映画のネタバレ

映画のネタバレと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のあらすじ・ストーリーを映画の評価、感想とともにラストまで紹介しています。

「ペコロスの母に会いに行く」のネタバレあらすじ結末

ペコロスの母に会いに行くの紹介:2013年日本映画。認知症の母と介護に奮闘する息子の日常を描いたコメディ&ヒューマン・ドラマ。母の症状は少しずつ悪化するが、家族は「ボケるとも悪か事ばかりじゃなかかもしれん」と前向きに認知症と向き合っていく。監督は「男はつらいよ フーテンの寅(1970年)」等で知られる森﨑東。岩松了とダブル主演を務めた赤木春恵が世界最高齢の映画初主演女優としてギネス世界記録に認定された。原作は岡野雄一の同名コミックエッセイ。
監督:森﨑東 出演者:岩松了(岡野ゆういち)、赤木春恵(岡野みつえ)、原田貴和子(若き日のみつえ)、加瀬亮(岡野さとる)、竹中直人(本田)ほか

「ココ・アヴァン・シャネル」のネタバレあらすじ結末

ココ・アヴァン・シャネルの紹介:2009年フランス映画。ブランドシャネルの創設者、ココ・シャネルの幼少期からブランドを立ち上げるまでを描いた作品です。シャネルの一号店を開くに当たって大きな影響を与えたカペルとの出会いやシャネルのファッションの斬新さを描いています。
監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演者:オドレイ・トトゥ(ココ・シャネル)、ブノア・ポールヴールド(エティエンヌ・バルザン)、アレッサンドロ・二ヴォラ(ボーイ・カペル)、マリー・ジラン(アドリエンヌ・シャネル)、エマニュエル・ドゥヴォス(エミリエンヌ・ダランソン)ほか

「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」のネタバレあらすじ結末

プライスレス 素敵な恋の見つけ方の紹介:2006年フランス映画。玉の輿を狙うイレーヌはホテルで働くジャンを富豪と勘違いします。イレーヌに惹かれるジャンは、正体がバレて去ってしまったイレーヌを追いかけ、次の富豪を探す彼女のもとを訪れます。
監督:ピエール・サルヴァドーリ 出演者:オドレイ・トトゥ(イレーヌ)、ガッド・エルマレ(ジャン)、マリー=クリスティーヌ・アダム(マドレーヌ)、ヴァーノン。ドブチェフ(ジャック)、ジャック・スピエセル(ジル)、アネリーズ・エスム(アニエス)ほか

「フライド・グリーン・トマト」のネタバレあらすじ結末

フライド・グリーン・トマトの紹介:1991年アメリカ映画。ファニー・フラッグの小説「フライド・グリーン・トマト・アット・ザ・ホイッスル・ストップ・カフェ」の映画化。違う時代にそれぞれ生きる女性達の人生を交差させながら、ドラマチックに描く感動ストーリー。中年の危機と人生の虚しさに襲われ、毎日を味気なく過ごす40代の主婦エヴリンが、80才を過ぎても快活でポジティヴな老女ニニーと出会い、生きる意味を取り戻していく。ニニー役のジェシカ・タンディは、アカデミー助演女優賞にノミネートされている。
監督:ジョン・アヴネット 出演:キャシー・ベイツ(エヴリン・カウチ)、ジェシカ・タンディ(ニニー・スレッドグッド)、メアリー・スチュアート・マスターソン(イジ―・スレッドウッド)、メアリー=ルイーズ・パーカー(ルース・ジェイミソン)、クリス・オドネル(バディ・スレッドグッド)、シシリー・タイソン(ジプシー)ほか

「THE WAVE/ザ・ウェイブ」のネタバレあらすじ結末

THE WAVE/ザ・ウェイブの紹介:2015年ノルウェー映画。ノルウェーのガイランゲル・フィヨルドは、素晴らしい景観で観光客が賑わうスポットでありながら、山の岩盤の大崩落による巨大津波の脅威にさらされている場所でもありました。津波警戒センターで働くクリスチャンは、巨大津波が起きる前触れと思われる山の異常を見て危険を訴えますが・・・。ノルウェーで大ヒットとなったディザスター・ムービー。
監督:ローアル・ユートハウグ 出演者:クリストッフェル・ヨーネル(クリスチャン)、アーネ・ダール・トルプ(イドゥン)、ヨナス・ホッフ・オフテブロ(ソンドレ)、フリチョフ・ソーハイム(アルヴィド)ほか

