鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編(ちゅうごうかいぎ・ちょうやしき)の紹介:2020年日本映画。TVアニメ「鬼滅の刃」の第22話~第26話を再編集した特別編。十二鬼月の下弦の伍である累と戦いの後に竈門炭治郎が連れてこられたのは、鬼滅隊の本部でした。そこで、炭治郎は、鬼殺隊の幹部である柱の面々から鬼である禰豆子を連れているのは隊律違反であるとして処断を迫られます。鬼滅隊の長であるお館様がとりなしますが、禰豆子が人間を食べないことの証明を求められ、禰豆子に過酷な試練が課されます。その後、炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助の3人は、柱の1人である胡蝶しのぶの私邸である蝶屋敷で怪我の療養と機能回復訓練を行いますが、訓練を手伝うことになった同期の栗花落カナヲの強さに圧倒されてしまいます。善逸、伊之助はショックを受けて訓練をやめてしまいますが、炭治郎は、めげることなく地道に訓練を重ねます。
監督:外崎春雄 原作:吾峠呼世晴 脚本:ufotable 声優:竈門炭治郎(花江夏樹)、竈門禰豆子(鬼頭明里)、我妻善逸(下野紘)、嘴平伊之助(松岡禎丞)、冨岡義勇(櫻井孝宏)、胡蝶しのぶ(早見沙織)、栗花落カナヲ(上田麗奈)、煉獄杏寿郎(日野聡)、不死川実弥(関智一)、神崎アオイ(江原裕理)、お館様(森川智之)、鬼舞辻無惨(関俊彦)、ほか