アクション映画のネタバレ

「海猿 ウミザル」のネタバレあらすじ結末

海猿 ウミザルの紹介:2004年日本映画。海上保安庁の中でもエリートで人命救助のプロである潜水士、通称海猿。厳しい訓練を経て、潜水士として一人前になるまでの青年たちの姿を描く。海上保安庁という仕事で、感動あり、友情あり、恋愛あり、メッセージ性のある作品です。人の命の重たさや仕事の厳しさなど、重い事柄も伝えています。
監督:羽住英一郎 出演;伊藤英明(仙崎大輔)、加藤あい(伊沢環菜)、海東健(三島優二)、香里奈(松原エリカ)、伊藤淳史(工藤始)、ほか

「ゾンビ・コップ」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・コップの紹介:1988年アメリカ映画。死んだはずの人間が蘇り強盗を働く。2人の刑事、ロジャーとダグはそれが科学者と製薬会社の仕業と掴むが同時に自分達またも行ける屍にされてしまう。それでもなお、2人は悪党を倒すべく戦いを続ける。
監督:マーク・ゴールドブラット 出演:トリート・ウィリアムズ(ロジャー・モーティス)、ジョー・ピスコポ(ダグ・ビグロー)、リンゼイ・フロスト(ランディ・ジェームズ)、ダーレン・マクギャヴィン(Dr.アーネスト・マクナブ)、ほか

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダーの紹介:2016年日本映画。これまで7年続いた、MOVIE大戦シリーズから一新しての平成ジェネレーションズの第1弾作品。今年前半のゴースト、後半のエグゼイド2人のライダーを主軸に、応援に駆けつけるレジェンドライダーも3人に絞ったおかげで、ドラマとしてのまとまりも出て、ここ最近の競演映画でも評価が高い作品です。
監督:坂本浩一 出演:飯島寛騎(宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド)、西銘駿(天空寺タケル/仮面ライダーゴースト)、瀬戸利樹(鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ)、山本涼介(深海マコト/仮面ライダースペクター)、松本享恭(花家大我/仮面ライダースナイプ)、ほか

「ナイト・チェイサー」のネタバレあらすじ結末

ナイト・チェイサーの紹介:2015年フランス映画。夜のパリで悪ノリでタクシー代を踏み倒して逃げた若者二人が、サイコなタクシードライバーに追いかけられる恐怖を描いたアクションスリラー。
監督:ジュリアン・セリ 出演者:ジョナサン・ハワード(クリス)、ジョナサン・ドマルジェ(リュック)、ファニー・ヴァレット(リュディヴィーヌ)、ジェス・リオーダン(タクシードライバー)ほか

「コブラ」のネタバレあらすじ結末

コブラの紹介:1986年アメリカ映画。「コブラ」の異名を持つ型破りな刑事の活躍を描く。ロサンゼルスでは凶悪な殺人鬼集団が犯行を繰り返していた。ある夜偶然彼らを目撃した女性が命を狙われる羽目になり、彼女を守り抜くためコブラが立ち上がる。銃撃戦、カーチェイス、大爆発と迫力満点のアクション・ムービー。
監督:ジョージ・P・コスマトス 出演者:シルヴェスター・スタローン(マリオン・コブレッティ(コブラ))、ブリジット・ニールセン(イングリッド・ヌードセン)、レニ・サントーニ(トニー・ゴンザレス)、アンドリュー・ロビンソン(モンテ)、ブライアン・トンプソン(ナイト・スラッシャー)、リー・ガーリントン(ナンシー・ストーク)ほか

「エアフォース・ワン」のネタバレあらすじ結末

エアフォース・ワンの紹介:1997年アメリカ映画。ハリソン・フォード主演の1997年に製作されたハリウッド映画です。ハリソン・フォード主演の代表作の一つとされており、アカデミー賞、編集賞、音響賞にノミネートされました。この映画を今見ても古いという感覚は起きません。設定は違っても、これからも、もしかしたら起こりそうな出来事かもしれないと思わせられます。主演のハリソン。フォードは裏切ることなく、正義感あふれる大統領を演じています。
監督: ウォルフガング・ペーターゼン 出演者: ハリソン・フォード( ジェイムズ・マーシャル大統領)、ゲイリー・オールドマン(イワン・コルシュノフ(テロリスト))、グレン・クローズ(キャサリン・ベネット副大統領)、ウェンディ・クルーソン( グレイス・マーシャル(大統領夫人))、リーセル・マシューズ(アリス・マーシャル)ほか

