Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

染谷将太映画一覧

染谷将太が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「パラレルワールド・ラブストーリー」のネタバレあらすじ結末

パラレルワールド・ラブストーリーの紹介:2018年日本映画。恋人同士の崇史と麻由子が幸せな日々を過ごす世界と、麻由子が崇史の親友・智彦と交際している世界が並行するパラレルワールドの世界を描く。見るものを惹き付ける今や誰もが知る有名作家である東野圭吾の同名小説を原作に、映像化不可能と言われていた作品を見事に映像化しました。どちらが現実なのか全く分からない見せ方に、後に分かる衝撃的な結末に驚かされてしまうでしょう。
監督:森義隆 出演:玉森裕太(敦賀崇史)、吉岡里帆(津野麻由子)、染谷将太(三輪智彦)、筒井道隆(小山内護)、美村里江(桐山景子)、清水尋也(篠崎伍郎)、水間ロン(柳瀬礼央)、石田ニコル(岡田夏江)、田口トモロヲ(須藤隆明)、ほか

「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のネタバレあらすじ結末

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの紹介:2010年日本映画。入間人間の人気ライトノベルを実写化した作品。喜怒哀楽が壊れてしまっているまーちゃんと、話の最後に「嘘だけど」が口癖のみーくん。小学生の失踪事件と猟奇的殺人事件とが起こる町で、10年ぶりに再会した二人に待っている思いもしない展開とは?!
監督:瀬田なつき 出演者:大政絢(まーちゃん / 御園マユ)、染谷将太(みーくん)、三浦誠己(藤田:刑事)、山田キヌヲ(10年前の誘拐犯の妻)、鈴木卓爾(10年前の誘拐犯)、宇治清高(菅原道真)、田畑智子(上杜奈月)、鈴木京香(坂下恋日)、ほか

「旅のおわり世界のはじまり」のネタバレあらすじ結末

旅のおわり世界のはじまりの紹介:2019年日本,ウズベキスタン映画。日本のテレビバラエティ番組のリポーターである葉子は、異郷をさまよい異文化の人々と出会い、新しい世界に自分を開いていく。日本とウズベキスタンが国交を樹立してから25年が経ち、また戦後に抑留された日本人が建設に関わったナヴォイ劇場が完成から70周年を迎えたことを記念した両国の合作映画のために黒沢清監督がオリジナル脚本を執筆。主演は『Seventh Code』、『散歩する侵略者』に続き黒沢監督と組んだ前田敦子。ウズベキスタンの人気俳優アディズ・ラジャボフが見事に日本語の台詞をこなしている。
監督:黒沢清 出演者:前田敦子(藤田葉子)、染谷将太(吉岡)、柄本時生(佐々木)、アディズ・ラジャボフ(テムル)、加瀬亮(岩尾)その他

「聖☆おにいさん 第II紀」のネタバレあらすじ結末

聖☆おにいさん 第II紀の紹介:2019年日本映画。2018年10月に2週間限定上映された『聖☆おにいさん』。映画『銀魂』シリーズやTVドラマ「今日から俺は!!」などで人気の福田雄一監督と、製作総指揮として活躍する山田孝之のコンビが放つ実写化プロジェクト第2弾が登場だ。前作に引き続きイエスを松山ケンイチ、ブッダを染谷将太がノリノリで演じている。今回は若手注目株の山田裕貴が福田組初出演。本人は興奮しすぎて現場で噛んでしまったというが、コミカルな演技で作品の良いアクセントになっている。
監督:福田雄一 製作総指揮:山田孝之 原作:中村光 出演:松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、山野海(大家:松田さん)、山田裕貴(警官)ほか

「ポンチョに夜明けの風はらませて」のネタバレあらすじ結末

ポンチョに夜明けの風はらませての紹介:2017年日本映画。『ひゃくはち』『イノセント・デイズ』などの原作者である小説家・早見和真の同名青春小説を『世界グッドモーニング!!』の廣原暁監督が映画化した青春ロードムービーです。卒業を間近に控える三人の仲良し高校生が成り行きから父の車を奪って高校最後の旅に出、行く先々で様々な人々との触れ合いを通じて成長していきます。
監督:廣原暁 出演者:太賀(又八)、中村蒼(ジン)、矢本悠馬(ジャンボ)、染谷将太(中田)、佐津川愛美(白石愛)、阿部純子(マリア/大貫カンナ)、角田晃広(東京03)(DJジャミラ(声))、佐藤二朗(八兵衛)、西田尚美(尚美)ほか

