新田真剣佑映画一覧

新田真剣佑が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「サヨナラまでの30分」のネタバレあらすじ結末

サヨナラまでの30分の紹介:2019年日本映画。他界したミュージシャン・アキが遺したカセットテープを拾った颯太、再生するとその30分間に起こる不思議な出来事、それは颯太の中身がアキになることだった。颯太の体を借りたアキは、バンドメンバーや恋人との再会を果たし…。今をときめく新田真剣佑と北村匠海のW主演。二人の歌唱が楽しめる、ファンにはたまらない映画『サヨナラまでの30分』が公開された。監督は、『東京喰種 トーキョーグール』で長編映画デビューした萩原健太郎。ショートフィルムやCMが得意な監督らしく、めまぐるしく入れ替わるテンポのいい映像が新鮮だ。ヒロインは本作が初ヒロイン・初恋愛映画出演となる久保田紗友。オーディションで役を射止めてから、ピアノを練習して撮影に臨んだという。バンドメンバーは葉山奨之、上杉柊平、清原翔という、テレビや映画で活躍する勢いのある若手俳優が演じている。
監督:萩原健太郎 出演:新田真剣佑(宮田アキ)、北村匠海(窪田颯太)、久保田紗友(村瀬カナ)、葉山奨之(山科健太)、上杉柊平(重田幸輝)、清原翔(森涼介)、牧瀬里穂(村瀬しのぶ)、筒井道隆(窪田修一)、松重豊(吉井冨士男)、ほか

「カイジ ファイナルゲーム」のネタバレあらすじ結末

カイジ ファイナルゲームの紹介:2019年日本映画。講談社ヤングマガジン連載の福本伸行による人気作「カイジ」の映画シリーズ3作目にあたる完結編。2020年、日本は東京五輪で盛り上がりを見せたが、その後景気は低迷し、急速なインフレのもと国の借金は1500兆円にのぼり、失業率は40%を超えていた。一部の者のみが富をつかむビジネス機会に恵まれている中でカイジは新たなギャンブルに挑戦することになる。
監督:佐藤東弥 出演:藤原竜也(伊藤カイジ)、福士蒼汰(高倉浩介)、関水渚(桐野加奈子)、新田真剣佑(廣瀬湊)、吉田鋼太郎(黒崎義裕)、松尾スズキ(大槻太郎)、生瀬勝久(坂崎孝太郎)、天海祐希(遠藤凛子)、山崎育三郎(西野佳志)、前田公輝(高瀬強士)、瀬戸利樹(菅原太一)、篠田麻里子(最後の審判挑戦者)、金田明夫(渋沢総一郎)、伊武雅刀(東郷滋)、ほか

「二ノ国」のネタバレあらすじ結末

二ノ国の紹介:2019年日本映画。「妖怪ウォッチ」等を手掛けたレベルファイブのゲームを元に映画化した作品です。内容は完全オリジナルストーリーになっていてゲームで描かれた世界の数百年後の世界をイメージして作られています。現実世界の自分と命が繋がっているもう一人の自分がいる「二ノ国」で巻き起こる話が中心となっています。
監督:百瀬義行 声優:山﨑賢人(ユウ)、新田真剣佑(ハル)、永野芽郁(コトナ/アーシャ)、宮野真守(ヨキ)、坂本真綾(サキ/ヴェルサ)、梶裕貴(ダンパ)、津田健次郎(ガバラス)、山寺宏一(バルトン)、伊武雅刀(不思議なお爺さん)、ムロツヨシ(フランダー王)、ほか

「十二人の死にたい子どもたち」のネタバレあらすじ結末

十二人の死にたい子どもたちの紹介:2018年日本映画。集団安楽死を望んで廃病院に集まった少年少女12人が死体を見つける。死体は何者なのか、自殺?他殺?殺人犯がこの12人の中にいるのか。疑心暗鬼に陥りながら、12人の死にたい理由が明かされていく。直木賞の候補になったことでも知られる「十二人の死にたい子どもたち」は、様々なジャンルの作品を生み出すことで知られる作家 冲方丁初のサスペンス。その傑作小説を「SPEC」シリーズや「人魚の眠る家」の記憶も新しい堤幸彦監督がメガホンをとり、当代きっての若手俳優たちによる息つく暇もない密室劇に仕立て上げた。ここ数年の活躍もめざましいイケメン俳優たち、美少女の面影残る女優たちの濃密な演技バトルが繰り広げられ、特に5台のカメラによる40分の長回しシーンは圧巻。
監督:堤幸彦 原作:冲方丁 キャスト:高杉真宙(サトシ – 1番)、渕野右登(ケンイチ – 2番)、古川琴音(ミツエ – 3番)、橋本環奈(リョウコ – 4番)、新田真剣佑(シンジロウ – 5番)、黒島結菜(メイコ – 6番)、杉咲花(アンリ – 7番)、萩原利久(タカヒロ – 8番)、北村匠海(ノブオ – 9番)、坂東龍汰(セイゴ – 10番)、吉川愛(マイ – 11番)、竹内愛紗(ユキ – 12番)、とまん(ユウキ – 0番)、ほか