「アンストッパブル」のネタバレあらすじ結末

アンストッパブルの紹介:2010年アメリカ映画。機関士のミスによって無人で暴走している貨物機関車を止めることができるのか?実際にあった暴走事故をベースに描いた、トニー・スコット監督の遺作のサスペンス・アクション。
監督:トニー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ)、クリス・パイン(ウィル・コルソン)、ロザリオ・ドーソン(コニー・フーパー)、ケヴィン・ダン(オスカー・ガルビン)、イーサン・サプリー(デューイ)ほか

「ファイト・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ファイト・クラブの紹介:1999年アメリカ映画。主人公は高級ブランド品収集が趣味の冴えない男性。職業は自動車会社のリコール担当。不眠症に悩まされていた主人公は精神科医の勧めで、睾丸ガン患者の集いに参加する事にした、そこで出会う謎の女性マーラ。仕事で全米を飛び回っていた主人公が飛行機で出会う怪しげな自称石鹸屋タイラー・ダーデン。彼との邂逅が主人公の人生を大きく流転させる…
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:エドワード・ノートン(ジャック)、ブラッド・ピット(タイラー・ダーデン)、ヘレナ・ボナム=カーター(マーラ・シンガー)、ミート・ローフ・アディ(ロバート・ポールセン)、ほか

「ウルトラマンサーガ」のネタバレあらすじ結末

ウルトラマンサーガの紹介:2012年日本映画。怪獣が地球の平和を脅かしていた。しかし、この世界には、ウルトラマンはいなかった。残された人類の中で、7人の女性で構成されたチームUが未来を守るため結成される。厳しいサバイバル生活が始まる。その期待に応えて、別の次元からウルトラマンゼロがやってくる。地球人のDAIGOと一体化して、地球の平和を脅かす怪獣達と死闘を繰り広げる。
監督:おかひでき 出演:DAIGO(タイガ・ノゾム)、つるの剛士(アスカ・シン)、杉浦太陽(春野ムサシ)、秋元才加(アンナ/チームU)、宮澤佐江(サワ/チームU)、ほか

「モンキー・マジック 孫悟空誕生」のネタバレあらすじ結末

モンキー・マジック 孫悟空誕生の紹介:2014年中国,香港映画。遥か昔、天界と魔界の間に大きな闘いが起こった。魔界の王牛魔王は闘いに敗れ天界が勝利をおさめたが天は酷く荒れてしまう。天界を修復した創造の神ジョカ、天界の再生とともに消えた彼女と引き換えに一つの命が誕生した。孫悟空と名付けられたその命は後に天界を脅かす存在となる。日本でも有名な「西遊記」、その主人公孫悟空の誕生と三蔵法師と出会うまでの話を描いたアクション大作。
監督:ソイ・チェン 出演:ドニー・イェン(孫悟空)、アーロン・クォック(牛魔王)、チョウ・ユンファ(玉帝)、ジョー・チェン(鉄扇公主)、ケリー・チャン(観世音)、ほか

「バイオハザード:ザ・ファイナル」のネタバレあらすじ結末

バイオハザード:ザ・ファイナルの紹介:2016年アメリカ映画。バイオハザード:ザ・ファイナルは、日本発人気テレビゲームの映画シリーズ。バイオハザード6作目で最終章。世界中に蔓延するウィルスにより人類は絶滅の危機に瀕していた。その数少ない生き残りであるアリスもまたこの世界で孤独な闘いを繰り返していた。いくつかの大きな闘いの後、気が付くと荒廃した世界で一人でいたアリス。ある日そんなアリスにかつて彼女を陥れたレッド・クイーンが接触を図る。それは人類を救うためのアリスへの相談だった。人類を救う為の薬が存在する。場所は破滅の始まりの場所、ハイブ。制限時間は48時間。『バイオハザード:ザ・ファイナル』アリスの最後闘いが幕を開ける。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス)、アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)、ショーン・ロバーツ(アルバート・ウェスカー)、イアン・グレン(アイザックス博士)、ほか

