玉木宏映画一覧

玉木宏が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「KIDS」のネタバレあらすじ結末

KIDS(キッズ)の紹介:2007年日本映画。心と体に傷を負った若者達が織り成すヒューマン・ドラマ。寂れた町で暮らす孤独な青年タケオは、ある日不思議な青年アサトの超能力を目撃する。物体だけではなく傷も移動させられるアサト。彼はその能力を使い、他人の傷を次々自分の体に移動させるようになっていく。原作は乙一の短編小説「傷 -KIZ/KIDS-」。
監督:荻島達也 出演者:小池徹平(アサト)、玉木宏(タケオ)、栗山千明(シホ)、泉谷しげる(神田幸助)、斉藤由貴(小野響子)ほか

「雨鱒の川」のネタバレあらすじ結末

雨鱒の川(あめますのかわ)の紹介:2003年日本映画。川上健一による小説「雨鱒の川」を原作とする映画。自然豊かな北海道を舞台に、釣りと絵を描くことが好きな少年と耳の聞こえない少女との初恋とその行く末を描いています。少女はその少年とだけは言葉はなくても心を通わせることができます。前半は少年、少女時代を、後半は青年期を描いています。二人は家の事情で周囲から認められない恋となり離れ離れになってしまいますが、少年、少女時代の絆が二人をまた結びつけます。
監督:磯村一路 出演者:玉木宏(加藤心平)、綾瀬はるか(高倉小百合)、須賀健太(心平幼少期)、志田未来(小百合幼少期)、川島英蔵(松岡俊介)、伊藤歩(井上美香)、阿部寛(高倉士郎)ほか

「オリエント急行殺人事件」のネタバレあらすじ結末

オリエント急行殺人事件の紹介:2015年日本。豪華寝台車オリエンタル急行の中である日殺人事件が起き、たまたまそこに居合わせた探偵が、事件の真相を解いていきます。その時代の衣装や髪型も見物です。
脚本:三谷幸喜 原作:アガサ・クリスティ 出演:野村萬斎、松嶋菜々子、二宮和也、杏、玉木宏、沢村一樹、吉瀬美智子、石丸幹二、池松壮亮、黒木華、ほか

「変身」のネタバレあらすじ結末

変身の紹介:2005年日本映画。脳移植を受けた主人公がドナーの脳に支配されていく恐怖を描いたサスペンス映画。人格が変貌しコントロールを失う主人公と、彼に寄り添い献身的に支える恋人との切ない恋愛模様が涙を誘う。原作は東野圭吾の同名小説。
監督:佐野智樹 出演者:玉木宏(成瀬純一)、蒼井優(葉村恵)、佐田真由美(橘直子)、松田悟志(京極瞬介)、釈由美子(京極亮子)、北村和夫(堂元英隆)ほか

「MW-ムウ-」のネタバレあらすじ結末

MW-ムウ-の紹介:2009年日本映画。16年前、沖之真船島で開発されていた神経ガス「MW」が漏れ出し、島民のほとんどが中毒死、生き残った者も虐殺された。しかし、その島から生きのびた二人の少年がいた。その少年たちは大人になり一人は神父に、一人はエリート銀行員として働いていた。しかし、銀行員となった青年は、国外で殺人を重ねていた…。
監督・岩本仁志 出演:結城美智雄(玉木宏)、賀来裕太郎(山田孝之)、溝畑智史(山本裕典)、沢木和之(石橋凌)、渡辺美香(山下リオ)、牧野京子(石田ゆり子)、望月靖男(品川徹)ほか

「幕末高校生」のネタバレあらすじ結末

幕末高校生の紹介:2013年日本映画。スマートフォンアプリ「体感ヒストリー」をきっかけに先生と生徒3人が江戸時代末期へとタイムスリップ。高校教師と生徒たちが、勝海舟や西郷隆盛などと対面しつつ現代へと戻ろうと奔走する。
監督:李闘士男 出演:玉木宏(勝海舟)、石原さとみ(川辺未香子)、柄本時生(高瀬雅也)、川口春奈(森野恵理)、千葉雄大(沼田慎太郎)、谷村美月(千代)、ほか

