鈴木亮平映画一覧

鈴木亮平が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「孤狼の血 LEVEL2」のネタバレあらすじ結末

孤狼の血 LEVEL2の紹介:2021年日本映画。柚月裕子の小説『孤狼の血』シリーズを映画化し、日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を受賞した『孤狼の血』(2018年)の続編です。本作は原作では描かれていないオリジナルストーリーとなり、前作同様の広島の架空の町「呉原市」を舞台に、前作主人公の遺志を継いで地元の裏社会を仕切っていた刑事が最凶の“悪魔”の出所をきっかけに壮絶な抗争に巻き込まれていく姿を描きます。前作に引き続いて白石和彌監督がメガホンを執り、前作では助演だった松坂桃李が主演を務め、敵役として鈴木亮平が参戦します。
監督:白石和彌 出演者:松坂桃李(日岡秀一)、鈴木亮平(上林成浩)、村上虹郎(近田幸太(チンタ))、西野七瀬(近田真緒)、音尾琢真(吉田滋)、早乙女太一(花田優)、渋川清彦(天木幸男)、毎熊克哉(佐伯昌利)、筧美和子(神原千晶)、青柳翔(神原憲一)、斎藤工(橘優馬)、中村梅雀(瀬島孝之)、滝藤賢一(嵯峨大輔)、矢島健一(友竹啓二)、さいねい龍二(菊地)、沖原一生(有原)、三宅弘城(中神悟)、JAY(石原)、安竜うらら(角谷華英)、小栗基裕(戸倉毅)、杉田雷麟(柳島)、播戸竜二(賭場で勝負する男)、宮崎美子(瀬島百合子)、吉田鋼太郎(綿船陽三)、寺島進(角谷洋二)、宇梶剛士(溝口明)、江口洋介(一ノ瀬守孝)、かたせ梨乃(五十子環)、中村獅童(高坂隆文)ほか

「土竜の唄 FINAL」のネタバレあらすじ結末

土竜の唄 FINALの紹介:2021年日本映画。高橋のぼるの人気コミックを実写化した土竜の唄シリーズ第3弾。暴力団に潜入捜査した主人公、菊川玲二が奮闘するドタバタアクションコメディです。玲二の奮闘もこれが最後、最後に相応しい任務とフィナーレが玲二を待ち受けています。
監督:三池崇史 出演:生田斗真(菊川玲二)、鈴木亮平(轟烈雄)、岡村隆史(猫沢一誠)、菜々緒(胡蜂)、滝沢カレン(沙門夕磨)、仲里依紗(若木純奈)、堤真一(日浦匡也)、吹越満(酒見路夫)、遠藤憲一(赤桐一美)、皆川猿時(福澄独歩)、岩城滉一(轟周宝)、ほか

「燃えよ剣」のネタバレあらすじ結末

燃えよ剣の紹介:2020年日本映画。江戸時代末期、外国から日本を守る佐幕派と天皇を中心とした新政権を目指す倒幕派の対立が高まりつつあった時代。武州多摩のバラガキだった土方歳三は武士になる夢を抱き、近藤勇、沖田総司ら同志と共に京都へ向かう。失墜した幕府の威信を取り戻すべく、徳川幕府の後ろ盾のもと新選組を結成。土方は副長として厳しい法度を敷き、類まれな手腕で新選組は活躍していく。しかし、時流は倒幕へと傾き…。新選組において「鬼の副長」と言われた土方歳三の生き様を描く。
監督:原田眞人 出演:岡田准一(土方歳三)、柴咲コウ(お雪)、鈴木亮平(近藤勇)、山田涼介(沖田総司)、伊藤英明(芹沢鴨)、尾上右近(松平容保)、山田裕貴(徳川慶喜)、金田哲(藤堂平助)、松下洸平(斎藤一)、村本大輔(山崎烝)、たかお鷹(井上源三郎)、安井順平(山南敬助)、村上虹郎(岡田以蔵)、ジョナス・ブロケ(ジュール・ブリュネ)、柄本明(丸十店主)、坂東巳之助(孝明帝)、谷田歩(永倉新八)、阿部純子(糸里)、高島政宏(清河八郎)、市村正親(本田覚庵)ほか

「シュアリー・サムデイ」のネタバレあらすじ結末

シュアリー・サムデイの紹介:2010年日本映画。人気実力派俳優小栗旬が初監督を務めた映画。退屈な日々を過ごしていた高校生達がその退屈を解消すべく行った出来事がとんでもない事件を引き起こし泥沼に引き込まれてしまいます。ドン底から這い上がろうともがく少年達の青春ストーリー。
監督:小栗旬 出演:小出恵介(喜志巧)、勝地涼(真鍋京平)、綾野剛(岩崎秀人)、鈴木亮平(後藤和生)、ムロツヨシ(北村雄喜)、小西真奈美(葉月美沙)、モト冬樹(北村雄一郎)、原日出子(北村美和子)、遠藤憲一(飯島)、山口祥行(五味)、高橋光臣(須賀)、須賀貴匡(坂口)、高橋努(体育教師)、笹野高史(教頭)、井上真央(後藤翔子)、阿部力(若杉)、大竹しのぶ(弁当屋の店長)、妻夫木聡(警官A)、小栗旬(警官B)、上戸彩(上戸彩)、横田栄司(宮城祐)、竹中直人(喜志建夫)、岡村隆史(やっさん)、吉田鋼太郎(亀頭)、北村匠海、ほか