「東京島」のネタバレあらすじ結末

東京島の紹介:2010年日本映画。桐野夏生の同名小説を映画化。無人島での極限サバイバル生活を描いた、エンタテインメント作品。結婚20年を迎えた清子と夫は、ヨットでの旅の途中で嵐に遭い無人島に漂着。その後、若い日本人の男たちや中国人などが漂流し、島での奇妙な暮らしが始まるのですが…。
監督:篠崎誠 出演 :木村多江(清子)、窪塚洋介(ワタナベ)、福士誠治(GM・森軍司 / ユタカ)、柄本佑(オラガ)、木村了(犬吉)、染谷将太(マンタ)、山口龍人(カスカベ)、南好洋(シンちゃん)、結城貴史(ダクタリ)、清水優(アタマ)、阿部亮平(ジェイソン)、テイ龍進(ヤン)、趙民和(ムン)、鶴見辰吾(隆)、宮武祭(チキ/チータ)、ほか

「DEATH FILE デスファイル」のネタバレあらすじ結末

DEATH FILEの紹介:2006年日本映画。刑事だった亡き父の意志を継ぐように刑事になった実奈は、女性連続殺人事件を山辺と共に追っていました。そして『DEATH FILE』というサイトにぶつかり、このサイトが事件に大きく関係していることを掴みました。DEATH FILEの管理人を探す二人ですが…という内容のオカルトサスペンス映画です。
監督:福田陽平 出演者:長澤奈央(唐沢実奈)、染谷将太(堀口)、秋山奈々、川原真琴、入船加澄実、ほか

「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」のネタバレあらすじ結末

すーちゃん まいちゃん さわ子さんの紹介:2012年日本映画。田ミリの人気四コマ漫画「すーちゃん」シリーズ待望の映画化作品。すーちゃん、まいちゃん、さわ子さんの3人は十数年の付き合いになる女友達。3人ともそれぞれ、将来への不安や悩みを抱えながらも、日々の仕事や生活を送っている。柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶの3人が、何気ない日常を送る3人の女性を好演。
監督:御法川修 出演:柴咲コウ(すーちゃん・森本好子)、真木よう子(まいちゃん・岡村まい子)、寺島しのぶ(さわ子さん・林さわ子)、染谷将太(千葉恒輔)、井浦新(中田誠一郎)、木野花(カフェのオーナー)、ほか

「園子温という生きもの」のネタバレあらすじ結末

園子温という生きものの紹介:2016年日本映画。大島渚監督の息子、大島新が園子温に1年密着して撮影したドキュメンタリー作品。映画監督・園子温だけではない、たくさんの園の素顔を見ることができる。
監督:大島新 出演:園子温、染谷将太、二階堂ふみ、田野邉尚人、安岡卓治、エリイ、神楽坂恵、ほか

「リアル 完全なる首長竜の日」のネタバレあらすじ結末

リアル~完全なる首長竜の日~の紹介:2013年日本映画。恋人の漫画家の淳美が自殺未遂でこん睡状態の中、浩市は医師の相原先生にセンシングを勧められました。淳美の意識に入り込み、淳美と再会しようという実験でした。センシングが始まると浩市の身の回りにおかしなことが起りはじめました・・・という乾緑郎原作のミステリー映画です。
監督:黒沢清 出演者:佐藤健(藤田浩市)、綾瀬はるか(和淳美)、中谷美紀(相原栄子)、オダギリジョー(沢野)、染谷将太(高木真吾)、堀部圭亮(米村)、松重豊(晴彦)、小泉今日子(真紀子)、ほか

「聖☆おにいさん(実写版)」のネタバレあらすじ結末

聖☆おにいさんの紹介:2018年日本映画。月刊「モーニング・ツー」にて2006年から連載中の『聖☆おにいさん』。「このマンガがすごい! 2009」オトコ編1位や手塚治虫文化賞短編賞をとった人気コミックを、「銀魂」「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一×山田孝之コンビが満を持して実写化。通常の映画とは異なり「ピッコマTV」での独占配信、そしてそれに先がけて全国43劇場+原作のご当地立川での2週間限定配信上映という独自の方法で公開された。
製作総指揮:山田孝之 監督・脚本:福田雄一 キャスト: 松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、佐藤二朗(医者)、山野海(大家:松田さん)