「ブロークン・イングリッシュ」のネタバレあらすじ結末

ブロークン・イングリッシュの紹介:2007年アメリカ,フランス,日本映画。ニューヨークとパリを舞台に、恋愛や結婚に揺れ動く30代女性の心をリアルに描いた新感覚の恋愛ストーリー。いろいろな男性と出会うものの、全くうまくいかない主人公のノラ。あるパーティで出会ったフランス人のジュリアンから猛アプローチを受けるが、傷つくことが怖くて前に進めない。ジュリアンはそんな彼女にブロークン・イングリッシュで話かけ、少しずつ距離を縮めていく。ノラの母親役に、カサヴェテス監督の母親であるジーナ・ローランズが出演しているのにも注目。
監督:ゾエ・カサヴェテス 出演者:パーカー・ポージー(ノラ・ワイルダー)、メルヴィル・プボー(ジュリアン)、ドレア・ド・マッテオ(オードリー・アンドリュース)、ジャスティン・セロー(ニック・ケーブル)、ピーター・ボグダノヴィッチ(アーヴィング)、ティム・ギニー(マーク・アンドリュース)、ジーナ・ローランズ(ヴィヴィアン・ワイルダー・マン)ほか

「全員、片想い」のネタバレあらすじ結末

全員、片想いの紹介:2016年日本映画。ラジオパーソナリティの三崎遥は7週連続切ない片思いの特集をすることになった。第1週幼馴染との片思い。第2週上司への片思い。第3週耳の聴こえない少女の片思い。毎週毎週片思いをラジオで伝える中、三崎自身も同じラジオ局の由衣が気になって行く。それぞれの愛おしく切ない片思いと、三崎と由衣の恋の行方は。
出演:加藤雅也(三崎遥)、芳賀優里亜(由依)、伊藤沙莉(ノムラ)、中川大志(サタケ)、広瀬アリス、斎藤工、志尊淳、千葉雄大、清水富美加、橋本マナミ、ほか

「最高の花婿」のネタバレあらすじ結末

最高の花婿の紹介:2014年フランス映画。別題:ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲。フランスを代表する俳優クリスチャン・クラヴィエのユーモアあふれる演技が際立つヒューマン・コメディ。美しい4人の娘を育て上げたフランス人夫婦。上の3人は結婚したが、夫はアラブ人、ユダヤ人、中国人となぜか全て外国人。異なる文化と宗教と思考に混乱を極める夫婦の前に現れた、四女の婿候補。それはコートジボワールから来た黒人青年だった。本国フランスで2014年興行成績第1位を記録。上映時のタイトルは「ヴェルヌイユ家の結婚協奏曲」だったが後に「最高の花婿」に変更された。
監督:フィリップ・ドゥ・ショーブロン 出演者:クリスチャン・クラヴィエ(クロード・ヴェルヌイユ)、シャンタル・ロビー(マリー・ヴェルヌイユ)、メディ・サドゥン(ラシッド・ベナセム)、アリ・アビタン(ダヴィド・ヴェニシュ)、フレデリック・チョウ(シャオ・リン)ほか

「人狼ゲーム ラヴァーズ」のネタバレあらすじ結末

人狼ゲーム ラヴァーズの紹介:2017年日本映画。ある日、11人の高校生が目を覚ますと謎のゲームが始まった。人狼ゲームだ。人狼、村人、預言者、霊媒師、用心棒、キューピットの役職がありルールに従い騙し合いの殺し合いが始まった。全員の首には首輪が付けられておりルール違反やゲームの敗者は首輪が閉まり処刑されるのだ。生きて帰るにはこの騙し合いのゲームに勝つしかないのだった。
監督:綾部真弥 出演:古畑星夏(高野蘭子)、佐生雪(海老原一香)、平田雄也(佐久間弘人)、溝口恵(八木ひなた)、前田航基(管すばる)、ほか