「OVER DRIVE」のネタバレあらすじ結末

OVER DRIVE(オーバードライブ)の紹介:2018年日本映画。世界最高峰のラリー選手権『WRC』への出場を目指す天才肌ながらも素行の悪いドライバーと、その兄で堅実なメカニックとの絆と確執を描くカースポーツムービーです。実際のラリードライバーやチーム、メカニックの全面協力のもと、見ごたえたっぷりの大迫力のレースシーンをあますとこなく再現しています。
監督:羽住英一郎 出演者:東出昌大(檜山篤洋)、新田真剣佑(檜山直純)、森川葵(遠藤ひかる)、北村匠海(新海彰)、町田啓太(増田順平)、要潤(香川久俊)、吉田鋼太郎(都築一星)、ほか

「劇場版コードブルー ドクターヘリ緊急救命」のネタバレあらすじ結末

劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命の紹介:2018年日本映画。2008年に夏に放送された「コードブルー ドクターヘリ緊急救命」から10年後。フライトドクター、フライトナースとして成長してきた彼らに別れの時が近づいていた。シーズン3期とスペシャルドラマ2本を経て、ついに劇場版映画として最終章を迎えたコードブルー。キャスト陣や主題歌Mr.Children「HANABI」はそのままに、たて続けに起こるかつてない大事故に立ち向かう姿がスクリーンいっぱいに映し出される。それぞれの道を歩き始める彼らの旅立ちを涙とともに見守ろう。
監督:西浦正記 キャスト:山下智久(藍沢耕作)、新垣結衣(白石恵)、(緋山美帆子)、比嘉愛未(冴島はるか)、浅利陽介(藤川一男)、有岡大貴(名取颯馬)、成田凌(灰谷俊平)、新木優子(横峯あかり)、馬場ふみか(雪村双葉)、新田真剣佑(岩田彰生)、かたせ梨乃(雪村沙代)、山谷花純(富澤未知)、丸山智己(緒方博嗣)、平埜生成(杉原剛志)、杉本哲太(西条章)、安藤政信(新海広紀)、椎名桔平(橘啓輔)、ほか

「ちはやふる 繋ぐ」のネタバレあらすじ結末

ちはやふる 繋ぐの紹介:2018年日本映画。末次由紀の同名漫画を広瀬すず主演で映画化した『ちはやふる』シリーズのスピンオフとなるネット配信ドラマです。全5話で構成されており、映画第2作『下の句』と第3作『結び』の間に起こった知られざるエピソードを描いています。
監督:小泉徳宏 出演者:広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、新田真剣佑(綿谷新)、上白石萌音(大江奏)、松岡茉優(若宮詩暢)、賀来賢人(周防久志)ほか

「仮面ライダードライブ サプライズフューチャー」のネタバレあらすじ結末

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャーの紹介:2015年日本映画。未来に、希望はあるのか…仮面ライダードライブは、人類を滅ぼす<悪魔>だった…。平成仮面ライダーシリーズ第16作の劇場版で、歴代ライダーの象徴であるバイクには乗らずに自動車に乗る異色のライダー・仮面ライダードライブ=泊進ノ介と、未来からやってきた彼の息子が世界を揺るがす陰謀に立ち向かっていきます。
監督:柴﨑貴行 出演者:竹内涼真(泊進ノ介/仮面ライダードライブ(声)/仮面ライダー超デッドヒートドライブ(声))、内田理央(詩島霧子)、上遠野太洸(チェイス/仮面ライダーチェイサー(声))、稲葉友(詩島剛/仮面ライダーマッハ(声))、新田真剣佑(泊エイジ/スパイダー型ロイミュード108人間態(二役)/仮面ライダーダークドライブ(声))、柳沢慎吾(古葉進次)、片岡鶴太郎(本願寺純)ほか

「パシフィック・リム2:アップライジング」のネタバレあらすじ結末

パシフィック・リム:アップライジングの紹介:2018年アメリカ映画。超巨大人型兵器、イェーガーが謎の巨大生物KAIJUに挑むSFアクション超大作「パシフィック・リム」の続編。物語は前作の10年後。再び現れたKAIJUに、人類は新たなパイロットとイェーガーで立ち向かう。監督は前作と変わり、スティーブン・S・デナイト。主演は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のジョン・ボイエガ。日本人キャストに菊地凛子、新田真剣佑を迎える。
監督:スティーブン・S・デナイト 出演:ジョン・ボイエガ(ジェイク・ペントコスト)、スコット・イーストウッド(ネイト・ランバート)、カイリー・スパイニー(アマーラ・ナマーニ)、菊地凛子(森マコ)、チャーリー・デイ(ニュートン・ガイズラー)、ジン・ティエン(リーウェン・シャオ)、バーン・ゴーマン(ハーマン・ゴッドリーブ)、マックス・チャン(チュアン司令官)、新田真剣佑(リョーイチ)

