アクション映画のネタバレ

「バッドボーイズ」のネタバレあらすじ結末

バッドボーイズの紹介:1995年アメリカ映画。「アルマゲドン」「トランスフォーマー」などを手掛けたマイケル・ベイの監督デビュー作です。マイアミ市警の刑事コンビが、72時間以内の解決を目指し、1億ドル相当の麻薬が絡んだ事件に挑みます。
監督:マイケル・ベイ 出演者:マーティン・ローレンス(マーカス・バーネット)、ウィル・スミス(マイク・ラーリー)、ティア・レオーニ(ジュリー・モット)、ジョー・パントリアーノ(ハワード警部)、チェッキー・カリョ(フーシェ)ほか

「エネミー・オブ・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

エネミー・オブ・アメリカの紹介:1998年アメリカ映画。ひょんなことから国家絡みの殺人事件の証拠を掴んでしまった弁護士が、何も事情を知らぬまま全米を敵に回してしまい、元NSA(国家安全保障局)工作員の助けを借りて事件の真相を追及しようとする姿を描いたサスペンスアクション映画です。
監督:トニー・スコット 出演者:ウィル・スミス(ロバート・クレイトン・ディーン)、ジーン・ハックマン(エドワード・“ブリル”・ライル)、ジョン・ヴォイト(トーマス・ブライアン・レイノルズ)、リサ・ボネット(レイチェル・F・バンクス)、レジーナ・キング(カーラ・ディーン)ほか

「ミッドナイトマン」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイトマンの紹介:2016年アメリカ映画。生まれつき身体的痛みを全く感じない“先天性無痛無汗症(CIPA)”を持つ男、グレイディ。そんな体質は、犯罪組織で働く彼にとって最強の武器だった。ところが、ある事件をきっかけに痛みを感じる普通の人間に戻ってしまう。デビュー当時、「最高に美しい男」と呼ばれた、モデルにしてバレエ・ダンサーという経歴を持つイギリス生まれの俳優ウィル・ケンプ主演。テレビ業界出身のD・C・ハミルトン監督による長編デビュー作であり、ユーモアあふれる会話と小ネタが満載のバイオレンス・アクション。
監督:D・C・ハミルトン 出演者:ウィル・ケンプ(グレイディ)、ビニー・ジョーンズ(パール)、ウィリアム・フォーサイス(フェアバンクス)、ブリナ・ケリー(ザン)、ダグ・ジョーンズ(ヴィック)、ブレント・スピナー(エゼキエル)、マックス・アドラー(シモンズ)ほか

「スパルタンX」のネタバレあらすじ結末

スパルタンXの紹介:1984年香港映画。香港が誇る三大アクションスター、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーが共演した作品です。スペイン・バルセロナを舞台に、移動販売の男2人と探偵が手を組み、誘拐された女性を救いに向かいます。
監督:サモ・ハン・キンポー 出演者:ジャッキー・チェン(トーマス)、ユン・ピョウ(デヴィッド)、サモ・ハン・キンポー(モビー)、ローラ・フォルネル(シルビア)、ベニー・ユキーデ(ガーディ)ほか

「暗殺教室~卒業編~」のネタバレあらすじ結末

暗殺教室~卒業編~の紹介:2016年日本映画。週刊少年ジャンプ連載の松井優征による人気コミックの実写映画版の続編。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。
監督:羽住英一郎 出演者:山田涼介(潮田渚)、二宮和也(死神)、菅田将暉(赤羽業)、山本舞香(茅野カエデ)、椎名桔平(烏間惟臣)ほか

「グレートウォール」のネタバレあらすじ結末

グレートウォールの紹介:2016年中国,アメリカ映画。広大な土地を旅するウィリアムとトバール。長い旅の中で多くの仲間達を失ってきた。そんな夜、二人は突如として謎の襲撃を受ける。相手は暗くてよく分からなかったが、それが姿を消した後残ったのは緑色の巨大な片腕だった。その腕を持ち先へ進んだ所で二人は巨大な壁に遭遇する。そして見知らぬ軍隊に捕まってしまった。万里の長城を舞台にその建設の謎に迫るアクションファンタジー。
監督:チャン・イーモウ 出演:マット・デイモン(ウィリアム・ガリン)、ジン・ティエン(リン・メイ)、ペドロ・パスカル(ペロ・トバール)、ウィレム・デフォー(バラード)、アンディ・ラウ(ワン軍師)、ほか

「ジョーカー・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ジョーカー・ゲームの紹介:2014年日本映画。世界各地で暗躍するスパイの姿を描いたサスペンス・アクション。大戦を控え、秘密裏に創設された諜報組織「D機関」に所属した嘉藤次郎。彼は重要機密文書を奪取するため「魔の都」と呼ばれる都市へ潜入し、文書を狙う各国のスパイと熾烈な争奪戦を繰り広げる。原作は柳広司の同名連作短編小説。
監督:入江悠 出演者:亀梨和也(嘉藤次郎)、深田恭子(リン)、小出恵介(三好)、伊勢谷友介(結城)、リチャード・シェルトン(ハワード・マークス)ほか

