山田孝之映画一覧

山田孝之が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「クローズZERO II」のネタバレあらすじ結末

クローズZERO IIの紹介:2009年日本映画。高橋ヒロシ原作コミック「クローズ」を三池崇史監督が実写映画化、『クローズZERO』の続編。鈴蘭と打倒鈴蘭に燃える鳳仙の死闘を描いた映画。鈴蘭では滝谷源治が率いるGPSと芹沢軍団で対立しています。滝谷源治は芹沢軍団に勝ちましたが鈴蘭を一つにまとめて頂点に立つことができていません。ある日滝谷源治は鳳仙と喧嘩をしてしまいます。過去に鈴蘭と鳳仙は対立しています。争いが激しくなったことで鈴蘭と鳳仙は休戦協定を結んでいました。鈴蘭の頭、滝谷源治と鳳仙がもめたために協定が破られてしまいました。そして鈴蘭と鳳仙はまた争いをすることになります。
監督:三池崇史 出演:小栗旬(滝谷源治)、やべきょうすけ(片桐拳)、黒木メイサ(逢沢ルカ)、高岡蒼甫(伊崎瞬)、桐谷健太(辰川時生)、 綾野剛(漆原凌)、三浦春馬(美藤竜也)、山田孝之(芹沢多摩雄)、ほか

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のネタバレあらすじ結末

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の紹介:2017年日本映画。杜王町という平和な街へと越して来た広瀬康一。しかし平穏な生活はある青年東方仗助との出会いで無くなってしまう。街に身を潜む殺人犯、猟奇的な殺人事件。広瀬康一と彼の友人となる東方仗助は謎の青年の策略に飲まれていく。日本で大人気のコミックシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化。主演は数多くの実写化作品で人気を誇る山崎賢人。
監督:三池崇史 出演:山﨑賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、新田真剣佑(虹村億泰)、観月ありさ(東方朋子)、國村隼(東方良平)、山田孝之(片桐安十郎)、伊勢谷友介(空条承太郎)、ほか

「GANTZ」のネタバレあらすじ結末

GANTZ(ガンツ)の紹介:2010年日本映画。就活中の大学生玄野 計は、特にやりたいことも見つからず、なんとなく面接を受け続けている毎日を送っていました。ある日、駅の線路に落ちた酔っぱらいを引き上げようとしていた幼馴染の加藤 勝と再会し、加藤を助けようとしますが、二人は誤って電車に轢かれてしまいます。目を覚ました二人は黒い球があるマンションの一室に転送されていたのでした。
監督:佐藤信介 出演者:二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)、綾野剛(謎の集団リーダー)、ほか

「銀魂」のネタバレあらすじ結末

銀魂(ぎんたま)の紹介:2017年日本映画。カブト狩りから戻った銀時達を待っていたのは桂の連れであるエリザベス。彼(?)が言うには桂が突如姿を消してしまったということだった。その時同時に銀時宛てにある依頼が入る。刀鍛冶の村田からの依頼であり盗まれた妖刀「紅桜」を取り戻してほしいとのこと。その頃街には辻斬りが横行しておりかぶき町によからぬ風が吹き荒れていた。週刊少年ジャンプの大人気漫画「銀魂」初の実写映画化。監督は「勇者ヨシヒコ」でお馴染みの福田雄一が務め、笑って泣ける最高のエンターテインメントが誕生する。
監督:福田雄一 出演:小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、新井浩文(岡田似蔵)、吉沢亮(沖田総悟)、早見あかり(村田鉄子)、岡田将生(桂小太郎)、堂本剛(高杉晋助)、ほか

「テラフォーマーズ」のネタバレあらすじ結末

テラフォーマーズの紹介:2016年日本映画。近未来、人類は火星への移住を視野に入れていた。しかしそんな人類の行動を阻むものが。それは何と、進化したゴキブリだった!?ゴキブリと人間の、生存をかけた戦いが始まる!
監督:三池崇史 出演:伊藤英明(小町小吉)、武井咲(秋田奈々緒)、山下智久(武藤仁)、山田孝之(蛭間一郎)、小栗旬(本多晃)、ケイン・コスギ(ゴッド・リー)、菊地凛子(森木明日香)、ほか

