映画のネタバレ

映画のネタバレと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のあらすじ・ストーリーを映画の評価、感想とともにラストまで紹介しています。

「バタリアン リターンズ」のネタバレあらすじ結末

バタリアン リターンズの紹介:1993年アメリカ映画。バタリアンシリーズ3作目です。大切な恋人を死なせてしまったカートは父親の勤務する軍の施設で開発された死体蘇生用薬品を使って彼女を蘇生します。しかし蘇生した彼女は人を見ると食いたくなるゾンビになってしまいました。ゾンビになった彼女との悲しい恋の逃避行をする物語です。2作目までのコメディ路線っとうって変わり、シリアスな内容となっています。
監督:ブライアン・ユズナ 出演者:J・トレヴァー・エドモンド(カート・レイノルズ)、ミンディ・クラーク(ジュリー・ウォーカー)、ケント・マッコード(ジョン・レイノルズ)、
サラ・ダグラス(シンクレア)、ジェームズ・T・キャラハン(ペック)、アビゲイル・レンツ(ミンディ)、サル・ロペス(フィリップ)ほか

「アドレナリン・ドライブ」のネタバレあらすじ結末

アドレナリン・ドライブの紹介:1999年日本映画。優柔不断で平凡な男と超地味な看護師の女が、ひょんなことから暴力団の資金を持ち逃げしてしまい、ドタバタの逃走劇を繰り広げる恋愛アクションコメディ映画です。
監督:矢口史靖 出演者:石田ひかり(佐藤静子)、安藤政信(鈴木悟)、松重豊(黒岩)、角替和枝(婦長)、マギー(山田)ほか

「ゴジラ対ヘドラ」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ対ヘドラの紹介:1971年日本映画。「ゴジラ」シリーズ第11作目は、当時日本各地で蔓延していた公害問題のほか、当時の若者の間で流行したサイケデリック文化などを織り交ぜた異色作です。ヘドロで汚染された海から誕生した怪獣「ヘドラ」がゴジラと激突します。
監督:坂野義光 出演者:山内明(矢野徹)、川瀬裕之(矢野研)、木村俊恵(矢野敏江)、麻里圭子(富士宮ミキ)、柴俊夫(毛内行夫)ほか

「心霊病棟 ささやく死体」のネタバレあらすじ結末

心霊病棟 ささやく死体の紹介:2011年日本映画。新人ナースの美山が病院の地下室で袋に入れられた矢野瑞希の死体を見つけます。そしてその死体が『たすけて』と訴えたことから、美山は矢野瑞希の死因について調べることにしました。調べるうち過去の忌まわしい事件の事がわかります。しかし車いすのアリサに会った事で思わぬ展開を迎えます・・・というジャパニーズホラー映画です。
監督:福谷修 出演:芳賀優里亜(美山可奈)、谷内里早(アリサ)、英由佳(桂川頼子)、夏奈、松本勝(警備員)、小池みき、ほか

「マダム・メドラー」のネタバレあらすじ結末

マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まりの紹介:2015年アメリカ映画。「エンド・オブ・ザ・ワールド」(2013)で、人類滅亡寸前の恋愛を優しくユーモラスに描いたローリーン・スカフェリア監督。今作では、母と娘の心のすれ違いを温かな笑いで包み込む。脚本家として活躍するロリの住むロサンゼルスに、母親のマーニーが引っ越してくる。仕事や恋人など生活の全てに干渉してくる母親に、ついにロリの堪忍袋の緒が切れてしまう。
監督:ローリーン・スカファリア 出演者:スーザン・サランドン(マーニー)、ローズ・バーン(ロリ)、J・K・シモンズ(ジッパー)、ジェイソン・リッター(ジェイコブ)、セシリー・ストロング(ジリアン)、ジェロッド・カーマイケル(フレディ)、マイケル・マッキーン(マーク)ほか

「ゾンビ・アルカトラズ」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・アルカトラズの紹介:2012年アメリカ映画。ゾンビの蔓延するサンフランシスコの沖合のアルカトラズ刑務所後では生き残った人たちが生活していました。やがてゾンビが島まで押し寄せてきてメンバーはワクチンを開発した博士を探しに再びサンフランシスコの地を目指すというサバイバルゾンビアクション映画です。
監督:ニック・ライオン 出演者:マリエル・ヘミングウェイ(リン・スナイダー)、ダニー・トレホ、イーサン・サプリー、レバー・バートン、ヘザー・ヘメンズほか

「サイレン島」のネタバレあらすじ結末

サイレン島の紹介:2006年日本映画。グルメ番組の取材の為に若い女性二人とディレクター、カメラマンの一行がやってきました。一日目の取材を終えた後宿の女将から、何年かに一度干潮時に地続きになる島の話を聞き、島に向かうとその島は人肉を食う島民が住む島でした・・・という話です。カメラブレを多用したPOV手法の疑似ドキュメンタリーホラーです。
監督: 田川幹太 出演者:亜紗美、福山理子、田川幹太ほか

