窪田正孝映画一覧

窪田正孝が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ヒーローマニア 生活」のネタバレあらすじ結末

ヒーローマニア 生活の紹介:2016年日本映画。コンビニ店員の中津はある日、下着泥棒をする土志田を見つける。身体能力の高い土志田とタッグを組み、悪い奴らをこらしめるヒーローとして戦うことになる。そこに日下という金づちを武器にする男と、土志田の下着泥棒の被害者で女子高生のカオリが加わり4人のヒーローチームを結成し商店街の悪と戦っていく。
監督:豊島圭介 出演者:東出昌大(中津秀利)、窪田正孝(土志田誠)、小松菜奈(寺沢カオリ)、片岡鶴太郎(日下孝蔵)、船越英一郎(宇野正)ほか

「闇金ウシジマくん Part2」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん Part2の紹介:2014年日本映画。ある日マサル達は暴走族総長愛沢のバイクを盗み壊してしまう。ボコボコにされ闇金丑嶋の会社へと連れて来られる。慰謝料、治療費として200万マサルに貸せと言う。命乞いをしマサルは丑嶋の元で働くことになった。ギャンブルやホストにハマる女が丑嶋の元を訪れる。藤枝彩香もその一人だった。ホスト麗をナンバーワンにするためにお金が必要だった。借金を背負わされるマサル、闇金犀原にすぐにでも借金を返済しないとまずい愛沢。次第に二人は手を組み金を手に入れるため事件を起こす。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、菅田将暉(加賀マサル)、木南晴夏(愛沢の妻・明美)、門脇麦(藤枝彩香)、中尾明慶(愛沢浩司)、窪田正孝(神咲麗(レイ))、本仮屋ユイカ(ユキミ)、柳楽優弥(蝦沼(エビヌマ))、ほか

「エイプリルフールズ」のネタバレあらすじ結末

エイプリルフールズの紹介:2015年日本映画。4月1日、エイプリルフールの日に様々な場所で起きる、いろいろな出来事は嘘と真相がからみあって意外な展開へと発展していきます。戸田恵梨香、松坂桃李ほか豪華キャストが勢ぞろいした笑って泣けるコメディ映画です。
監督:石川淳一 出演:戸田恵梨香(新田あゆみ)、松坂桃李(牧野亘)、ユースケ・サンタマリア(接客係)、小澤征悦(オーナーシェフ)、菜々緒(麗子)、戸次重幸(ある夫)、ほか

「抱きしめたい 真実の物語」のネタバレあらすじ結末

抱きしめたい 真実の物語の紹介:2013年日本映画。関ジャニ∞の錦戸亮と北川景子のW主演により、実話を基にして製作されたヒューマン・ラブストーリーです。障害を負った女性とタクシー運転手の恋が描かれます。
監督:塩田明彦 出演者:北川景子(山本つかさ)、錦戸亮(小柳雅己)、風吹ジュン(つかさの母)、國村隼(雅己の父)、角替和枝(雅己の母)ほか

「MARS ただ、君を愛してる」のネタバレあらすじ結末

MARS(マース) ただ、君を愛してるの紹介:2016年日本映画。90年代に「別冊フレンド」に連載され、ディープなテーマや禁断の世界観で人気を博した惣領冬実による少女漫画が原作のテレビドラマ「MARS(マース) ただ、君を愛してる」の劇場版。幼なじみの2人と人見知りなヒロインとの交錯する思いが描かれる。
監督:耶雲哉治 出演:藤ヶ谷太輔(樫野零)、窪田正孝(桐島牧生)、飯豊まりえ(麻生キラ)、山崎紘菜(杉原晴美)、稲葉友(木田達也)、ほか

「ロマンス」のネタバレあらすじ結末

ロマンスの紹介:2015年日本映画。ロマンスカーの販売員として働く主人公が、ひょんなことから出会った男と一緒に箱根を巡る中で、過去に抱えた心の傷を癒していく姿を描いた作品。自分ではどうしようもない日常を、ふっと忘れさせてくれるような、温かい作品となっています。
監督:タナダユキ 出演者:大島優子(北條鉢子)、大倉孝二(桜庭洋一)、野嵜好美(久保美千代)、窪田正孝(直樹)、西牟田恵(北條頼子)、中村靖日(鉢子の上司)、ほか

「僕の初恋をキミに捧ぐ」のネタバレあらすじ結末

僕の初恋をキミに捧ぐの紹介:2009年日本映画。青木琴美原作の少女漫画の実写化で岡田将生と井上真央が主演。20歳まで生きられない限られた命の少年と、献身的に彼を支えようとする少女のまっすぐで純粋な恋の行方が描かれる。
監督:新城毅彦 出演:井上真央(種田繭)、岡田将生(垣野内逞)、杉本哲太(垣野内稔)、森口瑤子(垣野内涼子)、細田よしひこ(鈴谷昂)、原田夏希(上原照)、堀内敬子(鈴谷良美)、窪田正孝(杉山律)、仲村トオル(種田孝仁)、ほか

