に佐藤との闘いに挑むのだった。監督は「踊る大捜査線」シリーズの本広克行。主演のを圭を佐藤健が演じる。
監督:本広克行 出演:佐藤健(永井圭)、玉山鉄二(戸崎優)、城田優(田中)、千葉雄大(奥山)、川栄李奈(下村泉)、山田裕貴(高橋)、浜辺美波(永井慧理子)、綾野剛(佐藤)、ほか

「GANTZ」のネタバレあらすじ結末

GANTZ(ガンツ)の紹介:2010年日本映画。就活中の大学生玄野 計は、特にやりたいことも見つからず、なんとなく面接を受け続けている毎日を送っていました。ある日、駅の線路に落ちた酔っぱらいを引き上げようとしていた幼馴染の加藤 勝と再会し、加藤を助けようとしますが、二人は誤って電車に轢かれてしまいます。目を覚ました二人は黒い球があるマンションの一室に転送されていたのでした。
監督:佐藤信介 出演者:二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)、綾野剛(謎の集団リーダー)、ほか

「新宿スワンII」のネタバレあらすじ結末

新宿スワンIIの紹介:2017年日本映画。スカウトマンが増えた新宿でバーストと渋谷のスカウトパラサイツが縄張り争いをしていた。そんな中バースト社長が島を増やすと言いだす。横浜進出だ。横浜には白鳥龍彦と関玄介が行くことになった。横浜には関の因縁の相手で横浜を仕切る滝正樹、突然バーストから姿を消した洋介がいるという。そして滝が仕切る横浜ウィザードと新宿バーストの戦いが始まる。
監督:園子温 出演:綾野剛(白鳥龍彦)、浅野忠信(滝マサキ)、伊勢谷友介(真虎)、深水元基(関玄介)、金子ノブアキ(葉山豊)、ほか

「日本で一番悪い奴ら」のネタバレあらすじ結末

日本で一番悪い奴らの紹介:2016年日本映画。日本の警察における不祥事である稲葉事件をもとにした作品。道警に就職が決まった諸星要一は先輩の村井定夫に手柄が欲しいならヤクザと手を組めと教えられた。自ら名前を売り情報を集め拳銃を押収した。そしてヤクザの黒岩勝典と出会う。ヤクザと警察で手を組むことになった。元運び屋山辺太郎と盗難車を売る外国人アクラム・ラシードも仲間になり違法行為をし拳銃を押収していった。諸星はどんどん手柄を上げていく。
監督:白石和彌 出演:綾野剛(諸星要一)、YOUNG DAIS(山辺太郎)、植野行雄(アクラム・ラシード)、中村獅童(黒岩勝典)ほか

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの紹介:2016年日本映画。ある日中学の頃の同級生、竹本優希が丑嶋の元に金を借りに来た。お金が無い竹本は男の上手い話に乗り宿付きで働くことになる。だがそこは暴力に物を言わせ逃げられない貧困労働だった。そこを仕切っているのが鰐戸三兄弟だった。この三兄弟は中学校時代の丑嶋に負けた因縁の相手だった。優しい竹本はみんなを助けようとする。弱みを握られる竹本。鰐戸は竹本を使い因縁の丑嶋に復讐すると誓うのであった。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、永山絢斗(竹本優希)、真飛聖(今井万里子)、間宮祥太朗(鰐戸三蔵)、安藤政信(鰐戸一)、ほか

「闇金ウシジマくん Part3」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん Part3の紹介:2016年日本映画。アルバイトを頑張る青年、沢村真司はネットビジネスのカリスマ天生塾を訪れた。ノウハウを手に入れるためには多額のお金が必要だった。母から金を借り、丑嶋から金を借り、父親の通帳にも手を出し始めた。自分なりに成果を上げ先生と崇める天生に近づいていく。良いところに住み良い車をなれるようになった。一方不倫にハマる加茂はキャバクラの花蓮にもハマり丑嶋から金を借りる。どんどんエスカレート借金が膨らんでいくのであった。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、本郷奏多(沢村真司)、白石麻衣(麻生りな)、筧美和子(花蓮(花織))、ほか

「闇金ウシジマくん Part2」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん Part2の紹介:2014年日本映画。ある日マサル達は暴走族総長愛沢のバイクを盗み壊してしまう。ボコボコにされ闇金丑嶋の会社へと連れて来られる。慰謝料、治療費として200万マサルに貸せと言う。命乞いをしマサルは丑嶋の元で働くことになった。ギャンブルやホストにハマる女が丑嶋の元を訪れる。藤枝彩香もその一人だった。ホスト麗をナンバーワンにするためにお金が必要だった。借金を背負わされるマサル、闇金犀原にすぐにでも借金を返済しないとまずい愛沢。次第に二人は手を組み金を手に入れるため事件を起こす。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、菅田将暉(加賀マサル)、木南晴夏(愛沢の妻・明美)、門脇麦(藤枝彩香)、中尾明慶(愛沢浩司)、窪田正孝(神咲麗(レイ))、本仮屋ユイカ(ユキミ)、柳楽優弥(蝦沼(エビヌマ))、ほか