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの紹介:2016年日本映画。ある日中学の頃の同級生、竹本優希が丑嶋の元に金を借りに来た。お金が無い竹本は男の上手い話に乗り宿付きで働くことになる。だがそこは暴力に物を言わせ逃げられない貧困労働だった。そこを仕切っているのが鰐戸三兄弟だった。この三兄弟は中学校時代の丑嶋に負けた因縁の相手だった。優しい竹本はみんなを助けようとする。弱みを握られる竹本。鰐戸は竹本を使い因縁の丑嶋に復讐すると誓うのであった。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、永山絢斗(竹本優希)、真飛聖(今井万里子)、間宮祥太朗(鰐戸三蔵)、安藤政信(鰐戸一)、ほか

「闇金ウシジマくん Part3」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん Part3の紹介:2016年日本映画。アルバイトを頑張る青年、沢村真司はネットビジネスのカリスマ天生塾を訪れた。ノウハウを手に入れるためには多額のお金が必要だった。母から金を借り、丑嶋から金を借り、父親の通帳にも手を出し始めた。自分なりに成果を上げ先生と崇める天生に近づいていく。良いところに住み良い車をなれるようになった。一方不倫にハマる加茂はキャバクラの花蓮にもハマり丑嶋から金を借りる。どんどんエスカレート借金が膨らんでいくのであった。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、本郷奏多(沢村真司)、白石麻衣(麻生りな)、筧美和子(花蓮(花織))、ほか

「闇金ウシジマくん Part2」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん Part2の紹介:2014年日本映画。ある日マサル達は暴走族総長愛沢のバイクを盗み壊してしまう。ボコボコにされ闇金丑嶋の会社へと連れて来られる。慰謝料、治療費として200万マサルに貸せと言う。命乞いをしマサルは丑嶋の元で働くことになった。ギャンブルやホストにハマる女が丑嶋の元を訪れる。藤枝彩香もその一人だった。ホスト麗をナンバーワンにするためにお金が必要だった。借金を背負わされるマサル、闇金犀原にすぐにでも借金を返済しないとまずい愛沢。次第に二人は手を組み金を手に入れるため事件を起こす。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、菅田将暉(加賀マサル)、木南晴夏(愛沢の妻・明美)、門脇麦(藤枝彩香)、中尾明慶(愛沢浩司)、窪田正孝(神咲麗(レイ))、本仮屋ユイカ(ユキミ)、柳楽優弥(蝦沼(エビヌマ))、ほか

「闇金ウシジマくん」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくんの紹介:2012年日本映画。イケメン5人でイベントサークルを運営する小川純はいろいろな所から金を借り、イベントを開いた会場代を踏み倒していた。返済に困り丑嶋にお金を借りる。鈴木未來は進学、就職をしないでフリーターをしていた。母親は売りをしていて丑嶋にも借金があった。その借金を未來が払わなければいけなくなり出会い系カフェで働くようになる。純は丑嶋を訴え借金を踏み倒そうとするのであった。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、大島優子(鈴木未來)、林遣都(小川純)、崎本大海(高田)、市原隼人(アキト)、ほか

「新宿スワン」のネタバレあらすじ結末

新宿スワンの紹介:2014年日本映画。和久井健による日本のベストセラー漫画『新宿スワン』を原作にした映画。和久井はかつて日本一のスカウト会社の元スカウトマンで、この作品は実在したスカウト会社を舞台に作者本人の体験談にフィクションを交えて描く。お金もなく歌舞伎町で彷徨っていた白鳥はチンピラに絡まれ真虎に助けてもらう。スカウトの仕事に誘われ白鳥はバーストに入る。スカウトした女性達に必ず幸せだと言わせると宣言し奮闘する。ハーレムとバーストは敵対するライバル会社。ハーレムはバーストに吸収されるが事件が起きてゆく。風俗嬢アゲハは働き詰めにされ疲れ果てていく。そこに秀吉の魔の手が。白鳥はアゲハと出会い助け出し新しい店を紹介した。次第に距離を縮めるアゲハと白鳥だったが、アゲハの異変に気付く。そしてまた事件が巻き起こる。
監督:園子温 出演:綾野剛(白鳥龍彦)、山田孝之(南秀吉)、沢尻エリカ(アゲハ)、伊勢谷友介(真虎)、金子ノブアキ(葉山豊)、ほか

