映画のネタバレ

映画のネタバレと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のあらすじ・ストーリーを映画の評価、感想とともにラストまで紹介しています。

「キング・コング (1933年)」のネタバレあらすじ結末

キング・コングの紹介:1933年アメリカ映画。怪獣特撮映画の金字塔であり、その後も数々の続編やリメイク作などが作られたキングコングシリーズの原点で元祖です。未知の島・髑髏島に生息し、見世物にされるためにニューヨークに連れてこられたキングコングが大都会で暴れ回ります。
監督:メリアン・C・クーパー、アーネスト・B・シェードザック 出演者:フェイ・レイ(アン・ダロウ)、ロバート・アームストロング(カール・デナム)、ブルース・キャボット(ジャック・ドリスコル)、フランク・ライヒャー(エングルホーン船長)、サム・ハーディー(ウエストン)ほか

「キル・ビル Vol.2」のネタバレあらすじ結末

キル・ビル Vol.2の紹介:2004年アメリカ映画。クエンティン・タランティーノ監督のアクションエンターテインメント、キルビル第2弾。今作では夫と娘を殺された最強の女エージェント、ザ・ブライドの復讐劇を描き、テキサス、中国、メキシコを舞台としたマカロニ・ウエスタンが展開される。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ユマ・サーマン(ザ・ブライド/“ブラック・マンバ”/ベアトリクス・キドー)、デヴィッド・キャラダイン(ビル/“スネーク・チャーマー”)、ダリル・ハンナ(エル・ドライバー/“カリフォルニア・マウンテン・スネーク”)、マイケル・マドセン(バド/“サイドワインダー”)、ゴードン・リュウ(パイ・メイ)、ほか

「キル・ビル」のネタバレあらすじ結末

キル・ビルの紹介:2003年アメリカ映画。クエンティン・タランティーノ監督がユマ・サーマンをヒロインに迎えて贈るアクション・エンタテインメント大作。結婚式の日、昔のボスに襲撃され何もかも失った女暗殺者の復讐の旅を、壮絶なバイオレンス描写とB級アクション作品のオマージュを込めて描くアクション映画。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ユマ・サーマン(ザ・ブライド/“ブラック・マンバ”)、デヴィッド・キャラダイン(ビル)、ダリル・ハンナ(エル・ドライバー/“カリフォルニア・マウンテン・スネーク”)、ルーシー・リュー(オーレン・イシイ/“コットンマウス”)、千葉真一(服部半蔵)、栗山千明(ゴーゴー夕張)、ほか

「富夫」のネタバレあらすじ結末

富夫の紹介:2011年日本映画。首と胴体を切断された富夫は自分の頭を押さえていないと死んでしまうという運命になり、頭を押さえたまま病院を訪れました。そして富夫がこうなった経緯が次第に明らかにされていくというな話です。『富江』の作者が監督をつとめた作品ですが内容は『富江』とは全く関係ありません。
監督:伊藤潤二 出演者:古川雄輝(富夫)、木口亜矢(女占い師)、小祝麻里亜(まどか)、税所伊久磨、池田佳史ほか

「-less [レス]」のネタバレあらすじ結末

-less [レス]の紹介:2003年フランス,アメリカ映画。パーティに行くため車を走らせる一家でしたが、いつもと違う道を通ってしまい森の中から抜け出せなくなってしまいました。すると白いドレスの女が現れ一家に次々と恐怖が襲い始めます・・という内容です。フランス、アメリカ合作のちょっと意味深々なサスペンスです。
監督:ジャン=バティスト・アンドレア 出演者:レイ・ワイズ(フランク・ハリントン)、リン・シェイ(ローラ・ハリントン)、ミック・ケイン(リチャード・ハリントン)、アレクサンドラ・ホールデン(マリオン・ハリントン)、ビリー・アッシャー(ブラッド・ミラー)ほか

「サイレン」のネタバレあらすじ結末

サイレン FORBIDDEN SIRENの紹介:2006年日本映画。『サイレンが鳴ったら外に出てはいけない』という言い伝えのある夜美島に病気療養の為に訪れた天本一家の3人でした。夜美島は1976年に土田という男以外島民全員が消息不明になった島でした。そして夜になりサイレンが鳴り響き、過去の悪夢が蘇り・・・という話のホラー映画です。
監督:堤幸彦 出演者:市川由衣(天本 由貴)、森本レオ(天本 真一)、田中直樹(南田 豊)、阿部寛(土田 圭)、西田尚美(里美)、松尾スズキ(東)、嶋田久作(山中巡査)ほか

「ポルターガイスト3」のネタバレあらすじ結末

ポルターガイスト3/少女の霊に捧ぐ…の紹介:1988年アメリカ映画。映画『ポルターガイスト』『ポルターガイスト2』の続編であり、完結作。本作の撮影終盤で主要人物のキャロル・アン役の少女ヘザー・オルークが12歳で夭折したため、「呪われた映画」と称される。ラストシーン撮影前だったため、ラストも変更された。
監督:ゲイリー・シャーマン 出演者:トム・スケリット(ブルース・ガードナー)、ナンシー・アレン(パトリシア・ガードナー)、キャロル・アン・フリーリング(ヘザー・オルーク)、タンジーナ(ゼルダ・ルビンスタン)、キップ・ウェンツ(スコット)ほか