「土竜の唄 香港狂騒曲」のネタバレあらすじ結末

土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲の紹介:2016年日本映画。交番勤務だったダメ巡査、菊川玲二は潜入捜査官・モグラとして日浦匡也と兄弟の契りを交わし極道世界に深く潜ることになりながらも、轟周宝の尻尾をつかむ為に動いていた。その頃、警視庁では組織犯罪対策部のエースとして正義感あふれるエリート警官・兜真矢が就任する。兜は執拗に玲二を追いかけていた。そんな玲二に轟周宝にチャイニーズマフィア・仙骨竜を叩きのめすことを命じられる…。
監督:三池崇史 出演者:生田斗真(菊川玲二)、瑛太(兜真矢)、本田翼(轟迦蓮)、菜々緒(胡蜂)、上地雄輔(黒河剣太)、仲里依紗(若木純奈)、ほか

「ミニミニ大作戦(2003年)」のネタバレあらすじ結末

ミニミニ大作戦の紹介:2003年アメリカ映画。「ミニミニ大作戦」は1963年にイギリスで制作された「The Italian Job」のリメイク作品で、2003年にアメリカで制作されました。舞台はイタリアのヴェネチアから始まります。伝説の大泥棒であるある大御所の男が信頼する相棒と仲間とタッグを組み、最後の大仕事を成し遂げようとしますが、仲間の裏切りに遭い命を落としてしまいます。主人公の相棒だったチャーリーは彼に育てられた若者で彼の死を悲しみ復讐しようと誓います。伝説の大泥棒にはまじめに生きている娘がいました。彼女は父親から天才的な金庫破りの技術の才能を受け継いでおり、時が経ち、チャーリーと仲間達と共に父親を裏切った仲間に復讐をする活劇です。
監督: F・ゲイリー・グレイ 出演者: マーク・ウォールバーグ(チャーリー・クローカー)、シャーリーズ・セロン(ステラ)、エドワード・ノートン(スティーヴ・フレゼリ)、セス・グリーン(ライル)、ドナルド・サザーランド(ジョン)ほか

「ブラック・レイン」のネタバレあらすじ結末

ブラック・レインの紹介:1989年アメリカ映画。大阪を舞台に日米の刑事たちが、文化的思想やスタイルの違いから対立しながらも互いに理解・協力し、ヤクザと戦う活躍と友情の絆を描くポリス・アクション映画。キャッチコピーは、「男達の深い悲しみと怒りが、激しく心をうつ。大都会の夜を降りしきる冷たい雨のように…」で、豪華な日米の出演陣でも話題になりました。また、惜しくも劇場映画作品としては、松田優作の遺作となった映画でもあります。
監督:リドリー・スコット 出演:マイケル・ダグラス(ニック・コンクリン)、高倉健(松本正博)、アンディ・ガルシア(チャーリー・ヴィンセント)、松田優作(佐藤浩史)、ケイト・キャプショー(ジョイス)、若山富三郎(菅井)、内田裕也(梨田)、ほか

「スタントマン」のネタバレあらすじ結末

スタントマンの紹介:1980年アメリカ映画。映画の撮影現場を舞台とする異色作で、その寓話的な内容が当時絶賛を受けた。アカデミー賞では、主演男優賞、監督賞、脚色賞にノミネート。ピーター・オトゥールの代表作のひとつ。
監督:リチャード・ラッシュ・出演:ピーター・オトゥール(イーライ・クロス)、スティーヴ・レイルズバック(キャメロン)、バーバラ・ハーシー(ニーナ・フランクリン)、アレン・ゴーウィッツ(サム)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 28
TOP↑