「大洗にも星はふるなり」のネタバレあらすじ結末

大洗にも星はふるなりの紹介:2009年日本映画。憧れのマドンナに恋い焦がれる男達5人が、マドンナをめぐって妄想バトルを繰り広げる様子をコミカルに描いた恋愛エンターテイメント・ドラマ。最後に発覚する思いがけない展開と、憎めない男達の友情に、どこか温かい気持ちになれる作品です。
監督:福田雄一 出演:山田孝之(杉本)、山本裕典(松山)、ムロツヨシ(猫田)、小柳友(仁科)、白石隼也(林)、ほか

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」のネタバレあらすじ結末

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJIの紹介:2014年日本映画。この作品は、高橋のぼるの人気漫画『土竜の唄』を原作に、三池崇史が監督を、『木更津キャッツアイ』(2002年)、『舞妓Haaaan!!!』(2007年)などを手がけた宮藤官九郎が脚本を担当した実写映画。正義感だけを見込まれたて交番勤務の警察官が、ある広域暴力団の会長を逮捕するため、モグラ(潜入捜査官)としてヤクザ組織に送り込まれ奮闘する姿をコミカルに描いたコメディ・アクション映画です。
監督:三池崇史 出演:生田斗真(菊川玲二)、仲里依紗(若木純奈)、山田孝之(月原旬)、上地雄輔(黒河剣太)、斉木しげる(舘晶)、ほか

「何者」のネタバレあらすじ結末

何者の紹介:2016年日本映画。「桐島、部活やめるってよ」で知られる朝井リョウの直木賞受賞作「何者」が原作。就職活動を通して自分が何者かを模索する学生たちを描く青春映画。ある目的を持ち集まった5人、それは「就活」。拓人もまたそんな5人の内の一人だった。日々就活に追われるあまり次第に周りが見えなくなる。そんな彼らの逃げ道の一つとして使われるのがSNS。情報を収集し発散させる、そうやって何かを得ようとしていた。しかしそれは時に情報となり凶器となり疑問へと変わる。
監督:三浦大輔 出演:佐藤健(二宮拓人)、有村架純(田名部瑞月)、二階堂ふみ(小早川理香)、菅田将暉(神谷光太郎)、岡田将生(宮本隆良)、山田孝之(サワ先輩)、ほか

「MW-ムウ-」のネタバレあらすじ結末

MW-ムウ-の紹介:2009年日本映画。16年前、沖之真船島で開発されていた神経ガス「MW」が漏れ出し、島民のほとんどが中毒死、生き残った者も虐殺された。しかし、その島から生きのびた二人の少年がいた。その少年たちは大人になり一人は神父に、一人はエリート銀行員として働いていた。しかし、銀行員となった青年は、国外で殺人を重ねていた…。
監督・岩本仁志 出演:結城美智雄(玉木宏)、賀来裕太郎(山田孝之)、溝畑智史(山本裕典)、沢木和之(石橋凌)、渡辺美香(山下リオ)、牧野京子(石田ゆり子)、望月靖男(品川徹)ほか

「その夜の侍」のネタバレあらすじ結末

その夜の侍の紹介:2012年日本映画。「お前も殺して、俺も死ぬ」。妻をひき逃げ事故によって亡くした男の復讐劇。どこにでもいるはずの普通のおじさんの狂気と、ひき逃げ事故を起こした犯人の狂気が入り入り乱れる、誰も観たことがない、ダークな雰囲気ただよう作品。
監督:赤堀雅秋 出演:堺雅人(中村健一)、山田孝之(木島宏)、綾野剛(小林英明)、谷村美月(関由美子)、坂井真紀(中村久子)、新井浩文(青木順一)、ほか

1 2
TOP↑