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」のネタバレあらすじ結末

のだめカンタービレ 最終楽章 後編の紹介:2010年日本映画。二ノ宮知子の原作漫画を映画化。のだめと千秋の恋愛模様を軸に、オーケストラを取り扱ったドラマ版から続く二人の関係の、グランドフィナーレ!!
監督:川村泰祐 出演:上野樹里(野田恵)、玉木宏(千秋真一)、瑛太(峰龍太郎)、水川あさみ(三木清良)、小出恵介(奥山真澄)、竹中直人(フランツ・シュトレーゼマン)、蒼井優(ヤドヴィ)ほか

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」のネタバレあらすじ結末

のだめカンタービレ 最終楽章 前編の紹介:2009年日本映画。二ノ宮知子の原作漫画を映画化。ドラマの続編として、5カ国を股にかけ、ロケを行った、のだめと、千秋の、音楽を通して愛を語り合う、オーケストララブストーリー。
監督:武内英樹 出演:上野樹里(野田恵)、玉木宏(千秋真一)、瑛太(峰龍太郎)、水川あさみ(三木清良)、小出恵介(奥山真澄)、ウエンツ瑛士(フランク)、竹中直人(フランツ・シュトレーゼマン)ほか

「大奥<男女逆転>」のネタバレあらすじ結末

大奥の紹介:2010年日本映画。男女逆転の大奥という設定で大ヒットしたよしながふみの漫画を映画化したものです。今回は徳川吉宗の時代をピックアップして、嵐の二宮和成を主演に迎え、徳川吉宗を柴崎コウが演じています。質素倹約を信条に賢く政治を進めた吉宗の大奥での采配を描いています。
監督:英勉 出演:二宮和成(水野祐之進)、柴崎コウ(徳川吉宗)、堀北真希(お信)、大倉忠義(鶴岡)、玉木宏(松嶋)、佐々木蔵之助(藤波)、中村蒼(垣添)ほか

「すべては君に逢えたから」のネタバレあらすじ結末

すべては君に逢えたからの紹介:2013年日本映画。2014年で開業100周年の東京駅を舞台に、間近にクリスマスを控えた男女10人が織り成すラブロマンス。
監督:本木克英 出演:玉木宏(黒山和樹)、高梨臨(佐々木玲子)、木村文乃(山口雪奈)、東出昌大(津村拓実)、本田翼(大友菜摘)、市川実和子(岸本千春)、時任三郎(宮崎正行)、大塚寧々(宮崎沙織)、倍賞千恵子(大島琴子)、小林稔侍(松浦泰三)ほか

「ウォーターボーイズ」のネタバレあらすじ結末

ウォーターボーイズの紹介:2001年日本映画。男のシンクロという一風変わったテーマを題材とした、実話をもとにした学園青春コメディー。ひょんなことから、シンクロをすることになった男子生徒達の奮闘ぶりをさわやかに描いた、夏に必見の一作です。
監督:矢口史靖 出演:妻夫木聡(鈴木)、玉木宏(佐藤)、三浦哲郎(太田)、近藤公園(金沢)、金子貴俊(早乙女)、平山綾(静子)、真鍋かをり(佐久間先生)、竹中直人(磯村)ほか

「ただ、君を愛してる」のネタバレあらすじ結末

ただ、君を愛してるの紹介:2006年日本映画。「いま、会いにゆきます」の市川拓司の原作『恋愛寫眞 もうひとつの物語』を、玉木宏と宮崎あおい主演で映画化した切ない恋愛物語「ただ、君を愛してる」。2003年に公開した「恋愛寫眞 Collage of Our Life」のアナザーストーリーで企画当初は仮題「天国の森で君を想う」だったが、主題歌である「恋愛写真」の歌詞をヒントに「ただ、君を愛してる」という題名となった。
監督: 新城 毅彦 出演: 玉木宏(瀬川誠人)、宮崎あおい(里中静流)、黒木メイサ(富山みゆき)、小出恵介(関口恭平)、上原美佐(井上早樹)、青木崇高(白浜亮)、大西麻恵(矢口由香)ほか

TOP↑