「ひとよ」のネタバレあらすじ結末

ひとよの紹介:2019年日本映画。劇作家・桑原裕子主宰の「劇団KAKUTA」による同名舞台作品を、白石和彌監督がメガホンをとり実写映画化。ある事件をきっかけに崩壊した家族が対峙し、再生に向けてあがくさまを描いた人間ドラマ。家族に暴力をふるう父を、母は子どもたちを守るために自らの手で殺めた。そして15年後、それぞれ苦悩を抱えながら暮らしている3兄妹のもとに、母が突然帰ってくる。
監督:白石和彌 出演:佐藤健(稲村雄二)、鈴木亮平(稲村大樹)、松岡茉優(稲村園子)、田中裕子(稲村こはる)、音尾琢真(丸井進)、筒井真理子(柴田弓)、浅利陽介(歌川要一)、韓英恵(牛久真貴)、佐々木蔵之介(堂下道生)、MEGUMI(稲村二三子)、大悟(友國淳也)ほか

「ふたたび swing me again」のネタバレあらすじ結末

ふたたび swing me againの紹介:2010年日本映画。ハンセン病の発症により音楽の夢を諦めざるを得なかった祖父健三郎とひょんなことから旅をすることになった大学生の孫・大翔。二人の交流を通して家族や仲間の絆を描くヒューマンドラマです。
監督:塩屋俊 出演者:鈴木亮平(貴島大翔)、MINJI(ユリッペ / 野田百合子 / ハヨン)、青柳翔(貴島健三郎)、藤村俊二(ユキオ / 村瀬由起夫)、犬塚弘(タツ / 吉川辰夫)、佐川満男(マサル / 渋沢勝)、渡辺貞夫(曽根田オーナー)、古手川祐子(貴島律子)、陣内孝則(貴島良雄)、財津一郎(貴島健三郎)、ほか

「の・ようなもの のようなもの」のネタバレあらすじ結末

の・ようなもの のようなものの紹介:2015年日本映画。東京の下町の落語家・出船亭一門に入門した志ん田。師匠の家に住み込みで働き、師匠の一人娘・夕美に恋をしています。そんなある日、一門に在籍していた志ん魚を探し出すよう命じられる志ん田。なかなか見つからない志ん魚をやっと見つけ出したのですが…。
監督:杉山泰一 出演者:松山ケンイチ(出船亭志ん田)、北川景子(夕美)、伊藤克信(出船亭志ん魚)、尾藤イサオ(出船亭志ん米)、ピエール瀧(渡辺孝太郎)、鈴木亮平(蕎麦屋の出前)、鈴木京香(都せんべい女主人)、佐々木蔵之介(みやげ物屋の店主)、塚地武雅(銭湯の男)、笹野高史(床屋の主人)、宮川一朗太(弁当屋のオジちゃん)、仲村トオル(居酒屋の主人)、三田佳子(斉藤女会長)、ほか

「泣いたらアカンで通天閣」のネタバレあらすじ結末

泣いたらアカンで通天閣の紹介:2013年日本映画。坂井希久子の同名小説が原作の第5回沖縄国際映画祭Peace部門出品作品です。「うっとおしいって、幸せやな」と、大阪・新世界の商店街を舞台に、しっかり者の娘と人情もろい父親が織りなす親子愛を、笑いと涙を交えて描いた浪速の人情喜劇です。2013年テレビドラマ番組優秀賞受賞作の映画版です。
監督:位部将人 出演:木南晴夏(三好千子)、大杉漣(三好賢悟)、鈴木亮平(亀谷雅人・カメヤ)、山口美也子(亀谷典子)、綾田俊樹(亀谷保)、茅島成美(三好辰代)、唐渡亮(ツレコミ)、大路恵美(佐藤美加)、長谷川朝晴(細野)、長谷川稀世(亀谷正子)、野村修一(ヒロキ)、東風万智子(三好芙由子)、あいはら友子(哲代)、田中圭(ラーメン評論家)、ほか