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」のネタバレあらすじ結末

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Manの紹介:2002年日本。ハリウッドでの実写化も果たした、SFの金字塔とも言うべき大人気コミック、攻殻機動隊のアニメーション映画。シリーズの中でも最も人気の高い、「笑い男事件」を題材にした名作。テレビシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』第1シーズン全26話を再編集した濃縮版。
声優:田中敦子(草薙素子)、大塚明夫(バトー)、山寺宏一(トグサ)、阪脩(荒巻大輔)、ほか

「キューティ・ブロンド3」のネタバレあらすじ結末

キューティ・ブロンド3の紹介:年アメリカ映画。ブロンド美女エル・ウッズのいとこであるピンクの似合う双子の姉妹アニーとイジーはイギリスからビバリーヒルズのパシフイック学園で楽しい学園生活を夢に見て引越しをしましたがその学園生活は奨学生に嫌がらせをするお嬢様とお坊ちゃまがいる学園でした。さて二人はウッズの様に自分を向上させる学園生活を送ることが出来るのでしょうか。
監督:サヴェージ・スティーヴ・ホランド 出演:ミリー・ロッソ(アニー)、ベッキー・ロッソ(イジー)、リサ・ベインズ(校長)、クリストファー・カズンズ(パパ)、ブリタニー・カラン(ティファニー)、ボビー・カンポ(クリス)、ほか

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズの紹介:2004年日本映画。映画クレヨンしんちゃんシリーズの劇場版12作目の作品。今回の舞台は西部劇で、しんのすけがヒーローとなって大暴れします。
監督: 声優:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、小林清志(ジャスティス)、ほか

「レイトン教授と永遠の歌姫」のネタバレあらすじ結末

レイトン教授と永遠の歌姫の紹介:2009年日本映画。根強いファンを抱えるクイズゲーム、「レイトン教授シリーズ」。その大人気作がキャストをそのままにアニメーション映画化!ゲームをプレイしたとのない人にも分かりやすいストーリーとなっている。
監督:橋本昌和 声優:大泉洋(レイトン教授)、堀北真希(ルーク少年)、水樹奈々(ジェニス)、渡部篤郎(デスコール)、相武紗季(レミ)、ほか

「喰女-クイメ-」のネタバレあらすじ結末

喰女-クイメ-の紹介:2013年日本映画。四谷怪談のお岩さんの物語と現実が交互に進行するストーリーが特徴。見ている視聴者も現実と舞台の境目が分からなくなるノンストップホラー。
監督:三池崇史 出演者:市川海老蔵(長谷川浩介/伊右衛門)、柴咲コウ(後藤美雪/民谷岩)、伊藤英明(鈴木順/宅悦)。中西美帆(朝比奈莉緒/伊藤梅)、マイコ(倉田加代子)ほか

「アルカナ」のネタバレあらすじ結末

アルカナの紹介:2013年日本映画。街で起こる連続猟奇殺人事件を追う村上と中林は、捜査を続けるうちに、マキという少女を犯人として捕まえます。そして心霊捜査専門のお宮係の刑事から人間の分身が事件を起こしていると聞き、状況が一変し始めます・・・というジャパニーズホラーです。
監督:山口義高 出演:土屋太鳳(マキ/長瀬さつき)、中河内雅貴(村上謙省)、Kaito(みちる)、谷口一(鳥河学)、野口雅弘(小林宗光)、谷村美月(友近三枝子)、岸谷五朗(橋雄高)、ほか

「クワイエットルームにようこそ」のネタバレあらすじ結末

クワイエットルームにようこその紹介:2007年日本映画。明日香はフリーライターとしてなんてことのない日常を過ごしていたはずが、目を覚ますと精神科の閉鎖病室にいました。なぜその場所に自分はいるのか。精神科の仲間と触れあいながら自分を見つめていく物語です。
監督:松尾スズキ 出演:内田有紀(佐倉明日香)、宮藤官九郎(鉄雄)、蒼井優(ミキ)、りょう(江口)、中村優子(栗田)、高橋真唯(サエ)、妻夫木聡(コモノ)、大竹しのぶ(西野)、ほか

「新選組」のネタバレあらすじ結末

新選組の紹介:1958年日本映画。新選組隊長近藤勇を中心に、幕末の動乱を描く時代劇。倒幕運動で揺れる国を安定させようと、近藤達新選組は公武合体を目指していた。しかし長州藩や裏切り者との対立で緊迫感は増す一方。ついに祇園祭の夜、新選組は池田屋へと踏み込む。史実とフィクションが入り乱れた、豪華キャストそろい踏みの娯楽大作。
監督:佐々木康 出演者:片岡千恵蔵(近藤勇)、山形勲(土方歳三)、大友柳太朗(月形半平太)、東千代之介(鞍馬天狗)、里見浩太朗(会津の染五郎)ほか

1 2 3 4 5 284
TOP↑