「タイム・ループ」のネタバレあらすじ結末

タイム・ループの紹介:2016年セルビア映画。街中で目覚めた記憶喪失の男は、白い仮面の男たちに射殺されます。射殺されたはずの男は、再び同じ場所で目覚めます。何度も同じ状況を繰り返す男は、白い仮面の男たちから逃れる方法を模索し続けます。
監督:フィリプ・コヴァチェヴィッチ 出演者:ストヤン・ジョルジェヴィッチ(記憶喪失の男性)、デルコ・ステパノフ(博士)ほか

「オフェンダー コソ泥珍道中」のネタバレあらすじ結末

オフェンダー コソ泥珍道中の紹介:2016年アイルランド映画。アイルランドで大ヒットしたコメディ映画。ちょっとおばかな高校生の青春映画でもあります。2007年、アイルランドのミゼンヘッド近くの海岸で1.5トンのコカインが押収されたことを基になっています。
監督:ピーター・フット 出演:アーク・マーフィー(コナー)、クリス・ウォーリー(ジョック)、ヒラリー・ローズ(コナーの母)、PJギャラガー(麻薬密売人)

「母の残像」のネタバレあらすじ結末

母の残像の紹介:2015年ノルウェー,フランス,デンマーク,アメリカ映画。戦争写真家だった母の死から3年、回顧展のために父と高校生の弟の暮らす実家に戻ってきた若き大学教授。彼らが母の知られざる一面に向き合っていく姿を描いた人間ドラマです。
監督:ヨアキム・トリアー 出演者:ガブリエル・バーン(ジーン)、ジェシー・アイゼンバーグ(ジョナ)、イザベル・ユペール(イザベル)、デヴィン・ドルイド(コンラッド)、デヴィッド・ストラザーン(リチャード)ほか

「溺れるナイフ」のネタバレあらすじ結末

溺れるナイフの紹介:2016年日本映画。ある日望月夏芽は浮雲町という田舎に引っ越してきた。東京でモデルをしていた夏芽は刺激がなく退屈だった。そんな時鳥居のある立ち入り禁止の海で泳いでいる青年、長谷川航一郎と出会う。クラスメイトはモデルが来たと盛り上がったが航一郎だけは冷たくあしらった。夏芽はそんな航一郎に惹かれていく。そして二人は付き合うようになるが悲しい事件が起きてしまうのだった。
監督:山戸結希 出演:小松菜奈(望月夏芽)、菅田将暉(長谷川航一朗)、重岡大毅(大友勝利)、上白石萌音(松永カナ)、志磨遼平(広能晶吾)、斉藤陽一郎(望月直樹)、ほか

「怪物はささやく」のネタバレあらすじ結末

怪物はささやくの紹介:2016年アメリカ,スペイン映画。パトリック・ネスのベストセラー小説を映画化したダークファンタジー映画です。13歳の少年と、突然彼の前に現れた巨木の怪物が繰り広げる3つの物語が描かれています。
監督:フアン・アントニオ・バヨナ 出演者:ルイス・マクドゥーガル(コナー・オマーリー)、フェリシティ・ジョーンズ(リジー・カルトン)、シガニー・ウィーバー(カルトン婦人)、トビー・ケベル(コナーの父)、リアーム・ニーソン(怪物の声)ほか

「光をくれた人」のネタバレあらすじ結末

光をくれた人の紹介:2016年アメリカ,オーストラリア,ニュージーランド映画。M・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」の映画化作品で、第一次世界大戦後のオーストラリアの孤島を舞台に、島に流れ着いた赤ん坊を拾った灯台守とその妻、赤ん坊の実の母の葛藤を描いた人間ドラマです。
監督:デレク・シアンフランス 出演者:マイケル・ファスベンダー(トム・シェアボーン)、アリシア・ヴィカンダー(イザベル)、レイチェル・ワイズ(ハナ)、ブライアン・ブラウン(セプティマス・ポッツ)、ジャック・トンプソン(ラルフ・アディコット)、ほか

1 2 3 4 5 258
TOP↑