「僕たちは世界を変えることができない。」のネタバレあらすじ結末

僕たちは世界を変えることができない。の紹介:2011年日本映画。原作は、葉田甲太によるノンフィクション小説。2005年夏、医大に通う田中甲太は、イベントサークルなどに入り、楽しい毎日を過ごしていたが、どことなく物足りない毎日…。そんな、日常を非日常に変える、一冊のパンフレットに、目を奪われる。
監督:深作健太 出演:向井理(田中甲太)、松坂桃李(本田充)、柄本佑(芝山匡史)、窪田正孝(矢野雅之)、村川絵梨(久保かおり)、黒川芽以(デリヘル嬢・ルナ)、江口のりこ(篠崎奈緒)、黄川田将也(IT企業の社長)、リリー・フランキー(バーのマスター)、阿部寛(近藤教授)、ほか

「64 (ロクヨン) 後編」のネタバレあらすじ結末

64 (ロクヨン)後編の紹介:2016年日本映画。64の時効まであと1年となった時に、あらたに64を模倣するような誘拐事件が発生する。マスコミと県警、家庭で葛藤する三上が真相に近づく。
監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市(三上義信)、夏川結衣(三上美那子)、芳根京子(三上あゆみ)、綾野剛(諏訪)、金井勇太(蔵前)、榮倉奈々(美雲)、三浦友和(松岡勝俊)、筒井道隆(柿沼)、吉岡秀隆(幸田一樹)、窪田正孝(日吉浩一郎)、滝藤賢一(赤間)、仲村トオル(二渡真治)、永瀬正敏(雨宮芳男)、小橋めぐみ(雨宮敏子)、平田風果(雨宮翔子)、瑛太(秋川)、柄本佑 (落合)、緒形直人(目崎正人)

「64 (ロクヨン)前編」のネタバレあらすじ結末

64 (ロクヨン)前編の紹介:2016年日本映画。日本映画最高峰のオールスターキャストが集結し、横山秀夫の究極ミステリー作が映画化。昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件。身代金を奪われ、少女は殺され犯人がわからぬまま時は過ぎ去り、現在平成14年。ついに時効まで1年となった。当時刑事だった三上は、現在は広報官として64に再び関わることになる。
監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市(三上義信)、夏川結衣(三上美那子)、芳根京子(三上あゆみ)、綾野剛(諏訪)、金井勇太(蔵前)、榮倉奈々(美雲)、三浦友和(松岡勝俊)、筒井道隆(柿沼)、吉岡秀隆(幸田一樹)、窪田正孝(日吉浩一郎)、滝藤賢一(赤間)、仲村トオル(二渡真治)、永瀬正敏(雨宮芳男)、小橋めぐみ(雨宮敏子)、平田風果(雨宮翔子)、瑛太(秋川)

「64 (ロクヨン)後編」のネタバレあらすじ結末

64 (ロクヨン)後編の紹介:2016年日本映画。わずか七日間で幕を閉じた昭和64年。そこで起きた少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」。事件は未解決のまま14年が過ぎ、時効まであと1年。当時、刑事として捜査に加わっていた三上は、現在、県警広報官として別の職務に就いていた。しかし「ロクヨン」事件の遺族である雨宮の元を訪れたことをきっかけに、独自に「ロクヨン」事件の調査を始める。「ロクヨン」事件の裏に警察の組織ぐるみの隠蔽が隠されていることを突き止めた三上。さらに匿名報道を巡り、県警記者クラブのリーダー・秋川らと広報室は対立。三上は窮地に立たされていた。事態の収拾に奔走する三上。そんな矢先、「ロクヨン」を模倣した誘拐事件が発生。14年前「ロクヨン」に関わった者たちが封印できなかったある秘密。二つの事件の衝撃の真相とは?「ロクヨン」事件に隠された最大の謎が今明らかに。日本映画界最高峰の超豪華オールスターキャストが集結!横山秀夫の究極のミステリーが感動の人間ドラマとして、ついに完結。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のネタバレあらすじ結末

カノジョは嘘を愛しすぎてるの紹介:2013年日本映画。「カノジョは嘘を愛している」は原作はアニメで青木琴美作。映画化される前にはヒロインの小枝理子役を決めるにあたり「リコを探せ!オーディション」を開催し5000名の中から大原櫻子が選ばれた。主演の小笠原秋役の佐藤健は自身初の恋愛ラブストーリー。主な出演者はCRUDEPLAY(以後クリプレと略します)のボーカル担当坂口瞬役には三浦翔平・ベース担当篠原心也役には窪田正考ほか2名の4人でクリプレを結成さてたバンドです。小笠原秋の恋人のマリ役には相武紗季・クリプレが所属する音楽プロデューサーの高木役には反町隆史が演じます。
監督:小泉徳宏 出演:佐藤健(小笠原秋)、三浦翔平(坂口瞬)、窪田正孝(篠原心也)ほか

TOP↑