「ポルターガイスト2」のネタバレあらすじ結末

ポルターガイスト2の紹介:1986年アメリカ映画。映画『ポルターガイスト』の続編。本作の撮影終了直後に、インディアンの祈祷師を演じたウィル・サンプソン、ケイン牧師を演じたジュリアン・ベックがそれぞれ病魔に冒され急死した。次作品では主要人物のキャロル・アン役の少女ヘザー・オルークが12歳で夭折したため、「呪われた映画」と称される。
監督:ブライアン・ギブソン 出演者:クレイグ・T・ネルソン(スティーブ・フリーリング)、ジョベス・ウィリアムズ(ダイアン・フリーリング)、キャロル・アン・フリーリング(ヘザー・オルーク)、オリヴァー・ロビンス(ロビー・フリーリング)ほか

「愛を乞うひと」のネタバレあらすじ結末

愛を乞うひとの紹介:1998年日本映画。主人公、照恵を演じた原田美枝子が鬼のような照恵の実母と幼少のトラウマと闘う母となった照恵を巧みに演じている。母と子の壮絶な愛憎劇と再生の物語。
監督: 平山秀幸 出演者:原田美枝子(山岡照恵/陳豊子)、中井貴一(陳文夫)、小池沼愛(照恵5歳時)、牛島ゆうき(照恵10歳時)、野波真帆(山岡深草)、ほか

「ミュンヘン」のネタバレあらすじ結末

ミュンヘンの紹介:2005年アメリカ映画。1972年、ミュンヘン五輪の最中に発生したイスラエル選手団襲撃事件に対して、イスラエル政府が報復のために差し向けた暗殺チームの暗躍を描いた、スティーヴン・スピルバーグ監督によるサスペンス映画です。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演者:エリック・バナ(アヴナー)、ダニエル・クレイグ(スティーブ)、キーラン・ハインズ(カール)、マチュー・カソヴィッツ(ロバート)、ジェフリー・ラッシュ(エフライム)ほか

「ミケランジェロ・プロジェクト」のネタバレあらすじ結末

ミケランジェロ・プロジェクトの紹介:2013年アメリカ映画。ナチスが奪った美術品を奪還すべく、芸術はプロ・戦争は素人の男7人の特殊部隊「モニュメンツ・メン」の実話を基にした作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:ジョージ・クルーニー(フランク・ストークス)、マット・デイモン(ジェームズ・グレンジャー)、ケイト・ブランシェット(クレール・シモーヌ)、ビル・マーレイ(リチャード・キャンベル)、ジョン・グッドマン(ウォルター・ガーフィールド)、ジャン・デュジャルダン(ジャン=クロード・クレルモン)、ボブ・バラバン(プレストン・サヴィッツ)、ヒュー・ボネヴィル(ドナルド・ジェフリーズ)

「ワールド・オブ・ライズ」のネタバレあらすじ結末

ワールド・オブ・ライズの紹介:2008年アメリカ映画。デヴィッド・イグネイシャスの小説をレオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウの二大スターのW主演で映画化したサスペンス作品です。生き方の違う二人のCIAエージェント、ヨルダン情報局、そしてテロリストによる嘘で塗り固められた頭脳戦が展開されます。
監督:リドリー・スコット 出演者:レオナルド・ディカプリオ(ロジャー・フェリス)、ラッセル・クロウ(エド・ホフマン)、マーク・ストロング(ハニ・サラーム)、ゴルシフテ・ファラハニ(アイシャ)、オスカー・アイザック(バッサーム)ほか

「息子の部屋」のネタバレあらすじ結末

息子の部屋の紹介:2001年イタリア映画。最愛の息子を失った家族が、悲しみから這い上がろうとする姿を描いたヒューマンドラマです。カンヌ映画祭で最高賞パルムドールを受賞しています。
監督:ナンニ・モレッティ 出演者:ナンニ・モレッティ(ジョヴァンニ)、ラウラ・モランテ(パオラ)、ジャスミン・トリンカ(イレーネ)、ジュゼッペ・サンフェリーチェ(アンドレア)、ソフィア・ヴィジリア(アリアンナ)ほか

「最後の恋のはじめ方」のネタバレあらすじ結末

最後の恋のはじめ方の紹介:2005年アメリカ映画。デートドクターと言われる、モテない男性の恋を実らせるという仕事をしているヒッチは、ある日見るからに冴えない男性から相談を受けます。男性が思いを寄せるのはみんなの高嶺の花の有名人でした。
監督:アンディ・テナント 出演:ウィル・スミス(アレックス・ヒッチ)、エヴァ・メンデス(サラ・ミラス)、ケヴィン・ジェームズ(アルバート・ブレナマン)、アンバー・ヴァレッタ(アレグラ・コール)、ジュリー・アン・エメリー(ケイシー)、ほか

「きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち」のネタバレあらすじ結末

きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたちの紹介:2016年イギリス映画。子供に大人気のCGアニメきかんしゃトーマスの長編シリーズ第12作目。今回は世界から集まった個性豊かな機関車達がグレートレイルウェイショーに出場する物語です。ゲスト声優に渡辺直美が登場しています。
監督:デヴィッド・ストーテン 声優:比嘉久美子(トーマス)、渡辺直美(アシマ)、三宅健太(ゴードン、フライング・スコッツマン)、江原正士(ジェームス)、金丸淳一(ヘンリー)、神代知衣(パーシー)、山崎依里奈(エミリー)、田中完(トップハムハット卿)ほか

1 2 3 4 5 239
TOP↑