「振り子」のネタバレあらすじ結末

振り子の紹介:2014年日本映画。今やパラパラ漫画のイラストレーターとしても大活躍中のお笑い芸人、鉄拳。そんな鉄拳の、動画再生回数300万回以上を記録した伝説のパラパラ漫画を実写映画化!昭和から平成にかけて、営む店の倒産から妻の病気まで、さまざまな苦難に立ち向かう夫妻の絆を描く。
監督:竹永典弘 出演:中村獅童(長谷川大介)、小西真奈美(長谷川サキ)、石田卓也(学生時代の大介)、清水富美加(学生時代のサキ)、板尾創路(サキの父)、笛木優子(米山京子)、松井珠理奈(長谷川心晴)、鈴木亮平(中村)、中尾明慶(田中)、研ナオコ(タバコ屋)、武田鉄矢(八百屋・橋本梅吉)、ほか

「羊と鋼の森」のネタバレあらすじ結末

羊と鋼の森の紹介:2017年日本映画。2016年本屋大賞を受賞した、宮下奈都の同名ベストセラー作品を、映画『orange』以来となる山崎賢人と橋本光二郎監督とのタッグで映画化したヒューマンドラマです。ピアノ調律師を目指す青年が周りの人間関係を経て成長する姿を描いています。
監督:橋本光二郎 出演者:山崎賢人(外村直樹)、鈴木亮平(柳伸二)、上白石萌音(佐倉和音)、上白石萌歌(佐倉由仁)、光石研(秋野匡史)、三浦友和(板鳥宗一郎)ほか

「ユダ」のネタバレあらすじ結末

ユダの紹介:2012年日本映画。高校生だった絵里香は彼氏の浮気現場に遭遇し妊娠の事で口論になり頭に怪我をした。バイト先に来ていたキャバクラの新海に怪我が治ったら連絡してと誘われた。必要なお金が貯まるまでと店で初めて働いた。中絶後、人を信用する事を辞めた絵里香は嘘を並べ精一杯接客しナンバー1に上り詰めた。自信を持った絵里香は歌舞伎町の高級店を紹介してもらいナンバー1を目指すのであった。
監督:大富いずみ 出演:水崎綾女(絵里香(瞳/胡桃))、青柳翔(大野)、水橋研二(ベートーベン)、NorA(美々)、鈴木亮平(白鳥)、青山倫子(エルセーヌ・胡桃)、板尾創路(冴木)、ほか

「Seventh Code セブンスコード」のネタバレあらすじ結末

Seventh Code セブンス・コードの紹介:2013年日本映画。元AKB48の前田敦子のソロシングル『セブンスコード』を映画化した短編ミステリーサスペンス映画です。東京で知り合った男を追って単身ロシア・ウラジオストクへ渡った女性の顛末を、与謝野晶子の文学も交えて描きます。
監督:黒沢清 出演者:前田敦子(秋子)、鈴木亮平(松永)、アイシー(シャオイェン)、山本浩司(斉藤)ほか

「ガッチャマン」のネタバレあらすじ結末

ガッチャマンの紹介:2013年日本映画。タツノコプロの人気テレビアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の実写映画版です。地球侵略を目論む謎の勢力に唯一対抗できる力を持つガッチャマンたちの戦いを描きます。
監督:佐藤東弥 出演者:松坂桃李(鷲尾健/大鷲の健)、綾野剛(ジョージ浅倉/コンドルのジョー)、剛力彩芽(大月ジュン/白鳥のジュン)、濱田龍臣(大月甚平/燕の甚平)、鈴木亮平(中西竜/みみずくの竜)ほか

「忍びの国」のネタバレあらすじ結末

忍びの国の紹介:2017年日本映画。のぼうの城で一躍人気作家の一人になった和田竜の同名原作小説『忍びの国』を、中村義洋監督によって実写映画化。嵐の大野智が時代劇初主演となる史実にある「天正伊賀の乱」を基にした一大戦国エンターテイメント映画。織田家vs戦国忍者軍団逆転劇の幕が開く。
監督:中村義洋 出演:大野智(無門)、石原さとみ(お国)、鈴木亮平(下山平兵衛)、知念侑李(織田信雄)、マキタスポーツ(長野左京亮)、平祐奈(北畠凛)、満島真之介(下山次郎兵衛)、伊勢谷友介(日置大膳)、ほか

「HK変態仮面 アブノーマルクライシス」のネタバレあらすじ結末

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシスの紹介:2016年日本映画。大学生になった色丞狂介は最愛の姫野愛子に変態じゃない狂介が好きと言われ変態仮面をやめ愛子にパンティーを返した。ある日大学の女子生徒のパンティーが全部消えた。愛子は狂介を疑ったが盗んだのは狂介ではなかった。そんな時教師の彩田先生から告白される。全国からパンティーがどんどん消えていき変態仮面をやめた狂介の元に大金玉男の魔の手が忍び寄るのであった。
監督:福田雄一 出演:鈴木亮平(色丞狂介)、清水富美加(姫野愛子)、柳楽優弥(真琴正)、ムロツヨシ(大金玉男)、水崎綾女(彩田椎)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