「新しい靴を買わなくちゃ」のネタバレあらすじ結末

新しい靴を買わなくちゃの紹介:2012年日本映画。頼まれてついていったフランス旅行で一人の日本人に偶然出会い、恋に落ちていきます。大人の3日間の恋愛を描きます。
監督:北川悦吏子 出演:中山美穂(アオイ)、向井理(セン)、桐谷美玲(スズメ)、綾野剛(カンゴ)、ほか

「リップヴァンウィンクルの花嫁」のネタバレあらすじ結末

リップヴァンウィンクルの花嫁の紹介:2016年日本映画。「花とアリス」で有名な岩井修二が手掛けた現代女性の結婚と自立を描いた作品。黒木華とCoccoが運命的出逢いを果たし、心を通い合わせてゆくがラストが切なくも温かい。
監督:岩井俊二 出演:黒木華(皆川七海)、Cocco(里中真白)、綾野剛(安室行舛)、金田明夫(皆川博徳)、毬谷友子(皆川晴海)、地曳豪(鶴岡鉄也)、原日出子(鶴岡カヤ子)、リリィ(里中珠代)、夏目ナナ(恒吉冴子)、和田聰宏(高嶋優人)

「新宿スワン」のネタバレあらすじ結末

新宿スワンの紹介:2014年日本映画。和久井健による日本のベストセラー漫画『新宿スワン』を原作にした映画。和久井はかつて日本一のスカウト会社の元スカウトマンで、この作品は実在したスカウト会社を舞台に作者本人の体験談にフィクションを交えて描く。お金もなく歌舞伎町で彷徨っていた白鳥はチンピラに絡まれ真虎に助けてもらう。スカウトの仕事に誘われ白鳥はバーストに入る。スカウトした女性達に必ず幸せだと言わせると宣言し奮闘する。ハーレムとバーストは敵対するライバル会社。ハーレムはバーストに吸収されるが事件が起きてゆく。風俗嬢アゲハは働き詰めにされ疲れ果てていく。そこに秀吉の魔の手が。白鳥はアゲハと出会い助け出し新しい店を紹介した。次第に距離を縮めるアゲハと白鳥だったが、アゲハの異変に気付く。そしてまた事件が巻き起こる。
監督:園子温 出演:綾野剛(白鳥龍彦)、山田孝之(南秀吉)、沢尻エリカ(アゲハ)、伊勢谷友介(真虎)、金子ノブアキ(葉山豊)、ほか

「そこのみにて光輝く」のネタバレあらすじ結末

そこのみにて光輝くの紹介:2013年日本映画。愛を捨てた男と、愛を諦めた女。ひと夏の北海道函館市を舞台に、ある事件が元で仕事を辞めた男が、壮絶な過去を持つ女や仮釈放中の女の弟と出会い、抱えている傷にもがきながらも新たな人生を歩み始めようとしていました。
監督:呉美保 出演者:綾野剛(佐藤達夫)、池脇千鶴(大城千夏)、菅田将暉(大城拓児)、高橋和也(中島)、火野正平(松本)

「ヘルタースケルター」のネタバレあらすじ結末

ヘルタースケルターの紹介:2012年日本映画。岡崎京子原作の同名漫画を沢尻エリカ主演で実写化した作品です。全身に美容整形手術を施し、誰もが羨む美貌と人気を手にしたファッションモデルが、手術の副作用とライバルの出現により精神を蝕まれていく姿が描かれています。
監督:蜷川実花 出演者:沢尻エリカ(りりこ)、水原希子(吉川こずえ)、寺島しのぶ(羽田美知子)、綾野剛(奥村伸一)、大森南朋(麻田誠)ほか

「その夜の侍」のネタバレあらすじ結末

その夜の侍の紹介:2012年日本映画。「お前も殺して、俺も死ぬ」。妻をひき逃げ事故によって亡くした男の復讐劇。どこにでもいるはずの普通のおじさんの狂気と、ひき逃げ事故を起こした犯人の狂気が入り入り乱れる、誰も観たことがない、ダークな雰囲気ただよう作品。
監督:赤堀雅秋 出演:堺雅人(中村健一)、山田孝之(木島宏)、綾野剛(小林英明)、谷村美月(関由美子)、坂井真紀(中村久子)、新井浩文(青木順一)、ほか

「怒り」のネタバレあらすじ結末

怒りの紹介:2016年日本映画。吉田修一原作小説「怒り」の映画化作品。家出して歌舞伎町の風俗で働いていた愛子はある日父親に千葉の家へと連れ戻された。数か月ぶりの地元、そこには見慣れない男がいた。それは地元の人間でさえも素性の知らない男。同時期、東京と沖縄でも素性を明かさない男が現れる。彼らは一体どこから来た何者なのか。鍵を握るのは一つの事件、八王子で起きた夫婦惨殺事件。現場に残る「怒」の文字。1年が経った今もなお犯人は捕まっていなかった。監督は2011年に同じく吉田修一原作小説「悪人」を映画化した李相日。
監督:李相日 出演:渡辺謙(槙洋平)、妻夫木聡(藤田優馬)、綾野剛(大西直人)、森山未來(田中信吾)、松山ケンイチ(田代哲也)、広瀬すず(小宮山泉)、池脇千鶴(明日香)、宮崎あおい(槙愛子)、ほか

1 2
TOP↑