「パンク侍、斬られて候」のネタバレあらすじ結末

パンク侍、斬られて候の紹介:2018年日本映画。「狂い咲きサンダーロード」等で知られる鬼才、石井岳流(当時は石井聰亙)監督。原作は数々の受賞歴がある小説家であり音楽活動や役者もこなす才人、町田康。脚本は言わずと知れた宮藤官九郎。このメンツだけでも凄いのに、主役級の俳優を惜しげもなく使い、しかも全員が振り切った演技でぶつかり合う、強烈にブッ飛んだ映画が出来てしまいました。主演は、作品ごとに全く違った顔をみせる綾野剛。長い刀を振り回す殺陣シーンは綾野剛史上最高にかっこいいです!
監督:石井岳龍 脚本:宮藤官九郎 キャスト: 綾野剛(掛十之進)、北川景子(ろん)、東出昌大(黒和直仁)、染谷将太(幕暮孫兵衛)、浅野忠信(茶山半郎)、永瀬正敏(大臼延珍)、國村隼(大浦主膳)、豊川悦司(内藤帯刀)ほか

「ストレイヤーズ・クロニクル」のネタバレあらすじ結末

ストレイヤーズ・クロニクルの紹介:2015年日本映画。本多孝好の同名ベストセラー小説を実写映画化したアクション作品です。極秘実験により生み出された、常人よりも非常に短い寿命と引き換えに超人的な身体能力を持った青年たちが、視力・聴力・筋力などが常人よりも発達した青年たちが、未来の微かな希望を信じるグループと絶望したグループに分かれて生き残りを賭けた熾烈な闘いに挑んでいきます。
監督:瀬々敬久 出演者:岡田将生(荏碕昴)、染谷将太(学)、成海璃子(沙耶)、松岡茉優(モモ)、白石隼也(亘)、高月彩良(静)、清水尋也(良介)、鈴木伸之(壮)、柳俊太郎(ヒデ)、瀬戸利樹(隆二)、黒島結菜(碧)、豊原功補(井坂)、石橋蓮司(大曾根誠)、伊原剛志(渡瀬浩一郎)ほか

「PARKS パークス」のネタバレあらすじ結末

PARKS パークスの紹介:2016年日本映画。ハルという女性が、死んだ父の恋人がかつて住んでいた純の部屋を訪ねてきました。そして父の若き日の恋の物語をたどりたいという言葉に心動かされた純は、元恋人の孫のトキオを交え3人で、亡き父が恋人の為に作った歌の続きを作る為に動き出しました・・・という青春ドラマです。
監督:瀬田なつき 出演者:橋本愛(吉永純)、永野芽郁(木下ハル)、染谷将太(小田倉トキオ)、石橋静河(山口佐知子)、森岡龍(晋平)、佐野史郎(井上教授)、柾木玲弥(健太)、長尾寧音(理沙)、麻田浩(寺田)ほか

「空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎」のネタバレあらすじ結末

空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎(原題:妖猫傳/LEGEND OF THE DEMON CAT)の紹介:2018年日本,中国映画。夢枕猛原作の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を「さらば、わが愛 覇王別姫」のチェン・カイコー監督が映画化。遣唐使として中国に渡った若き天才僧侶空海が怪事件を解決していく。やがて謎は絶世の美女、楊貴妃の歴史を揺るがす事実に繋がっていく。主演の空海を染谷将太が演じる日中合作映画。
監督:チェン・カイコー 出演:染谷将太(空海)、ホアン・シュアン(白楽天)、チャン・ロンロン(楊貴妃)、火野正平(大師 / 空海師父)、松坂慶子(白玲)、キティ・チャン(春琴)、チン・ハオ(陳雲樵)、チャン・ティエンアイ(玉蓮)、オウ・ハオ(丹龍)、チャン・ルーイー(玄宗皇帝)、阿部寛(阿倍仲麻呂)、ほか

1 2 3
TOP↑