「ラスト・ボーイスカウト」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ボーイスカウトの紹介:1991年アメリカ映画。かつてはシークレット・サービスとして、大統領の命を救うほどの活躍を見せたものの、現在はしがない私立探偵のジョー。妻は友人と浮気し、可愛かった娘も今では口ごたえばかり。しかし1人のストリッパーの護衛を頼まれたことから、周囲で奇妙な事件が起こり始める。トニー・スコット監督による、ブルース・ウィルス主演の痛快アクション。
監督:トニー・スコット 出演者:ブルース・ウィリス(ジョー)、デイモン・ウェイアンズ(ジミー)、チェルシー・フィールド(サラ)、ダニエル・ハリス(ダリアン)、ハル・ベリー(コリー)、ノーブル・ウィリンガム(マルコン)ほか

「アルティメット・サイクロン」のネタバレあらすじ結末

アルティメット・サイクロンの紹介:2015年アメリカ映画。人々の安全とライフラインを確保するために危険な仕事をする大型送電線の架線作業員(ラインマン)の姿を描いた、実話を基にした人間ドラマ。
監督:デヴィッド・ハックル 出演者:ジョン・トラボルタ(ボー・ギナー)、ケイト・ボスワース(ベイリー・ギナー)、デヴォン・サワ(ダンカン)、シャロン・ストーン(ダンカンの母)、ギル・ベローズ(ポークチョップ)ほか

「トレマーズ2」のネタバレあらすじ結末

トレマーズ2の紹介:1995年アメリカ映画。前作に引き続き地中から現れた巨大生物が製油所を襲います。専門家として退治を頼まれたアールは、新たな相棒グレディ、助っ人バートと共に退治を始めます。順調に退治を進めますが、生物が突然変異をはじめ…。
監督:S・S・ウィルソン 出演:アール・バセット(フレッド・ウォード)、バート・ガンマー(マイケル・グロス)、ケイト・ライリー(ヘレン・シェイヴァー)、グラディ・フーパー(クリストファー・ガーティン)、カルロス・オルテガ(マルセロ・タバート)、ほか

「トレマーズ」のネタバレあらすじ結末

トレマーズの紹介:1989年アメリカ映画。地中を進む謎の巨大生物に襲われるパニックSF映画。地中から襲い掛かる怪物に、便利屋のコンビ、ヒロインがアイデアを駆使して立ち向かう。果たして生き残ることが出来るのか。
監督:ロン・アンダーウッド 出演:ケヴィン・ベーコン(ヴァル(ヴァレンタイン)・マッキー)、フレッド・ウォード(アール・バセット)、フィン・カーター(ロンダ・ルベック)、マイケル・グロス(バート・ガマー)、ほか

「アイ・アム・ナンバー4」のネタバレあらすじ結末

アイ・アム・ナンバー4の紹介:2011年アメリカ映画。ロリアン星の生き残りであるナンバー4はモガドリアンから逃れるためにやってきた町でサラに出逢った。そして目覚めた超能力を使って敵と戦う。
監督:D・J・カルーソー 出演:アレックス・ペティファー(ジョン/ナンバー4)、ティモシー・オリファント(ヘンリー)、テリーサ・パーマー(ナンバー6)、ダイアナ・アグロン(サラ)、ほか

「ゴジラ2000 ミレニアム」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ2000 ミレニアムの紹介:1999年日本映画。最強の怪獣ゴジラが北海道の根室に現れた。その後の自衛隊の攻防もむなしく、超治癒力で傷一つ無い状態に終わってしまう。時を同じくして日本海溝で巨大な岩の塊が発見される。太陽光エネルギーを吸収した岩塊は海面へ浮上、遂には飛行を始める。真っ先に向かった先はゴジラと自衛隊が戦闘を繰り広げる茨城であった。
監督:大河原孝夫 出演:村田雄浩(篠田雄二)、阿部寛(片桐光男)、西田尚美(一ノ瀬由紀)、佐野史郎(宮坂四郎)、鈴木麻由(篠田イオ)、ほか

「ハーフ・ア・チャンス」のネタバレあらすじ結末

ハーフ・ア・チャンスの紹介:1998年フランス映画。高級車専門に窃盗を繰り返してきた女と、彼女の父親候補の2人男がマフィア相手に繰り広げるアクションコメディ。往年の二大イケメン俳優、A・ドロンとJ=P・ベルモンドが共演。
監督:パトリス・ルコント 出演:アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド、ヴァネッサ・パラディ、エリック・デュフォス、ほか

「ペイバック」のネタバレあらすじ結末

ペイバックの紹介:1999年アメリカ映画。「L.A.コンフィデンシャル」、「ミスティック・リバー」の脚本家であるブライアン・ヘルゲランドの監督デビュー作。強盗した14万ドルの中の自分の取り分が奪われた。それを取り返そうとする男をメル・ギブソンが演じるハードボイルド・アクション。
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演者:メル・ギブソン(ポーター)、グレッグ・ヘンリー(ヴァル・レスニック)、マリア・ベロ(ロージー)、デボラ・カーラ・アンガー(リン・ポーター)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 34
TOP↑