「ちはやふる 結び」のネタバレあらすじ結末

ちはやふる 結びの紹介:2017年日本映画。末次由紀の大ヒットコミックを実写化した青春映画の金字塔「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」の続編でシリーズ完結作。前作から2年後、瑞沢高校競技かるた部は全国大会優勝を目指すべく動き出す。そんな中、綾瀬千早は幼馴染の錦谷新に告白される。しかしもう1人の幼馴染、真島太一も千早に想いを寄せていた。恋もかるたま負けられない。最後の青春が幕を開ける。出演は前作に引き続き広瀬すず、野村周平、新田真剣佑。
監督:小泉徳宏 出演:広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、新田真剣佑(錦谷新)、上白石萌音(大江奏)、矢本悠馬(西田優征)、森永悠希(駒野勉)、優希美青(花野菫)、佐野勇斗(筑波秋博)、清原果耶(我妻伊織)、松岡茉優(若宮詩暢)、賀来賢人(周防久志)、國村隼(原田秀雄)、ほか

「不能犯」のネタバレあらすじ結末

不能犯の紹介:2017年日本映画。連続変死事件現場で決まっていつも目撃される宇相吹正だったが、誰もその犯行を立証できずにいた。そんな主人公が暗躍する姿を描く。グランドジャンプで掲載されている漫画「不能犯」が原作の実写映画で、この漫画の第1巻を映画化したものです。主演を松坂桃李が務めるが、この作品では爽やかな好青年のイメージを脱皮したと世間で話題になるほど、視聴者に怖さを印象づける役を見事に演じています。
監督:白石晃士 出演:松坂桃李(宇相吹正)、沢尻エリカ(多田友子)、新田真剣佑(百々瀬麻雄)、間宮祥太朗(川端タケル)、菅谷哲也(若松亮平)、真野恵里菜(木村優)、忍成修吾(羽根田健)、矢田亜希子(夜目美冬)、安田顕(河津村宏)、小林稔侍(島森広志)、ほか

「チア☆ダン」のネタバレあらすじ結末

チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~の紹介:2017年日本映画。福井県にある高校のチアリーダー部が、2009年にアメリカのチアダンス大会で優勝した実話がもとになった映画。チアダンス部高校生の女の子達と彼女たちを支えた顧問との絆を描いている。全米大会制覇に向けて女子高生たちが努力していく姿を描く。
監督:河合勇人 出演:広瀬すず(友永ひかり)、中条あやみ(玉置彩乃)、山崎紘菜(紀藤唯)、富田望生(東多恵子)、福原遥(永井あゆみ)、真剣佑(山下孝介)、ほか

「ピーチガール」のネタバレあらすじ結末

ピーチガールの紹介:2017年日本映画。「ピーチガール」は少女漫画を原作とした実写化映画。見た目がガングロギャルなため、そのように普段は振舞っていますが、実は内面は全く違う性格で、本当の自分をさらけ出せずに日々を過ごしてきた主人公が恋をしたり、友情を育んだりして本当の自分を取り戻す物語。
監督:神徳幸治 出演:山本美月(安達もも)、伊野尾慧(岡安浬(カイリ))、真剣佑(東寺ヶ森一矢(とーじ))、永野芽郁(柏木沙絵)、本仮屋ユイカ(安芸操)、ほか

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のネタバレあらすじ結末

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の紹介:2017年日本映画。杜王町という平和な街へと越して来た広瀬康一。しかし平穏な生活はある青年東方仗助との出会いで無くなってしまう。街に身を潜む殺人犯、猟奇的な殺人事件。広瀬康一と彼の友人となる東方仗助は謎の青年の策略に飲まれていく。日本で大人気のコミックシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化。主演は数多くの実写化作品で人気を誇る山崎賢人。
監督:三池崇史 出演:山﨑賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、新田真剣佑(虹村億泰)、観月ありさ(東方朋子)、國村隼(東方良平)、山田孝之(片桐安十郎)、伊勢谷友介(空条承太郎)、ほか

「にがくてあまい」のネタバレあらすじ結末

にがくてあまいの紹介:2016年日本映画。それぞれ乗り越えられずにいる過去を抱えた野菜嫌いのキャリアウーマンとベジタリアン教師のゲイ男性の物語です。野菜を通じて近づき過去を乗り越えていく二人の姿はほっこりと温かい気持ちになります。
監督:草野翔吾 出演:川口春奈(江田マキ)、林遣都(片山渚)、淵上泰史(立花アラタ)、桜田ひより(青井ミナミ)、真剣佑(馬場園あつし)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